人狼議事


244 原罪の伽藍テーブル

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


チアキは、ロビン…六嶋くんとは、実際そこまで背は変わらないのだけれど。

2017/04/02(Sun) 23時半頃


【赤】 閉鎖管理 クレパスキュール

[去り際、向けられる視線。
 笑いを作る瞳。
 それらを見送る目に過ぎったのは、犀川をじっと見つめていた刹那と通じる色だ。他の誰も気付きはしないだろうもの、

 他の誰も気付いてはいない。
 男の、また「彼」の、存在には。
 まだ気付いてはいないのだ]

(*8) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

【人】 執事見習い ロビン

[可哀想だと思われている事など知らない>>68。知れば抗弁する事はあっただろうか。生憎そんな機会はなく、川の対岸から眺めるように、ぶすくれた顔と貼り付けた笑みが向かい合っている。]

 …あんた、いつも同じ本持ってるね。

[彼の手にした文庫本を見て>>0:39>>0:46、ぽつり言う。書庫に行けば、他に幾らでも本などあるだろうに。
余程気に入りのものなのだろうか。

生家の自分の部屋の本棚には、漫画や図鑑、ライトノベルなどそれなりに詰め込まれていたが、施設に持ち込んだ本は1冊もない。持ち込む程に思い入れのあるものなどなかったからだ。そうして多感な時期を、此処にあるだけの本で埋めている。]*

(76) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

【独】 友愛組合 チアキ

/*

あっさきばし
ごめんんんんんんんんんんん

(-62) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 ……ねぇ、まず。
 殴られたいならトレイをどこかに置いたほうがいいと思うよ?
 また床汚したらダメだし。

[後ろから聞こえた声>>67
振り向いて見上げつつ目を細める]

 なぁに肉叢くん……それ、好きだよね。
 そんなに殴られたいの?

[にっこりしながら問いかけて]

(77) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

ワレンチナさん。
犀川君は……今は、具合がいいみたいだよ。

[問いかけに返し、当の犀川の方を見やる。犀川はといえば、ワレンチナの方をちらりと見て、……すぐに俯き逸らしていた。
 かつての彼ならいざ知らずも。現状のところ、凛とした強さのある女性である彼女の事が、犀川は少々苦手なようだった。別に嫌いでは、ない、と男は聞いているが。
 その様子を見れば、男は彼女に肩を竦めてみせ]

(78) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 あんまり強くやったら、怒られるのはこっちなんだけどなぁ…。
 こっちの傷だって開くかもしれないし…。
 どうしても?

[困ったように声をかける]

 それに、食べなくていいの?

[とりあえずどこかに移動しようと手招きした*]

(79) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

【人】 友愛組合 チアキ

[六嶋の反応を介することなくまくし立ててから>>75
ようやく一息ついて、指摘された文庫本に視線を落とした。>>76]

 あー……  何、読む?
 っていっても、同じの書庫にあるかもだけど

[智秋が書庫に足を向けたのは、此処に来て1ヶ月くらいの期間だけだった。一周して、ぱらぱらとめくって、けして長居するわけではなく、施設の全体を歩くのと同じくらいの興味。
元より読書家なわけじゃない――と自分では思っているし
無自覚の執着が(あるいは自覚しているそれが>>0:38)過去の自分にあるのかもしれない]

 そういや、六嶋くんはあそこ、いつもいたような
 ……そうでもないような

[興味が薄いことが知れる、曖昧な口調だった*]

(80) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

逃亡者 メルヤは、メモを貼った。

2017/04/02(Sun) 23時半頃


【人】 さすらい人 ヤニク

おこってたら ね、どこかにぶつけたら
一発、 ぐさっと ばきっと やったら
スッキリ、しますから

いくらでも いつでも 良いんですよ
でも、殴るのは、 女の子の手も、いたい、から
出来れば ナイフが良いですね。


歯みたいに
ぶすっと、突き刺して、埋まるような
そんな、ナイフが 


そしたら すっごく、きもちよくて
それが、 ひ、 ひひっ あは、さっきの、 さ、
思い出したら、だめだ やりすぎたらしんじゃうのに、また、 また

(81) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

【人】 さすらい人 ヤニク

[また、フォークを口の中へ。
何度、何度も刃物を咥えた口内は、消えきらぬ傷で埋まっているから
少し広げてやれば、舌の上に、木のそれではない味が広がる。
舌を、唇を木製が撫で
ふと、それを動かす手が止まる>>79]


  ぁ  食べなきゃ
  たべて、 血、つくんないと
  フルーツ、あって、うれしいですね これ、すごく、沁みるから


[手招かれれば、そのまま
ついていこうと、歩き出す。*]

(82) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

―― 図書室 ――

[イワコノフさんが語ってくれたのは、古くからの言い伝え>>19
 冷徹な印象を抱かせる、職業人を女性のかたちにしたような彼女が、絵本になっていたという話を語ってくれる。そのことにすこし両目を見開いて、嬉しさで穏やかに笑む]


 ブラー……?


[兄弟というその単語を、彼女の発音を真似て二度、三度。
 そうしてポケットから小さな手帳を取り出し、音から想像した綴りを書き付ける。
 何なら、彼女が使っているウクライナ語の教材をちらりと見せてもらって、キリル文字も確かめておく]

(83) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

 
 ……お話って、すごいですね。

 イワコノフさんとわたしが
 遠い、けれどほんとうの兄弟だったらって
 これだけの事で、つい考えてしまいます。

 わたしが、兄弟を知らないからかしら。


[イワコノフさんについて知ることは多くない。
 彼女がこうして学ぶために、蔵書量の割に充実した、ウクライナ語の教材>>0:106。ここで学んでいる以上、日本への訪れは計画したものではなかったのだろうという予測と、義眼が示す事件の気配――そんなところ。自分から問うたこともない]

[それでもこうして、親しくなる空想が出来るのだから、不思議なもの]

(84) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[――考えてしまうのは、彼女が一言添えていた、親日の理由についても。
 遙か昔、生物としての起こりまで遡ったなら、すべての人類は兄弟のはず。それでも、こうして国の名前を聞かされて、遠い兄弟かもしれないねって夢を見るのは、少しばかり話が違う]

[顔のない、漠然としたものに対する親近感。
 共感とでもいうのかもしれない。
 話ひとつでも芽生えさせられるのだと知ったそれに、不思議ですね、と、今一度呟いた]


 絵本も、今度取り寄せをお願いしてみますね。
 どんな絵なのか、ちょっと気になります。


[そうして礼を告げたのちに、食堂へ向かう彼女>>52を見送ろう。
 朝ご飯は――というより食事は、身体を動かすための大事なものだから]*

(85) 2017/04/02(Sun) 23時半頃

【人】 執事見習い ロビン

[確かに。トイレに本来の用途以外で籠もっているのは、大体が六嶋くらいのものかもしれない(唐突に興の入った肉叢が、タイルに赤をぶち撒ける事があったなら知らないが)。だから、「そんな気がした」>>75と、皮肉ではないだろうそれを、ぐい、と曲げた唇で黙って受け取る。]

 肉叢に、そこで会って…。あんた、見た?

[廊下の赤い斑点を。好きで吐いた訳じゃない、とでも言いたげに、肉叢のいつもの所業を咎む。]

 ああ、いや…

[珍しく、笑みの気配が消えた顔に怪訝げに、それでも幾らかの逡巡。まだ肉叢が居るだろう食堂に戻るのは躊躇われた。]

 じゃあ悪いけど、頼んでいいかな。

[結局申し出に甘える事とし、まだ朝だと言うのに草臥れたように、廊下のソファに腰を落とす。]

(86) 2017/04/03(Mon) 00時頃

【人】 執事見習い ロビン

[読むかと問われた本を>>80、受け取っていいならば手に取って、パラパラと捲る。もしくは、その表紙から中身を推察するよう眺めた。]

 何の本?

[もしかしたら同じ本が書庫にあったかも知れないが、六嶋が手に取った事は無かった。]

 やることないからね。

[書庫に頻繁に出入りしている事を消極的に肯定し、曖昧な口調は意にも介さない。寧ろそこで断定的に言われたならば、その顔を二度見する事になっただろう。そもそも六嶋とて、初野が普段何をして過ごしているか知らない。]

 よっぽど気に入りなのかと思ったけど。

[違うの?と本を戻しながら、首を傾げ問う。]*

(87) 2017/04/03(Mon) 00時頃

【独】 執事見習い ロビン

/*
身長差此処で入れたかったけど六嶋は座っているがこの段階で初野サンが座っているかいないかはまだわからないので残念ながら見送る…

(-63) 2017/04/03(Mon) 00時頃

執事見習い ロビンは、メモを貼った。

2017/04/03(Mon) 00時頃


執事見習い ロビンは、メモを貼った。

2017/04/03(Mon) 00時頃


【人】 士官 ワレンチナ

 ・・・そうか。

[具合が良いと聞いて犀へと視線を向ける。
彼といい肉叢といい、精神をやられて仕方ないにせよ、ワレンチナはその二人をどう接していいのかわからなかった。
視線が合い、俯き逸らす姿を見て小さな溜息を零す。]

 ・・・相変わらず呉羽にはよく懐いているみたいだな。
                 まあ元気ならいい。

 [肩を竦める呉羽に向かい、そう呟くとトレイを膝に乗せて片付ける前に一言伝えてから席を離れようか]

 後で良かったら話がしたい。まあ、いつものことだ。

[ここの収容所にきてから私は彼にだけは復讐のことを伝えている。いつかはここを出て、自分をこんな目に合わせたフォークを殺したい。 そのために記事を漁り、日本語を勉強しここを出る方法を探っている。*]

(88) 2017/04/03(Mon) 00時頃

【独】 執事見習い ロビン

/*
あ!メモに書き忘れた飴ありがとうございました!
今200ptきってるから1日の800ptは使い切ったなー。

プロ入り遅れたから沈んだままだとどうしようと思ったけど他の方のキャラ立てとか何やってるか明確だから動きやすかったありがたい。

瑠東サンにも飴投げときたいけどちょっと遠い…。

そしてメモ無愛想ですみませんな。

(-64) 2017/04/03(Mon) 00時頃

【独】 白銀∴秘星 マユミ

/*
吐いちゃう祭くんがかわいくて、春。

あと、誰がフォークか判ってないのは、みなさん伏せたロールで書いてるからかしら…
透けてないといいのだけども。

(-65) 2017/04/03(Mon) 00時頃

【人】 友愛組合 チアキ

 あー 肉叢さん
 今日も派手にやったっぽいねー 

[トイレで足を止めずに先へ進めば出会えたのかもしれないが、見かけたところで六嶋のように吐き気を催すことはなかっただろう。
智秋は、酷い時の肉叢には近寄らない。
いつも遠目から眺めているだけだった]

 自己犠牲の話と異文化交流の話。
 ……ああ、ジャンルでいえば、SFだよ

[自販機は角を曲がってすぐのところにあった気がする。
収容所ではない体裁を整えるためにしか見えない、些細な自由だ。
実際、持ち込むものだってよっぽど酷くなけりゃ(智秋はここで、再び肉叢の顔を思い出した)自由だった。
この本も、そのうちのひとつ]

(89) 2017/04/03(Mon) 00時頃

【独】 白銀∴秘星 マユミ

/*
それなら不穏の気配なんて感じないほうがよかったのだけれど!
つい書いてしまってから調整したけれど…足りてるかしら…

…そして、それにしても、ロールの書き方が影響してるのかもしれないけれど、独り言でも口調が抜けない…

(-66) 2017/04/03(Mon) 00時頃

【独】 営利政府 トレイル

/*
こっから どうにかして いしまちゃんにちょっかいかけられないかな!!!??って 思いなおした


むりやりキスしてなぐられるとか それぐらいの あれは できないかな??!!
でも 利益がないと 瑠東くんがうごかないぞ
うおー

(-67) 2017/04/03(Mon) 00時頃

【人】 友愛組合 チアキ

 気に入ってるけど、別に。

 ……やることないからね

[あは、と笑って本を受け取れば、声もかけずに一度その場を後にする。自販機の場所ならば、六嶋の方が詳しいだろう。
すぐに水のペットボトルを持って戻って]

 はい、  吐き癖、つらくない?

[六嶋の、綺麗に拭われた顔をじ、と見た。
その時は真顔で。
見ていることに気付かれれば、ぱっと笑顔に変わるだろう*]

(90) 2017/04/03(Mon) 00時頃

【独】 さすらい人 ヤニク

/* なんだろ

会話がちょっとアレです!それはちょっとって方は一言ください!一割くらいの会話できるにくくさむらふじやくんが出てきます![語彙ぜろ]

って、プロのうちにメモに書いといた方が、みんなやりやすかったかなぁ?
いや、会話成立しない相手とでも楽しめちゃう頭ゆるっゆるPLだからね、多分PLが思ってる以上にみんなはぁ???ってなってんじゃねーかなってのが

(-68) 2017/04/03(Mon) 00時頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 その前に、手があぼんしそう。
 すっきりもしそうだけどね。
 ナイフなんてものより、拳のほうが好み。
 ……ま、血が苦手な人もいるんだから。
 自重はしたほうがいいよ?

 ……死にたくないでしょ?

[また聞こえる声>>81にやれやれと溜め息を吐く]

 ……って言ってる間に、まーたやってる…。

[咥えられたフォーク>>82
口から抜こうとする努力はあまりしない
だって、逆に傷つける可能性もあるから]

 ……本当に好きだね?

[そうして屋上へ足を進める]

(91) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 ここなら、いいかな?
 で、先に食べる?後に食べる?

[屋上へ着けばそう問いかけて苦笑する*]

(92) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【独】 さすらい人 ヤニク

/* ドッジボールどころか、投げられたボールをフルスイングホームランイェェェエエエエエエイwwwwwwしてやがるからなこいつ


#それ動かしてるPLはお前だ

(-69) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【独】 さすらい人 ヤニク

/* やえちゃん天使かよ


#青鳥ならぬ灰鳥

(-70) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【人】 士官 ワレンチナ

――書庫で檀との会話―

ふふ、ブラートと言うの。地方によってはブラーティかしら。

[>>83発音を真似た檀の姿に微笑んでその発音を喋って見せる。母国の言葉なんて話したのはいつぶりだろうか。懐かしさに少しだけ望郷の念が沸き起こる。 もう戻れないと言うのに・・・。]

 隣が日本だったら良かったわね。
 そしたらもっと仲良く出来たかもしれない。 
 それと私とあなたならばそれは「従姉妹」じゃ無くって?
 私にも兄弟はいなかったわ。

[兄弟はいないと言う檀、自分にも兄弟はいないことを思い出して少しの親近感。興味を持ってくれた檀の言葉を嬉しく思うと、そっと片付けを始めて食堂へと向かう準備を始めた。]

 取り寄せたなら、その翻訳くらいはしてあげるわ。
 あるといいわね!

[そうして私は食堂へと向かうのだった*] 

(93) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【人】 修道士 ムパムピス

ー 女学院にいた頃の話 ー

[私の受け持ちは世界史だった。けれど生徒らは私の授業をこう呼ぶ。

むっぴーの子守唄、と。

一人、また一人、黒板を見つめていた生徒達の頭が机へと吸い寄せられていくのを傍目に見ながら、私は淡々と板書を続ける。真面目な生徒は襲い来る眠気に耐えながらノートを書き、熱心にノートを書いているが顔を全く上げないあの子は確か漫画研究部。

その中に1人、こちらを爛々とした目で見ている生徒がいた。

酷く痩せた生徒だったのを覚えている。肉食獣のように目をギラギラさせて……。
「ケーキ」や「フォーク」という言葉は浸透してきてはいたけれど、その時は己に結びつけて考えようともしなかった。

そのうちその子はよく私が告解室にいる時によく何彼となく話に来るようになった。
仲良くいつも一緒にいる誰々達は本当は裏で悪口を言い合っているとか、この間駅前に出来たアクセサリー屋のミサンガが生徒達の間で流行ってるとか、本当に他愛のない話を彼女が一方的にして、私は彼女の獣のような目を見ながら時折相槌を打つばかりだった。]

(94) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

士官 ワレンチナは、メモを貼った。

2017/04/03(Mon) 00時半頃


【人】 修道士 ムパムピス

[ある日彼女は打ち明けた。

「あたし、駅前のクレープ屋より先生の方が美味しそうに思うの」

告解室の信者と修道士とを隔てる木の格子窓越しに私は彼女の目を見つめて……やがて「いけません」と呟いた。
彼女は「フォーク」であっても、これから先に輝かしい人生があって、私はそれを育てるための教師だった。格子窓の奥からこちらをじっと見つめる彼女に忍耐を言い聞かせ、神の教えを説いた。獣の目をした彼女の瞳が飢えと苦しみに満ちるのを取り除こうとした。

そうしてふた月も経つ頃に彼女の目は更に苦しげになって、枯れそうな声で「どうしてもキスをしてほしい」と言われた。

そうすればこの苦しい気持ちも癒されるだろうと、格子窓に縋り付いて彼女は泣いた。私はそう言われる度に断ったけれど……彼女が泣くのが苦しくて、せめても救いになればと格子窓の間から舌を差し出した。
唇を合わせることは出来なくとも、彼女は舌先を赤子のように夢中になって吸った。

格子窓越しでなく、彼女を告解室の私の椅子に招いて口を付けるようになるまで時間はかからなかった。]

(95) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(3人 24促)

ワレンチナ
17回 注目
トレイル
28回 注目
メルヤ
17回 注目

犠牲者 (4人)

サイモン
0回 (2d)
ギリアン
7回 (3d) 注目
ムパムピス
11回 (4d) 注目
マユミ
14回 (5d) 注目

処刑者 (5人)

ペラジー
16回 (3d) 注目
ヤニク
2回 (4d) 注目
チアキ
15回 (5d) 注目
ロビン
0回 (6d) 注目
クレパスキュール
23回 (7d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.148 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi