人狼議事


264 戦慄のニューイヤーパーティー

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 小僧 カルヴィン

[ココアで体を温め、メイドにカップを渡す。
これはパーティーでは使わない。
普段使いのマグカップだ。
熊の絵があしらわれており、
少年の歳にはやや幼いデザインのそれは、
実母が選んでくれたものだ。

防寒具もメイドに渡し、
身軽な服装で少年はホールへと向かい、
それを見つけた。>>49]

 ……何、これ。

[睨みつける視線は今までで一番鋭い。
宛先は、父。>>48
そしてその言葉に思い出してしまったのは、実母。]

(79) 2018/12/31(Mon) 23時半頃

【人】 小僧 カルヴィン

[実母の死には疑問があった。
しきりに、"足音を気にしていた"。
二人で歩いている時にもすぐに振り返り、
部屋に近付く足音にも怯え、
その正体が知っている顔だと安堵していた。

使用人には「急にドアが開いて驚いた」なんて
そんなふうに誤魔化していたけど、
何人が嘘だと気付いたろう。
少なくとも母の近くにいた"少年は知っている"。]

 何のいたずらだよ。

[まさか同じ物に父が苛まれているとも知らずに。>>0
母の次は父だとでも言いたげな荷物を蹴った。*]

(80) 2018/12/31(Mon) 23時半頃

【人】 洗濯婦 ベッキー

……げっ!

[足を止める。一緒に話している男>>44>>58の存在が目についたせいだ。
まさかこんなところで再会するとは思わなかった。
そう考えてみると、あの蝋人形のことも納得がいく――などと妙に思考だけ行き渡るのは記者の悪い癖というか。

奥様から離れてこっちの方向へ向かってきたことに気づく>>68と、そーっと自分の顔を皿で隠した]

(81) 2018/12/31(Mon) 23時半頃

【人】 執事 ハワード

少しシャンパンが足りないようだ、地下の酒蔵から持ってくるように。

[そんな指示を出しながらも、雪合戦に反応したカルヴィンの返事>>77すと、思わず顔がほころぶ。]

わたくしも楽しみにしております。

[ココアを口にするカルヴィンの表情は見えなかったけれど、”今度が待ち遠しい”という想いを込めて返答した。
感情をぶつける相手としては役者不足でも。己にできることはまだある、はず。多分。

サイモンと同様、カルヴィンも生まれる前、即ち母のおなかにいた頃から見守っているのだ。声が跳ねるのは自然と読み取れる。
今はそれだけを成果に、招待客のもてなしやらパーティーの裏方やらをこなすのだった。

あれそれの事情で、カルヴィンが雪合戦を自分から誘えないと分かったなら、もっと早く声をかければよかったと後悔することはあれど。*]

(82) 2018/12/31(Mon) 23時半頃

洗濯婦 ベッキーは、メモを貼った。

2018/12/31(Mon) 23時半頃


村の設定が変更されました。


【人】 学者 レオナルド

─ 部屋 ─

[トランクの中を整理し、パーティーのための服に着替える。
 それから少し休んだら、あっという間にパーティーの時間が来てしまった。]

 おっと、そろそろ向かわなくては。

[少し慌ただしく、ホールへと。]

(83) 2019/01/01(Tue) 00時頃

【人】 執事 ハワード

[カルヴィンの母が大階段から足を滑らせて亡くなった事故>>62について、自分も詳しくは知らない。
何故ならその日はサイモンに言いつけられた用事で屋敷を離れていた。段差で足を滑らせたと聞いたのも、出先から慌てて戻ってきた後だった。

だから”夫を支える健気な妻を襲った悲しい事故”という、周囲の声にも特に反発する理由はなく。
何かの拍子にそれが話題になった際には、沈痛な面持ちで目を伏せて同意するのだ、]

あれは本当に痛ましい出来事で御座いました。

[……と。

それでも、ふと疑問が浮かぶのだ。
あれは本当に事故だったのだろうか?と。

事故以外の何かだという根拠すらない、只の勘みたいなもの。
もしこの些細な疑惑を誰かに感づかれて詰問されたらいろいろ面倒そうなので、周囲には絶対に悟られないよう、気をつけている。]

(84) 2019/01/01(Tue) 00時頃

【人】 学者 レオナルド

─ ホール ─

 やぁみなさん、お待たせしました。

 ……おや、サイモンさんは?

(85) 2019/01/01(Tue) 00時頃

【人】 執事 ハワード

”だが何年も経ってから、何故こんなことを今更のように思い出したのだろう?”

[慌しい仕事の合間に思考を巡らせて、何とか一つの結論を導き出す。

そうだ、サイモンが何かにおびえる様子>>0が、ちょうどカルヴィンの生母>>80と重なるのだ。]

”急にドアが開いて驚いた”

[あれが嘘ということくらい、同じ家で過ごしている使用人の自分には理解できた。
あのときは奥様という立場と顔を立てて、追求などしなかったが……もし”どういたしましたか?”と一言声をかけられていたら、一体どうなっていただろうか?*]

(86) 2019/01/01(Tue) 00時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ベッキー 解除する

生存者
(6人 72促)

ベッキー
2回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.148 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi