人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 弁務官 ジャーディン


 義手を早めに探せ。
 目を逸らさず手を失ったことを認識し続けるといい。
 傷が塞がっても週に一度は診せにこい。

 お前の片腕はもはや“人でなし”だ。
 だが、医者の領分である限り、診続ける。


[認識は現実に繋がると言葉で綴るより実感を。
 つまりは酷薄げな言葉の裏に潜む真意は、
 彼の腕を落としきるまで続いて、今に至る。

 初仕事が切断という充実した職場は、
 人知れず笑みを浮かべるくらいには気に入っていた]

(259) 2019/03/14(Thu) 00時頃

【人】 弁務官 ジャーディン

― 食堂 ―

[――気に入っていた、のだが。
 食堂を見渡せば未だ溢れる夕餉の争奪戦に、
 普段よりも憮然とした表情で彷徨う事、暫く。

 声がかかって顔を上げれば同室者の顔だった。>>242
 普段、医務室を根城にしているが、
 ベッドがサボりや患者で埋まる日は無論、
 形だけでもあてがわれている部屋へ戻る日もある]

(260) 2019/03/14(Thu) 00時頃

【人】 弁務官 ジャーディン

 
  あぁ、怪我はないか。
  それと兎の話はどうなっている、引き取ったのか。


[獣と人間、その相容れない環境下で、
 拒絶する身体であれば身体反応を診たい――
 そんな下心があるせいか、グスタフに興味を向けつつ。

 見渡せば周囲に顔を知る者もいる。
 そのうちのひとつに空いている席を確認すれば、
 途中、特別製だと知らされた皿を受け取り、席に着く。

 ささみ肉には奇妙な表情だったが、>>150
 レモンとライムソースはなかなかに匂いもよく、
 珍しく上機嫌そうに同席者には映るだろうか]

(264) 2019/03/14(Thu) 00時半頃

【人】 弁務官 ジャーディン


 人狼とやらが蔓延しているらしいからな。
 兎はきちんと確保しておけよ。
 ……病にかかられても動物は専門外だ。


[言い添えた言葉はごく真面目に。
 時折診るメアリーは専門外でないとでも言いたげに、
 あとは静かに腹を満たすかの如く食糧を口へと運ぶ。

 周囲の話を聞く眼差しを、どこか冷えさせながら*]

(266) 2019/03/14(Thu) 00時半頃

弁務官 ジャーディンは、メモを貼った。

2019/03/14(Thu) 00時半頃


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ジャーディン 解除する

処刑者 (4人)

ジャーディン
12回 (6d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび