人狼議事


252 Survivor's Guilt 未亡の民と永遠の呪い

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


きみは自らの正体を知った。さあ、村人なら敵である人狼を退治しよう。人狼なら……狡猾に振る舞って人間たちを確実に仕留めていくのだ。


どうやらこの中には、村人が1人、煽動者が6人、王子様が1人、人狼が1人、酔払いが9人いるようだ。


【人】 厭世家 サイモン

逃げろ。逃げろ!おまえらだけでも逃げろ。

(0) 2018/03/12(Mon) 01時頃

サイモンは時が進むよう祈った。


【独】 小悪党 ドナルド

/*
ところで単純に、死に損ないの達観野郎が生き残るっていうのクソクソエグくて好きだなって思って王子希望なんですけど、
これもし本当に王子取れたら、
魔女に連なる採集人の家系で、跡継ぎのように採集人になった兄貴は死んで、
採集人を捨てて狩人になった男が生き延びて、
なんなら魔法の才能があるかもしれないってことですよね

エグみが増すーーー

(-0) 2018/03/12(Mon) 01時頃

【人】 魚屋 ワンダ

―翌朝―

[その日は朝から騒がしい一日になるだろう。
道行く人に聞けば、誰からともなくその理由が告げられる。

サイモンが発症した。
そして、魔女の薬を飲むよりも早く、人目を盗むように家から消えたのだと。

放置すれば呪いに飲まれ、彼は化け物となる。
村人たちの多くは彼の行方を捜し、魔女は再び毒を煎る。
――村内から人喰いを出す訳にはいかないのだ]

(1) 2018/03/12(Mon) 01時頃

【独】 小悪党 ドナルド

/*
日変わっちった。
800pt少なく感じる。使いきらんと思うけど。

(-1) 2018/03/12(Mon) 01時頃

魚屋 ワンダは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 01時頃


【独】 童話作家 ネル

/*
外出って占いみたいなもんなのかな?
デフォがフィリップだったのでこれでいこー

独りになるも気になるところ。

(-2) 2018/03/12(Mon) 01時頃

【独】 新妻 カトリーナ

/*
と りあえずワンダさんの仕事はOK
はあん こわい こわいぃ
特殊編成殆ど建てないからほんともう、もう

(-3) 2018/03/12(Mon) 01時頃

【人】 信徒 オーレリア

─ オーレリアの家・作業場 ─

[魔法の手、と呼んでもらえる手を見おろした。
 その掌には痣がある。 呪いの印の痣が。

 この手で何が出来るだろう。
 迷う事なんてたくさんある。

 でも今は、
 弟のような大事な友人を祝福できる手段がある。
 それはやっぱり素敵な事だと思うから。

 ……あと、どれくらい。
 私は生きていられるんだろう。
 あと、どれくらい。
 私は薬を飲まなくてもいいんだろう。

 来るなら早く、はやく…。]

(2) 2018/03/12(Mon) 01時頃

【人】 信徒 オーレリア



  [ ───…私は早く、あの薬が飲みたい。 ]
 

(3) 2018/03/12(Mon) 01時頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
開幕ぶっぱで死亡フラグ争奪戦大勝利だな。
まあらんだむなんですけどね!
やったぜ独り言復活。

ここまで昨日のうちに出来てたら良かったなあ。
どうせ扇動者だろうから、気楽にいくぜ。
いつあたるかわくわくしすぎる。

(-4) 2018/03/12(Mon) 01時頃

信徒 オーレリアは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 01時頃


【人】 小悪党 ドナルド

――自宅――

……肉?

[>>0:226今日の夕食は魚の煮付けじゃなかったろうか。肉も使ったのだとしたら、いやに豪勢な。
 友人が来たからと言ってご馳走を作るような家計の余裕はないはずだが、と食卓を見れば、魚のブツがどんと大皿に乗っていた。]

大丈夫かお前。

[友人を心配はするものの、大人数の食事で他人を慮っていては食いっぱぐれだ。
 買い物の荷物整理もそこそこに、直ったばかりの椅子に座って煮付けに手を伸ばした。]

(4) 2018/03/12(Mon) 01時頃

【人】 新妻 カトリーナ

―夜・自宅―

[その日は一人で家に帰って、急いで夕飯づくりの手伝いを始めました。
人数が多いとはいえわたしより上のきょうだいはもう家を出ていますから、こういうことはわたしの仕事です。

嫁入り修行よ、なんて言われながらスープの味付けを任されて、いつも通り……よりは、やややかましい食卓を囲みます。やはり一番の話題はお見合いのことになりますから、にぎやかになってしまうのは仕方ないことです]

まだ、わからないですよ。だってお話がきたばかりじゃないですか。

[そう言って答えを先延ばしにするわたしには、まだ呪いに追われるという感覚が足りていないのでしょう。それを嫌でも突きつけられることになるのは、もう少しだけ後の話**]

(5) 2018/03/12(Mon) 01時半頃

新妻 カトリーナは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 01時半頃


【人】 童話作家 ネル

―ブローリン家―

大丈夫だいじょーぶ。

……あいたっ。

[ぼーっとしていて舌先を噛んだ。>>4
だいじょばない。]

いたたぁ……う、うん、しっかりしよう。

[痛みで頭もはっきりしたのか、それ以降はちゃんと魚を美味しく食べて。心配されてわたわたしたり、話をそらそうと好きな魚について話したりしながら、いつもより賑やかな食事を終えた。]

ごちそーさまでしたっ。
美味しかった、ありがとう。
遅くなる前に帰るよ。

[ぺこりと礼をして、このご恩は次の注文のサービスに生かします、と約束してブローリン家を後にする**]

(6) 2018/03/12(Mon) 01時半頃

童話作家 ネルは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 01時半頃


【人】 小悪党 ドナルド

おいおい、どこが大丈夫だよ。

[>>6大丈夫といったその口で舌を噛んだのを笑う。
 それからは、家族とただ食卓を囲むのとは違った会話で盛り上がった。

 ちなみに好きな魚は鱒だ。まだ季節には早いが、川魚で一番美味いと思う。
 時期が来たら、オーレリアにハーブを貰って焼こう。焼き立てを四人で食べたこともあったな、と若干胸の痛むことも思い出しつつ。]

(7) 2018/03/12(Mon) 01時半頃

【人】 小悪党 ドナルド

[ネルスが帰るというのに、席を立つ。
 女子供でもないので、送っていかなくてもいいだろうと玄関先で別れた。
 まあ女子供だったとして、俺自身が夜道を送っていくことは出来ないのだが。]

ああ、そうだ兄貴。
明日、これセレストに渡してくれねぇか。

ビアンカ婆のところに洗濯モン届けたんだけどよ、あいつ金額間違えたみたいで。

[何となく、あのやり取りの後では会いづらい。
 兄が請け負ってくれれば楽だなと、小銭を押し付けた。]

(8) 2018/03/12(Mon) 01時半頃

【人】 信徒 オーレリア

― 翌朝:自宅 ―

[今日も一日は朝食の祈りからはじまる。
 昨日の魚の煮つけを残しておいた。つくづく助かる。

 フィルに頼まれた髪飾りは試作品が完成した。
 昨日の兎の毛皮はまだなめすのに時間がかかるから。
 以前になめしたものを使っている。
 そう言う意味でも試作品。気に入って貰えると良い。]

さてと。
今日は…… ん? はあい。

[家の扉が叩かれ出ると、居たのは自警団の一人だ。]

(9) 2018/03/12(Mon) 02時頃

【人】 信徒 オーレリア


おはよう?どうかしたの?
─── え、だっそ、 そんな! まさかでしょ?

[この家は村の端にあるから、何かみてないか、と。
 見てないというと、
 そうか、何か解ったら、と告げられ頷いた。見送る。]

……

[ぎゅ、と手を握りしめた。
 念のため、うろうろと家の周りやら茂みの中やらを探す。
 残念ながら誰も居なかった。]

(10) 2018/03/12(Mon) 02時頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
日付変更だけしつつ、
ひ〜ろば に いけば、誰かにあえるかな?
をしようかな。

ptがすくない。しってた。使い切って寝るにならぬようがんばろ。このト書きptくうんでは?かえるか?

(-5) 2018/03/12(Mon) 02時頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
レオスさん話してみたいけどっ!スンッ
一人になりたくて店じゃなくて川で洗濯しよう(?)と思ってたけど、レオスさんのロールを様子見した方が良いのか…?

(-6) 2018/03/12(Mon) 02時頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
ドンに時間があったり日付変更があったらそっちに行くと言う手はアリ。
しっかし 深夜だし もう落ちるかな。

誰も居なくなったら広場にいって自分も落ちよう。

(-7) 2018/03/12(Mon) 02時頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
逆にスッと広場に行けばよかったのでは??
わかるわかる、いこう。

(-8) 2018/03/12(Mon) 02時頃

【人】 信徒 オーレリア

― 翌朝:→広場 ―

[がさがさと探してみても人の気配はないし、
 サイモンに会っても良く考えたら何も出来る事はない。
 息を整え、両手を握りしめ、息を止めるように口を噤む。
 広場へ行けば誰かいるだろうかとやや足早に向かった。

 騒がしいのが解る、少しだけ息を緩めた。]

(11) 2018/03/12(Mon) 02時頃

【人】 鳥使い フィリップ

--翌朝/自宅--

「フィリップ!フィル!いるか!?」

[どんどんと激しく扉を叩く音に、ただ事じゃないとすぐに出る。
扉の前には自警団の仲間。聞けば、サイモンが呪いを発症して逃げ出したという]

わかった。俺は森に行く。
見つけたらマルクトを飛ばすから

[食べかけだった朝食を押し込んで、いつも使うものとは違う弓を取る。いつものものでは人間を止めるには少し弱いのだ。だから、いつもよりも強い弓を持っていく]

マルクト、行こう

[相棒を肩に乗せて森へ向かう。村の中にいるならいい。けれど、森に逃げれば見つけるのは困難だ。できれば村の中で見つかってくれたらいいのだけれど]

(12) 2018/03/12(Mon) 02時半頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 02時半頃


【人】 洗濯婦 セレスト

―回想―

[無造作に掴んで渡したコインが何時もより多かった事は、確認する余裕も無く気づかなかった。背後で呼び止める様な声が聞こえた気がするが、構わず逃げてきた。

望みは薄いと思っていたし、元より伝えるつもりも無かったはずだ。なのに、突き付けられると如何してこんなに胸が痛いのだろう。

店に戻るとベッキーが何時もの様に楽しそうな顔で”どうだった?”と聞いてくるが]

何にも無いよ!

[乱暴に言い放ち、カウンターに突っ伏した。この時ばかりは、お喋りなベッキーも茶化せなかったという。]

(13) 2018/03/12(Mon) 02時半頃

【人】 洗濯婦 セレスト

―翌日・広場―

はぁ…

[昨日残りの洗濯を片付ける際、余りに上の空だったもので本日はお暇を貰った。情けなく思いつつも、一人で居たい気分であったから丁度良い。何処へ行こうかと迷いつつ、何時もの癖で広場へと足を向けていた。]

…オーレリアさん?何か探し物ですか?

[>>11丁度広場についた彼女を見かけただろうか。今日はお喋りのベッキーと一緒では無い。村全体が騒がしくなりつつあるが、ぼんやりしていた事もあり、サイモンが発症し逃げ出したという話は、未だ知らない。**]

(14) 2018/03/12(Mon) 02時半頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
ぼんやりですませられるのか…?重症すぎる…(すいません)
とりあえず新たな人に絡もと思いつつ
今日遅くまで帰れなかった…
昼間に隙間に一撃できるかなぁ。。

(-9) 2018/03/12(Mon) 02時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

--森へ向かう途中--

[自宅から森に向かうには村の柵を超えるのが一番近い。しかし今日は、村の出入り口から森に向かうルートをとる。
誰かに会えばサイモンの目撃情報を聞いてみたり、落ち着かない様子であれば落ち着かせようとするだろう**]

(15) 2018/03/12(Mon) 02時半頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
やったあ 念願の セレストだ!!

(-10) 2018/03/12(Mon) 02時半頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
絡むのフィリップさんでも良かったなぁ
誰かが死ぬ前に一回ずつは絡みたいが
未:レオスさん、フィリップさん、ネルスさん

ね、寝よ…

(-11) 2018/03/12(Mon) 02時半頃

洗濯婦 セレストは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 02時半頃


【人】 信徒 オーレリア

― 翌日・広場 ―

[声をかけられるとほっと息を零した。>>14
 洗濯屋には定期的にお世話になっている。
 作業着の汚れがもうこれ以上ないほどに極まった時だ。なめし液や血液繊維、様々なもので。つまり依頼に行くときは大概が頑固な汚れになってしまっているため、実は少し申し訳もない。が、それはそれ。]

セレス。
ねえきいた?サイが… 発症して。
それで、薬を飲まずに逃げ出した、って…。

[両手は握りしめたまま。顔を顰める。]

今日の話らしいから、
まだどう、とはならないだろうけど。

(16) 2018/03/12(Mon) 03時頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
ト書きの節約をし出した私です。はい。

(-12) 2018/03/12(Mon) 03時頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
>>16
血とか頑固な汚れの依頼そうだったら良いなと思ってましたありがとうございます!然しこんな時間に大丈夫かしら

あ、酔っぱらいの外出ってどんな効果があるんだ??(無知)思わずドナルドさんにすべきかと思ったけどストーカーよくない
サイモン[[who]]のところへ

(-13) 2018/03/12(Mon) 03時頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
サイモン選べなかった…独りになりますスンスン

(-14) 2018/03/12(Mon) 03時頃

【人】 信徒 オーレリア

[どうして、と口を開きかけて、閉じる。]

…、…自警団の皆も動いてくれてるみたいだから、
多分大事には至らないと思うけれどね。
フィルも頼り甲斐がでてきたし、ドンだっているし。

[他にも何人か、自警団に協力する人たちの名前をあげて。微笑もうと思ったけど、少し失敗して。眉を寄せた*笑みになった*]

(17) 2018/03/12(Mon) 03時頃

信徒 オーレリアは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 03時頃


【人】 小悪党 ドナルド

――翌朝――

[普段通りに目覚めて顔を洗い、簡単な朝食を摂る。
 扉を叩く音がするまで、何でもない朝だと思っていた。
 けたたましい音に扉を開ければ、顔馴染みの自警団が血相を変えて話し出す。]

……何だって?

[聞き返す。聞こえなかったわけではない。信じたくなかったのだ。
 サイモン。静かで穏やかな男だった。あれが人を襲うなど信じられない。
 それが発症して、なおかつ逃げ出したなどと。
 ずきずきと眼の奥が痛む。眩暈がするような思いに、頭を抱えた。]

(18) 2018/03/12(Mon) 03時半頃

【人】 小悪党 ドナルド

……とりあえず、こっち側にはそうそう来ねえだろ。
薬飲まずに逃げ出して、魔女の家の前まで来るほどバカじゃねぇだろうからな。

[ならどこに行くのか。そんなもの、発症したことなどないから知るはずがない。
 衝動を恐れて人から逃げたいのか、衝動のままに人を襲いたいのか、サイモンの性格なら前者のように思うが、さて。]

とりあえず、もう探した場所があったら教えてくれ。
で、逐一教え合いな。

[同じ場所を何度も探すほど馬鹿らしいこともない。
 眼帯をつけて、外に出る準備を整えた。
 セレストに釣りを返すどころじゃねぇなと、兄の方を見て軽く肩を竦めた**]

(19) 2018/03/12(Mon) 03時半頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
ドナルドさんも宵っ張りだなぁ(眠れない)
オーレリアさん絡んで即落ちすみません朝返しますね

>>0:195>>0:196
今更ながらめっちゃ呼ばれててわろた
ありがとうカトリーナ…

(-15) 2018/03/12(Mon) 03時半頃

小悪党 ドナルドは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 04時頃


【独】 信徒 オーレリア

/*
ドンメモわかる。数日のラグ入れても、とは思っていた。
言うの忘れてた。いってくれてさんきゅうな。

(-16) 2018/03/12(Mon) 04時頃

【人】 洗濯婦 セレスト

―広場―

[>>16布屋を営んでおり、実に汚れの落とし甲斐がある作業着を定期的に依頼してくれる女性。顔馴染みだ。然し本日はその用事では無いらしい。]

えっ!?サイモンが…?

[カトリーナの元恋人。少々弱気な男性だったか。知った名前の発症を知り、心を痛める。然し続いた言葉にはさっと青ざめて]

そんな…薬を飲まなかったら…

[人では無くなってしまい、化け物となってしまうと言う。実際に惨状を目にした事は無いが、両親から口を酸っぱくして聞かされた事だ。]

(20) 2018/03/12(Mon) 07時半頃

【人】 洗濯婦 セレスト

そう…ですか。でも、アタシも探してみます!
早く見つかった方が良いですよね!

[自分に男性を止める力は無い。見つけたら自警団に知らせる方向で]

フィル兄…ドナルドさん…はい。

[馴染み深い名前が挙げられる。お見合いの前に一大事、早く収束すれば良いのだけれど。ドナルドさんと会うのは気まずいな、緊急自体だからそうも言ってられないけれど。

そんな考えを巡らせつつ、此方も笑顔を作ろうとして苦笑になった。不安なのは一緒なのだろう。

引き留められる事が無ければ、手分けをして探す事になるだろうか。**]

(21) 2018/03/12(Mon) 07時半頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
「気弱」って打つつもりが>>20「弱気」とdisってしまった。ごめんサイモン

(-17) 2018/03/12(Mon) 07時半頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
>ドナルドメモ
う〜ん確かにそうかも?<連日発症しすぎ
何か感染とか連鎖とかなのかな。

(-18) 2018/03/12(Mon) 07時半頃

洗濯婦 セレストは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 08時頃


【人】 採集人 ブローリン

─前日:ブローリン家─

[>>0:223見合いについて話せば話すほど、ネルスの意識は明後日へ飛んで行ってしまうようだった。
これでは伝えないほうがよかっただろうかとおろおろとしていれば、ドナルドも帰宅し、両親と家族そろった食事が始まる。

もう30になろうかという子のいる家にしては、珍しいだろう人数の食卓。
今日はそこにネルスも加わり、なかなかに賑やかなひとときとなった。]

大丈夫、か?

[>>6ぼんやり具合は少々ではない。
それでも、好きな魚や味付けの話へ話題が移るころには、なんとか落ち着いて食事はできるようになったようだ。]

……悪いことをしたかな。

[帰っていく彼が、どうか途中でぶつかったりこけたりしませんように。]

(22) 2018/03/12(Mon) 09時頃

【人】 採集人 ブローリン


セレストに?ああ、わかった。

[>>8その夜、自分でできることはしたがる弟が、珍しい頼みごとをしてきた。]

忙しいのか。

[尋ねながら、ふと思い出すのはオーレリアとの会話だった。
ドナルドにも、恋だとか結婚だとか、そういう話が何かあったりするのだろうか。
もう何でも話しあうような年齢でもないから、わざわざ問うようなことはしなくなって久しい。]

……。

[どうなのか、と聞くのもおかしな感じだ。
結局見つめるだけに終わって、手渡された小銭を袋へしまい込んだ。*]

(23) 2018/03/12(Mon) 09時頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
セレストメモまで可愛くない?
何かぶん投げたいな。いいこだな。

(-19) 2018/03/12(Mon) 09時頃

【人】 採集人 ブローリン

─翌朝─

[朝はいつも通り、のはずだった。
やかましい音に、身支度の手が止まる。]

……発症。

[表情が硬くなる。
やるべきことができたらしい。]

探すほうは頼んだ。

[人を取り押さえるのは得意ではない。
それよりも、採集人としてしなければならない仕事がある。]

(24) 2018/03/12(Mon) 09時半頃

【人】 採集人 ブローリン

[>>0:205『これはね、希望の薬だよ』

その言葉を、覚えている。
大丈夫。
今度こそは、大丈夫。

希望を生み出せる、魔女の役に立てることを、今は誇りに。**]

(25) 2018/03/12(Mon) 09時半頃

採集人 ブローリンは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 09時半頃


【独】 洗濯婦 セレスト

/*
携帯モードテスト。
私はレオスさんとオーレリアさんがどうなのか気になっています!(×)

(-20) 2018/03/12(Mon) 09時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

--村に近い森の中--

[村を囲う柵が木々の間に見える深さの森を、丁寧に探す。
マルクトはもう少し深い場所を村へと追い込むように、木々の間を飛ばしている。マルクトの鮮やかな赤は森の中では目立つし、俺がマルクトを相棒にしているのは村ではよく知られているから、おそらく俺が探しているのはわかるはずだ]

っくそ、

[サイモンの容姿を思い出す。黒髪に、いつも地味な色の服。森の中ではとても馴染む色合いで、声や音でもなければろくに見つかる気がしない。
一度ほかの森狩り役に会って、森のどこを探したかの情報共有と、交代の時間を知らされた。一日中気を張って効率を落とすよりは交代制でということらしい。俺の担当は昼まで]

逃げたら、もっとキツイだろうがっ

[苛立ちとともに吐き捨てて、藪を分ける。チラリと見えた掌の痣が今はとても不吉に見えて、弓を握り直すふりをして、逃げるように視界から外した**]

(26) 2018/03/12(Mon) 10時半頃

【人】 童話作家 ネル

―翌朝―

[硬いパンを食べながら、昨日のことを考える。いつまでも子供じゃいられないんだな、当たり前だけども。変わらない物なんてない。

年齢的には成人しているけど、幼馴染たちの変化にやっと意識した感じ。自分は……どうだろう?と振り返る。]

(27) 2018/03/12(Mon) 11時頃

【人】 童話作家 ネル

[滅びない為に生めよ増やせよ、という意見がある。一方で、呪われた人間、悲しみを増やさぬよう、結婚も出産も控えるという考えもある。

ネルスはどちらが正しいかわからない。
どっちも正しいようにも思う。ならば、自分はどうしたいか。

正直、わからない。
昔なら、クロックフォード家のカトリーナのお姉さんに初めての恋をして、結婚すると聞いて枕を涙で濡らした夜もあった。

しかしそれは子供の頃のこと。
恋というより憧れだったかなあ、と思うし、この年齢になって具体的に……となると、何だかふわふわして実感が湧かなかったのだ。]

(28) 2018/03/12(Mon) 11時頃

【人】 童話作家 ネル

[悠長だと他人には思われそうだが、わからないのだから仕方ない。自然に任せていればそのうちなるようになるんじゃないか、という構え。

流されるように生きている結果、浮いた話の一つもないけど。]

うん?
はいはい。

[考えを中断させられたのは来客を知らせるノックの音。出れば、自警団の一人からサイモンの発症と逃亡を知らされて目を丸くする。]

は、発症……しちゃったの。
う、うん、僕も探しに行くよ。

[腕っ節が悪くとも、ネルスも成人男性の端くれ。簡単に身支度を済ませると、外へと出た。とりあえず村の中を探してみようと。

太陽がまぶしい。**]

(29) 2018/03/12(Mon) 11時頃

【独】 小悪党 ドナルド

/* どーーーーーーしても
スレシンジャーをスシレンジャーに空目する

俺マグロレッドな……

(-21) 2018/03/12(Mon) 13時頃

【人】 信徒 オーレリア

― 広場 ―

[サイモンが。薬を飲まなかったら──…。
 セレストの言葉に頷く。>>20

ええ、… 飲まなかったら。
それなのに。

[自分の手を見おろすと、そこには薄いままの痣。発症したらどんな色になるか、なんて、もう何度も見てきた。私はまだ大丈夫。もう一度手を握り込む。]

薬を飲んで死んでしまう事と、
薬を飲まずに人でなくなる事、

サイは、死にたくなかったのかしら。
死にたくない理由でも、あったのかしら。
それでも、死なない可能性だってあるのに。

…まだ、解らないのに。

(30) 2018/03/12(Mon) 13時頃

【独】 信徒 オーレリア


[嘘だ。自分はあの薬を飲んだら、死ぬと思っている。
 あれは毒だ。だって、飲んだ家族は皆死んだ。]
 

(-22) 2018/03/12(Mon) 13時頃

【人】 信徒 オーレリア

>>21お互いに作ろうとした笑顔は失敗同士だ。でもそれにもどこか安心した。彼女の事をとてもいい子だと思う。ベッキーもなんだかんだで良い子だと思うけれど、それとは違った種類の人の良さが彼女には在ると思っている。]

セレスは…、あの薬を飲むの。こわい?

[ぽつりと零れた呟き。縁がない人だっているその薬。]

── ああ、ううん。なんでもない。
ごめんなさい、飲む必要ないもの。意味ないわね、こんな質問。

[うふふ、と今度はいつもの表情で笑いなおして。]

私も探してみるわ。
闇雲よりは、自警団に協力を申し出た方が良いかしら。
…でもセレス、無茶はしないでね、お願いよ。

[そうして、いつもドンやフィルを心配するのと同じように、彼女の事も心配する。増えた口癖で。
 その後は彼女と別れ、広場を出た。]

(31) 2018/03/12(Mon) 13時半頃

【人】 信徒 オーレリア

― 村内散策 ―

[サイモンにあっても、出来る事はない。大声をあげるくらいだ。だけどその場で待っていると、胸の底が苦しくなってくるから。動きたい。

 広場を出て普段は人通りの少ない方へ小走りで向かう。きょろきょろと辺りを見回してもサイモンらしき影はない。
 かわりに見かけたのは、時折椅子や作業場の修理やメンテを頼む大工さんだ。それ以前に、フィリップと同じように弟扱いしている相手なわけだけど。この二人にはなんとなくセット感も感じている。>>29

あっ、ネル。

[そちらに駆け寄ると、はあ。と息を整える]

ネルもサイモンを?
いた? ら、探してはないわよね。
どこにいったのかしら。

[眉を寄せて、息をついて。少し空を見上げる。…太陽が、眩しかった。*]

(32) 2018/03/12(Mon) 13時半頃

信徒 オーレリアは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 13時半頃


【独】 信徒 オーレリア

/*
プロロでものりで発症させていいといってたし、
毎日誰かが発症してもおかしくない程度なのかもな。
とも思いながら。でも今のイメージする村の規模だと、直ぐ全滅しそうだ。ほんのりごめんねの気持ち。
ランダムでふって5日後とか楽しそうだよ。

(-23) 2018/03/12(Mon) 13時半頃

【人】 小悪党 ドナルド

――昨夜>>23――

いや、忙しいっつーわけじゃ……

[釣り銭を渡す程度のことで代行を頼む、その理由を考えていなかった。
 なんとなく顔を合わせづらいというだけで、特に明確な理由はない。
 誤魔化すように頭を掻きながら]

よく、わかんねぇけど、怒らせたみたいで。
いや、怒らせたってのも違ぇか……とにかく今は会いづらいんだよ。

[隠しても仕方ないかと、そのまま今の感情を口にする。
 つくづく嘘がつけない口なのだ*]

(33) 2018/03/12(Mon) 14時頃

信徒 オーレリアは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 14時頃


【独】 信徒 オーレリア

/*
ドナルドやっぱめちゃくちゃにかわいいな?
うそつけない!この!かわいい!

あとサイモンってよんじゃった。さ〜い!

(-24) 2018/03/12(Mon) 14時頃

【人】 小悪党 ドナルド

――翌――

当然。

[>>24探すほうを頼まれるのに、言われずともそのつもりだと頷く。
 こういう時に手分けできるのは、兄弟でよかったと思える瞬間のひとつだ。]

そっちは任せた。

[発症者、薬を飲んでいない、となれば"ブローリン"の仕事がある。
 己が習得しなかった、けれどこの村に欠かせない仕事が。]

(34) 2018/03/12(Mon) 14時頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
そ〜〜だ、ぶろーりんの仕事についてふれるの忘れてた。後で魔女のとこいこうね。と、メモ。レオドナ兄弟よいなあ。

(-25) 2018/03/12(Mon) 14時半頃

【人】 小悪党 ドナルド

[だが、己は己で人探しには向かない。
 遠目は利かないし、人混みに紛れれば区別がつきにくい。
 役に立てるのはふん縛る時の力技くらいだ。]

誰か'目"が要るな……

[バディで行動すれば、不利はカバーできる。
 人手がほしい、と広場へ向かった。
 組むのは出来れば自警団でないほうがいい。
 独力で動けるやつより、動きたくてもまごついていそうなのの方が**]

(35) 2018/03/12(Mon) 14時半頃

小悪党 ドナルドは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 14時半頃


【独】 洗濯婦 セレスト

/*
>>33
私もよくわからなくてすいませんと自分で思います…
情緒不安定で支離滅裂と思う

接触大歓迎…!?(葛藤顔)
フィルとレオスさんは独自行動。
カトリーナ&ネルスさんが合流。
カトリor自分…?

(-26) 2018/03/12(Mon) 14時半頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
↑同じ5文字だからってオーレリアさんとカトリーナさん間違えてる…すいません…とてもねむい

(-27) 2018/03/12(Mon) 14時半頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
あっ、まてばよかった。
セレストいくかな、かとりかな。
戻るのはあり。まよ。そろそろ会っときたいからちょっと回想すっかな。

(-28) 2018/03/12(Mon) 15時半頃

天のお告げ (村建て人)は、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 15時半頃


【独】 採集人 ブローリン

/*
>>34なんかすごいブローリンかっこいいやん……
ドナルドありがとう……弟かっこいい……

自分が安全圏にいると無意識に思ってるやつなのでかっこよさげなこといえてます

(-29) 2018/03/12(Mon) 16時頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
あ、流行期であってた。おっけえ。
回想すっかなと思ったけど会うならちゃんとあいたいし素直にすれ違おうね。というポツポツ時間切れなのだった。

(-30) 2018/03/12(Mon) 16時半頃

【人】 洗濯婦 セレスト

―広場>>30

[サイモンの行動理由を推測するオーレリア。耐えうる人の方が稀であるという薬。飲む時は死を覚悟するだろう。]

理由は聞いてみない事には、わかりませんが…
やりたい事や、会いたい人でも居るんでしょうか…。
そう、ですよね。生き延びれるかもしれないのに…

[自分であればどうだろうか。死を予期した時に会いたい人は居れど、薬を飲む事を拒否して抜け出す事まではしないだろう。]

(36) 2018/03/12(Mon) 16時半頃

【人】 洗濯婦 セレスト

…えっ?

[>>31呟くような小さな問いかけ。突然の事に、瞬きを一つ。然し答える間もなく、彼女は直ぐに打ち消した。]

あ、はい。大丈夫です!
何か揉め事になりそうだったら、
すぐ誰かを呼びます!!
…オーレリアさんも、お気をつけて!

[そう言って分かれる。

”飲む必要は無い。”オーレリアはいつもの笑顔でそう言った。
思えば彼女は親族を皆、発症で早くに亡くしていると聞く。

…もう、覚悟を決めているんだろうか。]

(37) 2018/03/12(Mon) 16時半頃

【人】 洗濯婦 セレスト

私は…

[また一人になり、考える。

死ぬ事は怖い。怖くないはずが無い。
フィレール家の発症率はまばらだ。去年父が発症し、薬に耐えうる事なく亡くなった。40代半ばだった。
母が自分もそろそろかもしれないと、血が絶えることよりも私が一人になる事を心配している。

けれど、自分が自分で無くなり、他人を傷つけてしまう事の方が…余程怖い事だから。その時が来たなら、…]

(38) 2018/03/12(Mon) 16時半頃

【人】 洗濯婦 セレスト

いけない、自警団の人に捜索エリアを聞かないと。
…あっ!?

[オーレリアの問いかけに、少々考えこんでしまった。
広場に居る自警団に声をかけようと辺りを見渡して、>>35見つけた姿。思わず声を上げてしまう。直ぐに両手で口を塞いでも、抑えきれなかった。此方に気づくだろうか。]

あっ…、あの…っ
サイモンが大変って聞いて…それで…!

[気まずくて目が合わせられなくて、逃げたい気持ち。それでも今は、そんな事をしている場合では無くて。]

…アタシにできる事があれば、言ってくださいね!

[>>0:157昨日と同じ言葉を、もう一度。**]

(39) 2018/03/12(Mon) 16時半頃

洗濯婦 セレストは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 16時半頃


【独】 洗濯婦 セレスト

/*
>>38
一人称間違えた。
結局またドナルドさんへ行くのかっていう
すいません!(セルフ)
断って構わないので…(:D)rz
19-21時は全く見れないし…

サイモンを見つけるのは縁故を振っていたカトリーナが良いと思うんだけど。カトリーナ…

(-31) 2018/03/12(Mon) 16時半頃

【人】 童話作家 ネル

―村内散策―

サイモン。サイモンくーん。

[パン屋の横のゴミ箱を開けてみたりしたけど、中にはゴミしかなかった。]

あっ、オーレリア姉さん。
うん、知らせを受けたから……

ショックで興奮して、危ないことするかもしれないし……

[暴力があっては大変と、声をかけてきた年上の女性に。>>32

どこ、か……うーん。
やっぱり、村を出ようとするのかな。
村の中に隠れていたって、いつかは見つかっちゃうし。

[村人総出で探せば、隠れ場所なんてほとんどないように思えた。]

(40) 2018/03/12(Mon) 16時半頃

【人】 童話作家 ネル

それでも、隠れられそうな場所探そうか。
森とかは自警団に任せて……
物置き小屋とか、ツボの中とか。

[万が一とも限らないし、と付け足す。]

サイモン、あんまり僕と年変わらないのになあ……

[ぽろりと、ため息と共に呟いた。*]

(41) 2018/03/12(Mon) 17時頃

【人】 新妻 カトリーナ

―朝・自宅―

[その知らせを持ってきたのは、妹の一人でした。昨日遊んでしまった分の編み物をしていたものですから、わたしは家を出ずにいたのです。
慌てた様子の姿、母がどうしたの、と問うや否や叫ぶような声に、一瞬身体が硬直してしまいました]

……サイモン、が?え、まさか そんな。

[発症と脱走。そのまま逃げ続ければどうなるか、この村の住人であればだれもが知っています。死ぬことはないかもしれません。ですが、そうなってしまってはもう、人間ではないのです]

(42) 2018/03/12(Mon) 17時半頃

【人】 新妻 カトリーナ

わ、わたし、 わたしも、探しに行きます。

[編み物を放り出して、外へ飛び出します。自警団も人を求めているなら、まごまごしている訳にはいきませんでした。
見つけたとして何を言うのか、どうするつもりなのか。細かいことを考える余裕もないまま、彼を探しに。]

(43) 2018/03/12(Mon) 17時半頃

【独】 新妻 カトリーナ

/*
誰のところ行こうかな
レオスさんがソロ?でも山か。いいや行こう

(-32) 2018/03/12(Mon) 17時半頃

【人】 新妻 カトリーナ

[どこに居るのでしょう。隠れようとするなら開けた場所にはいかないでしょうから、森の中?もしくは逆に、民家の裏?
迷いながら、人気の少なそうな方に走る最中。先を進む人影>>24>>25を見つけて、走りながら声を上げます]

レオスさ、ん!

[わたしは体力がある方ではないので、息を切らしてしまいました。ぜえぜえと喉を鳴らしながら、レオスさんの近くまで駆け寄ります]

サイモン、が  あの、もうお聞きに、……?

(44) 2018/03/12(Mon) 17時半頃

新妻 カトリーナは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 17時半頃


【人】 採集人 ブローリン

─村道─

[急ぎ足の中、>>44声をかけられる。]

カトリーナ。
聞いてる。 発症したと。

[苦し気な様子に足を止め、先にカトリーナの息が整うのを待つ。
今回の分の薬の素材は足りているだろう。
今動くのは次回以降の準備のためだ。

必要とされる機会がないほうがよい仕事もある。]

落ち着いて。
息を吸って、はいて。そう。

ここには、連絡に?
それとも、彼を探しに?

[少し、躊躇って]

(45) 2018/03/12(Mon) 18時半頃

【人】 採集人 ブローリン

彼は逃げたと聞いてる。
もし、薬を嫌がってのことだとしたら、探し回る相手へ抵抗しないとも限らない。
ひとりではあまり、うろつかないほうがいいかもしれない。

[つらつらと述べるのは、こういった事態の定型文に過ぎない。
薬は唯一の希望であるはずで、村人同士もこれまで助け合ってきたはずで、そのうえ相手は一度はお付き合いをしていたはずのカトリーナで。
そんなことはないだろう、と頭では思いながら、告げるだけ。]

と、連絡、ありがとう。
……一人で戻るのも、なんだ。
その、少し仕事に付き合ってもらってよければ、帰りは送れるが、どうだろう。

(46) 2018/03/12(Mon) 18時半頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
ぬーん時間切れだぁ。仕事!**

(-33) 2018/03/12(Mon) 19時頃

【人】 新妻 カトリーナ

―村道―

あ、ありがとうございます、 はあ、……はぁ……

[深呼吸を促していただいて>>45、ようやく少し落ち着けました。不安な気持ちは消えないけれど、慌てっぱなしではまともにお話もできません。]

い、一応探しに……抵抗、とか そこまで頭が回らなくて……すみません。

[レオスさんに言われて>>46、初めて自分の浅慮に気づく始末です。とにかく探さなければ、という気持ちが先行して、彼がどんな精神状態でいるのかまでちゃんと考えられていなかったのです。
まさかサイモンがそんなことを、と思う気持ちもありますが、脱走している時点でいつもの彼ではないのです]

(47) 2018/03/12(Mon) 19時半頃

【人】 新妻 カトリーナ

お仕事に……あ、ありがとうございます。お邪魔でなければ、お願いします。

[ブローリン家は採集人の家系……とは知っていましたが、レオスさんとは少し歳が離れているのもあって、具体的な仕事ぶりを間近で見る機会はありませんでした。
ですから、足手まといにならないかの不安はありつつ、確かに一人で戻るのも今は良くないのでしょう。小さく頭を下げて、お言葉に甘えることにしました。]

(48) 2018/03/12(Mon) 19時半頃

【独】 新妻 カトリーナ

/*
知ってたけど一人称ト書きのpt消費速度やばい
うひひつら

(-34) 2018/03/12(Mon) 19時半頃

【人】 小悪党 ドナルド

――広場>>39――

! ……セレスト。

[突如上がった声に、サイモンが見つかったかと顔を上げる。
 残念ながら周囲の様子がそうした雰囲気ではないので違う、と察せた。
 声の主を見ようと、目を凝らす。そして、吐息とともに名前を呼んだ。

 顔を合わせづらい、だなんて言っておいて、出てそうそうばったりじゃ世話ない。
 兄貴に釣り渡すんじゃなかったかと過ぎったが、今はそれどころでもないし。]

(49) 2018/03/12(Mon) 19時半頃

【人】 信徒 オーレリア

─ 村内散策 ─

[パン屋のゴミ箱を開けている様子。確かに盲点だったがどうやらそこにはいなかったようで残念だ。>>40
 知らせを受けたとの話に頷いた。]

そう、そうね。
村の中に隠れ場所なんて、……。
でも村を出て…どうするつもりなんだろう。
森の奥は獣が出るし、危ないし、
死にたくないのなら、意味がないわ。

[隠れられそうな場所、また頷いて。]

ツボの中、そうね?
人一人入れる大きさがあれば、隠れられるもの。
ネルも気を付けてね。無茶しないように。

…… 年齢なんて、きっと関係ないわ。
子供だって、発症する時はするんだもの。

(50) 2018/03/12(Mon) 19時半頃

【人】 小悪党 ドナルド

ああ。ああ、聞いてる。
……厄介なことしてくれたもんだぜ。

[サイモンの名前が出れば、村中その話題だなと内心で確かめる。
 認知度は大事だ。見かけたやつが知らずでやり過ごすでは意味がない。]

できる事、か――

[セレストは女だ。なるべくなら、男がよかった。
 単純に危険だし、無理はさせたくない。
 だが、動きたい気持ちは村人皆同じだろうし、俺自身は手が欲しい。]

(51) 2018/03/12(Mon) 19時半頃

【人】 小悪党 ドナルド

よし。じゃあ、付き合ってくれ。

[同行してくれというだけの意味だ。他意はない。]

あいつの性格からして、発症したら人を避けるだろう。
なるべく人気のない方に行くが、場所によっちゃ俺の目が効かねぇ。
セレストはサイモンを探してくれ。とっ捕まえるのは俺がやる。

危険なこと言ってんのはわかってる。何なら、男手を一人呼んできてくれるんでも構わねぇ。
……どうだ?

[相手は発症者だ。襲い掛かってくる可能性もある。
 同行させたくはないが、一刻を争う状況だ。
 代替案を出しつつ、セレストの答えを待った*]

(52) 2018/03/12(Mon) 19時半頃

【人】 信徒 オーレリア


それに、発症したからといって、
どうしようもないわけじゃないし。
薬で、…なおるかもしれないんだもの。
あれは、”希望の薬”でしょ。

だからこそ、サイをはやく、見つけてあげなくちゃ。
ね。

留守の家に入り込んだりとかもするかしら。
家に帰ってるってことは?
私はサイの家にもう一度行ってみるわ。
 

(53) 2018/03/12(Mon) 19時半頃

【人】 採集人 ブローリン

[>>47カトリーナを見ると、見合いだなんだと明るい話題も思い出すのに、目の前の問題がそれを許してはくれない。
厳しい物言いになってしまう申し訳なさはあるが、彼女は飲み込んでくれたようだ。]
いや、その。
謝らなくても、いいんだ。

[二人で言葉を交わすのは、いつ以来か。
昔のむかし、クロックフォードの家へ失礼をしてしまったときのことが頭をよぎる。
彼女はまだ、『しなくてはならない』結婚をしようとしているのだろうか。]

邪魔にはならないし。
特に装備がなくても、問題ない。こちらだ。

[思考を一度振り払い、示す先は、村の淵とはいえほど近く。
有事に負傷などを理由に採取できなかった、などの事態を避けるため、緊急必要になるものほど近くに植わっている。]

(54) 2018/03/12(Mon) 19時半頃

【人】 採集人 ブローリン


……薬は、希望だと。
そう、信じているが、

[歩きながら、サイモンがいないか周囲を警戒しながら、ぽつりと。
独り言のように、カトリーナへの語りかけのように。]

誰もがそういうわけには、いかないのだろうな。

[確実性がないことは確かだ。
亡くした友の顔を思い浮かべ、表情を曇らせた。]

(55) 2018/03/12(Mon) 19時半頃

【独】 小悪党 ドナルド

/*
この村にはきっとサイラスはいないんだろうなと思っている

(-35) 2018/03/12(Mon) 19時半頃

【独】 小悪党 ドナルド

/*
薬屋がいないのは問題じゃないか
ワンダがいるか

(-36) 2018/03/12(Mon) 19時半頃

【独】 採集人 ブローリン

/*>>52こらドンお前ね

そういうところだよ
そういうところだよ!!!!!!!!!

(-37) 2018/03/12(Mon) 19時半頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
おもしろがってるだろおまえドナルドほんともう笑う。(すき)

(-38) 2018/03/12(Mon) 20時頃

小悪党 ドナルドは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 20時頃


【独】 信徒 オーレリア

/*
ドンレオと登場タイミングがかぶってなんとなくふふってなった。
ドンかセレスがつりになると、そっちと話したいだろうから、それまでにドンにはあっておきたいきもちもあるのよね。今日話せるかなどうかな。話せるといいな。

(-39) 2018/03/12(Mon) 20時頃

信徒 オーレリアは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 20時頃


【人】 新妻 カトリーナ

[レオスさんに会ったら聞こうとおもっていたこと>>0:219はあったけれど、今はそれどころではなくなってしまいました。
後ろについて、採集場所へ向かいます。子供の時分ならともかく、最近はこの辺りに足を踏み入れることはなかったので、少し新鮮でした]

……希望……そう、そうですね。

[解呪の薬。呪われた村の、唯一の希望>>55
そう教わって育ってきて、殆どの人が希望を胸に薬を飲むのだと信じてきました。いいえ、もしかすると]

信じようとしていた、のかもしれません。サイモンも。
……わたしも、もしもいざ目の前に迫ったら、彼を責められないかもしれません。

(56) 2018/03/12(Mon) 20時頃

【独】 新妻 カトリーナ

/*
あと話せてないのはオーレリアだけ
がんばりたい

(-40) 2018/03/12(Mon) 20時頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
そういや名字をスレシンジャーにしたのは、
寿司レンジャーみたいでかわいかったから。
(どうでもいい情報)

(-41) 2018/03/12(Mon) 20時頃

【人】 鳥使い フィリップ

--森の中--

[じりじりと交代の時間が迫る。目で見る範囲では足りないし、冷静な部分で考えてみれば、錯乱して襲いかかってきたときに自分一人では対応しきれない。
だから、途中から罠を張っていく方針に変えていた]

よしっと。
これで村から出て森に入る道なりにはだいたい仕掛けたか

[村を囲う柵は獣避けの柵。獣を締め出すための柵であり、ある意味、獣を囲うための柵。
だからこそ厳重に作ってあるし、ある程度の器用さや力がなければ越えたり壊したりはできない。
柵の切れ目からは狩人達が使う道だったり行商が来る道が続いて、その先はまちまちだが、1日で違う町に行けるほどの道のりはないと祖父が話していたはずだ]

(57) 2018/03/12(Mon) 20時頃

【人】 鳥使い フィリップ

サイモンの性格なら、どっかにいったりはない
怯える獣は、見知った場所の奥に隠れて、最後の最後に反撃で奇跡を狙おうとする

[自分の頭に叩き込むように、父の教えを呟く。不安を潰して次に何をするかを決めるため]

何か起こったとき、やることがある奴は幸運だ。
やることがなくなるまでいくらでも思考を止められる

道は塞いだ。次は、道無き道に網を張るか

[一息。昨日までののどかな日々が懐かしいと、少し思う。
見合いという非日常があったけれど、今のように暗い気持ちにはならなかったのだから。
だから、何かに願う。これで終わってくれと。
たまにあると言われる流行期じゃなければいいと。]

(58) 2018/03/12(Mon) 20時頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 20時頃


【人】 採集人 ブローリン


そう、か。

[いざ目の前に迫ったら。
この村に暮らす以上、一度は想像したことのある仮定。
それがどうしても遠いのは、やはり家のためだろうか。]

そのことで、彼を責めるつもりは、ないんだ。
昔……エリー、エリアスはわかるか?
リアの兄も、おじさんもおばさんも、他にも、何人も亡くなっている、から。

[希望。
すがって、必ずかなうとは限らない願い。]

とはいえ、飲まなかったらどうなるかも、わかっていると思ったのだが。
……まだ、若いからな。

[ネルスと同じくらいだったか。
ずうっと年下の、そう、カトリーナとも近いサイモン。]

(59) 2018/03/12(Mon) 20時頃

【人】 採集人 ブローリン

[辿り着いた場所は、意図して植わっている薬草があるとは一見見えないだろう。
しゃがみこんで目を凝らし、いくつか目当てのものを丁寧に根から掘り出す。

作業の傍ら、明るい話題に転じようと]

そういえば、パティはどうしてる。
最近、話を聞かないんだ。

[一度見合いもした彼女の名前を出す。
確か、子供がいたとかいないとか。
話題として適切かはわからず、振っておいて微妙な顔をした。]

(60) 2018/03/12(Mon) 20時頃

採集人 ブローリンは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 20時頃


【独】 鳥使い フィリップ

/*
これあれだ
PLが48時間村に入りすぎて24時間村のペース配分忘れてる奴だ
割とうまく動かせてないしちょっとフィリップに申し訳ない部分があるな。
軽いんだけど薄くはないっていう割とめんどくさい性格にしたPLが悪いと思う
反省点を見つけたら独り言でメモしておこう。

とりあえずペース配分、性格の把握のしやすさと動かしやすさのバランス調整

(-42) 2018/03/12(Mon) 20時半頃

【人】 新妻 カトリーナ

エリアスさん……はい。覚えて、います。
うちは今のところ伯父が最後ですけれど……そうですよね。血縁じゃなくても、誰か。誰もが誰かを亡くしているから……

[サイモンのことを通じていろんなことを思い出していくうちに、だんだんと語気が弱まってしまいます。
今、彼はどんな気持ちでいるのでしょう。人喰いになる恐怖と、死の恐怖と、両方に苛まれているのでしょうか]

(61) 2018/03/12(Mon) 20時半頃

【人】 新妻 カトリーナ

[レオスさんの作業>>60を待つ間は、少し周囲を見渡していました。"採集"人が何かを植えるという感覚がなかったものですから、意図的に寄せられたものがあるとは気づきません。
ぼうっと草木を見ながらサイモンのことを考えていたので、姉の話題を振られたときは一瞬驚いてしまいました]

え。パティ姉さんですか。ええと、元気にしてますよ。
うちは出ましたけど、よく子供を連れてお茶しに来ますから。今度四人目が生まれるそうですよ。

[そういえば、昔レオスさんとお見合いをしたのはパティ姉さんでした。
お見合いとしては上手く行かなくても、歳が近い同士交流があったのでしょうか]

(62) 2018/03/12(Mon) 20時半頃

【人】 小悪党 ドナルド

[セレストは同行>>52を承諾したか、あるいは助っ人を連れてきたか。
 承諾してくれたとしても、なるべく他に頼めそうな男手がいれば替わってもらうつもりでいる。
 危ない目に合わせたくはない。]

一番逃げ込まれると厄介なのが森と山だが、そっちはもう回ってんだろ。
ただ、薬飲まずに逃げてるっつーくらいだ、森には来ねぇと俺は踏んでる。 
そんな状態で魔女のとこまでのこのこ来る理由がねぇからな。

つーと、墓のあたりが怪しいんじゃねぇかと踏んでる。
川もやべぇが……やべぇ理由が違うからな。

[水の流れは、簡単に人の命を奪う。
 薬を飲むか身を投げるかで、後者を選んだ場合の懸念だ。]

*行けるか?*

(63) 2018/03/12(Mon) 20時半頃

小悪党 ドナルドは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 20時半頃


【人】 採集人 ブローリン

[根についた土を払い、袋へ納めていく。
ひとつ、ふたつ。
茎が折れぬよう、気遣いながら]

よ  四人目。

[うっかり葉をちぎるところだった。
いつの間にそこまで。]

それは、  めでたい、こと、だな。

[男がただ毎日仕事などでぼんやり過ごすうち、そこまで時間が経っていたとは。
思わず声が上ずる。]

子どもか。
なかなか、想像がつかんな。

[小さいパティが増えている図が想像されて、それはちょっと、と横へ流す。
きょうだいだってそこまで似ない。]

(64) 2018/03/12(Mon) 21時頃

【人】 採集人 ブローリン

[年が近い子供たちで集まって遊ぶのはよくあることだ。
気の強い彼女に出不精が引っ張られていったのは一度や二度ではない。
エリアスはともかく、オーレリアにかばわれた日には、ドナルドの視線も痛かったし、パティからの当たりといったらなかった。

強い女性だと思う。
彼女なら、自分で決めたと胸を張るだろうか。]

きみのところくらい、兄妹が増えるかもしれないな。
人数が多いのは、楽しいだろう。

[状況をしばし忘れ、笑みが浮かんだ。]

(65) 2018/03/12(Mon) 21時頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
ねえパティそれレオのことすきだったんじゃない???
知ってるんだ、パティは友達だからね。

なんか回想しよっかな〜〜!

(-43) 2018/03/12(Mon) 21時頃

【人】 新妻 カトリーナ

ええ……。子だくさんなら幸せも倍々になる、ってよく言ってます。

[きょうだいの中で、一番母と馬が合うのがパティ姉さんでした。若いうちのお見合いにも、子供をたくさん産むことにも、流されるのではなく積極的に踏み込んで行ったように思います。]

……レオスさんは?今は、そういうお話はないんですか?

[レオスさんが日常の話題を振ってくれたので、ごく自然にそんなことを聞いていました。今回はかまをかけようとかそういう意図はなく、見合いを断った後でも姉を気にかけてくれた方の今が純粋に気になったのです。]

(66) 2018/03/12(Mon) 21時頃

新妻 カトリーナは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 21時頃


【独】 新妻 カトリーナ

/*
レオスさん18の時にパティ姉さんとお見合い
パティ姉さん17で子供産んでる→見合いは16歳ごろ、レオスさんの2つ下
現在27歳、第一子が10歳

という計算。こわい。子供10歳こわい。

(-44) 2018/03/12(Mon) 21時頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
>>52
仕事場でふんぐぐっwwwってなったwww
大好きです

(-45) 2018/03/12(Mon) 21時頃

【人】 採集人 ブローリン

[パティは幸せに暮らしているようだ。
よかった、と思う間に、問いがやってくる。]

いま、は。
そういう話は、とくには。

[この技術を、知識を伝えなければならないことはわかっているつもりだったが、ついそういうことを疎かにしていたことに気づけば、ばつも悪い。
困った顔でほほをかいて、いじっていた土がそのまま顔を汚した。]

長男だしな。
受け継がなければ、とは、思ってはいたんだ。

[動けていなかっただけで。
急かされない環境も良し悪しだ。]

き、きみのところは。
ええと、広場で、おめでとう?

(67) 2018/03/12(Mon) 21時頃

【独】 新妻 カトリーナ

/*
なんかブラウザの反応が鈍い……ぐぬぬ

(-46) 2018/03/12(Mon) 21時半頃

【人】 新妻 カトリーナ

あら、そうなんですか?

[確かにドナルドさんもそういう気配はなさそうなこと>>0:208を言っていましたけれど、本当にそうなのかしら。そういえば急かしていい>>0:216とも言われていました]

もし、……もしも気になる方がいらっしゃるなら、早く動いた方が良いかもしれませんよ。
うちの母がまた動き出しかねませんから、なんて。

[ひとまずはセレストに投げたのと同じ探りを入れて、ちょっとだけ急かしてみます。
けれど続きの言葉を聞いたらのんびりもしていられなくなりました]

(68) 2018/03/12(Mon) 21時半頃

【人】 新妻 カトリーナ

え、えっと。見てらしたんですか?

[この流れで広場の話が出るということは、昨日のやりとりを見られていたのでしょう。]

ち、違うんです。ええといえそうじゃなくて。まだ決まってなくて、

[ああ、やはりわたしにかまかけや駆け引きは向いていないようです。予想外のタイミングで打ち返されるとすぐにこれですから。]

(69) 2018/03/12(Mon) 21時半頃

【人】 信徒 オーレリア

[パティとは年が近い同性の相手だったから、一緒に遊ぶようになるのは自然だった。
 一番遊んだのは兄やブローリン兄弟だったけど、女の子で一番一緒に遊んでくれたのはパティだ。レオを引きずり出す様子は、実は少し楽しかった。兄は常にレオの味方だったけど、私もやりすぎだと思ったら止めた。小さい頃は、自分では加減が解らないものだから仕方はない。

 パティは魅力的な女の子だった。ちょっと気は強かったけど、それでも損なわない美しさがあったように思う。実は少し憧れている。
 恋の話や、結婚の話もした。
 それについてを一番話したのは、恐らくパティにだ。彼女は私の考え>>0:76を知っている。…恋した相手も、知っている。だけど内緒ね、と約束をして。その約束は今でも守られている。

 子供、四人目だって。賑やかで、羨ましい。
 彼女はすごく良いお母さんだ。時々遊びにいって、子供達とも遊ばせてもらうけど、良い子達だ。クロックフォードの家が長く続く理由が解る。
 そして、これからも長く続いてほしいと、心から祈っている──……**]

(70) 2018/03/12(Mon) 21時半頃

【人】 童話作家 ネル

―村内散策―

うーん……じゃあ森には行ってないのかなあ。

……サイモンじゃないからわからないけど、化け物になってでも生きたかった……のかな?

[薬は薬でもあり、毒でもあるから。>>50>>53

うう……隠れられそうな場所、考えてみるといっぱいあるねえ。皆で手分けしないと追い付かないかな……

[子供だって発症する時は発症する、という言葉にはうまく返事ができなかった。だって普段はあまり考えないようにしているのだ。

自分や近しい人間も、明日発症してもおかしくないってこと。
でも自覚したくないから、今だって意識の外に追いやろうとしている。]

(71) 2018/03/12(Mon) 21時半頃

【人】 童話作家 ネル

うん……そうか……
……そうだよね。見つけないと……

[自分を納得させるように繰り返し。]

ん、それなら僕もついていくよ。
行く当てもないし、オーレリア姉さん一人だと危ないかもしれないし。

[うん、と頷いて、先導する心意気。]

(72) 2018/03/12(Mon) 21時半頃

童話作家 ネルは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 21時半頃


【人】 洗濯婦 セレスト

ひゃい!?も、勿論です!!???

ー広場ー

[緊張感が高まる中、>>52不意打ちを食らって間抜けな声を上げてしまった。落ち着け。今はそんな話をしている訳が無い。人気のない方に?違う違う。ぐるぐると混乱する頭をどうにかクールダウンしようとする。

続いた言葉は明らかにサイモンの話をしている。そう、そんな訳は無かった。]

………。サイモン探し、ですよね?(確認)
…、はい。勿論です。(2回目)

アタシだけ何もしないで待ってるなんて、嫌ですから!

[代替え案に首を振り、着いていくという強い意志で頷く。]

(73) 2018/03/12(Mon) 21時半頃

【人】 洗濯婦 セレスト

>>63
なるほど…森には魔女の家がありますもんね…。
[獣に襲われかけて以来、森に入るのは未だ少し怖かった。捜索先を聞いて少し安堵する。]

墓、ですか。泳ぎは得意ですけど…

[自分一人ならまだしも、流れがある成人男性一人を止める事は叶わないだろう。嗚呼、何事もなく見つかりますように。

胸中で祈りながら、足場が悪いところはドナルドを支え、道を進んでいく。]

(74) 2018/03/12(Mon) 21時半頃

【人】 信徒 オーレリア

─ 村内散策 ─

化け物になってでも。
……ネルは、…、ううん。なんでもない。
ごめんね、変なこといって。
深く考えなんて、しなくっても良いことよ。
きっと大丈夫だしね。

[ネルは化け物になってでもいきたいと思うんだろうか。気になったけれど、彼の表情を見てやめた。>>71>>72
 こんな話は、したくなければしなくたっていいんだ。自覚なんてしなくっていいんだ。だって、そうならない場合だってたくさんあるんだから。死ぬまで怯えて暮らすなんて、ただの拷問だ。
 だから無責任に大丈夫、を押し付けた。大丈夫じゃないのはうちだけでいい。]

あら、いいの?ありがとう。
ふふ。フィルもだけど、ネルもね。
頼りがいがでてきちゃって。お姉さんは嬉しいわ。

[先導してくれるらしいその斜め後ろをついていく。]

(75) 2018/03/12(Mon) 21時半頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
あーっ、打ち掛けの文章投稿しちまったい(恥)

(-47) 2018/03/12(Mon) 21時半頃

洗濯婦 セレストは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 22時頃


洗濯婦 セレストは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 22時頃


【人】 採集人 ブローリン

[早く動いたほうが。
気になる人が、と言われて、思い浮かぶ人はそう簡単には、]

……。

[あのおばさんが動き出すのはなかなか恐ろしい。
気づいたらいろんな話が、決まったことのように段取りされていそうだ。]

え、え?ああ、通りすがっただけで。
けどネルスが?

[下手な話題転換が混乱を招いた。
つられるようにしどろもどろになり、ええと、と咳払いして。]

(76) 2018/03/12(Mon) 22時頃

【人】 採集人 ブローリン

その。そういう、おめでたい話は、いいこととは思うけど。
決まってないなら、満足いくまで、考えたらいい。
きみがそうしたいかどうか、……いや。

きみが、どんな未来を迎えたいかで、決めたらいいんじゃないか、と思う。

[なんて、後回しにしていた男に言われたくはないかもしれないが。
『しなきゃいけない』と言っていたあの子のことだから、見合いも自分で言いだしたことではないだろう。
それが、言われるがままに結婚を決意したのでなく、自分で悩んでいるようなのを見て、少しばかりほっとした。]

(77) 2018/03/12(Mon) 22時頃

【人】 採集人 ブローリン

[カトリーナには、余計な忠告と思われただろうか。
動植物ばかり注目していて、人の気持ちをおもんばかるのはいつも、してもらうばかりだったから、うまく話せた自信はない。]

よし。
必要な分は、採れたよ。
戻ろうか。

[話を締めくくるように言って、立ち上がる。
袋の中身が、これ以上使われることのないよう願いながら、村の中心の方面を示した。]

(78) 2018/03/12(Mon) 22時頃

セレストは、ブローリンに話の続きを促した。

2018/03/12(Mon) 22時頃


【人】 童話作家 ネル

……うん。
考えてても仕方ないもんね。

[父が死んだのは四年前。母が死んだのは一年と数ヵ月前。だから、自分に降りかかるのも同じくらい……中年期に差し掛かった頃じゃないかと予想している。

その頃には受け止められているかも、と思う。父も母も、少なくとも息子の自分の前では落ち着いていた。

いつ来るかわからない発症に怯えていたら死ぬ最後の瞬間まで怖がらなければいけなくなるだろう。>>75

(79) 2018/03/12(Mon) 22時頃

【人】 童話作家 ネル

よ、よーし。
行くぞーう。

[言葉だけは勇ましく。
勇ましいつもり。

気持ち早足でサイモンの家へと向かった。]

(80) 2018/03/12(Mon) 22時頃

ネルは、オーレリアを時々気にかけている。

2018/03/12(Mon) 22時頃


【独】 信徒 オーレリア

/*
だよなあネルも両親発症組だよな。
違うのはフィルのお母さんだけだっけかな。

話すとたぶん気が合いそうなネル。
でも話さないぼくら…。飴ありがとううぅ。

(-48) 2018/03/12(Mon) 22時頃

ブローリンは、カトリーナの追及が止んだか様子を見ている。

2018/03/12(Mon) 22時頃


【人】 小悪党 ドナルド

……無理はすんなよ。んじゃ、頼む。

[>>73声が裏返る様子にやはり危険すぎたかと案ずるも、もちろんと返ったのだからセレストの意思を尊重する。]

ああ、サイモン探しだが?

俺も探すが、先に見つけたら場所を教えてくれりゃいい。
声は出すなよ。こっちの場所がわかっちまうからな。

[動きたいという気持ちがあることは助かる。
 怖がって動けないのだって、致し方ない反応だとも思っていたからだ。]

(81) 2018/03/12(Mon) 22時頃

【人】 小悪党 ドナルド

泳ぐのは最終手段な。

[水の中で見つかるのは、完全な手遅れということだ。
 流されているなら、一人二人では歯が立たない。]

悪い。

[墓地までの道は、湿気っていてぬかるむせいでやや足場が悪い。
 歩きづらいが、その分引きこもるには向いている。
 手を借り肩を借りながら、進んでいく。]

(82) 2018/03/12(Mon) 22時頃

【人】 信徒 オーレリア

─ →サイモンの家 ─

[返ってくる返事に頷く。>>79
 ネルの両親が亡くなっているのも知っている。存命の時から大工さんにはお世話になっていたからだ。うちと似たような状況。だから、もしかして、は奥底にあるとしても。
 大丈夫じゃないのはうちだけでいい。(二回目)ネルの分も、うちの家系が全部、持っていけたら良いと常々思っている。自分勝手に。]

勇ましい勇ましい。

[ほほえましい。と同じトーンでそういった。サイモンの家につくまで、サイモンらしい人影はやはり見つからなかった。
 家の窓から中を覗く。人影は、みえない。]

…。いない、かしら?やっぱり。 鍵ってかかってる?

(83) 2018/03/12(Mon) 22時頃

オーレリアは、ネルの視線に、表情を緩める。 不安が少しほどける心地。

2018/03/12(Mon) 22時頃


【人】 新妻 カトリーナ

[顔を合わせて二人ともしどろもどろ。なかなか愉快な光景でした。レオスさんが先に落ち着いたのは、さすが年長者の貫禄といったところでしょうか]

どんな未来を迎えたいか……。

[そう言われて>>77、言葉に詰まってしまいました。
あれほど悩んだ気でいたのに、わたしが考えていたのは恋心のこととか、せいぜい"今"の誠意の有る無しの話ばかりで。未来についてはマイナスなことばかり並べていて、ろくな希望も確認していなかったのです]

(84) 2018/03/12(Mon) 22時頃

【人】 新妻 カトリーナ

そう、ですね。……ありがとうございます。もう少し、ちゃんと考えてみます。

[少し、視界が開けたような心持がしました。恋に恋をしているばかりでは、どんな結論でもそれこそ不誠実でしょう。考えるのなら、もっと未来を見なければ。

立ち上がるレオスさんに頷いて、示された道を戻っていきます。]

(85) 2018/03/12(Mon) 22時頃

カトリーナは、ドナルドに聞いたレオスの話を思い出していた。

2018/03/12(Mon) 22時頃


【人】 童話作家 ネル

―サイモンの家―

ううん……

[鍵はどうだろう。>>83
お邪魔しまーす、と呟いて、試しにドアノブを回してみる。]

あ。開いてる。

[ぎぃ……と軋んだ音を立て、扉は開いた。]

サイモンさーん?……いないかな。

[室内はカーテンがかかっており、薄暗かった。]

(86) 2018/03/12(Mon) 22時半頃

【独】 小悪党 ドナルド

/*
流れ的にそろそろ見つけといてもいい頃合いやね?

ふんじばって飲ませるまででしょ1dって

(-49) 2018/03/12(Mon) 22時半頃

【人】 採集人 ブローリン

─村道→クロックフォード家─

サイモン、まだ見つかっていないのか……。

[カトリーナを送る道々、まだばたばたと動き回る人の様子からそれが知れた。
クロックフォードの家の近くまで、カトリーナを送り届け。]

今日はありがとう。
……おれ自身のことも、少し考えてみるよ。

[のんびりと時間を過ごし過ぎたということも、よくわかったから。
それほど、年下の子が産む四人目という事実は衝撃だった。]

パティやおばさんにもよろしく。

[幼いころ、年下組の面倒を見ていたころにしていたように頭へと手を伸ばしかけ、すぐに引っ込める。
思い出を引き出していたといえ、もうお互い立派な大人なのだ。
じゃあ、と離れた。]

(87) 2018/03/12(Mon) 22時半頃

【人】 信徒 オーレリア

─ サイモンの家 ─

…かける余裕もなく家を出たのね。

[開いていた事に少し眉を寄せて、ネルの後ろから中を覗く。そして、ずんずんと中に入っていき、部屋の真ん中で大声だ。]

サイー!サイモン! いないの!?
さーいーもーん!

[返事はなかった。物音のひとつもない。やっぱりダメか、と思う。]

さすがに戻っては来てなかったか…。

[薄暗い、カーテンのかかった部屋。
 サイが死んだらこのままになる。自分の家を重ねる。ネルの家を重ねる。独り暮らしの、フィルの家も重なった。重なったから、ぽつりと。]

……。……、… 帰ってこなかったら、家が、さみしい…。

(88) 2018/03/12(Mon) 22時半頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
サイモンを見つけるところまでRPするべきなのか?
カトリーナが見つけた方が良いのでは
ぬうん

(-50) 2018/03/12(Mon) 22時半頃

【人】 小悪党 ドナルド

――墓地――

[昼なお薄暗く、ひやりとした空気が首筋を撫でる。
 静謐といえば聞こえがいいが、風の通りも人通りも少なくうら悲しい風景だ。]

……どうかね。

[小さな声でもよく通る静けさの中、気配を悟らせないよう声をひそめた。
 人気がなく、隠れる場所があり、――死の気配がする。
 発症者が逃げこむ場所としてはうってつけだが、己の視界では墓の並びとかたちがぼんやりとわかるだけだ。
 生き物の気配に似たものは感じるが、果たしてそれは探し人か。]

サイモンじゃねぇならねぇで、アナグマでもいりゃ儲けもんなんだが。

[アナグマ肉は美味い。めったとない馳走だ。]

(89) 2018/03/12(Mon) 22時半頃

【人】 新妻 カトリーナ

―クロックフォード家―

[帰り道も、来た道と同じように村はあわただしいまま。けれど、レオスさんのおかげでわたし自身はある程度落ち着くことができるようになっていました。
今もどこかに居るサイモンのことを思うと心苦しくはありますが、……これだけの人出です。おそらく、じきに見つかることになるのでしょう]

いえ、こちらこそありがとうございます。
良いご縁がありますよう。

[引っ込められた手を見て、深々とお辞儀をします。彼から見ればまだ子供かもしれません、けれど、尊重して頂けたのだと思います。]

(90) 2018/03/12(Mon) 22時半頃

【独】 新妻 カトリーナ

/*
もっかい出る気はあるけどどこに行くかが問題だ。
フリーなのはフィリップ兄さんだけどたぶんレオスさんが行くよねーと様子見しつつ
まあ適当に飛び出して誰か拾って!!!ってするのもありか

(-51) 2018/03/12(Mon) 22時半頃

【人】 童話作家 ネル

わあ……
オーレリア姉さん、

[ずんずん行っては大声をあげる様子に大胆だ、と思った。>>88
そういえばこんなとこあったっけ。]

意外性を狙ったりはしないかあ。
…………。

[家が寂しい。
ひっそりと静まり返った、人気のない家。
寂しさ増し増しに耐えかねて、カーテンをえいっと勝手に開けて光を取り入れる。]

うん……家の主、見つけなきゃ、ねえ。

(91) 2018/03/12(Mon) 22時半頃

【人】 採集人 ブローリン

─魔女の家─

ワンダさん。

[ノックをして、扉が開かれるのを待つ。
薬づくりで忙しいだろうが、これだけは届けなくては。

顔を出したワンダへ、手の袋を差し出した。]

材料です。
次の分。たしか、乾燥させたりもあったでしょう。

[詳しい薬づくりの手順は知らない。知らされない。
ただ、早めに用意が必要な素材は聞いている。]

聞いてるでしょうけど、サイモンが発症した、とか。
どうか、希望を彼に。よろしくお願いします。

[そしてできれば、薬を飲んだ全員が、救われるよう。
願って頭を下げた。*]

(92) 2018/03/12(Mon) 22時半頃

【人】 洗濯婦 セレスト

わ、わかりました…。

[何時も驚く度にすぐ声を挙げてしまうこの口を、支えながら手で押さえるのは難しい。声を出すなという指示>>81に、きゅっと唇を噛みしめた。

様々な緊張で押しつぶされそうだが、サイモンの姿が無いか、都度茂みを確認していく。]

(93) 2018/03/12(Mon) 23時頃

【人】 洗濯婦 セレスト

→墓地―

[やがて鬱蒼とした墓地に着いた。息を潜め目、を凝らす。]

ふ、むぅ。

[問いかけに答えようとして、唇を噛みしめたままだったのを忘れていた。並ぶ墓石の影に、サイモンの頭髪に似た、何か黒い毛の様なものが見え]

(…あの墓石の後ろに、何か居るみたいです。)

[そっとドナルドにだけ聞こえるように、耳打ちを。]

(94) 2018/03/12(Mon) 23時頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
句読点の位置!!(ボロボロ)

(-52) 2018/03/12(Mon) 23時頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
見つけていいのか???(ストーリーの進行大変苦手マン)

(-53) 2018/03/12(Mon) 23時頃

【人】 新妻 カトリーナ

ただいまー……え?パティ姉さん?ど、どうしたんですか。

[レオスさんが離れてすぐ家の門をくぐると、朝には居なかったはずのパティ姉さんが凄い剣幕で飛び出してきました。]

……え?ゾーイ?いえわたしは……まさか、今も外に?

[噂をすれば、とは言いたくなかった事態でした。パティ姉さんの一番上の子、ゾーイが遊びに出た切り戻って居ないというのです。
わたしですらレオスさんに心配されて送っていただいたというのに、子供の行方が分からないなんて。]

(95) 2018/03/12(Mon) 23時頃

新妻 カトリーナは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 23時頃


【独】 採集人 ブローリン

/*
出かけにくくしちゃったかなって心配した矢先にこれなんだからもうカトリーナ素敵!>>95

(-54) 2018/03/12(Mon) 23時頃

【人】 信徒 オーレリア

[わあ、>>91と声が聞こえてくると、あっ。と口許を押さえたけれど遅かった。刺激しないよう、という話も出ていたので、気まずそうな笑みで、指を一本口許にたてた。]

怒られそうだから内緒ね。
でもいなかったか、一応全部の部屋見てみましょう。

[無茶するなの口癖の主の本性はこれだ。
 えいっ、とネルがカーテンを開けて、陽の光が差し込む。それだけで、少し明るくなる。重ねていたものも。]

……ありがとう、ネル。

[だから意味が伝わらなくてもひとつお礼をいって、彼の言葉に頷いた。]

そうね、日が落ちる前には探し出さなきゃ。
次はどこを探そう。他の家とか、あとはやっぱり、森の入り口の方とか……うーん…

(96) 2018/03/12(Mon) 23時頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
金髪家族だ〜良き…
只の迷子なのか、サイモンが攫うとか いやいや。

とりあえずドナルドさんにぶん投げの構え(すいません)

(-55) 2018/03/12(Mon) 23時頃

【独】 新妻 カトリーナ

/*
出かける動機付けのために軽率にNPCを増やすマンだよ

(-56) 2018/03/12(Mon) 23時頃

ブローリンは、オーレリアが一人でうろうろしていないか心配している。

2018/03/12(Mon) 23時頃


【人】 採集人 ブローリン

─再び山へ─

[採集人の家としての仕事が終わったら、次は村の仲間として動く番だ。
いまだ見つからないらしいサイモンを探し、再び山を目指す。

変化を見つけるのは得意なほうだ。
というか、自然の中の変化に気づくことに夢中になって、そして追いかけるためにはうるさくしてはいけなくて、人としゃべるのがあまり育たなかった、気がする。
エリアスと釣りを楽しむのには、この特性は良い方向へ働いたのだが。]

……

[静かに耳を澄ませ、鳥の声を、木々の葉擦れを聞く。
昨日と異なるところは、と探してじりじりと進み。]

っ!?これは、  狩人、の?

[>>58何かを踏みかけた。
声を絞り、]

フィリップ?

(97) 2018/03/12(Mon) 23時頃

カトリーナは、ブローリンの言葉を思い出している。

2018/03/12(Mon) 23時頃


カトリーナは、ブローリンに話の続きを促した。

2018/03/12(Mon) 23時頃


【独】 新妻 カトリーナ

/*
飴投げミスつら

(-57) 2018/03/12(Mon) 23時頃

【独】 採集人 ブローリン

/*
ひええあめ二つ目もろてしまった
ありがとうございます ありがとう……!
セレストもカトリーナもありがとう……!

(-58) 2018/03/12(Mon) 23時頃

【人】 童話作家 ネル

ううん、見やすいようにしようと思っただけだから。

[ありがとうの意味を見えやすくなったからだと受け取った。>>96

うーん。
でも、留守の家、勝手に入るわけにはいかないもんねえ。

[サイモンの家は例外とする。]

僕は樽とか壷とか、横向きにひっくり返してみるよ。
横向きなら隠れにくくなるからねえ。
物置はドア開けっ放しで。

[隠れる場所を潰していく方向に変えることにした。]

オーレリア姉さんもやるなら、二手にわかれようか。
見つけたら頑張って大声で叫んでね。

(98) 2018/03/12(Mon) 23時頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
アナグマを検索したらかわいくて食べるの可哀想…

(-59) 2018/03/12(Mon) 23時頃

【人】 鳥使い フィリップ

--森の中--

『フィリップ?』

[聞こえた声に顔を上げ、ちょっと待ってと腕を振る。移動用の縄と木の幹を利用して移動して地面に降りれば、ジッと彼の顔を見上げた]

道の周りから罠を広げてる。あとで狩人連中には配置を連絡する
サイモンは?
見つかって、薬を飲んだのを確認したら危なくない程度までは減らすつもりだけど

[見つかっていないんだろうなあと思いながら尋ねて、軽くため息をつく]

自警団の人らには、俺がまだ動いてるってこと、内緒にしといて。
動いてないと不安で、仕方なくなるんだ

(99) 2018/03/12(Mon) 23時頃

【人】 小悪党 ドナルド

(……あそこか)

[セレストが指したそこは、正直なところ影すらよく見えない。
 ただ、息遣いのような気配を感じる。最低でも、生き物がいる。

 下がってろ、と片手でセレストを制す。静かに、深く息を吸う。
 止める。]

ッ!!

[そのまま地面を蹴って、墓石の裏の影に跳びかかった。
 暴れようと何をされようと、そこらの奴に腕力で負けはしない。
 羽交い締めにし、体重をかけて組み敷いた。]

観念、しろっ……!

(100) 2018/03/12(Mon) 23時頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 23時頃


フィリップは、カトリーナは無理をしていないかと心配した。

2018/03/12(Mon) 23時半頃


【人】 信徒 オーレリア

ええ、そうね。助かった。

[見えやすくなった、と言葉を重ね。>>98
 不法侵入については確かにと頷いた。]

よおし、わかったわ。
サイが見つかったらもとに戻せばいいんだしね。
私の本気の大声は、さっきみたいなものじゃないわよっ。

[そう言って、頷いて。]

……本当に、早く見つかると良いのに。

(101) 2018/03/12(Mon) 23時半頃

オーレリアは、ドナルドも無茶してないといいけど、と常に思っている。

2018/03/12(Mon) 23時半頃


小悪党 ドナルドは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 23時半頃


【人】 採集人 ブローリン

[よく知った狩人がやってくるのが見え、ほっと胸をなでおろす。
と同時に、ばつが悪くなった。]

邪魔したか、すまない。
サイモンは、まだ。

[首を横に振って、]

不安?

[印象よりずっと気弱な発言に、目立たないよう木々の間へ念のため身を潜めながら小さく問い返す。]

(102) 2018/03/12(Mon) 23時半頃

フィリップは、ドナルドが無茶をして目の前にいるドナルドの兄に心配をかけていないかと不安に思った

2018/03/12(Mon) 23時半頃


信徒 オーレリアは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 23時半頃


【独】 小悪党 ドナルド

/*
飴が多い!ww
そして無茶するキャラになってる!!wwwww(なおしているもよう)

(-60) 2018/03/12(Mon) 23時半頃

洗濯婦 セレストは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 23時半頃


採集人 ブローリンは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 23時半頃


信徒 オーレリアは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 23時半頃


【独】 採集人 ブローリン

/*
飴乱舞からのメモ乱舞

オーレリアのメモに並ぶ(かわいい)だけどオーレリアがかわいいんだぞ。

(-61) 2018/03/12(Mon) 23時半頃

【人】 童話作家 ネル

僕も大声出せるように頑張ろう。
うん、見つかると、いいねえ。

……それじゃあまた後で。

[サイモンの家を出ると、右の方向へ。>>101
片っ端から目につくものをひっくり返す覚悟を以て移動していった。*]

(103) 2018/03/12(Mon) 23時半頃

【人】 洗濯婦 セレスト

[もう少し距離を詰めて、サイモンか如何か確り確認するべきか。首を伸ばせば下がってろと、片手が行く手を塞いだ。>>100
緊張で様々な感覚が敏感になっており、しゃり、と後ずさりで踏みしめる音の一つにもびくりとしてしまう。]

…!……っ、

[次の瞬間ドナルドが墓石の影に居る何かに飛び掛かり、揉み合い争う声がする。獣に襲われた事を思い出し、震えて見守る事しかできない。
然し彼の下で叫ぶ声は、サイモンの物だとわかった。]

(104) 2018/03/12(Mon) 23時半頃

洗濯婦 セレストは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 23時半頃


洗濯婦 セレストは、メモを貼った。

2018/03/12(Mon) 23時半頃


【独】 信徒 オーレリア

/*
サイモンにしましょう。
じみに笑う。さんきゅう!!!!!

墓にいるサイモンの心境を思うとかなりしんどい。
わかる。しんどい……。

(-62) 2018/03/12(Mon) 23時半頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
しちゃったぞ!??(不安顔)これでドナルドさんと被ってアナグマ捕まえてたらどうしよう(震え)

(-63) 2018/03/12(Mon) 23時半頃

【人】 新妻 カトリーナ

わかったわ。わたし、ゾーイを探しに行きます。
他の子は家に?そう。なら、パティ姉さんは一緒に居てあげて。

[せっかく送っていただいたのに、と心苦しくもありましたが、このまま放ってもおけません。動転しているパティ姉さんに行かせるよりは、と、再び家を出ます]

(105) 2018/03/12(Mon) 23時半頃

【人】 鳥使い フィリップ

大丈夫。うちは弓狩ばっかりだから、罠はそんなうまくないし
気休めの、現実逃避みたいなものだよ

[尋ねる声に、頷く。普段はあまり言わない弱音が、子供時代をすれ違ってしまった彼になら言える気がした]

不安。
普段はさ、あんまり声に出さないし、お互いに呪いを意識させないように、みんな気を使ってる
けど、発症すればみんな否応無く呪いの存在を突きつけられる。
忘れようとしてた傷を、かさぶた剥がしてえぐるみたいに。
いきなりすぎるってのもあるかな。村のみんなが不安に思うし、今回のサイモンみたいに、逃げて大事になればもっと村は揺れる。
それがなんかね、苦手。

[身を潜めた木々の間。マルクトもいない二人だけだからだろう。昔は遊び仲間の弟妹を引き連れていたつもりだったし、今も子供達の兄貴分としているから、空気を明るくして強がる癖が、息を潜めてくれている]

(106) 2018/03/12(Mon) 23時半頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
アナグマ捕まえてたらシリアス崩壊が過ぎるからな…(シリアス頑張ろうと思ったはずが見事に>>52に釣られて>>73ふざけた顔)

(-64) 2018/03/12(Mon) 23時半頃

【人】 信徒 オーレリア

ええ、またあとでね。

[ネルに頷いて、じゃあと左へ。
 壺や樽の中をのぞきこんだりしながら歩いていると、物音が聞こえて口をつぐんだ。]

…!

[こくん、とひとつ息を飲み込む。サイモン?かける言葉は声にならなかった。物陰を覗き込むと……。]

ゾーイ!?

[そこには友人の娘が座り込んでいて、目を丸くする。何度も遊んだ彼女は私の事を覚えてくれていたようで、あっ、とこちらに駆け寄ってきた。抱き止めて、頭を撫でる。]

どうしたの、こんなところで。パティは?

(107) 2018/03/12(Mon) 23時半頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
あっ、ゾーイちゃん良かった笑。

(-65) 2018/03/13(Tue) 00時頃

【人】 小悪党 ドナルド

セレスト!
人呼んでこい! それと兄貴とワンダのとこに連絡!

[揉み合っていて、腕の中のものがサイモンかどうかの判断はすぐにはつかなかった。
 獣ではない、子供ではない、女ではない。可能性を排除した先で声がして、ようやく確信を持った。
 サイモン一人を抑えこむのは、普段ならば難しくはない。
 しかし発症者だ。彼がどんな行動に出るのか、わからない。]

っ……!! クソが!

[腕に歯を立てられる。痛みに顔を顰めるが、それで離すわけにはいかない。
 墓石に肘をしたたかに打ち付ける。ざり、と皮膚が擦れる音がした。すまない誰かの家族。あとで謝りに来るから今だけ許してくれ!]

(108) 2018/03/13(Tue) 00時頃

【人】 採集人 ブローリン

[吐露された、フィリップの心の柔らかい部分。
男が聞いても良いものか、聞きだしておいて少し不安になりもするが。]

そうか。敏感なところ、だからな。

[わからないものではない。
事実、全員が『いつ人食いに変わるとも知れない』病に侵されているのだ。
そのナイフが突きつけられたまま過ごす日常は、脆い薄氷の上のように感じられることもある、のだろう。]

変わるのが、怖いというなら、おれもだ。

[何の慰めもできないから、同じく吐き出すしかない。
ぽつりと返す。]

皆が不安がっている。恐れている。
余命の決まっていない病気、のようなものだろう。
おかしなことじゃ、ない。

(109) 2018/03/13(Tue) 00時頃

【人】 採集人 ブローリン

[いつも通りの村でなくなるのは恐ろしい。
いつも通りの日々が壊れるのは恐ろしい。
見なくて済むなら、それがいい。]

皆サイモンを探してる。
こちらに彼が来ないなら、少しここで落ち着くまで待っていたら、そのうち彼も捕まるだろうし、村も落ち着くだろう。
それから戻っても、いいんじゃないか。

[幸い、フィリップの家、狩人小屋も森のそばだったはずだ。
ざわつく村内に入り込む必要はない。]

いつも落ち着いていなくても、いつも元気でなくてもいいんだ。
必要な時にそうなれれば。

(110) 2018/03/13(Tue) 00時頃

【人】 信徒 オーレリア

[パティは家にいるらしい。 遊びに外に出たはいいものの、友達はいないし、大人の雰囲気はおかしいし、でここに隠れていたんだとか。
 しゃがんで目線を合わせる。もう一度頭を撫でた。]

……そうなの。大丈夫よ。
リアお姉ちゃんがお母さんのところまで、
送っていってあげるからね。

怪我とかはない? うん、よかった。

[ゾーイから、サイモンの名前を聞く。
 どうやら、大人たちの噂が耳に入ったらしい。そういえばここはサイモンの家の近くだ。少し困った顔で、笑った。]

すぐに、帰ってくるわ?大丈夫よ。

[そう言ったあと、先程別れたネルに声をかけた。]

ネル!迷子がいたから!
私すこし、おくってくるわね!

[そうして、クロックフォードの家への道を歩く。]

(111) 2018/03/13(Tue) 00時頃

【人】 採集人 ブローリン

[半ば男自身にも言い聞かせるようなそれは、どう響いただろう。
ともあれ、暗くなる前に山を下り、サイモンがどうなったかを確認しに戻るつもりだ。

薬が希望となることを願って。**]

(112) 2018/03/13(Tue) 00時頃

採集人 ブローリンは、メモを貼った。

2018/03/13(Tue) 00時頃


【人】 童話作家 ネル

うん?はーい。

オーレリア姉さんのぶんもやっておくから、気にせず行ってきてねえ。

[遠目に振り返り、オーレリアに返事した。>>111

(113) 2018/03/13(Tue) 00時頃

オーレリアは、ネルの声に、ありがとう!と声を返して手をふった。

2018/03/13(Tue) 00時頃


【人】 洗濯婦 セレスト

あっ、 うう…っ わかり、っました!!

すぐ戻りますから!!
だから、絶対に二人とも無事で居て下さい!!

[>>108切羽詰まった声に、硬直していた身体をハッと奮い起こす。争う鈍い音を背に、人が多い場所へ駆けだす。
道中周辺を捜索していた人を見かけ、墓地の方へ行くように呼び掛ける。伝言の様に広がり、増援が来るだろう。]

ドナルドさんが…っ、今、取り押さえてて…!

[また、酷い怪我をしてしまうのだろうか。怖い。出来る事なら戻りたいが、あの場に居ても動けない。頼まれたのだ。今自分に出来る事を。]

レオスさんは今…山の中?
う、ううっワンダさんにも、薬の準備を…!

[息を切らしながら、自警団の人達に呼びかけていく]

(114) 2018/03/13(Tue) 00時頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
あと一時間で初回吊りがきまるんだよなと思うとわくわくがとまらない。 しょっかいづり!しょっかいづり!

今のうちに死亡フラグをたてるんだ!
こんな村いられるか!私は村をでるんだから!
呪いは私に任せて先にいって。みんなの無事を祈ってる。
大丈夫!だって私よ?
私、この騒動が終わったら告白するんだ……。

これくらいでかんべんしてやろう。

(-66) 2018/03/13(Tue) 00時頃

【人】 新妻 カトリーナ

―村道―

[家を離れて、子供が行きそうな場所を順番に回っていきます。それと一緒に、動いている大人たちにもゾーイのことをお願いしていって]

ゾーイ…………サイモンも。どこに居るのかしら……

[心配なのは、どちらも同じです。けれど、レオスさんの言葉>>46を思い出すと、最悪の事態まで想像してしまうのです。どうか、どうか何も起こりませんように]

(115) 2018/03/13(Tue) 00時頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
アナグマなんて失礼な事考えてすいませんでした…(土下座)ブローリンさんの喉がマッハ。退出記号が…もう喋らないのかな
あと1時間…

(-67) 2018/03/13(Tue) 00時頃

洗濯婦 セレストは、メモを貼った。

2018/03/13(Tue) 00時頃


【人】 童話作家 ネル

えーい。
[ころころ。]

えーい。
[ころころ。]

えーい。
[ころころ。]


……見つからないしどんどん散らかっていくよ。
サイモンめ……

[樽やら壷やらを転がしていく。しかしサイモンはいない。

あとで直すことを考え、ちょっとだけ恨みが声に篭っていた。]

(116) 2018/03/13(Tue) 00時頃

【人】 鳥使い フィリップ

おかしなことじゃないなら、良かった

[不思議と、泣きそうになる。大丈夫だと、空回ってはいないと頷かれたような気がして。
ホッと息を吐いて、再び息を吸う。今はまだその時じゃないからと]

行く。
今、俺が何もしなかったら、多分後悔する

[一つ、二つと呼吸を重ね、立ち上がる。

そこで伝わってきた喧騒。ガァと響くマルクトの声]

っ!
レオ兄っ
俺の足跡踏んでついてきて!罠を踏まない最短ルートいく!

[駆け出す。罠を避けて、村の柵の一部、悪戯小僧と自警団だけに伝わる隠れた柵の仕掛け。くぐりぬければ村に入れる近道を使い騒ぎの中心へ]

(117) 2018/03/13(Tue) 00時頃

鳥使い フィリップは、メモを貼った。

2018/03/13(Tue) 00時頃


【人】 信徒 オーレリア

[ゾーイと手を繋いで、クロックフォード家への道を歩く。
 すぐに騒がしくもなってくるだろうが、この場所にはまだ伝言は伝わってなく。
 見知った姿>>115を見かけると、]

あっ、カトリ!
丁度よかった、ゾーイがね。

[手を繋いでいるゾーイの姿も見えただろう。]

(118) 2018/03/13(Tue) 00時頃

【独】 鳥使い フィリップ

/*
>>116といい『太陽が眩しい』といいネル大好きだ
可愛すぎか

(-68) 2018/03/13(Tue) 00時頃

【人】 新妻 カトリーナ

!リア姉さん……!

[よく知った声が聞こえてそちらを見ると、リア姉さんと手を引かれるゾーイの姿がありました。慌てて駆け寄って、それからようやくほっと息をつきました]

ええ、わたしも探していたんです。パティ姉さんから聞いて……

[そっとゾーイの肩を抱いてから、リア姉さんへ向けて声をひそめます]

その……サイモンは、まだ……?

(119) 2018/03/13(Tue) 00時半頃

【人】 洗濯婦 セレスト

[>>117近道を通り、騒ぎを聞きつけ村へ戻って来た二人の姿を認められるだろうか。]

フィル兄…!レオスさん…!
サイモンが、居っ、て、 ドナルドさんが…っ

[走り回り、声を掛けて周り、息も絶え絶え。喉を押さえながら、墓地の方向を指で示す事で精一杯の様子で。]

(120) 2018/03/13(Tue) 00時半頃

【人】 信徒 オーレリア

[手を離すとゾーイは彼女の方へ。]

よかったわね。
お母さん待ってるって。

[そう声をかけて、ひそめられた声に少し眉のはを下げて頷いた。]

私も探してたんだけどね、まだ……

[そう言ったところで、道の向こうから『サイモンが見つかった!』という大声が聞こえる。セレストからの伝言が村を回っているようだ。
 カトリーナの方へ顔を向けて、瞬いた。]

み、 わ、 私もいってくる。

(121) 2018/03/13(Tue) 00時半頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
合流させて良かった…?
88pt!?

(-69) 2018/03/13(Tue) 00時半頃

【人】 小悪党 ドナルド

っ、てぇ……大人しくしろ、このやろっ……!

[逃げたいのか、気が昂ぶっているのか、或いはこちらを食らう気なのか。
 上に乗りかかっても、観念して大人しくなるといった様子はない。
 土と墓石だらけの土地だ。取り押さえるだけでも、打ち身と擦り傷が増えていく。
 ああ、これだけ傷を作るとまたうるさそうだな、と頭の隅の方で思う。

 遠く、走ってくる足音がした。
 セレストが呼んできたのかと思うと一瞬気が緩みかけるが、最後のひと踏ん張りだと気力を振り絞る。]

(122) 2018/03/13(Tue) 00時半頃

【人】 新妻 カトリーナ

[大きな声を耳にして、はっとリア姉さんと顔を見合わせます>>121
思わずわたしも、と続けそうになりましたが、このままゾーイを連れて行くわけにもいきません。]

……っ、わかりました。わたしも、後で。
その、……気を付けて。

[なんと声をかけたらいいのか迷って、ずいぶん情けない顔をしてしまいました。ここでそう言うのは、サイモンが何をするかわからないと重ねて言うのと同じことで。きっと動転しているだろう彼を、遠回しに責めているような気分になってしまうのです。今更なのかもしれませんけれど]

(123) 2018/03/13(Tue) 00時半頃

【人】 童話作家 ネル

……ほ?
見つかった?

[セレストの助けを求める声は村を回り、ざわめきが聞こえてくる。]

良かったあ。……。

[それから、現場に行こうかどうか迷った。
充分な人数が駆けつけているようだし、行っても役に立たないんじゃないかと。]

……サイモン、家に帰れるのかなあ。

[ふと呟いた。**]

(124) 2018/03/13(Tue) 00時半頃

【独】 新妻 カトリーナ

/*
ねむた
あと20分ちょい

(-70) 2018/03/13(Tue) 00時半頃

童話作家 ネルは、メモを貼った。

2018/03/13(Tue) 00時半頃


【人】 鳥使い フィリップ

わかった。俺が行くからセレスはレオ兄と一緒に魔女さんとこに。

[セレストをレオスに預けて、示された>>120墓場へと駆け出す。
サイモンが抵抗して止まらないならば。決意した途端、意識がクリアになる。
獲物と相対した時の意識。なるほど、発症したらそれはもう獲物と変わりないのかと、他人事のように納得しながら、弓を指先で撫でる]

ドナルド兄!
っ、一発なら誤射じゃない!!

[だから誤射しても許してねの気持ちで一声叫んで、鉄の矢を二本つがえ、射る。
狙いはサイモンの足。足を怪我すればさすがにもう逃げようとはしないだろうと思って狙ったが、当たっただろうか]

(125) 2018/03/13(Tue) 00時半頃

【人】 信徒 オーレリア

[カトリーナに頷く。
 そしてその表情に眉の端をさげて笑み、弟分たちや子供にするみたいにそっとカトリの頭も撫でた。]

大丈夫よ。きっと。
ありがとう、カトリも気を付けてね。
あとパティによろしく。

ゾーイ、また遊びにいくからね。

[それじゃあ、とひらりと手を降って告げると慌ただしげに駆けていく。]

(126) 2018/03/13(Tue) 00時半頃

【人】 小悪党 ドナルド

フィル! 助かる!

[こちらに向けて放たれた矢>>125は、一つが俺の脚の際を、もう一つがサイモンの脚を穿つ。
 やがて他の増援も辿り着き、サイモンを取り押さえた、。
 多勢に無勢だ。人食いの衝動に目覚めていたとしても、こちらに分がある。]

あーくそ、痛ぇ……

[泥まみれの身体には致命的な傷はないものの、擦った肘や噛み痕にはしっかりと血が滲んでいる。
 掌で抑えるうち、痣も肌も赤く汚れる。
 それでも、これで懸念がなくなるなら安いものだ。
 あとは薬さえ飲ませればいい。
 ――話を聞いたワンダも、やがて来るだろう。]

(127) 2018/03/13(Tue) 01時頃

【人】 新妻 カトリーナ

[暖かな手と、暖かな笑み>>126 いつだってわたしたちを落ち着かせてくれた、懐かしい優しさがそこにありました。尊重してくれたレオスさんもありがたかったけれど、変わらずにこうできるのがリア姉さんの強みでもあるのだな、とも思います]

……ええ……。ありがとう、ございます。ゾーイのことも。
パティ姉さんにはわたしからちゃんと伝えておきます。

[ゾーイと一緒に、離れていく背中に手を振ります。
帰り道はやや早足に、でも急かし過ぎないように。ゾーイを不安がらせないよう他愛のない話をしながら、パティ姉さんが待つ家に向かいます]

(128) 2018/03/13(Tue) 01時頃

【独】 新妻 カトリーナ

/*

あとじゅっぷん

(-71) 2018/03/13(Tue) 01時頃

【人】 洗濯婦 セレスト

[>>125レオスに預けられる事となるが、レオスも実弟の行方が気が気では無いだろう。]

ごめんなさい、
アタシにもサイモンを止められる
力があれば良かったのに…

[息が少し整うと、ぽつぽつと零す。
一悶着の後、漸く騒ぎが収まって…墓地へ向かった人々が戻ってくる事になるだろうか。
>>127傷が増えたドナルドを再び見る事になれば、

あの時>>0:149の様にまた、グシャグシャになって泣いた。**]

(129) 2018/03/13(Tue) 01時頃

セレストは、リアルに喉が枯れそうであった。

2018/03/13(Tue) 01時頃


【独】 新妻 カトリーナ

/*
わたし……更新後のおしごとおわったらおさけのんでねるの……
うーん思った以上に脳みその死亡がはやい

(-72) 2018/03/13(Tue) 01時頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
ドナルドさんめっちゃ主人公やん…
王子様というにはワイルドすぎるけど、死なないで下さい…
明日は、誰が死ぬんだろう…怖い…

(-73) 2018/03/13(Tue) 01時頃

【独】 新妻 カトリーナ

/*
この村pt消化率たかいよね???人数の割にログ早ない???

(-74) 2018/03/13(Tue) 01時頃

【人】 信徒 オーレリア

─ 墓への道すがら ─

[伝達の自警団をつかまえて、詳しく聞く。セレスもまだ駆け回ってくれているらしい。お墓に、ドナルドと。
 聞いて改めて駆け出した。
 私の足だと、ついた頃には全部終わってるだろう、でも。

 また無茶しないでよ。

 ドナルドに対するそんな気持ちと、……墓にいた、というサイモンに対する感情だ。お墓に、どうしてお墓に? 色々な感情がない交ぜになる。
 ぬかるんだ道にはたくさんの足跡があった。増援の自警団員のものだろう。でこぼこ、サイモンが歩いた時には、きっとまだ滑らかだったはずだ。
 ─── ああ、と思う。 胸の底が。]

(130) 2018/03/13(Tue) 01時頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
唯一ネルに絡めていない?
オーレリアさんとフィル兄とレオスさんにもあんまり。カトリーナにも。ドナルドさん以外全員だ!(白目)

明日はドナルドさんへ絡みに行くのは自粛で他の人へ行きたい…(希望)うっ1時更新眠いなぁ…皆さんサイモン事変お疲れ様でした!

(-75) 2018/03/13(Tue) 01時頃

【人】 信徒 オーレリア

[たどり着いて、サイモンが取り押さえられたのが見えた。息を大きくつく。]

はあっ……、 …… ば、……

[だけれど怪我が見えて、ばか。無茶を。と、言おうと思った。でもこれは仕事だ。そして彼はちゃんと役割をこなした。だから、]

…… おつかれさま…… ドン、みんな……

[少し泣きそうな顔で、そう声をかけた。*]

(131) 2018/03/13(Tue) 01時頃

【独】 信徒 オーレリア


[森の入り口を、山の入り口をみる。

 生きたまま墓に入りたかったんだろうか。山の奥で獣に食われるのと、薬で死ぬのと。どちらが生き物として正しいんだろう。
 なんて。]
 

(-76) 2018/03/13(Tue) 01時頃

【独】 洗濯婦 セレスト

/*
オーレリアさん0pt!!(感動)

(-77) 2018/03/13(Tue) 01時頃

【独】 信徒 オーレリア

/*
表0ptだなんてそんなまさか けずったあああ

(-78) 2018/03/13(Tue) 01時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(2人 12促)

ドナルド
14回 注目
ワンダ
0回 注目

犠牲者 (1人)

サイモン
0回 (2d)

処刑者 (6人)

フィリップ
0回 (3d) 注目
カトリーナ
0回 (4d) 注目
ネル
2回 (4d) 注目
ブローリン
16回 (5d) 注目
セレスト
5回 (6d) 注目
オーレリア
15回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.148 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび