人狼議事


271 恐怖のなつやすみ

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


夜更けに響いた破滅の音に起こされ、不安に駆られた乗客たちは集会所へと集まった。単純な直接通信の機能しか果たさなくなった携帯を携えて。


【人】 厭世家 サイモン

嗚呼、聞こえ る。やつの足音が聞こえる……。

(0) 2019/07/31(Wed) 00時頃

村の設定が変更されました。


天のお告げ (村建て人)

 
 真夏の日差しが眩しい孤島のキャンプ場。
 
 大きな湖を臨み、豊かな森もあるこのキャンプ場は
 1日1度の連絡船でしか行き来はできないけれど、
 浜辺も近く、夏にはうってつけのリゾート地として
 近年 静かな人気を集めている。
 
 携帯電話の電波がきていないのが玉に瑕だが、
 日々の諍いを忘れて楽しむには悪くない。
 
 僕らはどんな思いを胸に、船着き場に降り立っただろう。
 
 
   これから起こる惨劇を、僕達はまだ知らない――――
 

(#0) 2019/07/31(Wed) 00時頃


厭世家 サイモンが参加しました。


【人】 厭世家 サイモン

[湖にほど近いコテージ。
湖畔を訪れれば嫌でも目に入るであろうその一等地。
 
ここに数日前から連泊している客が居るらしいが、
どうやら人前に出てくることはほとんどないようだ。
 
運良く――いや、運悪く、
コテージの扉が開く瞬間に立ち会えたなら、
あなたは目にするだろう。
 
まるでホラー映画さながらの
不気味なマスクで顔を覆った大男の姿を……**]

(1) 2019/07/31(Wed) 00時半頃

厭世家 サイモンがいたような気がしたが、気のせいだったようだ……(厭世家 サイモンは村を出ました)


天のお告げ (村建て人)は、メモを貼った。

2019/07/31(Wed) 00時半頃


天のお告げ (村建て人)は、メモを貼った。

2019/07/31(Wed) 00時半頃


村の設定が変更されました。


森番 ガストンが参加しました。


【人】 森番 ガストン

― 湖にて ―

ええ。自分、釣りが好きなもんで。

[夏だというのに目深にフードを被ったこの男。
釣り仲間に声を掛けられても、交わす言葉は無愛想なもの。
好きだと言う割りにはちっとも楽しくなさそうにしている。

親子連れにも人気の釣り場だというのに、彼の周りにだけぽっかりと人だかりに穴が開いてしまっていた。]

チッ・・・・・・

[タイミング悪く切れてしまった煙草に舌打ちを一つ。
また無表情のまま湖面へと視線を戻すのだった。]

(2) 2019/07/31(Wed) 03時頃

【人】 森番 ガストン

[実はこの男、観光客ではない。
常駐している訳ではないが、時折裏手の森の管理にやって来る林業者だ。
仕事で来ているとはいえ、これだけのキャンプ場。何もせず帰ってしまうのも味気ない。
という事で、趣味の釣りに勤しんでいるようである。

なんだ、可愛いとこあるじゃないか。]

・・・・・・何か?

[ちょっと人が近付けばこの態度。前言撤回である。
いつもこんな調子とはいえ、どうにも今日ばかりは必要以上に人が近付くのを嫌がっているようであるが。]

(3) 2019/07/31(Wed) 03時頃

【人】 森番 ガストン

[どこからか視線を感じ、ふと顔を上げてみれば遠くに不気味なマスク>>1をした人影。
あんな不気味なマスクは生まれてこの方見た事が無い。さほど学はないのでそれが何のマスクかは分からなかったが、とても正気とは思えなかった。]

何だ? あいつは?

[訝しげにそいつを睨み付ければ、コテージの扉をバタンッと閉じやがる。
しばらくそちらから視線を逸らせなかったが、やがて竿に引きが伝われば、そんな事は忘れてしまった。**]

(4) 2019/07/31(Wed) 03時頃

森番 ガストンは、メモを貼った。

2019/07/31(Wed) 03時頃


受付 アイリスが参加しました。


【人】 受付 アイリス

― 管理棟 ―

あら、いらっしゃい。
予約のお客様?

[ジュース片手にそう答えて。
手続きの案内とキャンプ場の簡単な注意事項を説明すれば。

詳しくはこの冊子読んでおいてと相手に手渡す。
まあ、緩めと言えば緩めな感じのスタッフであった。]

(5) 2019/07/31(Wed) 06時頃

【人】 受付 アイリス

― 数日前 ―

はぁ、洞窟に人が入って危ないと。
それで来ないようにする方法を何か考えてほしいと。

なるほどなるほど。
これって受付の仕事なのかしら……?

[そう思いながら。
キャンプ地近くの洞窟に入っていく。

確かに穴ぼことかあって危ないのは良く分かっていた。]

立札でも立てておく……?

(6) 2019/07/31(Wed) 07時頃

【人】 受付 アイリス

[そんな訳で。
立札を立てることにしたのだった。]

『この先黄泉の国。
南無八幡大菩薩。』

うんうん、これで良いわ。

[一部のお子様や厨二病患者には逆効果になるかもしれない。
その点には気が付かないまま。
良い仕事をしたとばかりに頷いていた。]

(7) 2019/07/31(Wed) 07時頃

飾り職 ミッシェルが参加しました。


【人】 飾り職 ミッシェル

 ひゃっほーーーーい!

[ビキニ姿で海にドボン。

 燦々の太陽。青い海。白い砂浜。
これが楽しみで連絡船に長いことゆらゆら揺られてきたのだ。
緩めな感じの受付>>5で鍵を受け取り、コテージに荷物を置くなりマッハで浜辺に直行した。]

 あはは、さいっこー!
 ねえねえ、気持ちいいよ!早く早く〜!

[大学のサークル仲間との小旅行。
連れに向かってそう呼びかけたが、果たして付いて来てくれていただろうか?*]

(8) 2019/07/31(Wed) 11時半頃

飾り職 ミッシェルは、メモを貼った。

2019/07/31(Wed) 11時半頃


蝋燭職人 フェルゼが参加しました。


【人】 蝋燭職人 フェルゼ

お、バグストップ。

[よいこは真似してはいけない。
歩きながらスマートフォンを弄るのは。

男はそういった意味では悪い子で、
都内の人混みから解放された浮かれ気分を、
スマートフォンに向け、お気に入りのアプリを開いては
ぽちぽちと何かをタップする動作を。]

…相変わらず元気だなぁ。

[スマホ弄りを一通り済ませ、
(防水ではないから)フリーザーバッグに放り込んで顔を上げれば、
同じサークルの彼女は、誰よりも早く海水の煌めきと戯れ始めていて。>>8]

(9) 2019/07/31(Wed) 12時半頃

【人】 蝋燭職人 フェルゼ

はーい、せーんぱーい。

[もう少しゆったりしたバカンス気分でも
いいんだけれど、なんて。

マイペースな思惑も、滅多に拝むことのできない先輩の貴重なビキニ姿を拝見させていただいてるので、飲み込むとしよう。
声に誘われるように、熱い砂浜を小走りで駆け抜けていく。

そんな自分も、もう片方の腕にはビーチボールなんかを抱えてしまっているのだ。]**

(10) 2019/07/31(Wed) 12時半頃

蝋燭職人 フェルゼは、メモを貼った。

2019/07/31(Wed) 12時半頃


姉妹 ロイエが参加しました。


【人】 姉妹 ロイエ

…………クソ暑い……

[あらおくちが、うふふ。
などという営業スマイルも意味をなしていない。
だらだらと垂れる汗、照りつける太陽。
この季節は、苦手だ。
しかし友人からの誘いであるから、断れなかったのだ。
こうみえて情には厚いのだ。]

ぁあああもうううう!
誰だキャンプやろうなんて言い出したやつは!
蚊に食われんだろおがよおっ!

(11) 2019/07/31(Wed) 13時頃

姉妹 ロイエは、メモを貼った。

2019/07/31(Wed) 13時頃


【人】 姉妹 ロイエ

おーまーえーかー!!
ぜってー奢らす。

ペンギンパーラーのパフェ二回分やぞ。

[車持ってるのがアタシしかいなかったらしいからな。
首根っこつかんだ友人は、なんて反応しただろうか。]

(12) 2019/07/31(Wed) 13時頃

迷い人 ヘザーが参加しました。


【人】 迷い人 ヘザー



   うん、もう死んじゃおうね。
 
 

(13) 2019/07/31(Wed) 15時頃

【人】 迷い人 ヘザー


[ 服越しに胸元に手を置くと。
  紐に通した貴石が慎ましやかに、
  しかし確りとその存在を主張した。
  本来なら指輪として輝くはずだったそれが、
  私の薬指を飾ることは、………もう無い。

     珍しくもない一つの恋の終り。
          それが、私の人生の終りだった。 ]
 

(14) 2019/07/31(Wed) 15時頃

【人】 迷い人 ヘザー


[ "星の数ほどいる男のうち、
      たった一人に裏切られたくらいで。"


  そんな、私の人生に責任を取ってくれない人の言葉は
  何の抑止力にもならなかった。 ]
 

(15) 2019/07/31(Wed) 15時頃

【人】 迷い人 ヘザー


[ 誰も私を知らない場所で。
  ひっそりと面白味もない生を終えようと。
  申し込んだのは…………、    ]



   冬の岬とか………
   そっちの方が絵になったんだけど。

   まあ、季節も季節だし、仕方ないかな。

 

(16) 2019/07/31(Wed) 15時頃

【人】 迷い人 ヘザー


[ 解放的な夏の浜辺。
  頭上を降り注ぐ、射抜くような日差し。
  手のひらで作った傘は眸の上に影を作るだけで、
  暴力的なほどの熱へ対し、気休めにすらならない。

  チェックインを済ませると。>>5
  行く当てもなく足を彷徨わせ。

  …………入水自殺はしてもいいけど、
  海水浴を楽しむつもりはないんだ。

  浜辺ではしゃぐリア充の皆様を>>8>>10
  ぼんやりと横目で眺めながら。
  薄手のワンピースを翻し、
  じゃり、と熱を持った砂を踏みしめた。 ]**
 

(17) 2019/07/31(Wed) 15時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(8人 72促)

ガストン
6回 注目
アイリス
1回 注目
ミッシェル
19回 注目
フェルゼ
13回 注目
ロイエ
16回 注目
ヘザー
13回 注目
メルヤ
29回 注目
ズリエル
7回 注目

犠牲者 (1人)

サイモン
0回 (2d)

処刑者 (1人)

フローラ
26回 (4d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.148 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi