人狼議事


266 十二人の(  )こどもたち村【R15】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 透明女子会 ヒナコ

[瞬きが多い>>1
わたしの言葉は、どこかおかしかったかな]

  うーん…

[嬉しいを言葉にできないか考えて]

  わたしにとっては優しいよ
  でも…結果的に困らないんなら、よかった

[白い顔色を見れば、怒っているわけではないみたい]

  …D…?………っ………
  D、くんは…なんだかっ面白い人だねっ…
  

(4) 2019/02/19(Tue) 01時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[笑ったら、今度こそ怒ってしまうと思ったから
必死に笑いを堪えた
正直面白くてしかたがないが、なんとか落ち着かせて

頭文字か、それとも他の意味があるのかもしれない
でも、なんにしても呼び名を教えてくれただけで充分だ

もし彼の思考を>>2知ることができたなら
4番はわたしの割り振られた番号と一緒だね
なんて共通点を発見したかもしれないけれど]

(5) 2019/02/19(Tue) 01時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[Dはなんの頭文字だろう、なんて考えていたら
彼から声が掛かる>>3]

  あ…うん…!

[わたしより"年下"だと思うのに
なんて頼もしいんだろう

彼の後をついていった**]

(6) 2019/02/19(Tue) 01時頃

透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/19(Tue) 01時頃


【人】 透明女子会 ヒナコ

[マスクの下は>>27計り知れない
背中越しなら、尚更

でも、初対面にも関わらず
彼の紡ぐ言葉は素直に響くから
これでいいのだと、思えた

この状況で"楽しい"と感じられる
それだけで、本当に充分だから

わたしの楽しいとはちがうと思うけれど
彼も楽しい>>28
思っていたなら、いいな]

(32) 2019/02/19(Tue) 12時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[彼は何も話さない>>29
それでも構わなかった

「私たち」に、関わりは必要ない
それでも、少し興味が湧いたから

もう少し、
その綺麗な声を聞いてみたいと思ったから]

  一緒に行ってくれて、ありがとう
  …今日は、いい天気で良かったね

(33) 2019/02/19(Tue) 12時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[相手について、何か質問すれば
どれも、死の理由に直結しそうな気がして
「どうしてマスクしてるの?」とか
「肌がすごく白いね」とか

コミュニケーションを取ろうとして
色々思い付けれど

ここに来た人は
死の理由を披露しにきたんじゃない
苦しい思いから、生きることから逃れるためだけに
ここに来てるんだと、思う

なら、それなら、最期の時までは、
わたしは、それ以外のことをしよう
自分のしたいことをしよう
楽しいと思うことをしよう

もう、お仕置きをする人はいないのだから**]

(34) 2019/02/19(Tue) 12時頃

透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/19(Tue) 12時頃


【人】 透明女子会 ヒナコ

[「死に日和」>>61
普段なら、驚くような返しだけれど]

  ふふ、…死に日和
  ほんとに、そうだね

[わたしも、おんなじ事を思ったから

晴れの日でも、雨の日でも、
外に遊びに行っちゃだめ
家でじっとしてなきゃだめ
それを破らなくても
違う理由で、行きの降るなか粗とに出される
わたしが悪いこだから、お仕置き
今となっては、よく分からないけど

わたしは今、お外で遊んでる]

(81) 2019/02/19(Tue) 17時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[受付の横まで戻ってこれた>>62
彼がこちらを振り返る

何かあったかな、
と思えば、向こうに会談が見えた

もしかして、
わたしが居るか心配してくれたのかな

行くぞという声には、「うん」と返す

階段の下、目的の場所、死ぬ場所
ディくんの響く足音を耳に死ながら思うのは]

  地獄じゃないと、いいね
  天国に行けるのかも…分からないけど

[自分は悪い人間なのか、そうじゃないのか
自分の未熟な物差しでは、
ただ生き長らえてきた人生は、測れなかったから]

(82) 2019/02/19(Tue) 17時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[歩みを進めれば、蛍光灯の照明に照らされて
ロータリーにあった像と同じモチーフ絵>>0:46
見えてきただろうか

雲がある青空の中に存在するそれは
嫌でも、お母さんを、両親を彷彿させた]

  ……ぅっ……

[恐怖を感じるのは、もう長年染み込んだ"反射"だと思う

思わず、前を歩いていた彼の裾を掴んだ

こんなところに居るわけがないのに
もう見つかることはないと分かっているのに
16年培われた親の支配は、重い]

  …ご、ごめんねっ

[そう言ってぱっと、直ぐに手を離した**]

(83) 2019/02/19(Tue) 17時頃

透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/19(Tue) 17時半頃


透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/19(Tue) 20時頃


【人】 透明女子会 ヒナコ

[ねぇ?という言葉に>>99うん、と返した
本当にその通り、その為にここに来たんだ

マスクの下の、彼の気持ちなんて>>100>>101
いや、自分以外の人の気持ちなんて、分からない
そう思っていたけれど

今だけは、きっとおんなじ気持ち
きっと、ここに来ている人たちも

"苦しみが待っていなければ"、いい]

(125) 2019/02/19(Tue) 21時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[彼の言葉は>>102なぜか響く
小さな呟きでも
なぜかは、何となく分かってきたような気がするけれども]

  檻…

[私も力なく、同意の意味で呟いた
それ以上は、言葉にできなかった
この溢れ出る、悲しい寂しい気持ちは、言葉になんかできない]

(126) 2019/02/19(Tue) 21時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[「……あの時から」>>103
聞こえてきた、彼の寂しい声に顔を向けた
なんともいえない気持ちになった

何か成長できない病気なのかな、
なんてぼんやり思ったけれど

彼から話さない限り詮索するつもりはない
…年上かもしれない、という疑問も一瞬だけ浮上した

だけど
正直、なんて言えばいいか分からないもん

でも確かな事は
ここには、彼がいて、わたしがいて、
ノッカや他の人たちも、"目的"を持ってやって来ている]

(127) 2019/02/19(Tue) 21時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[きっと、色んな思いを持って、死を待ち望んでいる

救いの「死」を]

(128) 2019/02/19(Tue) 21時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[謝られてしまった>>104
ディくんこそ、謝る必要はないのに

「嫌な気持ちになる」その言葉を聞いて

思わず、彼の、私とおんなじ位の大きさの手を取った]

(129) 2019/02/19(Tue) 21時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ


  あ、あのね

[ああ、わたしは、なにをしてるんだろう]

  今日は、わたしたちの、生きる最期の日なの
  だから、…だから

[これから死ぬっていうのに]

  最期の日くらいは、楽しい時間にしたいと思ったの
  …だから…、

(130) 2019/02/19(Tue) 21時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[なんで。
病院の外の世界の人たちと、同じような事を言ってるんだろう

だって、ディくんが――――傷ついてるように見えたから
昔の自分と重なったのかもしれないけれど

なんとか励ましたくて
こんなことしてるんだ

バカな、わたし]


  だから…この絵は忘れて、先に進もう?

[振り払われなければ、手は繋いだまま
今度は、私が彼を引っ張って、目的の部屋へ]

(131) 2019/02/19(Tue) 21時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[ここまで連れてきてくれたのは彼だったのに、とか
年上なのって聞きそびれたとか、頭の中がぐるぐるしてたけど

今は、ディくんに嫌な思いをさせるあの絵から
離そうと必死だった

進んでいけば、もう一人マスクの人には>>114会えただろうか*]

(132) 2019/02/19(Tue) 21時頃

透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/19(Tue) 21時頃


【人】 透明女子会 ヒナコ

[沈黙は苦手だった
だけれど、この病院に来てから
ここで人と触れ合ってから

沈黙>>136は苦ではなく、むしろ安心に近かった

余計な事をしたなかな、と心配していたけれど

マスクの向こう側の空気が、少し緩んだ気がして>>137
すると、笑い声がもれてきた>>138]

  (あ、笑った…)

[ディくんは、気分が良くなったみたい
わたしは胸を撫で下ろし、うん、と頷いた]

(155) 2019/02/19(Tue) 22時半頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[そのまま、彼の手を引いて扉を開ける

中に入ると、制服を綺麗に着た男の人と、ベットにもう寝てる人
それと、病院の匂いとは違う、どこかいい匂いがした

ディくんの手を繋いでいたことを、思い出した
なんでもない男女が手を繋いでいるのはおかしいかもしれない
彼の方から、離したかもしれないけれど

ノッカと離れた時にも感じた、どこか冷たい寂しい空気が
今、私の手のひらに感じる
ノッカは今どこにいるのかな]

  えっと…、こんにちは
  4番の、相川日向子です

  …しゅ、主催者の人ですか?

[もしかしたら、あまり年が変わらなそうな彼が
主催者なのかな、と聞いてみた*]

(156) 2019/02/19(Tue) 22時半頃

透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/19(Tue) 22時半頃


【人】 透明女子会 ヒナコ

[主催者の人ではなかったようだ>>158]

  すみません、間違えました

[とぺこりと頭を下げて

いい匂いの正体は、お茶だった
学校の体育祭でもらったお茶なら飲んだ事があるけれど
そのお茶はどんな味がしたんだろう、なんてぼんやり考えた

はい、と促されるように椅子の方へ

寝ている人の側にあった車椅子
この人は、何かの病気が理由できたのだろうか
詮索はしないし、そもそも寝てるからお話はできない]

(174) 2019/02/19(Tue) 23時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[机の周りに、椅子は12個あるみたい]

  座る椅子って決まってるのかな

[ススムさんの質問に、チラ、とディ君を見てみる
彼は番号札を見せるだけで、話さない様子は>>164
どこか回答を任された気がしたので]

  えと、ここで初めて会いました
  …わたしが迷子になったので、
  ここまで連れてきたもらったんです

[ありがとう、と言わんばかりに
椅子に座ろうとするディくんに、笑顔を向けて
見てなかったかもしれないけど

あとで、機会があれば改めてお礼を言いたいな
…もう時間は無いかもしれない

どこに座ろうかな*]

(175) 2019/02/19(Tue) 23時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

――  少し前  ――
[扉からマスクの男性が出てきた
帽子も被って、眼鏡もしてて
いかにも怪しい人の格好だ
会釈をされたので、慌ててわたしも会釈を返した]

  (参加者、だよね?)

[目的の場所から出て行った
まさか主催者?なんて頭にハテナが飛んだ

見た目は変だけれど
あんな風に顔を隠しているのには、きっと理由があるんだと
見えなくなって、ようやく冷静に考えられた

わたしは、マスクも帽子も眼鏡もしてないけれど
心にはマスクをして、隠してる、と思った

おんなじだ、ノッカも、ディくんも、ここに居る人は、おんなじ
また、不思議な安心感を感じた*]

(182) 2019/02/19(Tue) 23時半頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[誰かが入ってくる気配を感じて
振り返ってみれば、明るい金髪の人>>177
何も知らないわたしは
どんな辛い事があって、ここにきたんだろう
なんて考えても、分かるはずもなく
明るい様子で話し掛けられれば>>179]

  4番の相川日向子です
  …よろしくお願いします

[よろしくの意味は、死ぬまでの短い間仲良くしましょうね〜
ってことであってるのかな、それもと単に挨拶かな

この状況には慣れてきたけれど、特殊すぎて分からない事もある
だけど、楽しい方に考えよう

ディくんに向けても言っていたから
知らない子が、わたしかな、当たりをつけて

目尻を擦っているなんて、明るい表情からは分からなかった*] 

(183) 2019/02/19(Tue) 23時半頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[気遣いの言葉が>>180嬉しくて
初対面なのに、ここで会う人は優しい人が多いな

「ギョウコウ」?
話の流れから考えると、「超絶ラッキーだったね」
ということかな
ススムさんは、難しい事を沢山知っていそうだ

椅子に座るのもアドバイスしてくれた
それは良い案だ
知ってる人…ディくんの隣なら、安心かもしれない
初対面の人に、安心というのも可笑しいかもしれないけれど
ここにきてからの事を考えると、今更感が強い気がする

ススムさんには頷いて]

  隣、いいかな

[席順で、って言われたら移動しようと決めて
快諾してくれるようなら座って、ディくんに、にこりと笑った*]

(197) 2019/02/20(Wed) 00時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[新たに入ってきた人に>>184、「こんにちは」と会釈をして
この人が主催者だ、と勝手に辿り着いた正解に
一人楽しくなって]

  自己紹介…?

[疑問は小さな呟きになった
何を話せばいいんだろう

だって、他の人に聞いて欲しい事なんか、ない
わたしは、話せることが何もないから

思い出も、好きなものも、世界に何があるかも知らない

ディくんは?ノッカは?
ススムさんと蓮水さんは、何を話すんだろう

あまり気に病む事では、ないのかもしれないけれど
どうしようと、心の中でぐるぐるしている*]

(206) 2019/02/20(Wed) 00時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[さっき、扉の所で会った変…顔を隠した人が戻ってきた>>199
こちらも会釈を返した

自己紹介で、名前は知れると思うけれど

知って何になるんだろう、と思うわたしと
ここに集まったおんなじ目的を持った人たちと
人と楽しく過ごしたい、と思うわたしと

どっちも、もちろんわたしだけれど
不思議な空間だなぁ、なんて
改めて、部屋を見渡した

もう少し後で、このベットに横になって、
わたしも、みんなも、死ぬんだ*]

(210) 2019/02/20(Wed) 00時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[また新しい人が>>205
綺麗な顔の…男の人、だよね
この人も、死ぬ理由が思いつかない
でも、確実に「理由」は持っている
わたしとは違う「理由」、「目的」はおんなじ

色んな人がいるんだなぁ
目が合ったなら、ぺこりと頭を下げる

参加者は12人?なら、まだ全員じゃないみたい*]

(211) 2019/02/20(Wed) 00時半頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[続いて、ノッカがやってきた>>209
声を掛ける事は出来なかったけれど

その眩しい笑顔に、控えめに手を振った

本当に、どうして死にたいんだろう
ここに来たばかりの頃は、そう思っていた

変かもだけれど
今は、おんなじ目的を持った不思議な仲間達
その感じが強かった*]

(212) 2019/02/20(Wed) 00時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ヒナコ 解除する

生存者
(10人 0促)

ヒナコ
31回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.164 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi