人狼議事


271 恐怖のなつやすみ

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 迷い人 ヘザー


[ つるりとした胸部。
  スレンダーと言えば聞こえはいいが。
  悲しいかな、まな板と表現された数の方が多い。

  ………脳裏に過るのは、
  水着の薄布では隠し切れない健康的な身体。>>41
  私を捨てた"彼"の好みは、ああいう子だった。

  無いものねだりなんて知る由もなく。
  見えているのに気付いていなかった破局の予兆に
  私は一人、自嘲的な笑みを浮かべる。 ]
 

(46) 2019/08/01(Thu) 00時頃

【人】 迷い人 ヘザー


[ 魚とか、食べられないかな。

  初めて訪れる場所。
  土地勘なんてあるわけもない。

  いつの間にか人気のない場所に辿り着けば。>>42
  迎えるのは波の音。

  先程抱いた空腹感を思い出し。>>25
  道具なんか持っていないくせに
  魚影を求めて、水面を覗き込む。 ]
 

(47) 2019/08/01(Thu) 00時頃

【人】 迷い人 ヘザー



   ( …………今なら、死ねるかな? )
 
 

(48) 2019/08/01(Thu) 00時頃

【人】 迷い人 ヘザー


[ ここなら、誰も、いないし。

  ―――そう、思いこんでいたものだから。

 近付く影には気付かなかった。
 不意に掛けられた声に、
 びくりと肩を震わせて。
 わかりやすく慌てふためいた。 ]


        え、あ、―――うん。
        避けるね…………?
 
 

(49) 2019/08/01(Thu) 00時頃

【人】 迷い人 ヘザー



             [ ―――どこに? ]
 
 

(50) 2019/08/01(Thu) 00時頃

【人】 迷い人 ヘザー



   ………えっと、それじゃ。


[ 避けろというからには。
  この場にいてはいけないのだろう。
  なら、どこならいていいんだろう?

  如何せん情報量の少ない言葉。>>42
  意図を正確に汲み取ることができなくて。
  それどころか、突然の来訪者に混乱する頭は
  どう考えても人目のある現状では相応しくないのに
  先程の思考を拾ってしまったらしく。>>48

  ――――あっ、ここなら邪魔じゃないかな。 ]
 
 

(51) 2019/08/01(Thu) 00時頃

【人】 迷い人 ヘザー


[ ざぶん。


  そのまま海に、飛び込んだ。 ]**
 

(52) 2019/08/01(Thu) 00時頃

迷い人 ヘザーは、メモを貼った。

2019/08/01(Thu) 00時頃


【人】 ビール配り フローラ

 ……夜、星がさ、凄く綺麗なんだって。
 孤島だから、街の灯りとか何も無いもんね。

[そして、スマホの電波も届かない。
都会のケンソーから、忙しい日常から離れて、自然の中、友人達と過ごせたら楽しいだろうなって。
いや、フローラこそが喧騒だ、と言われてしまいそうな気もするけれど。]

 でもさ。スマホの電波も届かない、って。
 森で迷子になっても見つけてもらえないね。

[なんて、本人はいたって冗談のつもりで、にひっと笑いつつ。
フラグを建てているのかもしれない。]

(53) 2019/08/01(Thu) 01時頃

【人】 ビール配り フローラ

[行くぞー!なんて、威勢よく歩き始めてみたけれど。
行先については、まだ決めていなくて。]

 どーしよっか。
 ロイエ様が暑さで溶けちゃうなら、
 まずは屋内で冷たい物でも食べる?
 ……売店でアイスとかカキ氷とか売ってるかな?

 それとも、海行く?

[水着は一応持ってきたけれど、外はあっついかな?**]

(54) 2019/08/01(Thu) 01時頃

ビール配り フローラは、メモを貼った。

2019/08/01(Thu) 01時頃


ビール配り フローラは、メモを貼った。

2019/08/01(Thu) 01時頃


【人】 森番 ガストン

[目の前で人が飛び込めば>>52
慌てるでなく、驚くでもなく。
その場で荷物を降ろし、パーカーを脱げば。

ザブリ・・・・・・

と後を追ってしぶき立つ海へと飛び込むのであった。]

(55) 2019/08/01(Thu) 01時半頃

【人】 森番 ガストン

[森の民は海だってお手の物。
こう見えて、学生時代には水泳の全国大会に出た事だってある。
"あの事件"さえなければオリンピックだって狙えただろうさ。

そんな因縁の学び舎における大後輩達が偶然キャンプ場を訪れているだなんて、知るよしもなかったが。

やがて、海中を漂う女の袖を掴み水面へと引き上げれば]

何をしているんですかい?

[相変わらず威圧するような低い声で問う。
袖を握る手がぐっと強くなる。]

ここ、泳ぐとこ違う。
ダイビング場はあっち。
姉ちゃん、天然か。

[ビシッと北を指さすのだった。
そして天然なのは、この男のほうである。**]

(56) 2019/08/01(Thu) 02時頃

森番 ガストンは、メモを貼った。

2019/08/01(Thu) 02時頃


【人】 逃亡者 メルヤ

─管理棟─

こんにちはー。
予約をしていたメルヤです。
コテージの鍵を受け取りに来ました。

…あっ

[背負っていたやや大きめのリュックを
床に置いた瞬間、ゴンッと微妙に重い音。
やや焦った様子で外からぽんぽん叩いてみたり。]

(57) 2019/08/01(Thu) 02時頃

【人】 逃亡者 メルヤ

…こほん、失礼しました。
島外からスクーターを持ち込みで駐車場に
置いたのですけど、料金は一緒に精算で良かったですか?

後、ガイドブックにWi-Fiを使える場所があると聞いたので
その範囲も教えて下さい。

……これは…?

[>>5>>30 スタッフが渡してきた冊子に目を通し
一瞬目を見開き、口端に薄い笑みが浮かぶ。]

(58) 2019/08/01(Thu) 02時頃

【人】 逃亡者 メルヤ

へぇ…意外です。
リゾート地ってこういう伝説は隠したがる事が多いのですけど。
この手の伝説が大々的に公認されているのですね。

…木を隠すには森というか…
いえ、なんでも、ないです。

[何かをいいかけ、口を噤んで。
何事もない涼しげな顔で手続きを行ったのだった。**]

(59) 2019/08/01(Thu) 02時頃

逃亡者 メルヤは、メモを貼った。

2019/08/01(Thu) 02時半頃


【人】 蝋燭職人 フェルゼ

 14 名前:本当にあったヤバい名無し
 ナタマスク事件と聞いて

 15 名前: 7
 >> 11
 その話マジか?
 だってあのキャンプ場、『生霊喰い』の出る所だろ?
 天候が不自然に荒れた夜、その天気を鎮めるために、
 黄泉の国から遣いの虫がやって来て、
 人間の生霊を狙うっていうさ…。
 その不自然な夜は、『迎えの夜』って、言われてるんだ。>>30 

 16 名前:本当にあったヤバい名無し
 誰か調べにいってよ

(60) 2019/08/01(Thu) 06時頃

【人】 受付 アイリス

はーい、鍵ですね。
こちらになります。

[やってきた彼女>>57に鍵を手渡しつつ。
妙に重い音がしたけれど。

きっと鍋とか持ち込んだのかなって。
特に気にはせずにいた。]

ええ、一緒に清算で良いですよ。
Wi-Fiは基本的には島の中で屋外なら大丈夫なはずなんですけれど……

もしも調子悪かったら言ってくださいね?
やるだけの事はやりますから。

[と言っても業者が居るわけもなく。
やるだけの事と言うのは、電源の抜き差しとか。
その程度の事なのだが。]

(61) 2019/08/01(Thu) 06時半頃

【人】 受付 アイリス

ええ、そうなんですよ。
その方が面白がってくれるお客様も多くって。

[冊子をオカルト研ではない彼女にまで渡す>>58>>59
そして木を隠すには森って言葉には特に反応するでもなく。

手続きを済ませた彼女を見送っていた。]

(62) 2019/08/01(Thu) 06時半頃

【人】 受付 アイリス

[メルヤが去って行った後。
気が抜けたようにジュースを手に取ると、椅子の背もたれに身体を預けて。]

あっぶな……良い勘してるわ。

[対話中に、内心では冷や汗が出ていた。
立札にせよ、冊子にせよ。
ネットの書き込み……は手を出さずに傍観していたが。

まさに、木を隠すには森の中という言葉そのままだったのだ。]

(63) 2019/08/01(Thu) 06時半頃

【人】 蝋燭職人 フェルゼ

[おかちゃんの噂なんて、男にとっては他人事。
オカ研らしくないのも男が悪い子である理由。]

 べ、別にどこも?
 先輩、自意識過剰じゃないですか?

[その悪い男の興味の方向は、
明らかに別に向いているのだけれど>>40
当然のように誤魔化したくて、目を泳がせ、首筋を掻く。
抜群の身体に自信がある着ているのだろうが、
羞恥を持ってくれないのも困りものだ。]

(64) 2019/08/01(Thu) 07時頃

【人】 蝋燭職人 フェルゼ

[猛烈なアタックをレシーブで受け止める事、繰り返し。
しばらく遊び呆けていれば、先輩のつぶやきを耳にして]

 どなたかいたんです?

[言い方からしてサークルの誰かではないようだ。>>41
自分の気づかない間に先輩を魅了するようなヒトでも
いたのだろうか。となんとなしに尋ねるも。
些細な事だったのだろうことを知れば、
次の言葉のほうに思考は切り替えられることだろう。]

 忙しいヒトだなあ、まったく。
 ちゃんと後でバーベキューの用意手伝ってくださいよ?

[当然混浴ではないんだろうけれど。
口では「仕方なく」を装いながら、
お誘いがあれば流れるようについていく。]

(65) 2019/08/01(Thu) 07時頃

【人】 蝋燭職人 フェルゼ

[海から上がり、身体を軽く拭いて、
コテージのほうへと戻る道中、
他の客ともすれ違うことだろうか。

元気な客の多いこと>>54
目があったのなら軽く会釈でもしておこう。
――ちょっとした会話は小耳に挟んで]

 風呂上がりのアイスも悪くないなぁ…
 先輩、奢ってくれたりしないんです?

[真っ昼間から風呂に入り、夕食前に空腹を満たす。
これほど贅沢なこともないだろうって。
今度は此方から後輩オーラを遠慮なく押し付けた]**

(66) 2019/08/01(Thu) 07時頃

蝋燭職人 フェルゼは、メモを貼った。

2019/08/01(Thu) 07時頃


天のお告げ (村建て人)は、メモを貼った。

2019/08/01(Thu) 07時半頃


【人】 姉妹 ロイエ

[フローラの威勢のいい声にビクリと肩を跳ね上げる。
 首をかしげる彼女に、ジト目を向けたいのは自分だけじゃなかろ>>27]
 
アンタが免許とったらどうなることか……
ったく、言ったな?一番高いやつ頼んでやるから見てろ。

[ブツクサとつぶやくも、>>28向けられた言葉にはむぐうと口をつぐむ。
 こういう、素直で天真爛漫なところはアタシにゃないもので、
 それが輝いて感じられるのはいつものことだ]
 
 へいへい。
 
[出発進行ナスのお新香ーなんて懐かしい文句を言いつつ、GOしたわけだ。]

(67) 2019/08/01(Thu) 09時頃

【人】 姉妹 ロイエ

へぇ、それは結構興味ある。

[>>53 行きしなに告げられた星空には表情も変えずにそう返す。
 興味があるのは本当だ、だがしかしこう…クソ暑いのだ…]
 
…フローラがいたらいつもにぎやかだけど?
っって迷子筆頭が恐ろしいこといわんでよ。
誰も探しに行けないぞ、迷子札もっとき。

[立つフラグを折りたたもうとしながら、
 彼女はずっとフラグ立たせ続けそうだとぞっとした、軽く]

(68) 2019/08/01(Thu) 09時頃

【人】 姉妹 ロイエ

ん?

あー、かき氷食べたいね。
まぁアタシのことは気にせずフローラの好きなことしなよ。
海行くってんなら、日傘持って貝殻でも探すさ。

海いくんなら、かき氷買ってからだな。

[貝殻拾いは似合わないだって?うっさい。
 フローラがうなずいたのならば、かき氷(苺練乳スペシャル)を片手に、砂浜へと足を運ぶはずで。**]

(69) 2019/08/01(Thu) 09時頃

姉妹 ロイエは、メモを貼った。

2019/08/01(Thu) 09時頃


ビール配り フローラは、メモを貼った。

2019/08/01(Thu) 12時半頃


【人】 迷い人 ヘザー


[ 一瞬の清涼感と引き換えに。
  直ぐに身動きのままならない不快感が全身を包む。
  そのまま地上へと戻れば……、 ]


   避けろって言われたから、避けたんだよ。
   よければ次があるのなら、
   何処に避ければいいのかも指定してくれるかな?


[ 我ながら珍妙な行為だった。
  その気まずさを覆い隠す意図もあったけど。
  仮にも衣服を濡らして引き上げてくれた相手に向けて
  唇を尖らせる仕草は、可愛らしいとは言い難い。

  ………私の恋が散った理由。
  また一つ見つけて、不機嫌に拍車がかかった。 ]
 

(70) 2019/08/01(Thu) 14時半頃

【人】 迷い人 ヘザー



   ―――――――――、

 
[ 憎まれ口のその後は、
  何かに気付いたかのように、はっと息を呑む。 ]
 

(71) 2019/08/01(Thu) 14時半頃

【人】 迷い人 ヘザー



   ………ダイビング場よりシャワーを浴びて
   着替えられる場所がいいかな。
   私、宿泊客なんだよ。
   コテージの場所を教えてくれる?


[ そこから来たのだ、自力で辿り付けないこともない。
  ただ口振りからして、男はこの島に詳しいようだ。
  なら土地勘のない自分よりは、
  正確なルートを知っているだろうと。]
 

(72) 2019/08/01(Thu) 14時半頃

【人】 迷い人 ヘザー



   ……………あとよければ、
   そこのパーカー借りてもいい?


[ 答えを待ってから、気まずそうに付け足した。>>55

  男は季節に反抗心でもあるかの如く
  衣を重ねている。
  私が一枚借り受けても、
  裸体を晒す結果にはならないだろう、と。 ]
 

(73) 2019/08/01(Thu) 15時頃

【人】 迷い人 ヘザー




   …………………肌、人に見せたくないんだ。
 

(74) 2019/08/01(Thu) 15時頃

【人】 迷い人 ヘザー


[ 濡れたワンピースの薄布はぴたりと皮膚に張り付いて。
  肌の色すら隠そうとはしない。
  身を包む物を失った心細さは、
  自然と声量を小さくする。

  と言っても別に、私の肌に生まれつき痣があるとか、
  過去の事件で負った火傷の跡が刻まれているとか
  そう言った深い理由は存在しない。 ]
 

(75) 2019/08/01(Thu) 15時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ミッシェル 解除する

生存者
(8人 72促)

ミッシェル
19回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.179 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi