人狼議事


244 原罪の伽藍テーブル

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 修道士 ムパムピス

[放課後はそうしてただ何時間も口を合わせて過ごした。それ以上の触れ合いは必要では無かった。
唾液を啜って舌を絡めて、零れたものすら余さず舐め取られ……それで彼女の飢えが満たされるなら構わないと思っていた。

けれど、そう思っていたのは私だけだった。
そう気付いたのは、告解室の床に押し倒されてからだったのだけれど。

飢えを満たしてやれると思っていた。
神のはしための1人として、苦痛を取り払ってやれると……彼女を良家の子女たる生徒のまま、私は教師であり聖職者のままいられると信じていた。
それが最も正しいことだと本気で思い込んでいた。]

(96) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【人】 修道士 ムパムピス

[結果、私は今「何にもなれない者」になってしまった。

誰かの母親でも、父親でも、友でも、恋人でもない。
先生でもなく、聖職者にも戻れない。
いっそあのまま彼女に食べられていたら彼女を満たす糧になれたろうに。

沈黙を保つ神に何度祈っても、答えが返ってきたことなどただの一度もない。]*

(97) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

天のお告げ (村建て人)


「……わかった、……後で……」

ワレンチナの言葉に、犀川は俯きがちなままながらも、ぼそぼそと小さく了承を返した。
犀川はワレンチナが少し苦手だ。きっと以前の自分なら、そんな事はなかったのだろうとも思いつつ。ただ、嫌いだというわけではなかった。
故に彼女が目論む「復讐」の手伝いにも――やはり文筆には未だ執着が残っているというのもあり――どちらかといえば進んで協力していた。調子が一定以上の時に限り、ではあったが。
自分には、そんな事は、到底無理だ、
そのような感想を彼女に対し零した事もあっただろうか。

「……、……ごちそうさま」

犀川が食事を終えたのは、それから間もなくだった。

(#1) 2017/04/03(Mon) 00時半頃


【人】 さすらい人 ヤニク

[所謂、注意と呼ばれる類のものは、
都合よく、認識の網目を通り抜け。
音でなく、言葉として、引っかかってくれるものは
例えば、生死にかかわることなんかだ>>91]

しぬ は、イヤですね
死ぬんなら、 いっぱい、きもちーときで、しにたいですから
自分で勝手に死んじゃうのは あんまり、やりたくありませんね
だから、死なないように 内臓は、まもってあげないと。

[引っこ抜いたフォークを、指の間で揺らす。
くるり、回して また、口元へと突きつければ。]

(98) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【人】 さすらい人 ヤニク

すき、  そうですね。

――――だいすきですから。フォーク。



[ついていく最中>>91
そんなことを、ぽつり、独り言のように、小さく。]

(99) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【人】 さすらい人 ヤニク

―屋上―

いーてんき
これなら、飯もすごくおいしく食べられますね
高くて おちたら、ぐしゃって、なるんだろうなぁ
それも 素敵ですけど それよりも
やっぱ、刺すほうが、好きですから

[問いかけなどは聞こえぬように>>92
軽い足取りは、屋上の隅へと座り込む。
転落防止のネットの向こう
中庭を、一度見下ろして。]

何が、咲くんでしょうねぇ。

[苦笑いの彼女へと
弓なりの目を向けて。*]

(100) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【独】 修道士 ムパムピス

/*
めっちゃ流されていくし土下座とかされると断れないから、街歩いてて渡されるポケットティッシュはカバンのキャパ越えても受け取り続けるし、お金も貸しちゃうし、渋谷とかで素人土下座AVとか引っ掛かったら多分出演してしまうタイプ。
けど宗教の勧誘だけは論破しにかかるから逆に相手が折れちゃう的な。

(-71) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【独】 士官 ワレンチナ

/*>>#1何がおきた。

(-72) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【独】 修道士 ムパムピス

/*
>>99
ふぁーーー役持ってそううううううう( ՞ټ՞)ギャァァァァァァ

しかし占い先本当にどうしようね?!暫定で今呉羽さんにセットしてるけども!!(黒引きたい←)
多分ギリアン占うのが筋な気もするけど、そういうの出来る子じゃないと本気で思っているが故に占わない気もする!!

(-73) 2017/04/03(Mon) 00時半頃

【独】 士官 ワレンチナ

/*なるほど・・・どっちにも取れるね。
彼ではなく呉葉だと名指ししておけばよかった・・・。
うーん。どうしよ

(-74) 2017/04/03(Mon) 01時頃

【独】 修道士 ムパムピス

/*
というか!!!野菜が美味しいとかピーマンが苦いとか食べ物の味が分かってる時点でC視点でも真っ白だよ!!!可愛いなもう!!!抱きしめるぞこの!!!!(ぎゅうううう)

ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙せめて霊能どこか知りたいいいいい……

(-75) 2017/04/03(Mon) 01時頃

士官 ワレンチナは、メモを貼った。

2017/04/03(Mon) 01時頃


天のお告げ (村建て人)

>>#1は見なかった事にして下さい……)

(#2) 2017/04/03(Mon) 01時頃


士官 ワレンチナは、メモを貼った。

2017/04/03(Mon) 01時頃


【独】 閉鎖管理 クレパスキュール

/*


中身バレは元々バレバレの権化過ぎてやばいけど
恥ずかしい!!!
どっちにしても中身私って事で許して欲しい…………

(-76) 2017/04/03(Mon) 01時頃

【独】 営利政府 トレイル

/*
  おつ  かれさまです……

(遠くから ねぎらう)
(独り言回復を待っていた)

(-77) 2017/04/03(Mon) 01時頃

【独】 営利政府 トレイル

/*
深夜だから
深夜だからね……

全部 春の深夜がわるいことにしておこう

(-78) 2017/04/03(Mon) 01時頃

営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/03(Mon) 01時半頃


【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

……ん、

うん。わかったよ。
また後で。

[ワレンチナの去り際、かけられた誘う言葉に、男は微かな笑みと小さな頷きを以て返した。
 彼女がその身となった経緯を、おぞましい宴の話を、――そして彼女がその参加者に、己を貶めた「フォーク」達に復讐しようとしている事を、男は知っている。
 彼女から直接、聞いたのだ]

(101) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ

[生死にかかわるものへの反応>>98
それだけが違うのはわかる気がするけれど
ただ、やっぱりわからないことのほうがとても多い]

 ………――?

[小さな声>>99は自分の靴の音と空気で揺れる髪の音でかき消された
でも、なんとなく意味は…やっぱり理解できなかった]

(102) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 そう、いい天気。

 ……生きたいのか死にたいのか。
 周りから見てわかんないね…君は。

[足取りを追って>>100座り込んだ場所の近くに移動する
立ったまま中庭を見下ろして]

 六川さんとぎりあんさんがお花の世話をしている。
 そこからは…自分で落ちる気はしないなぁ。

 ……赤い花、とでも?

[弓なりの目を向けるのを見てにっこりしながら]

(103) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【人】 閉鎖管理 クレパスキュール



『……復讐なんて、やめた方がいい。
 ……そう言いたい気持ちもするのだけど。
 でも、それより、

 ――君の望みが叶えばと、思う僕がいるよ。

 僕に出来る事なら、協力させて欲しい。
 それで、……そうだな、……
 ……くれぐれも、無理はしないで欲しいけどね。』


[初めてワレンチナから復讐の件を聞いた時。
 男は驚いた素振りをして、悩む素振りをして、
 それから、眉をやや下げた笑い顔を、
 常なる柔らかな微笑を、形作ったのだった]

(104) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 ……死んだ人が花になる話。
 何処かではよくあるらしい?
 ……まぁ、創作だけど。

 どう思う?

[肉叢くんを琥珀色の目でじっと見つめる
少しの間、返事を待って
微笑を浮かべながらじっと見つめるだけ*]

(105) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

―― 図書室→廊下 ――

[今日借りたのは、ロシア語の本が一冊と、世界史の本が一冊。
 片方はいつもの本だけれど、もう片方は今日探したもの。
 ……イワコノフさんの語った“キルギス”を、私はあまり知らない。だから辞書で引いて、位置を調べて、中央アジアの歴史にまつわる本を探し出してきた]

[ほんとうは、一緒に教えて貰った文化>>20についても学びたかった。カトリックについては親しみがあったけれど、東方正教についても、物語の背景となるウクライナの文化についても、わたしは詳しくないから。
 でも、一日に何冊も読み切れはしない。ひとつひとつ辞書を引くのであれば尚のこと]


[だから、気になるところは手帳に記した。忘れずにあとで調べられるように]

(106) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[――ひとり蔵書を探す前の、イワコノフさんとの会話>>93が蘇る。
 我ながら唐突な問いかけだったのに、丁寧に発音を教えてくれて、空想の話も返してくれた]


 親が兄弟なのだから、そうですね。
 従姉妹の方が正しいわ。
 ……ふふ、わたしもだめね、もっときちんと話さないと。

 ……でももし、日本とウクライナが傍にあって
 イワコノフさんが、ほんとうに従姉妹だったとしたら。

 きっとわたしは“姉さん”と呼ぶでしょう。


[だってそちらの方が、近しく感じられるもの。
 思わずそう告げてしまうほどに、会話にて知る彼女の雰囲気は柔らかく感じられて――より彼女の知る世界を、同じ話題を、してみたいと思わせたから]

(107) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[そうして自室へ戻る最中、曲がり角の先に、杖をついて歩く姿があった>>70。朝のあいさつをまだしていない、おそらくは遅い朝食帰りの姿。
 たたっと数歩で距離を詰めて、そっとその顔を見上げに行った]


 ――むつがわせんせ。


[きっちり勉強を見て貰っていた>>29祭くんとは違い、わたしは時々質問に伺う程度。それでも、“学生”らしい呼び方が抜けることはない。
 かつて先生を呼ぶのに使われていた名前達>>0:56に比べれば、あまり砕けていない呼び方が示すように――あまり習っていないとしても、わたしの中で“むつがわせんせ”は先生だ]


 お早うございます。
 自室に戻られるんですか?

 もしこの後、しばらく部屋に居られるなら
 質問に伺っても、大丈夫ですか?


[読んでみて、分からないことがあれば、ですけど。
 そう補足しながら、手にした歴史の本をちらりと見せる]**

(108) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

白銀∴秘星 マユミは、メモを貼った。

2017/04/03(Mon) 01時半頃


【人】 さすらい人 ヤニク

[フォークはトレイの上に
そのトレイは、膝の上。

“生きたいのか死にたいのか”

腹を裂いて、死にたくないと。
「フォーク」に食われたがるような発言をしながら
ここにいる。
言動の不一致に対する疑問を投げられたこともあったが
「ケーキ」を守る施設にいることを、答えだと
そう、解釈した者もいた。]

(109) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【赤】 閉鎖管理 クレパスキュール

[その望みが叶えばいい。
 そう思うのは、紛れもなく、事実だ。ケーキを喰らうフォークの宴、足を潰された元女軍人、陰惨を絶望を経てなお消えぬ強い意志、高熱の炎のようなそれを以て、血に彩られながら復讐を果たす――
 ああ、それは、とても胸躍る、
 とても美しい、復讐譚じゃないか。

 ……

 それが失敗に終わったとしても。
 たとえば彼女の悲惨な死で終わるとしても。
 それだって、美しい、素晴らしい、
 残虐劇だとは、思うけれど]

……、

[彼女は復讐の事を誰にでも話しているわけではない。むしろ男は特別に教えられた、立場らしい。
 よりによって、復讐すべき相手の同類を選んだ、選んでしまった、彼女の誤謬を思うと、それはあるいは喜劇めいているようで、今でもたまに少し笑いそうになってしまうのだ。
 無論それを本当に漏らしてしまう事はない。ただ神妙に彼女の相談相手つなるばかりなのだ、今日も]

(*9) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【人】 営利政府 トレイル

[それから瑠東は、言葉にするのを諦めるかのように明確に眉を寄せ、やにわに髪の毛を搔きまわした]

 うまく言えないな

 なにも返されなくていいなら
 それこそ 
 食いつくされちゃいますよ


 フォークだろうが、
 ケーキだろうが、人間だろうが、
 誰にだってあげるだけでいいなら 本当に「食い物」じゃないですか
 すっげえ もったいない生き方してきましたね

 はは、食い物だったら、掃除婦さん小さい体だからすぐなくなっちゃうそう
 ――むしろ、よく躰なくさずここにきましたよねぇ  
 

[言葉にすることが不得手なのか、紡がれる音が増えるにつれ、もどかしそうな、不愉快そうな、蔑むような、言葉にする事態を嫌がるように、瑠東は顔を顰める。]

(110) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【人】 営利政府 トレイル

[事実、自らを暴くかのように培った価値観を口にするより、他人を暴くことのほうが、瑠東には好ましいもの。そんな会話を自ら零したこと自体を嫌がるように、会話の結びは唐突に訪れた]


 俺には到底無理な生き方だと思うけど

 まあ、掃除婦さんがいいなら、
 俺には関係ないことなんで

 
 その調子で、掃除頑張ってくださいね じゃあ


[「その調子で」。その言葉の中に、
「食い物として、その人生を頑張って。」
そんな棘を織り交ぜて、日頃見せないほどの、不機嫌さを表情にありありと乗せて、瑠東は踵を返した**]

(111) 2017/04/03(Mon) 01時半頃

【人】 さすらい人 ヤニク

綺麗な花の根元って
ひとが、埋まってるそうですね。

[見上げる>>106
トーストの耳を、指先が撫でて。]

「ケーキ」を埋めたら
砂糖菓子みたいな
甘い花になるのかなぁ。

たとえば、 
 それ みたいに
蜂蜜色の花が咲いて はちみつの、あまいにおいがして

[琥珀色に、視線を合わせる。
甘い甘い蜂蜜を、閉じ込めたような色へと。
滅多に笑みの崩さない顔のまま。
言い終えて
真っ赤な舌と、真っ白な八重歯を晒す。
持ち上げたトーストを、大きく、一口。*]

(112) 2017/04/03(Mon) 02時頃

営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/03(Mon) 02時頃


【独】 営利政府 トレイル

/*
接続が 低速だったから
いらっしゃるかなと思って 待ってたけど
離席していたかもしれないなあ

ねればよかったねむねむ

(-79) 2017/04/03(Mon) 02時頃

【独】 修道士 ムパムピス

/*
るとくんに罵ってほしくてしゃーないのだけど?!

(-80) 2017/04/03(Mon) 02時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(3人 24促)

ワレンチナ
17回 注目
トレイル
28回 注目
メルヤ
17回 注目

犠牲者 (4人)

サイモン
0回 (2d)
ギリアン
7回 (3d) 注目
ムパムピス
11回 (4d) 注目
マユミ
14回 (5d) 注目

処刑者 (5人)

ペラジー
16回 (3d) 注目
ヤニク
2回 (4d) 注目
チアキ
15回 (5d) 注目
ロビン
0回 (6d) 注目
クレパスキュール
23回 (7d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi