人狼議事


258 夏合宿はじめました

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 季節巡回 こころ

[居て下さい>>114、に、パチリと目を瞬いた後、眉を下げて笑む。
頭数的なもの?だろうけれど、オカルト不得意でも、居ても良いんだって。
嬉しかったから。]

 生き霊ですか?
 って、ちょっと、ううん、全然違うか。

[生きている幽霊>>114の言葉に、そんな冗談を言って。
瑞貴先輩と、文化部の中で一番楽そうだったからオカ研を選んだらしい、元七不思議のひと(疑問が解決したから『元』に降格しました)>>108に視線を向けて、くすりと笑った。**]

(118) 2018/07/18(Wed) 01時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[先程肩を叩かれた後輩>>110
彼がその時何を思ったか、知る由もないが。

英は話の選び方も、雰囲気の作りも上手い。
そんな部員がホンモノを語ったのならば、
きっと、良い時間になるだろう。

“呼び寄せてくれる”ような気もして
変人の先輩は本当に楽しみにしていた。

あの時はそこまで考えて勧誘したわけじゃないわけだけど。]

(119) 2018/07/18(Wed) 01時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

── 回想U ──

[肩を掴まれての反応>>66
戸惑っているようにも聞こえる声>>67
無神経な先輩はどちらも少しも気にせずに、
強引に話を進める、チラシを押し付けるように渡す。]

 君は見えないものを気に入るのか。

[それでも、あの一言>>68にだけは
向き合って目を合わせて、はっきりと答えた。]

(120) 2018/07/18(Wed) 01時半頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[存在感の薄さを理解し、そこを気に入った。
大凡褒められた理由ではない。
オカルト好きがそんなことを言えば
相手を幽霊扱いしている、とも解釈出来るだろう。

彼は研究部に合うような気はした。
けれど、幽霊のようなどとは思っていない。
何故目に留まったのか、気づいたのかと言えば
そういった者のほうが好ましいという他に、
本来物静かなほうで、本性を知られねば目立たない
そんな部分がこちらにもあったからこそ。

男がもう少し普通の人間であったのなら、
彼に似ていたのかもしれない
作った友人>>69の一人になったかもしれない。]*

(121) 2018/07/18(Wed) 01時半頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[遠方の中学からやって来た男が
いつからオカルトマニアなのか、何故そうなったのか
どうしてそこまで惹かれているのか。
知る者はこの学び舎にはいない。]

 次は誰かな。

[戯れに懐中電灯を揺らしつつ、促すような一言。
夜光虫のように闇を飛ぶ光が、部員らを照らし間を渡りゆく
ああ、いつかパーカー姿を見た気がしたけれど
それも勘違いかもしれない、今もどんな服装だったか>>114]**

(122) 2018/07/18(Wed) 01時半頃

常世倶楽部 アオは、メモを貼った。

2018/07/18(Wed) 01時半頃


【独】 季節巡回 こころ

/*
>>122
心は聞きたいなーって思ってる>>99けど。
いつかそこ、踏み込んで聞いてみる機会があるといいねぇ。
それとも、遠慮した方がいいかなー?

(-42) 2018/07/18(Wed) 01時半頃

【人】 猫の集会 クシャミ

いやーすいませんねー。
部活に出るより家でゲームしてる方が快適でねー。

[この酷暑の中、部室にはクーラーもない。
となれば必然、帰りたいもの。
冷暖房が無くても生きていける季節には、
ノートPCを持ち込み部室でゲームに
興じる姿が見られることも良くあるけれど
(オカ研の活動内容としてそれは正しいのか否か、
なんてツッコミは受け付けません)]

寧ろあのクソ暑い部室にずっと居られる
アオに俺はびっくりだよ。暑くない?

[嘆息されてしまったけれど、今更気にするものでもなくて。
どうせ部室に来たところで真面目に活動するのなんて
年に数回はあった気がする、という体たらくなのだから
幽霊に会いたいと願う彼にはいつも文句を言われてしまう。
(でもその文句、愛ゆえだって思ってるよ)

(123) 2018/07/18(Wed) 01時半頃

【人】 猫の集会 クシャミ

なんでも無かったように悪びれず、
いつの間にか持ち替えた団扇で自身をパタパタ。
普段も制服の上から羽織っている
いつものパーカーの袷がひらりとゆれた。

今は幾つ目の物語だったろう。
彼女の物語>>106に耳を傾けながら、
自分は何の話をしようか…と、のんびり考えていたら、
懐中電灯の揺れる光>>122が自分を掠めて行った。
しかしながらまだ何を話そうか決まっていない。
誰か話し出す者はいるかと様子見に引っ込んだ]**

(124) 2018/07/18(Wed) 01時半頃

猫の集会 クシャミは、メモを貼った。

2018/07/18(Wed) 01時半頃


【独】 季節巡回 こころ

/* 
やっぱ瑞貴先輩、男だったか!
名前呼ぶ時は、櫛谷先輩に直さねば。

基本、
男子は苗字(+先輩or君)
女子は名前呼び捨て、ちゃん、あだ名
みたいなかんじで。

(-43) 2018/07/18(Wed) 02時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

── 少し前 ──

 ゲームとオカルトどっちが大事なんだ。
 暑さとオカルトどっちが大事なんだ。
 君の背後霊は泣いているよ、多分。

[仕事熱心な夫に詰め寄る嫁に似た言葉だったが
口にしているのは男であり、愛は求めていない。
そして真顔で、本気の様子。
授業や人間関係では絶対に見せない真剣さがあった。

寛ぎ空間を楽しむゲーマーへと
せめてホラーゲームだけやれと言ったのはいつだったか。
もし、要望したジャンルを持ってきたようなら
その時は背後から覗き込み、見物したりもしたか。

まあ、崇もこいつ>>123も同期
三年になれば諦め気味にもなっている。
求めていない愛は発してもいないが、
こういう物言いも今は定番のやり取りでしかなく。]   

(125) 2018/07/18(Wed) 02時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

── 現在 ──

[揺れる光が掠めた相手は>>124
いつも通りのパーカー姿だった。

猫のような気まぐれな部員を通り過ぎ、遊び続ける懐中電灯
さて、誰が口を開くのか。]**

(126) 2018/07/18(Wed) 02時頃

【人】 地道居士 エニシ

  事故や乳母車……これもこれで、恐ろしい話ですね。
  まあ、事故の件は……いえ、これ以上ツッコむのはヤボでしょう。

[ そう言って頷く、大地。>>75 >>102
  そんな感想を漏らしながら]

  ……じゃあ、次は、俺が話しましょうか。

[ そう言って、百物語の輪に加わる、大地。]

(127) 2018/07/18(Wed) 02時半頃

【人】 地道居士 エニシ

  ここに来たからにはとっておきの話をしないと、ですね。
  ……俺が一番興味を持っている現象、
  『ドッペルゲンガー』について。

  ……リンカーン大統領、芥川龍之介も体験したと言われている現象。
  言わずもがなの、自分が二人いる、っていう、アレです。

  それについては、様々な説があります。
  科学的根拠としては、脳腫瘍から似たような症状が出ると言われています。
  しかし、それでは説明出来ない事例もあります。
  今日は、それについて、お話ししようかな、と。

  まあ、怪談というよりは、研究発表、というノリで、
  さらりと聴いて頂ければ……。

[ そう言って、大地は話し始める。]

(128) 2018/07/18(Wed) 02時半頃

【人】 地道居士 エニシ

  時は約100年前、とある国、とある村の話。
  そこには炭鉱があり、鉱夫達がトンネルを掘り進めていました。
  産業革命以降、石炭の需要がまだ高かった時代。
  石炭は、黒いダイヤとまで呼ばれていました。

  その日も、鉱夫達は山を掘り進めていました。
  薄暗い山の中、崩落に注意しながら進めていくと。
  いつの間にか、開けた空洞……そう、大体高さ3,4メートルくらいの。
  そんな場所に辿り着きます。

  鉱夫達は、辺りを見渡してみます。
  この空洞は、自然に出来たものなのだろうか?
  ふと、鉱夫の一人が声を上げます。

  『おうい、なんだこれ、可笑しいぞ』、と。

(129) 2018/07/18(Wed) 02時半頃

【人】 地道居士 エニシ

  駆けつけた鉱夫達。
  そこは、金属の扉の様なものが。

  ……――扉?

  鉱夫達は、首を捻ります。
  此処に来るまで、人の手なんて入らなかったのに。
  何故こんな所に、扉があるんだ?

  鉱夫達は、興味本位の儘、その扉に手をかけてしまいます。
  すると……。

(130) 2018/07/18(Wed) 02時半頃

【人】 地道居士 エニシ

  ……ゴオオオオオオオ……

  響き渡る風の音。そして明かりを照らしても照らせない、闇。
  それが、そこにありました。

  ……そう、このまま、地獄まで続いていくような。 

  鉱夫達は恐ろしくなって、
  扉を閉めて、その道を引き返します。
  ……こんなものがあるなんて、おっかないではないか。
  触らぬ神にたたりなし。

  ……しかし、これは不可思議な出来事の、始まりだったのです。

(131) 2018/07/18(Wed) 02時半頃

【人】 地道居士 エニシ

  ……次の日から、その鉱山の周りで、奇妙な出来事が起き始めたのです。
  酒場にいる筈の鉱夫の姿が、全く同時刻、鉱山付近で目撃される。
  鉱山を掘る時間帯で無い時に、鉱夫の姿を見た。
  ……そんな記録が、僅か1ヶ月で14件。

  ……まさか、これは。
  ドッペルゲンガー、というものなのでは。
  そんな疑いが出るのに時間はかかりませんでした。

  そして、再び総出で鉱山の中に入る、鉱夫達。
  まさか、会わないだろうな、と思い鉱山に入っていく。

  ……不思議なことに、この時に限って、出会えないんですよね。
  
  そして、彼らは例の扉の所に辿り着きます。
  そこで、彼らは気がつきます。

(132) 2018/07/18(Wed) 02時半頃

【人】 地道居士 エニシ

  閉まっていた筈の扉が開いている。
  そして、その中に、前見たときには気づかなかったけれど、
  人一人は通れそうな『穴』があったという事に。

  ……まさか、此処を通って、誰かが来たのだろうか?
  幽霊か、何か……それは、想像も付かなかったけれど。
  これを放置するのはまずい、と言うのは誰しもが思いました。

  そして、今度こそこの扉を閉め、
  封印を施し、村に帰りました。

  ……それ以降、ドッペルゲンガーらしきものは発生しませんでした。

(133) 2018/07/18(Wed) 02時半頃

【人】 地道居士 エニシ

  結局、ドッペルゲンガーの疑惑については、
  分からないままで終わってしまいましたが、
  後生の研究によって、この様な説が有力となっております。

  『この扉は、異世界……パラレルワールドへ繋ぐ扉だった』

  そう、此処で現れたドッペルゲンガーは、
  パラレルワールドの自分が此処に来た、と。
  実際の所、脳腫瘍や精神疾患などの病気は確認されず、
  そうであったとしても多数の目撃証言が有る以上、
  医学的に解明が出来ない……というのがこの事件です。

  ……結局、この村の鉱山は、そんな疑惑を残したまま、
  鉱山自体が廃炉となり、今に至ります。

  ……以上。 ご清聴有り難うございました。

[そう言って、深々とお辞儀をする。 ]

(134) 2018/07/18(Wed) 02時半頃

【人】 地道居士 エニシ

  ……そうそう、余談ですが。
  俺、ドッペルゲンガー、会ったことあるかもしれないです。

  ある日の夜、ですけれど。
  たしかそのドッペルゲンガーは、『ヨスガ』と名乗ってた気がします。
  確かに、俺そっくりの姿でした。

  ……どうなったかって?
  俺が気がついた時にはベッドの上でした。
  だから、夢の話だと捉えて頂いても構いません。

  ……けれど……
  『パラレルワールドからの来訪者』が、
  俺の元に遊びに来た…… なんてことも。
  ありえるかもしれませんよね?

[ そう、誰にともなく問いかける、大地だった。** ]

(135) 2018/07/18(Wed) 02時半頃

地道居士 エニシは、メモを貼った。

2018/07/18(Wed) 02時半頃


【人】 常世倶楽部 アオ


 変わり種が来たね、悪くない。

 ドッペルゲンガーとは幽霊、妖怪同様に
 古くからのオカルトの代表格だ。

[本人が研究発表と前置きした>>128ように
これまでとは一風変わった話だった。]

 しかし、エニシとヨスガとは、
 いかにも“らしい”じゃないか。

[エニシは名字で漢字も違う、ヨスガも分からない。
それでも、男はそこに何かを思ったらしく。
大地>>135の顔を眺めつつ、
まだ見ぬ彼のドッペルゲンガーの姿を想像した。]

(136) 2018/07/18(Wed) 09時頃

【人】 常世倶楽部 アオ



 地獄の底も、天国も
 こちらとの境には扉があると表現されがちだ。
 異世界だってそうでもおかしくないだろうな。

 いつか、遊びに行く側になれたらいいね。
 君と彼に“縁”があるのなら、扉を開けられるのかも。

[羨ましい、僕も会ってみたい。
呟く声は、本当にそう思っているようだった。]**

(137) 2018/07/18(Wed) 09時頃

天のお告げ (村建て人)

/*
おはよううございます、村建てです。
この度は合宿参加ありがとうございます。
飛び入りの方もありがとうございます。

無事揃ったので、
★本日開始とさせていただこうと思っていますが、
よろしいでしょうか?

(#3) 2018/07/18(Wed) 10時頃


天のお告げ (村建て人)

/*
百物語、もっとしたい、聞きたい、とか、
プロの内にもっと過去回想したいので、とかあれば、
明日に延ばすしてもいいな、と思ってますので、
遠慮なくおっしゃってください。

今日開始の方がいい!でもなんでも
強く希望のある方は、メモで書いてくださると助かります。

(#4) 2018/07/18(Wed) 10時頃


天のお告げ (村建て人)

/*
負感情ランダムに関しては、
現在4名の方の○を確認しています。
どうもありがとうございます。
開始する日の21時に〆て、
ランダムで相手決めさせていただきますね。

後、既にメモで話が出ていますが、
上記ランダムにかかわらず負感情飛ばし合いはご自由にです。

(#5) 2018/07/18(Wed) 10時頃


天のお告げ (村建て人)

/*
あ、と、もし良かったら、なのですが、
どなたか“部長”を引き受けていただけないでしょうか?
できれば3年。場合によっては2年でも。
どなたもパスなら、不参加枠にいるということで。

(#6) 2018/07/18(Wed) 10時頃


【独】 少年 A

/*
勝手にアオ先輩が部長なもんだと思ってた
wwwwwwwwwwwwww

(-44) 2018/07/18(Wed) 10時頃

天のお告げ (村建て人)は、メモを貼った。

2018/07/18(Wed) 10時頃


【人】 常世倶楽部 アオ

[大地の話が終われば、男のように感想を口にする者がいたか
再び一時の歓談も始まったかもしれない。

それらを耳にしつつ、黙する。
さてそろそろ。なんて蓄えた話の中からどれを選ぶか考えつつ。
中々決まらず順番を譲り続けるのが現状だ。
他と比べれば反応は大きくない部長は、
しかし誰よりこの時間を楽しんでいるのだ。]**

(138) 2018/07/18(Wed) 10時頃

常世倶楽部 アオは、メモを貼った。

2018/07/18(Wed) 10時半頃


【独】 常世倶楽部 アオ

/*
やりたかったんだけど、過去村メモに部長が見当たらなくて。
他の三年生幽霊部員なんだし僕だよね、言わせてごめんね。

(-45) 2018/07/18(Wed) 10時半頃

【独】 少年 A

/*
さくっと拾っていく
そこに痺れる憧れるゥwwwwwww

(-46) 2018/07/18(Wed) 10時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(3人 27促)

エニシ
19回 注目
ロイエ
8回 注目
ナツミ
10回 注目

犠牲者 (1人)

オスカー
4回 (2d)

処刑者 (5人)

43回 (3d) 注目
アオ
26回 (4d) 注目
こころ
21回 (5d) 注目
ウツギ
0回 (6d) 注目
セイカ
0回 (7d) 注目

突然死 (1人)

クシャミ
5回 (5d) 注目

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi