人狼議事

268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-


【人】 弁務官 ジャーディン

[医務室の混雑は食事時になれば引く。
 どのみち空腹程度で動ける軽傷の患者が殆どで、
 軽傷を放置して悪化する者が後で出るのが常のパターン。

 脚や腕を切断した記憶は未だ生々しく残る。
 傷を膿ませて切断、戦闘の最中に再起不能となり切断、
 各々の理由は様々だが後で健診でもするか――
 そんな思考で去るピスティオを見送り、>>147
 やがて静かとなった医務室の片付けをする事暫し。

 清潔な空間が戻って来て息を付く。
 食事時は大いに過ぎたがまだ空腹を訴える程ではなく、
 ――それに、今日は卵は無いだろうと予想して。
 医務室を仕切ってスペースを作った保管庫の扉を開く。

 スカウトされ乗船して早々、
 医務室の改造を行った際には船長に呆れられたが、
 この船の船大工は優秀らしく丈夫な壁を作ってくれた。
 つまりは個室のようなものが出来上がっている]

(197) 2019/03/13(Wed) 22時頃

← ↓ ■ □

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.101 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび