人狼議事


261 Werewolves of PIRATE SHIP-2.5-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


 (くそっ、身体が疼いて疼いて仕方ねえ……)

[茜色の空を仰ぎ、真に思うは恨み言。
すでに片付けられた後とはいえ、濃厚な血の匂いに触れて
生来の本能が一度疼き始めたなら簡単には収まらない。

いかなる戦いにおいても操舵手として船から離れず、
荒事からなるべく遠い位置に身を置くようにして
長いこと本性を隠し通してきた。
欲の薄い性分は身を隠すのには適していたのだろう。

それなのに、この有様だ。
敗け戦の残酷な現実が齎す不快な臭気が
身体中の細胞という細胞から本能を呼び起こしてしまった。

ケツのあたりからムラムラとした何かがこみあげてくる。
畜生、喉が渇く]


 Grrrrrr………
 
[感情を抑えようと歯をかみしめれば、
ヒトのそれとは違う、獣の呻り声が波音に混ざった]


 逃げろ? 何から?
 
 ……俺から?いやーまさかまさか。

[だが、聞こえぬつもりの呻り声が、
下っ端の耳に捉えられてしまったとしたら。

以前、話には聞いたことがある。
ヒトには捉えられぬ筈の聲に、感づいてしてしまうヒトが
稀にいることを。
もしアイツがそうだとしたら、ヒトならざる獣の存在を
感づかれてしまったのやもしれない]

 俺から、だとしたら……。
 ……あー、くっそ面倒。いっそアイツ食っちまえば、
 俺も落ち着くし、存在に気づくヤツもいなくなる?

[もしかして、それっていい考えだったりする?]


[人としてのココロと、
獣としての本能。

相反する感情が腹の中でぐちゃぐちゃに混ざって―
ああ、無性に気分が悪い]


[人肉を食べたことはない。
 食べようとも思わない。
 ただ、自分が興味を示すのは、人という生き物自体の存在だ。
 例えば、人と人以外の生き物はどう違うのか、だとか。
 人でないものはどのようにして生きているのか、だとか。

 そういう意味では、人でないそれそのものにこそ、興味があると言えるかもしれない*]


[医者は嫌いだ。

理由はひとつ。
己がヒトではないから。

どれだけヒトと同じ場所に生きても、
本質は別のイキモノ。
変異さえしなければヒトと違わぬ身体だが
触れられるのはいい気はしない。

特に腹のあたりをさぐられると、
警戒心が昂ぶってつい唸り声を上げてしまうから。

そして、ヒト非ざる存在だと気付かれたならば、
食うか逃げるかしかなかったから]


[そんな医者嫌いでも、
全て逃げ続けられるわけもない。

今まで何度腹を触られ、唸るのを堪えたか。
いや、もしかしたら唸った過去があったかもしれない]


[時が経ち、乾いてしまったとはいえ
断面は生々しい。

大砲の弾にふっとばされ、引きちぎれた肉が
美味そうに見える]

 ―――――。

[触れた断面から手を突っ込み
内側の肉を掴みたくなるのを
ごくりとつばを飲み込んで堪えた。

ああ、くそ。
身体が――熱くなる]


[いつだったか、腹の傷を診たか喉元に触れたのだったか、ぐるると唸る声を聞いた。
 伊達に人を山程診ていない。喉元の、目つきの、隠された違和感に気づけば、それからはリーヌスに幾度も話を聞きたがった。
 リーヌスは何者なのか、人なのか人でないのか、どう生きてきたのか。

 思いつく限りを夜のしじまにいくつもいくつも並べたのは、医者嫌いを加速させたかもしれない。]


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ソウスケ 解除する

裏方に (2人)

ソウスケ
0回 注目
村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
裏方
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.109 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび