人狼議事


244 原罪の伽藍テーブル

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 修道士 ムパムピス

ー 廊下・智秋とギリアンと ー

[仲が良さそう>>67と言われて笑う>>79ギリアンを見上げて私はくすくす笑った。
子供が遊ぶ約束を取り付けるみたいに、一つ一つ確認と承諾の手順を踏んでいくのが、本当に無邪気で可愛らしいものに見えたから。]


そうですか!では、いつ気を向けてくださっても良いですからね。


[収穫の時だけでもいいですから、などと念を押してみて。
たまに職員らからも陰口を囁かれていることは知っているから、こうして普通に接して貰えることが嬉しくて嬉しくて。
故に、手を振りながら去りゆく背中を、満面の笑みで持って見送ろう。

やはり春が待ち遠しい。]

(108) 2017/04/01(Sat) 16時半頃

【独】 流浪者 ペラジー

/*
役職COに関しては、遅くても1dにはしておきたい
あいまいに書きすぎて占い枠に入っても申しわけないしなあ
しかし処刑枠には入りたい
キリングなしで自殺でも事故でも死ねるけども
襲撃枠は狼さんと縁故強い人から選ばれる可能性も高いし、
襲撃枠ももういくつか埋まってる気がする。
相方が誰かにもよるだろうけど

(-79) 2017/04/01(Sat) 16時半頃

【独】 流浪者 ペラジー

/*
瑠東さんの左手小指・薬指は義指ってのが気になるのですが
恋人関連なのかな

(-80) 2017/04/01(Sat) 16時半頃

【独】 流浪者 ペラジー

/*
なんにしても、騒動が始まったら肉叢さんのようにヒャッハーしていただけるのでしょうか

(-81) 2017/04/01(Sat) 16時半頃

【独】 流浪者 ペラジー

/*セクハラ ダメ 絶対
といういまさらな感想
でも中の人はヒャッハーにご対面できてとても喜んでおります

(-82) 2017/04/01(Sat) 17時頃

【独】 流浪者 ペラジー

/*
なお「したくない」=「やらない」にあらず
しかし中の人、キリングも下手っぴすぎて、
たぶん先にショック死しそう

(-83) 2017/04/01(Sat) 17時頃

【人】 さすらい人 ヤニク

[殴ってやりたくて、と>>103
そう言われても、捻じ曲がった感性には、褒美以外の何者でもなく。
拒絶されようと、手を引き寄せるのは止めない。
きれい、なんて>>104
その音の意味を理解しないまま
刃は 瞼へと近づいて――]

   ぁ

[“しんじゃうかもしれない”>>105
それを、只の音でなく、確かな意味を持った言葉として受け止めれば
不意に、その先がずれる。
左の頬骨をなぞるように、一筋の傷。]

(109) 2017/04/01(Sat) 17時頃

【人】 さすらい人 ヤニク

しんじゃう、のは だめですね
しけつ、医務室、どこでしたっけ
あと、飯も食わなきゃ
食べないと、しんじゃう、 死んじゃう


[ずるり、両手が落ちる。
刃物を握らせていた手が離れる。

自傷は止めないくせに、
死を恐れるような発言は、今に始まったことでなく。
血だまりを踏みつけ、立ち上がろうと力をこめつつ
こてり *首を傾げた*]

(110) 2017/04/01(Sat) 17時頃

【独】 さすらい人 ヤニク

/* なんだろ
すごく多方面に迷惑かけにいきたい(PC)ってのと
RP村昨年ぶりでロル安定してなくて死にたい気持ちと
たのしい✌って気持ちと

(-84) 2017/04/01(Sat) 17時頃

さすらい人 ヤニクは、メモを貼った。

2017/04/01(Sat) 17時半頃


【人】 修道士 ムパムピス

ー 中庭 ー

[さて中庭に出てみれば、健気にパンジーのプランターが黄色や紫の花をつけている……が、少々寒い。毛織のトゥニカの前を掻き合わせて、枯れたパンジーを摘み取っていく。
萎れてなお生命あるものを摘み取らねばならないのは、後から咲く花に栄養を行き渡らせねばならないからだ、と前にギリアンに言ったことがあったかもしれない。
そうして次はもっとたくさん、もっと綺麗な花が咲けばいい、と。

プランターに肥料を足して、水をやる。
この身体に慣れてもまだしゃがむのは苦手だから、土に植えたり耕したりはほとんど任せきりだったかもしれない。
私はまだ実を付けるどころか花も咲いていない桑の枝を切って、そっと地面に挿しながら息を付いた。]


はあ、お腹が空きましたね……。


[ぐぅ、と腹の虫が呻く。朝から何も口にしていないのだから仕方が無い。教師であった時よりあちこち肉が付いてきてしまっている気がするから1食くらい抜いても構わないのかもしれないけれど。]

(111) 2017/04/01(Sat) 17時半頃

【独】 流浪者 ペラジー

/*
いむしつ どこだろう(考えてなかった)

(-85) 2017/04/01(Sat) 17時半頃

【人】 修道士 ムパムピス


一息ついたら、食堂にでも行きましょう?


[うっかり杖で苗をつついてしまわないように気を付けながら、そっと額の汗を拭う。
指に付いた汗の雫は翳してみればキラキラと陽の光に輝いて……私はあの時「フォーク」の生徒が私の手を強く握った時のことを思い出す。

あの時の少女の指に、今の私の指はどんどん近くなっていく。
皮膚も柔らかくなって、白い指にはほとんど毛も生えなくなってしまった。]

(112) 2017/04/01(Sat) 17時半頃

【人】 修道士 ムパムピス

[杖をついていても、ワレンチナさんのように足を噛まれた訳では無い。

私が欠損したのは性器である。

陰茎も睾丸も食いちぎられた跡には醜いひきつれた傷だけが残っていて、その代わりに胸にふっくらと脂肪がつき声は高くなりヒゲすら生えなくなってきた。
古来中国では死刑に次ぐ思い刑罰として宮刑を処したという。男でも女でもない……人間では無いものとして生きねばならぬ罰である。

少女の夢を見て、己の体の変化に気付く度に、私は苛まれる。
こんなところで安穏と暮らすことなど許されないのだ、と。


口さがない職員の陰口に上ることはあろうが、私は己の口から欠けた部分の話は誰にも打ち明けられずにいる。]**

(113) 2017/04/01(Sat) 18時頃

【人】 流浪者 ペラジー

 そう、しんじゃうのは、だめですよね
 どんなことでも、生きていなければもうできませんもん

[ああ、また傷が増えてしまった>>109
 そんな落胆と手をふり払えなかった後悔と、
 ほっとする気持ちと、
 また過去からなにかわき上がってくる気持ちと
 色々あっても一旦押し込んで、
 立ち上がらんとする彼の背を支えるように手を添える>>110

 医務室は、えーと、
 入口に向かって行った先にある、
 階段の手前でしたよね

[首をかしげる彼に一応の確認。
 付き添うつもりではいたが、
 一人で行けるなどと言われれば、
 通りがけのスタッフに声をかけて運んでもらうよう頼もうか]

(114) 2017/04/01(Sat) 18時頃

修道士 ムパムピスは、メモを貼った。

2017/04/01(Sat) 18時頃


【人】 流浪者 ペラジー

 あ、その前に!

[腹の中身がこれ以上出るのは見ていられないから、
 『生きるのに必要なんです』と念を押して、
 シーツを彼の胴に巻きつけた。
 医療行為だから、少しくらい痛くてもしかたない。
 固くぞうきんをしぼる時のように、
 ぎゅぃっ力をこめて結び上げる]

 切腹は、もうあんまりしないでくださいね
 武士じゃないんだから

[鋏を返して、いつもの調子で笑いかけた**]

(115) 2017/04/01(Sat) 18時頃

流浪者 ペラジーは、メモを貼った。

2017/04/01(Sat) 18時頃


【独】 流浪者 ペラジー

/*
!?>>113
ケーキの方でしたか!?(ぐるぐる)
フォークさんどこー??

そしてメモかぶってしまったのは私がもたついていたせいであります!すみません!

(-86) 2017/04/01(Sat) 18時頃

流浪者 ペラジーは、メモを貼った。

2017/04/01(Sat) 19時頃


【人】 さすらい人 ヤニク

ふ、ひ ひひ、 ぁ、
あぁ そのへんでした、ね たぶん


[頬に伝い、口角へと流れる温い液体
舌の先が、それを掬う。
確認へ>>114
返す言葉すら、曖昧な。]

[背に添えられた手も
そのままにしていれば、衣服の吸い込んだ赤色で汚れてしまうだろう。
付き添ってくれるならば、それを断る言葉を吐くこともないが。
続けられた言葉には>>115
その一部をくみ取って、進みかけた足を止めて。]

(116) 2017/04/01(Sat) 19時半頃

【人】 さすらい人 ヤニク

あ゛ ぁっ


[腹の、浅い処だけを切り裂けば
なんとか、内臓に傷が入ることはなかったが。
それでも、出血量は多い。
布地が、ぎゅうと締め付ける>>115
がくり、膝が笑って。]


ひ、 は これ、も 良い いい、 い、
ぎゅって、 なって は、 やば


[震える手が、何とか鋏を受け取るも
また、意識はあちらへこちらへ。
足だけは、かろうじて
医務室の方へ*進み始める*]

(117) 2017/04/01(Sat) 19時半頃

さすらい人 ヤニクは、メモを貼った。

2017/04/01(Sat) 19時半頃


【独】 さすらい人 ヤニク

/* あーーーー先生のチップ確かにちょっと女性的よなぁって
>>113 のやつみて思った

んーこっちも不能だけど、自分で不能にしただけやけん、設定被りってレベルじゃあないよね?
せんせーそういうのいやだったらごめんねって
ここから謝っておく

(-87) 2017/04/01(Sat) 19時半頃

執事見習い ロビンが参加しました。


【人】 執事見習い ロビン

[既に自分が産まれた時には、「それ」が存在することは周知の事実となっていたのに、季節外れの転校生に疑視の欠片も浮かばなかったのは、「それ」が全く自分と無関係のものだと思っていたからに他ならない。]

(118) 2017/04/01(Sat) 19時半頃

【人】 執事見習い ロビン

[その顔立ちは既に記憶の霞の中に朧だが、清潔そうな口元は覚えている。

ちょうど社会科はグループ研究の授業を行っていて、遅れて組分けされた彼女と同じ班になった自分が、6限の後に教室に残って今はどこまで発表資料が出来上がっているかを教える事になったのは、偶々その日が日直であったからだ。]

(119) 2017/04/01(Sat) 20時頃

【人】 執事見習い ロビン

[それが気易さの切掛になったのか。それから間々、彼女から放課後に呼び止められる事があった。社会の資料についてもう少し詳しく、前の学校との数学の進み具合の違いについて、部活の案内、時には通学路を途中まで一緒に帰る事もあった。幾度か回数が重なれば、必然、彼女を異性として意識しだすのは、思春期に入り初めの男子中学生としては不思議な事ではないだろう。

いつか彼女から声を掛けられるのを楽しみにしていた。
心の中が仄明るくなるような気持ちは、もっと幼い、小学生の頃に級友に覚えたものとはまた違い、彼女も同様だと思っていた。

思っていたのだ。

時折、粘りつく様に此方に送られる視線の意味などわからずに。]

(120) 2017/04/01(Sat) 20時頃

【人】 執事見習い ロビン

[「お前さえ居なければ」

入院している自分に謝罪に訪れた彼女の両親が、母親が、遂には堪えきれない様に自分に罵声を浴びせるのは、父親に頭を床に押し付けられ土下座をさせられる様は、まるでテレビを見ているようだった。

「フォーク」の兆候を見せる彼女を、大事に至る前に、「ケーキ」から引き離す為に居住を転々とする、彼女の転校は何回目だったのか。

確かに、「ケーキ」さえ居なければ「フォーク」は普通の人間と変わらずに過ごせるのだろう。放浪するような生活に疲れた母親の、「お前さえ居なければ、此処で穏やかに過ごせただろうに」という気持ちを図るのは、中学生には望み過ぎだ。]

(121) 2017/04/01(Sat) 20時頃

【人】 執事見習い ロビン

[抵抗の為に彼女を押しやった手の、左の指が何本か食い千切られた。

清潔そうな口元が、ケチャップで塗られたように赤く染まり、その中でウィンナーの様に咀嚼される自分の指を見た。此れ以上無い程幸福そうな、そして猥雑な笑みを浮かべた彼女の口元を。

喰い漁られ尽くして殺されるに至らずに済んだ「幸運」は、彼女が衝動を抑えきれなかったのが、まだ人多い放課後すぐであったから。

夢にも見た。吐いて、吐いて、吐いた。
入院当初は禄に食事を行う事もできなかった。何かを咀嚼する度に、噛み齧られた自分の指を思い出すのだ。
流動食のみ辛うじて摂取可能な日々が続き、今こそどうにか兎の仔よりはマシな程度の食事を摂れるようになったものの、成長期を迎える筈だった身体は芽吹きを得ぬまま、此処に入院をして5年が経った。]*

(122) 2017/04/01(Sat) 20時半頃

執事見習い ロビンは、メモを貼った。

2017/04/01(Sat) 20時半頃


【独】 営利政府 トレイル

/*
むっちゃん先生 そこ食べられてたのか―!
って なったあとに


本当に ギリアンちゃんのママになれるんだなって思うと 思うと な
お前がママになるんだよ!ってやつかなって

(-88) 2017/04/01(Sat) 20時半頃

さすらい人 ヤニクは、メモを貼った。

2017/04/01(Sat) 20時半頃


【人】 執事見習い ロビン

−書庫―

[廊下に軋む車輪の音が聴こえた>>66。そろそろ彼女が来る頃か。

入所してすぐは禄に会話もできなかった>>45彼女は、今ではすっかり日常に不自由ない程に日本語が上達している。
勤勉なことに、今でも朝食の前には書庫に寄って自習を始めるのだ>>50

手持ちの本を読み終われば朝一番に書庫に戻し、新しい本を借りていく自分と必然よく顔を合わせる事となったので、行動パターンが似ているのだと気付いたのはすぐのこと。

馴れ合いを好まない>>50彼女の様子と、自分も似たようなものであったから、忌避でなく互いの距離の尊重として、彼女の足である車輪の音が近付くのに気付くと、すれ違うよう本棚を壁に、反対の扉から出ていくことが習慣となった。]

[もうそんな時間かと、窓から外へ目を向けると、中庭に六川とギリアンの姿が見える>>111。特に、ギリアンの目立つ図体は目に付いた。

ばかでかい図体に、幼児の様に退行した精神。まるで自分とは逆だ、との考えに至る前に窓から目を背け、数冊の本を手元で纏めた。

本棚の向こうでは今日もワレンチナが教材を広げる気配がする>>106
自分が扉を出て行く気配も、彼女に伝わっただろうか。]**

(123) 2017/04/01(Sat) 21時頃

【人】 流浪者 ペラジー

 わっ、わっ……!

[態勢をくずした肉叢を見て、
 あわてて布から手を離す>>117
 いくら南の力といえど、
 酷な仕打ちだっただろうか。
 さきほどすっかりおびえさせられた
 仕返しの意もあったから、
 罪悪感がつのったけれど、
 口から出る言葉を聞けば、
 勝手ながらそれも薄まってしまった。

 肉叢の歩みに合わせて、
 時々手が震えていないか確認しながら、
 それでもそう遠い距離ではない]

(124) 2017/04/01(Sat) 21時頃

【人】 流浪者 ペラジー

[もし道中で誰かとすれ違ったとしても、
 肉叢の付き添いに夢中な南は、呼ばれない限り気づかないだろう。

 すでに転んでしまったものがいることは知らなかったが、>>94
 濡れ床の心配でまっさきに浮かぶのは、いつも彼女の顔。

 使ってしまったシーツは、持ち主に会ったとしても返せない。

 途中で声をかけてくれたスタッフに、
 シーツの取り換えと廊下の掃除を頼んだけれど、
 いつか謝りに行ければと思いながら、医務室まで足を進めた。
 戻る頃には廊下もきれいになっていることだろう]

(125) 2017/04/01(Sat) 21時頃

【人】 流浪者 ペラジー

― 医務室→  ―

 しんじゃうのはだめなのに、
 どうしてそれを持ってるんですか?

[肉叢と歩きながら、ふと思いついた疑問を口にする。
 それ、とさしたのは鋏。
 責める口調ではなく、至極やわらかく

 自分の傷から流れた血をなめる理由も、>>109

 南には不思議な行動ばかりだ**]

(126) 2017/04/01(Sat) 21時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(3人 24促)

ワレンチナ
17回 注目
トレイル
28回 注目
メルヤ
17回 注目

犠牲者 (4人)

サイモン
0回 (2d)
ギリアン
7回 (3d) 注目
ムパムピス
11回 (4d) 注目
マユミ
14回 (5d) 注目

処刑者 (5人)

ペラジー
16回 (3d) 注目
ヤニク
2回 (4d) 注目
チアキ
15回 (5d) 注目
ロビン
0回 (6d) 注目
クレパスキュール
23回 (7d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.195 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi