人狼議事


266 十二人の(  )こどもたち村【R15】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 白銀∴秘星 マユミ

[楠本と分かれ、多目的室を出れば
ふらり、ふらりと手近なトイレに入った

蛍光灯の白い光に照らされて
鏡の中映る私はまるで覇気が無くて。

そっと頬に手を当て笑顔の形を作る]

(11) 2019/02/19(Tue) 01時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ


  大丈夫。大丈夫。
  これできっと上手くいくから…

[制服を真面目に着こなした女子生徒に静かに
言い聞かせた

この制服は、私が教室で過ごしてきた姿の象徴だ
楽しい思い出などない。
本当ならば見るのさえ嫌だった
…けれど]

(12) 2019/02/19(Tue) 01時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

  制服じゃないと意味が無いの

[ ぐっと唇を噛み締めた
瞳の奥には強い力が宿る。

集団で自殺ともなれば大きな話題になるだろう


      " ××高校に通う女子生徒が虐めを苦に―― "


12人の中の一人だから、それほど注目されない?
けれども、きっと制服からは学校名は知れ渡るだろう

その時になって焦ったって、もう遅いんだ。
幾度も求めたSOS。

揉み消したのは。
私を拒んだのは。
        ――貴方達だ ]

(13) 2019/02/19(Tue) 01時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[そして携帯の中。
撮りためた多くの写真やメモ帳には
私がされた事が詳細に記されていた

テレビ局の投稿欄に送りつける準備は済んでいる
後は送信ボタンを押すばかり]

(14) 2019/02/19(Tue) 01時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

  私にした事を忘れるのは許さない…

[ 鏡の中浮かぶ笑顔は何処か歪で。
歪んだ笑顔を見て居たくなくてぎゅっと目を瞑る。

私は自殺するけれど
私を殺したのは貴方たちなのだ、と。

一生消えない呪いをかけてしまいたい。 ]

(15) 2019/02/19(Tue) 01時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

  …って思ってたんだけどな

[へにょんと眉毛を下げて困り顔

脳裏を過るのは重たい十字架を背負った>>0:348
生真面目な彼の顔だった

笑っ、た。>>0:349
普段の彼を知らないけれど、多分
笑うのは珍しいんじゃないかな?
キチョーな笑顔を見れたのが、何だか嬉しくて。

本当は関係無いのだけれど
送ってしまったら、もう彼の顔は真っ直ぐ見られない。
何故かそんな気がして。

結局送信ボタンを押す事は無く
溜息をついてパタンと携帯を閉じた **]

(16) 2019/02/19(Tue) 01時半頃

白銀∴秘星 マユミは、メモを貼った。

2019/02/19(Tue) 01時半頃


【人】 白銀∴秘星 マユミ


[ 女子トイレから一歩出て。

まだ時間はあるようだし、特に向かう宛ても
無いものだから、物珍しそうに病院内を見ていた

覇気が無いものだから心配されることも多かったけれど
実際は健康そのものだ。
病院を訪れるのは数年前のお見舞い以来だった

だから、他人の家に入り込んだような
若干の居心地の悪さを感じながら。 ]

(54) 2019/02/19(Tue) 14時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

  …たばこ…

[ ふ、と足を止めた

吸える年齢になることは決してない。
未だいい匂いだと思えたことも無かったし
保健の授業でも危険性については耳にタコができるほど。

でも、だからこそ
…ちょっと憧れてみたりして。

今日だけは気楽に過ごすんだ、なんて
何処かで思っていたけれど
やはり購買に行く程の勇気は無いから
それ以上近寄ることも無かった ]

(55) 2019/02/19(Tue) 14時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ


[やはり、光の差さない地下に居ると
息苦しくなるようで。

自然と上の階を目指していたけれど
その途中で音楽を聴く人影>>52
には出会っただろうか ]

  …何を聞いているんですか?

[ 先程受付で見かけた時には>>0:254
それこそ急くように会場へ向かってしまったけれど
今声を掛けたのはほんの気まぐれだ

音楽を聴く彼の顔が
あまりに" 幸せ "そうに見えたから*]

(56) 2019/02/19(Tue) 14時頃

白銀∴秘星 マユミは、メモを貼った。

2019/02/19(Tue) 14時半頃


【人】 白銀∴秘星 マユミ


  どうも、3番真坂です

[ 驚かせたかしら?

ふふりと笑って答えた>>66

同じ目的を持つ他人同士。
覚えても覚えなくても構わない

"あなたは?"
目線で問うだけだった]

(93) 2019/02/19(Tue) 18時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

  ...!
  良いんですか、ありがとうございます

[ ニコリ、微笑んだ

普段の自分であれば受け取ることは無かっただろう
ただ最後の日だけは、少しぐらい自由に生きてみたくて。

ギリギリ届く位までは近づいて
イヤホンを受け取った>>67

世界が滅ぶんだってさ
私たちの世界は今日滅ぶのにね
訳もなく可笑しくなってしまって思わず微笑んだ

スケールの大きな言葉はピンと来ないけれど
澄んだ歌声は耳にス、と馴染んで ]

(94) 2019/02/19(Tue) 18時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

  …すごいですね
  利根ルイさん?っていう人は。

  遠く離れたところからでも、私たちに
  影響を与えられるなんて
  
[ 耳を傾けながら呟いた

流行には疎い。
イヤホンから流れる歌声>>67
どこかで聞いたことがあるような?
その程度にしか記憶を揺すらなかった。

それでも彼がこの歌手のことを好きな理由も分かる気がした

一つに執着するを不釣り合いと思う程
彼のことを知っているわけでは無い
ただ人間味のある一面もあるんだな、なんて
好ましく思っただけで]

(95) 2019/02/19(Tue) 18時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

  連れ…?
  ああ、楠本さんね
  あの人は…

[ 尋ねられ>>68一瞬迷ったけれど
彼と会った時一緒に居た人物だろう、と当りをつける。
彼が私と楠本を見て思った事>>0:255など知る筈も無い
知ったとしたら真っ赤になって反論しただろうけど。]

  んー…
  友達だったら良かった人?

[ さっき出会った人を友達と呼べる程
心を開いているわけではない

だから"そうだったら嬉しい"
なんて、曖昧な答えだった]

(96) 2019/02/19(Tue) 18時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ


  私、幸せってよく分かんないですけど、
  でもきっと…

  利根さんは幸せですね

[ 丁度曲の区切りがついた辺り。
付けていたイヤホンを外して差し出して微笑んだ

耳に流れる音と同じリズムで揺れる身体を見れば>>68
目の前の彼が利根の曲を好きなことはよく伝わっていた

天国に行っても尚、誰かに思われるのならば
それはきっと幸せの形だろう**]

(97) 2019/02/19(Tue) 18時半頃

白銀∴秘星 マユミは、メモを貼った。

2019/02/19(Tue) 18時半頃


【人】 白銀∴秘星 マユミ

  由衛さん、ですね

[ 口ずさむように繰り返した

相手が不思議な気分でいるのと同様に
こちらも不思議な気分で居た

"マサカ"私が誰かと一つの音楽を分け合っているなんて!
夢の中の出来事と考えた方が
よほどに現実的だった ]

(168) 2019/02/19(Tue) 23時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ


  …そういうもの、なんですね?
  由衛さんみたいに、この人の曲を聴いてもらいたい!
  って思う人がたくさん居たんですね

[ 作られたおーじさま。>>117

私にとって全ての芸能人はテレビの中の存在だ

彼らが生きた人間で、彼らを輝かせるために
多くの人が働いている。
それは社会的な仕組みとしてはぼんやりと
理解できるものの、実感は沸かなかった

だから真顔で返すソレは更にズレたものだったろう]

(169) 2019/02/19(Tue) 23時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

  え、あ、はい
  偶々お茶を運ぶの手伝っただけなので

  死んだ後にお友達に…
  なんだか随分お手軽ですね


[ 曖昧な表情>>118を見て
またズレた事答えたんだなぁって思ってちょっぴり苦笑い

今までも友達は決して多い方ではなかったから
増えるのは嬉しくないことは無いけれど、それはそれで癪だ
ムズカシイオトシゴロなのだ ]

(170) 2019/02/19(Tue) 23時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ


  幸せだったら、死ななかったって、まさか…

[ 利根も自ら命を絶った?
利根の最期を知らない、そんな連想がすぐに浮かぶのは
此処が死に満ちた場所だからか ]

  私は…なんとなくずっと地下には
  居たくなくて散歩してました

[ 一度会場へは行っているから
多少出歩いても迷って遅れることは無いだろう、
なんて打算込みで。

良い曲をありがとうございました、
そう言って廊下の先へ目をやって]

(171) 2019/02/19(Tue) 23時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

 
  そういえば、敬語使わなくて良いで、…
  良いよ

[ これから死ぬもの同士
今更細かい言葉遣いなんて気にしない

…ことを言葉で表そうとしたけれど
何だろうこの妙な気恥ずかしさは。

ぶばば、と紅く染まった頬をパタパタ仰いでいたけれど
華やかな女の子>>161が来る頃には、多分
だいぶ収まっていたと、と信じたい]

(172) 2019/02/19(Tue) 23時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

  こんにちは、
  そう、3番真坂よ

  そうね、どうせなら…

[ 時間も間もなくだし、一緒に地下へ向かおうか

チラリと由衛を見た*]

(173) 2019/02/19(Tue) 23時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:マユミ 解除する

生存者
(10人 0促)

マユミ
20回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi