人狼議事

264 戦慄のニューイヤーパーティー


【人】 執事 ハワード

[オーレリアについて尋ねられると、こくと一度頷いた。]

はい、あくまでもわたくしの見解でございますが、奥様の体調は安定しているようにお見受けできます。
今は、この先を真っ直ぐ進んだホールにいらっしゃいます。確かご主人様とご一緒かと。

[先ほどフェルゼにした説明を、主語だけ変えて繰り返す。手隙のときにと言われたが、一応居場所を教えておくべきだと判断したのだ。

オーレリアがかつてレオナルドの教え子だということは、彼女が嫁いでくる際にサイモンから教えられたので知っている。]

”もー超ど真ん中ストライク。めっちゃ好みだし、可愛い奥さんもらえて幸せ!”

[放っておいたら踊りだしかねない様子で喜ぶサイモンの様子は、昨日のことのように思い出せる。
もっともサイモンが本人に話しているかは微妙であるが。

レオナルドがこちらに用件や話があるなら受けるが、そうでなければ再度お辞儀をして会話を終了させるつもりである。*]

(20) 2018/12/29(Sat) 23時頃

← ↓ ■ □

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.171 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび