人狼議事


252 Survivor's Guilt 未亡の民と永遠の呪い

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


【人】 信徒 オーレリア

─ オーレリアの家 ─

[ドロシーからの噂を聞くと、>>170
 あらら、と困り笑いみたいな顔を浮かべて。]

未だ今からです、みたいなタイミングなのに、
もうそんなに噂が出回っているのね。

[レオスの時もそうだったろうか。

 彼の相手は私の友人だったから。
 お見合いの噂を聞いたあの時、
 友人と友人が親戚になるなんて、
 嬉しい事だと思えたから。
 断った話を聞いた時、

「決まってたらすっごくお祝いしたのになあ。」

 と、言ったような覚えがある。
 その後も円満のようで何よりだ。]

(224) 2018/03/12(Mon) 01時頃

【人】 信徒 オーレリア


なるほど?じゃあ任されたわ。
あら。男と女は違うわよ。

[残念残念、と笑って言って。
 お茶の感想には嬉しそうに笑った。]

ああ、ほんとね。思ったより時間が経ってる。
いいのよ、誘ったのは私だもの。

良かったらまた遊びに来て。

[空っぽの器を洗い場に置いて、
 かわりに渡す約束をした荷物を渡す。
 そして、玄関まで見送った。]

今日は本当にありがとう。
またね。
 

(225) 2018/03/12(Mon) 01時頃

【人】 童話作家 ネル

あ、ドナルド兄さんー?

うん、お呼ばれしてるよ。
お肉おいしい。ありがとう。

[ドナルドが帰ってからも半分くらい上の空だった。>>222
帰るまでには真っ当になっていたんじゃないかなあ、多分。]

(226) 2018/03/12(Mon) 01時頃

【人】 信徒 オーレリア

[人が居なくなると、途端にがらんとする。
 家の中を振り返ると、なんだか冷たくて。
 小さく息を吐いた。

 もらったお魚は早めに調理してしまおう。
 今日は言った通りに煮物にするのだ。

 兄も魚釣りは得意だった。
 思い出さないとは言わないけれど、
 そういつも思い出していても、もたない。

 慣れた手つきで魚を捌く。
 ざく、という調理の音だけが、響いていた。

 煮た後に暫くは時間を置くため、
 その間に出来る作業をやってしまおう。

 フィリップに感謝した。
 今日は少し、幸せな気持ちで作業が出来るから。]

(227) 2018/03/12(Mon) 01時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点: 人


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(2人 12促)

ドナルド
14回 注目
ワンダ
0回 注目

犠牲者 (1人)

サイモン
0回 (2d)

処刑者 (6人)

フィリップ
0回 (3d) 注目
カトリーナ
0回 (4d) 注目
ネル
2回 (4d) 注目
ブローリン
16回 (5d) 注目
セレスト
5回 (6d) 注目
オーレリア
15回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび