人狼議事

244 原罪の伽藍テーブル


【人】 流浪者 ペラジー

[搔きまわされた髪のごとく>>110
 みだれてい彼の“言葉”が乱れていくようで
 瑠東の言葉になにも返せず、明らかに困惑の表情で、
 南は呆然と彼の顔を見つめていた。

 食い物だった。
 なにもかも、瑠東の言う通り
 それでもいいと何度も思った、けれど

 一度だけ、それじゃいやだ、と思ったのは、
 優しい言葉を信じてしまったあの男だけ。

 『むしろ、よく躰なくさずここにきましたよねぇ』

 瑠東の言葉は、一番触れられたくない箇所を的確にえぐって、
 変えられるはずのない罪をむき出しにした。
 顰められた顔に浮かぶどんなものも、耐えられないほど痛かった]

(124) 2017/04/03(Mon) 03時半頃

← ↓ ■ □

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび