人狼議事


261 Werewolves of PIRATE SHIP-2.5-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【独】 ろくでなし リー

/*
えっ(゜ロ゜;ノ)ノ

まさかの

えっ(゜ロ゜;ノ)ノ

えええええええ



目覚めちゃったけど頭痛いから明日考えよう(;゜∀゜)

(-1) 2018/10/15(Mon) 01時頃

【独】 ろくでなし リー

/*
窓赤いの寝る前の見間違いかと思ったけど間違いじゃなかった…

(-4) 2018/10/15(Mon) 08時半頃

【人】 ろくでなし リー

―船室から再び甲板・船尾―

[死屍累々の甲板から下へ降り、娯楽スペースを抜けてもう一つ下へ。
船底の貨物室の上の乗組員の部屋がある第三甲板で足を止めると
己の私室である個室からコンパスと海図を探し、抱えて戻ってきた。
雑多な私物が詰まったチェストからコンパスを探すのに難儀して、
上がった頃にはすでに日が傾きかけていた。

傷ついた片手に道具を抱えても、梯子を上るのは大ごとだ。
下りる前と違い片付けられた甲板の上、舵の下あたりに座り込み、
海図を広げ、明かりを灯したランプとコンパスをその上に置いて]

 えーと、どうやって読むんだっけかな……。

[まいったなと眉を寄せる]

(21) 2018/10/15(Mon) 13時半頃

【人】 ろくでなし リー

[「テメエも少しは読めるようになれ」
そう言って使い古しのコンパスをくれた航海士もいない。
あの時は面倒はお断りと言いって、それからも変わらず
彼の指示するままに舵を切ってきた。
操舵手だって他に何人かいたし、中には海図を読むに
長けたヤツだっていたけれど。
そいつの声もあれきり聞こえることはない]

 あーくそ。
 めんどくせえっ。

[やけくそ気味に言い放って、置いたコンパスを手に取った。
海へなげようと振りかぶったが、その体勢のまま仰向けに転がる。
覚えようとしてこなかったものを簡単に思い出せるわけもない]

 あー、やめたやめた。

[見上げた空は、茜色を濃くしていた。
見張り台の上にツヅラが見える。アイツ高いとこ好きだなあ。
煙草吸うなとか、口うるさいことを言う気にはなれなかった]

(22) 2018/10/15(Mon) 13時半頃

【赤】 ろくでなし リー

 (くそっ、身体が疼いて疼いて仕方ねえ……)

[茜色の空を仰ぎ、真に思うは恨み言。
すでに片付けられた後とはいえ、濃厚な血の匂いに触れて
生来の本能が一度疼き始めたなら簡単には収まらない。

いかなる戦いにおいても操舵手として船から離れず、
荒事からなるべく遠い位置に身を置くようにして
長いこと本性を隠し通してきた。
欲の薄い性分は身を隠すのには適していたのだろう。

それなのに、この有様だ。
敗け戦の残酷な現実が齎す不快な臭気が
身体中の細胞という細胞から本能を呼び起こしてしまった。

ケツのあたりからムラムラとした何かがこみあげてくる。
畜生、喉が渇く]

(*0) 2018/10/15(Mon) 13時半頃

【赤】 ろくでなし リー

 Grrrrrr………
 
[感情を抑えようと歯をかみしめれば、
ヒトのそれとは違う、獣の呻り声が波音に混ざった]

(*1) 2018/10/15(Mon) 13時半頃

【人】 ろくでなし リー

 あー、ヤリてえなぁ。
 とびっきりの上玉が落ちてこねえかなあ。

[茜色が闇を深くする空へ、あからさまにぼやく。
クサクサした気分を晴らすには、
汗かいて全部吐き出しちまうのが一番効く。

そこへ、物騒な声>>11が聞こえて首だけを起こす。
アイツはアイツなりに腹に思うモノがあるんだろう。

甲板から下へ降りていく新参者>>17の背中を見やりつつ
腹減ったと大の字になるフウタの様子>>12に、
血の気の多いコック兼ねた戦闘員も見ていないと気づいた。
今更誰がいなくなっても驚かないくらいには、
疲労が感情を蝕んでいるらしい]

(23) 2018/10/15(Mon) 13時半頃

【人】 ろくでなし リー

[怯えたような声>>#0が聞こえたのはその後だ]

 あぁ?

[咄嗟に身体を起こして声の主を怪訝そうに見る。
罵声を上げフウタ>>13に溜息をついて、
見張り台を見上げれば異常なしの声>>6]

 ふっざけんな、おいこら、サイモン!!

[甲板から下へ降りていく下っ端に思わず声を荒げた]

(24) 2018/10/15(Mon) 13時半頃

【赤】 ろくでなし リー

 逃げろ? 何から?
 
 ……俺から?いやーまさかまさか。

[だが、聞こえぬつもりの呻り声が、
下っ端の耳に捉えられてしまったとしたら。

以前、話には聞いたことがある。
ヒトには捉えられぬ筈の聲に、感づいてしてしまうヒトが
稀にいることを。
もしアイツがそうだとしたら、ヒトならざる獣の存在を
感づかれてしまったのやもしれない]

 俺から、だとしたら……。
 ……あー、くっそ面倒。いっそアイツ食っちまえば、
 俺も落ち着くし、存在に気づくヤツもいなくなる?

[もしかして、それっていい考えだったりする?]

(*2) 2018/10/15(Mon) 13時半頃

【人】 ろくでなし リー

 って、だめだだめだ、なんとかしねーと。

[それから、髪をくしゃくしゃとして再度海図を睨む。
フウタとツヅラの声が耳殻を震わせても、
意識までは届かぬ程の集中力を海図へ向けていた]

 敵船と当たったのがおそらくこのあたり、
 それから…こっちへ舵切って……どれくらい経った?
 
[コンパスと海図の位置を変えつつ現在地を探り当てると]

 だーめだ、どう見ても海のど真ん中だ。
 天地がひっくり返りでもすりゃーなー。

[ぼやきつつも、海図の一点に短剣をたてる。
ここから一番近い陸地はそこだと目印代わりに**]

(25) 2018/10/15(Mon) 13時半頃

ろくでなし リーは、メモを貼った。

2018/10/15(Mon) 13時半頃


【独】 ろくでなし リー

/*
わざと退席記号昔っぽくしてたのに、赤窓にびっくりして忘れてたよ…もういいか……

(-5) 2018/10/15(Mon) 13時半頃

【人】 ろくでなし リー

[逆さに見ても、目的地はまだ遠い。
参った思えば、不意に海図に影が落ちた>>50]

 うお、驚かすなよ。
 しょうがねえだろ、俺しかいねえんだ。

[今だってできればやりたくはないと
露骨に顔に表して]

 そう、目的地。とりあえずのな。
 いや…今日明日につける距離じゃあねえよ。

[あーあ、とげんなりした風に息を吐き出し]

 お前、相方、放ったらかしでいいのか?

[見張り台を指さした*]

(51) 2018/10/16(Tue) 00時半頃

【人】 ろくでなし リー

[下ろしてやらなくていいのか?
放ったらかし>>51とはそういう意図だったが、
それはさておき]

 もう少し星が出てくりゃなあ。

[暮れた空を見上げる。
星が見えればコンパスと合わせ舵が切れる。
星が見えなくてもコンパスを見ればいいというのに
古いやり方に馴染んでしまっていた]

 最短で陸へ上げないと、
 船長にどやされっからなあ。

[さっきまでフウタがいた場所―船長だった躯を見て
へへ、と苦笑いを浮かべる]

(62) 2018/10/16(Tue) 01時半頃

【人】 ろくでなし リー

[路頭に迷っていた若造を船に上げ、何もわからない
ところから操舵手として役に立つまで放り出さずに
置いてくれた。

その恩義はあるから。
この船に残ってる連中が陸にたどり着けるよう、
己の仕事は果たそう。

だなんて殊勝な気持ちはおくびにも出さず]

 ヘェックショ!

[また*くしゃみ*]

(63) 2018/10/16(Tue) 01時半頃

【赤】 ろくでなし リー

[人としてのココロと、
獣としての本能。

相反する感情が腹の中でぐちゃぐちゃに混ざって―
ああ、無性に気分が悪い]

(*3) 2018/10/16(Tue) 01時半頃

ろくでなし リーは、メモを貼った。

2018/10/16(Tue) 01時半頃


【独】 ろくでなし リー

/*
表で襲撃ロールしちゃうと、占い師がつまらなくなっちゃうんだなあ。
しかし表でロールしないと、サイモンがどこでどうなってるかわからないままなんだろうなあ。

悩ましいねこれ。

(-9) 2018/10/16(Tue) 08時半頃

【独】 ろくでなし リー

/*
部屋どこだろうな。
ここ、陰謀じゃないから1d11は振れないんだっけ…?
4

(-10) 2018/10/16(Tue) 08時半頃

【独】 ろくでなし リー

/*
お、振れた。
ぺじゃりーも陰謀システムなんだなあ。

(-11) 2018/10/16(Tue) 09時頃

【人】 ろくでなし リー

 嫌でも仕方ねえ。
 どうしても嫌なら、そっから海に飛び込むんだな。

[船長や副船長に航海士とか…いわゆる上の連中なら
もっと希望を持たせる言い方をしたのだろう。
だが下っ端でもお偉方でもない己にはそんな頭はない。
それどころか、嫌なら死ぬしかないとか言っている。
…まあ、言うだけ、だが。

見張り台に置き去りの相方は、見張り台の狭さから
邪魔そうな言い方だったが最後まで面倒を見るらしい>>71
手伝って>>72と言われれば断る理由もなければ、
元からそのつもりで聞いたわけで]

 ああ、構わねえよ。
 と言いたいとこなんだが、ほれ。
 ムカつくことに片手分しか力が入らねえんだわ。

[血はとうに止まっているが、鉄砲玉が抉った傷はまだ痛む]

(73) 2018/10/16(Tue) 12時半頃

【人】 ろくでなし リー

 風邪ぇ?
 いや、そんなんじゃねえと思うが。

[派手なくしゃみをした後、鼻をずずっとすする。
本人は否定しても、その素振りは風邪にしか見えない]

 熱があるとかじゃねえし大丈夫だろ。
 …お、いいカモが来たぜ?

[食べ物>>53を持ったフウタが甲板に上がってきたら
にやっと笑って]

 おーい、フウタ、ちょっと手伝ってくれや。

[身のこなしの軽い彼を使いまわすのは悪いなと思いつつ
姿を見せた彼を呼ばない手はないし、他に誰か見えたら
そいつだって手伝わせよう。

重力のままにしか動かなくなった人間の身体は、
箱に詰まった荷物よりも重たく抱えにくいのだから*]

(74) 2018/10/16(Tue) 12時半頃

ろくでなし リーは、メモを貼った。

2018/10/16(Tue) 12時半頃


【人】 ろくでなし リー

 お前なんで船に乗ってんだ。

[緩い返し>>75に呆れた口調を返すのもいつもと同じ]

 ハイハイ一緒に上がれなくて悪かったな。
 下で受け取るくれーはできるだろ。

 …それとも俺と一緒に上がりたかったとか?

[言っておいて、うえ、と口をへの字に曲げる。

片手では上に上がることはできないが、ロープに結わえて
下される彼を受け取るくらいはできる、はず。
彼らが背負って下りるなら心配するだけしかできないが]

(77) 2018/10/16(Tue) 16時半頃

【人】 ろくでなし リー

[フウタが持ってきた食べ物にツヅラがケチをつけ>>76るのを
ゲラゲラと笑いながら見る。
己はと言えば、豆を少しもらい]

 おれの主食は酒だからな。

[そう言ってにやりとした。

ツヅラがフウタにロープを渡し、というか掛け
先にマストへ登っていくのにまたゲラゲラ笑いつつも
手伝ってやってくれと視線で見張り台を示し、
後はしばし、見守る*姿勢だ*]

(78) 2018/10/16(Tue) 16時半頃

ろくでなし リーは、メモを貼った。

2018/10/16(Tue) 16時半頃


【独】 ろくでなし リー

/*
あーやっぱりか

(-19) 2018/10/16(Tue) 21時頃

【人】 ろくでなし リー

 手伝いの駄賃はツヅラがタップリくれるってよ。

[ツヅラの後を追ったフウタ>>91に声をかけ、
先に登ったツヅラへ>>79目を向ける]

 アイツもう上がってやがる。
 慣れたもんだなあ。

[たとえ両手が無事でも俺にゃ無理だわ。

頼んでもいない酒を忘れたと肩をすくめるフウタは
この船の中で一番雑用を頼まれているに違いない。
かわいいヤツ、と思っているから、
たとえ憎まれ口を叩かれても笑って流してきたはずだ。

毎度毎度ゆるい受け答えのツヅラも
ふざけ合いの合間にふと気遣われたりするから
やっぱり憎めない]

(96) 2018/10/16(Tue) 22時半頃

【人】 ろくでなし リー

[なんだかんだ、居心地のいい船だったんだな。
昨日までは人影がもっとあった甲板を見て、
ため息――]

 はぁ……ぁ、ぃ、っあああっクショオィ!

[は、派手なくしゃみに変わった。

ぶるっと身震いして見張り台を見上げて]

 おーい、いそげよォー

[酒を飲んで身体を温めたら直ると思って、
早く下に降りたいから軽く急かしたりする]

(97) 2018/10/16(Tue) 22時半頃

【人】 ろくでなし リー

[怪我した部分を手のひらで覆うようにして
腕を組んで見上げていると、
じょぼぼと下品な音がした>>98]

 うお。

[用を足すのは皆同じだから、するなとは言わないが。
こっちのことが見えてんのか見えてないのか]

 おい、ワッター
 手が空いてんなら、手伝えよ。

[新参者へは口調が強い。
まだ家族だとは認めてないからかもしれないが*]

(101) 2018/10/16(Tue) 22時半頃

【人】 ろくでなし リー

[急かしたら、水筒が降ってきた>>99]

 てめえ、ばーか、貴重な酒だっ……

[落ちてくる水筒に手を伸ばし、て]

 ックショォォィ。

[不意のくしゃみに膝がかくん。
1テンポ遅れて、手のひらに水筒が収まった。
衝撃で二の腕の傷がじぃぃと痛む]

 ああ、俺の酒だ酒。
 まさか空じゃねえだろうなー

[水筒を覗き込むけど暗くて見えない。
口に向けて逆さまにすれば、酒が口の中へ。
たぶん……量は18(0..100)x1mlくらい]

(103) 2018/10/16(Tue) 23時頃

【人】 ろくでなし リー

 殆どカラじゃねえか!

[他のヤツにも回してやれと言ったのは自分だ。
昼間の自分の口を塞いでやりたい*]

(104) 2018/10/16(Tue) 23時頃

【人】 ろくでなし リー

 ちげーよ、人ひとり下ろすんだよ。
 もうテメーじゃ動けなくなっちまったヤツをな。

[酒か?と手をかざしているワッター>>102
横目で見る。

樽でとか言ってるのに、呆れたように笑って]

 この船で一番イイ人は船長だな。

[顔を思い浮かべて、肩をすくめた]

(109) 2018/10/16(Tue) 23時頃

【人】 ろくでなし リー

[それにしてもさっきからくしゃみが多い。
風邪をひいて医者の面倒になるのはゴメンだ。

船医が苦手>>0:38というより、
一般的に医者が苦手だ。

以前から、怪我をしようと体調を崩しかけようと、
船医の世話になるのからは逃げ続けていた。

いつからだったか、
医者嫌いを直してあげますと気合入れた
見習いのヤツが捕まえようとしてくるようになって、
罵声を上げて逃げるのがこの船の日常茶飯事だった。

――つい、今朝方までは]

(112) 2018/10/16(Tue) 23時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:リー 解除する

処刑者 (3人)

リー
0回 (4d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
裏方
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.156 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi