人狼議事


258 夏合宿はじめました

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 季節巡回 こころ

 はいっ。
 先生も、お大事に。

[咳き込み退室する霧島先生を、少し心配そうに見送る>>3
風邪を心配する気持ちと、オカルト不得意仲間(一方的に)が居なくなってしまって少し心細い気持ちとで。]

[だってこれから、恐怖の百物語が始まってしまうのだから。]

(30) 2018/07/17(Tue) 21時頃

七星拳 ナツミが参加しました。


【人】 七星拳 ナツミ

 ……うー。
 動物はズルイよねえ。


[初めて見た、先生のお勧め。
観終わった後少女の頭にあるのは、怖いかどうかじゃなくって。
どうしようもない、このやるせなさ。

周囲の拍子抜け、といった空気も察しているかどうか。
潤む目元を隠しもせず、同じような表情のこころ>>13にねー、と頷いて。]

(31) 2018/07/17(Tue) 21時頃

【人】 七星拳 ナツミ



 あははっ。せんせ、それさっきのマネ?
 うーん、66(0..100)x1点かなー?


[けれど、今泣いた鳥はもう笑う。
お茶目なところもあると思っている顧問にそう言って手を振るが
もしかしたら、知らずとその採点は
星華>>14のそれに追撃をしてしまったかもしれない。*]

(32) 2018/07/17(Tue) 21時頃

七星拳 ナツミは、メモを貼った。

2018/07/17(Tue) 21時頃


【人】 宇宙原理衆 ウツギ

[売る恩どころか、部室に顔を出せば真冬の幽霊程ではないが驚かれる立派な幽霊部員である。なにせ入部が『帰宅部だとバスケ部だのバレー部だのの勧誘が面倒。まだどっかの部に所属してた方が断り易い』だのという恵体反して無気力な理由である。すくすく伸びて今や187cm。

さてそんな横着な民が、何故部の合宿になど?と言えば答えは簡単。家に居れば、否応もなく受験勉強に取り組まされる受験生だからである。それに比べれば、カレー食ってだらだらと遊んで(語弊)いればいい合宿の方が天国と言える。

さて、部に所属する心持ちどうあれ>>6>>13>>15、聞き手の疑問を導くように>>8物語を回す、語り手の牽引に室内はしん…と静まり返っただろうか。]

(33) 2018/07/17(Tue) 21時頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ

[一拍、いやもう少し長く感じたか。沈黙が落ち、各自の持ったライトに照らされた薄闇の中、語り手の首に生々しく手が伸びる>>10のが浮かび上がるのに]

 な

[あ、じゃあお前はどっからその話聞いたんさ>>12、とお定まりの問を掛けようとして]

 ―――――――――――♪  〜♪ひい゛いっ!?

[無機質な着信音と、それに被さるような悲鳴>>16が、"らしい"空気を引き裂いた。

ぷは、と空気吐くような笑いを漏らして]

 福田の悲鳴の方が、よっぽど怖えって。

[大男無神経なり、を地でいく様で、胡座かいた膝を揺らした。]*

(34) 2018/07/17(Tue) 21時頃

【人】 季節巡回 こころ

[目元を潤ませて頷く七海に、小さく笑んで。>>31]

 七海、泣いてる。

[同じ様な感想を持ってはいるのだけれど、感情豊かな友人の反応を、可愛らしく思いながら。]

(35) 2018/07/17(Tue) 21時半頃

【人】 季節巡回 こころ

[そうして始まった、百物語。
先陣切って語り始めたのは、天宮君>>7で。
無意識に、きゅっと拳を握りしめながら話を聞き。]

 ひッ。

[不意に鳴った着信音>>12には、思わずびくりと肩を揺らして、隣の七海の腕を掴みつつ。]

 びび、びっくりした……。
 
[心臓の位置を手で押さえる。

聞いた人は全員死ぬという、天宮の話。
けれど天宮は死んでいないのだから、創作の話のはずだとは思うけれど。]

 もしもそれが本当なら、
 ここに居るみんなも全員死んでしまうって事?

[そんな事はない、とは思うけれど。背筋が寒いな。]

(36) 2018/07/17(Tue) 21時半頃

季節巡回 こころは、メモを貼った。

2018/07/17(Tue) 21時半頃


【独】 姉妹 ロイエ

/*
>>35 あ、これは2年生ですね。

9名中、3年2名・2年6名・1年1名。
んー、ここは混ざっておくべきだったか。
でも、1年なしも寂しいよね(村建て視点

物静かに天下を狙う1年でいこう。
そして、皆さん速やかな入村ありがとうございます。

あ、じゃなくて百物語を考えねば…。
(別チップで入る気だったので、テキトーでいいと思っていたなど

(-12) 2018/07/17(Tue) 21時半頃

【独】 姉妹 ロイエ

/*
ってか、このキャラだと孤立しそうだな。やばい。

(-13) 2018/07/17(Tue) 21時半頃

【独】 季節巡回 こころ

/*
1年のつもりでロル書いてたんだけれど、七海が反応してくれた>>31のが嬉しかったから、改変して2年でお友達に。
後輩、とも迷ったんだけれどー。

(-14) 2018/07/17(Tue) 21時半頃

【人】 鉄血の福音 セイカ

-百物語前-

はあ?何言ってんの、わ、私が怖がるわけないでしょ?

あと、ライトなら壊れないから!今日のために一番強くて頑丈なやつ選んできたんだからね!

握りしめても壊れないように!

[叫んで振り回しても大丈夫なように、電気屋さんで2時間ほどにらめっこして選んだライトを握りながら、三好に向かってどや顔。

全力で怖がります!!と自己紹介していることには勿論気付かない。
三好につられるのは納得いかないけれど、渋々天宮の話を聞く体制に]

(37) 2018/07/17(Tue) 21時半頃

【人】 鉄血の福音 セイカ

-現在-

なっ、……あ、あんたたち、デリカシーってもんはないわけ!?

[ついうっかり漏らしてしまった情けない悲鳴に、部員たちのツッコミ&生温かい目線が刺さる。

物腰は丁寧だが実際割といい根性をしている(星華調べ)後輩>>26に、
何を考えているのかいまいち分からないが今こちらをからかっているのは分かる同学年>>28に、
無神経が服を着て歩いている大男>>34

羞恥で真っ赤に頬を染めながら、彼らに食ってかかった。]

(38) 2018/07/17(Tue) 21時半頃

鉄血の福音 セイカは、メモを貼った。

2018/07/17(Tue) 21時半頃


【人】 宇宙原理衆 ウツギ

 えー?悪ぃ悪ぃ。

[ちっとも悪いと思ってない口調で、こんな時ばかり上級生顔ぶった横暴さで抱え込んだ扇風機。流石に風呂上がり早々冷風に座り込んでいればすっかり汗は引いたか、後輩のツッコミ>>29に、天宮の語りに向き返るを機に大人しく風を譲った。ちなみにこの後輩の大まかさ>>4は、空木にとってはちょうどよい塩梅である。]

 話聞いたやつは皆死んじまうんだろ?じゃー、一人だけこの場で話聞いてない霧島っちに伝言残しとくか。俺らになんかあったら、……天宮に聞け、ってな。

[なんでか天宮だけは死んでねーみたいだからなあ、と夕季に乗っかる>>36のは悪戯心。最後は声を落として、雰囲気めいてみるものの。]

(39) 2018/07/17(Tue) 21時半頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ

 え……、俺ぇ?

[なんと当の本人から返ってきたのは>>27、次の語りのご指名である。合宿に参加している癖に存外だ、などという反応は、生真面目な後輩>>28や、怖がる後輩>>16>>36の反応を楽しみたいだけで、反面今年の新入部員の(一見)落ち着いた反応との対比>>26が面白い。]

 えー……俺自体が幽霊(部員)みたいなもんじゃ駄目?駄目かー。うーん。

[だれうま(くない)。頭を暫く捻って、それじゃあ、とひとつ話を捻りだした。]*

(40) 2018/07/17(Tue) 21時半頃

【独】 鉄血の福音 セイカ

/*
あっ待って、当の天宮に返すの忘れてる!何やってんだ自分!
……とりあえずお風呂入ってきます←

(-15) 2018/07/17(Tue) 21時半頃

【人】 七星拳 ナツミ

[指摘されれば、持ち合わせている少々の恥じらいによって
だってー、と口を尖らせていたものの。
眉を下げていた友人の表情が柔らかくなったのなら>>35]


 心は、笑顔になった!


[にーっと笑みを返して、百物語の準備に取り掛かる。
といっても、やったことは、部屋の電気を消して。
来る途中に百均で買った懐中電灯をぽちっとして。
後は、持ち込んだ飲み物とお菓子を広げて。
昼間に干した、布団を敷いて。

あとは、その上にごろん、としたかったけれども、
いつもは高いところで括っているが
今は下ろしている髪はまだしっとりしていたから。
ちょこん、とお姉さん座りで我慢、だ。*]

(41) 2018/07/17(Tue) 22時頃

【人】 姉妹 ロイエ

 あら…?すみません、星華先輩。
  ニホンゴ、ムズカシイデスネ…。

[心の底から労ったつもりなのに、星華>>38には十把一絡げで怒られてしまいました。言葉って難しい。謝りながらも、本音を吐露するが、涼しげな顔はやはり反省していないようにみえるのだろう。]

(42) 2018/07/17(Tue) 22時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[こんな男でも一応先生に気を使ったのだが、
福田の言葉の>>14ド直球さときたら。
ズレてるな、なんて自分が思うのもアレだし
宥めたほうがいいのかなぁ、
そう考えつつ何も言わず何もせずなのだが。

まあ後輩が元気なのはいいことだろう
連のほうは落ち着いているし。>>23
……と、この手のやり取りは大体傍観している。]

 それじゃ織った布を残してもらえなさそうだ
 ただ先生が飛んでいってしまうだけだな。

[芝居がかった声を向けた先には長身に短髪の姿
生者であり幽霊(部員)な同期>>19に肩を竦め軽口を。

柔和ではない顔立ちの顧問が飛び立ってゆく姿を想像した。]

(43) 2018/07/17(Tue) 22時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[怖がりの顧問の咳も聞こえなくなった後、上がる声一つ>>7
研究部の活動、ひいては合宿となれば饒舌となる男だが、
この時ばかりは口を閉じ、じっと聞き入ることとなる。

暗がりに持ち寄られた灯り、響く声の語るは百物語
賑やかな場で多くと遊ぶよりずっと、好む時間だった。
無気力な身長180強と違い、オカルトは己の人生である。

静かに進む物語を耳に、語り部の顔を見つめていた。
決して見目が悪いわけでは無い、少なくとも自分は思うが
不思議と顔を覚えられづらいらしい少年
そんな彼を研究部に誘った時のことは、まだ頭にある。]

(44) 2018/07/17(Tue) 22時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

── 回想 ──

[昨年、記憶が確かであれば一学期のことだろう。
たまたまか、理由があってかは知らないが
その時英は一人で廊下を歩いていた。
後輩の背丈を一々覚えてはいないけれど、
今より少し、頼りなかった気がする背に歩み寄り
両肩を後ろから掴むように手を乗せる。]

 やあ、こんにちは。
 オカルト研究部の横戸です。

[相手にとっては唐突な行動、しかし本人は平然としたもの。
声に反応した周囲の生徒数人が、男の姿を確認したその時
そそくさと立ち去ったことに彼が気づいたかはさておき。]

(45) 2018/07/17(Tue) 22時頃

【人】 常世倶楽部 アオ


 一年生かな、名前は?中学はどこだったんだ?

 部活はもう、決まっているのかい。

[余程暴れられない限りそのままの姿勢のままで
一つ返るか、返事が無いと見ればまた次の問いを。
その度にうんうんと相槌を打ちながら、
一方的に話を進めていき、やがて本題に入る。]

 うちに来てみないか。
 気に入ったんだ、君が。

[具体的にどこがどうと説明出来るわけじゃないが、
幾度か見掛けていたこの新入生
彼の気にする存在感のことを、言葉を交わす前に理解し
中々に好ましく感じていた。]

(46) 2018/07/17(Tue) 22時頃

【人】 常世倶楽部 アオ



 中々男前だね。
 皆、もっと君を見てあげればいいのに。

[前に回り、改めてその顔を見たのならば
手にしていた勧誘チラシ──自分の力作の幽霊の絵を載せた──を差し出した。

きっと、英にとっては喜ばしくないのかもしれない
そんな理由で声を掛けられるのも、
オカルト好きの変人で有名な先輩に気に入られることも。

それでも、この男が生者にそんな言葉を向けるのは
大変稀なことであった。]*

(47) 2018/07/17(Tue) 22時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

── 現在 ──

 僕は思うんだ、英が顧問になればいいってね。

[不意の着信音>>11を皮切りに
──いや、むしろそれ自体は物語を映えさせていたのだけど
再び騒がしくなった室内、神妙な顔で腕を組み呟く。

それ自体は勿論冗談でしかなく、
別に霧島先生は怖がりな以外悪いところなど無い。
ただ男が英の語るいつも怪談を好んでいるだけのこと。]

 死ぬ前に僕を殺す幽霊に会えたらいいのだけれど。

[それぞれが思っているであろう疑問も、
その先にある結論も口にはせずに。
ふと耳に留めた一言>>36にぽつりと一言漏らした。

怯えも、他者を恐がらせる為のからかいも浮かばない。
横戸碧の素の言葉だった。]*

(48) 2018/07/17(Tue) 22時頃

【独】 少年 A

/*
すっごいひとりごと言っていい?
咲の加治木とももこちゃん思い出した

>>46 
おいおい一生ついていくでや先輩イイィ…………(重

(-16) 2018/07/17(Tue) 22時頃

【人】 姉妹 ロイエ

 天宮先輩のご指名は………シャッいえ、空木先輩ですか。

[天宮>>27の視線の先にいる男>>40をじっと見つめる。
見覚えのない人が堂々とカレー作りに混ざっている、
OBの人?と思っていたら、3年の先輩でした。
オカルト研究部で幽霊(部員)とは、だれうま…。]

 天宮先輩だけが知っている、ですね。
 霧島先生、責任重大…。

[>>39の遺言にはそんな感想をぽつりと。]

(49) 2018/07/17(Tue) 22時頃

常世倶楽部 アオは、メモを貼った。

2018/07/17(Tue) 22時頃


【独】 七星拳 ナツミ

/*
あ、確認してよかったかぶっちゃうとこだった!
誘い縁故〜。

(-17) 2018/07/17(Tue) 22時頃

【独】 少年 A

/* こっちで入ってよかったあ!!!!!!!!!!!

(ガッツポーズ

(-18) 2018/07/17(Tue) 22時頃

【人】 架空惑星 レン


握りしめてって……自白してない?

どんだけ頑丈でも
星華の握力に耐えられる強度があることを祈る。

[>>37こめかみをピッ、と指で擦り
どや顔へ、冗談のような真顔で敬礼。
まさか合宿のライト選びにそのようなドラマがあるとは]

あれじゃん、急にそのライトが消えたら絶叫するパターンだな、うん。

[ちっすちっすと風を譲ってくれた空木>>39に手刀を切る。いやはや気を使わなくていい分話しやすい良い先輩だなどと、内心の感想を軽薄な笑みに変えることも忘れない]

(50) 2018/07/17(Tue) 22時頃

【人】 季節巡回 こころ

[響き渡る星華の悲鳴>>16
彼女へのツッコミ>>24>>26>>28>>34と、顔を真っ赤にして食ってかかる星華と。
楽し気にじゃれている様に見える様子を、くすりと笑って微笑ましく眺めつつ。]

[天宮から次のご指名を受けたのは、空木先輩で。]

 たしかに、ある意味幽霊ですね。
 ていうか、先輩がオカルト研なのが、
 私的には、七不思議のひとつかも。

[なんて、冗談を言って笑う。
高身長だから運動部でも活躍できそうだと思うけれど。
面倒臭いのかなぁ?でも、なんでオカ研?なんて。

恐がる反応を見て楽しまれているなんて事は、知らず。]

[それから、語られた物語には、耳を傾ける。]

(51) 2018/07/17(Tue) 22時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(3人 27促)

エニシ
19回 注目
ロイエ
8回 注目
ナツミ
10回 注目

犠牲者 (1人)

オスカー
4回 (2d)

処刑者 (5人)

43回 (3d) 注目
アオ
26回 (4d) 注目
こころ
21回 (5d) 注目
ウツギ
0回 (6d) 注目
セイカ
0回 (7d) 注目

突然死 (1人)

クシャミ
5回 (5d) 注目

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.109 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi