人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


蟻塚崩し エルゴットは、メモを貼った。

2019/03/13(Wed) 02時頃


【人】 銀行屋 ザーゴ

 ああ、ニール

[その時厨房から出てきた、髪のないニールに声をかける]

 腹を空かせているのはこいつだ
 紙でもいいから食わせろとさ。

[鼻で笑いながら顎でシーシャを示す。
インク壺に蓋をして、ペン先をポケットから出した布で拭った]

 今回はよっぽど豪勢だったようだし、
 全員に一品増えるんじゃないか?

[宝の中でも、食べ物だけは港までもたせることが難しい。
だからこうして、略奪直後の食事が一番のごちそうだ。
人を殺して気分が昂っている者も多いだろう]

(138) 2019/03/13(Wed) 02時頃

【人】 露店巡り シーシャ

[だって、陸にいた頃はどんなに頑張って薪を割っても、
決まった金しかもらえなかった。

それでもそれしかできなかったから、頑張ったのに。
その金さえも、渋々になって――
ついにはくれなくなったから、
港街までおりてお願いして、殴られて、笑われて。

銅貨一枚投げつけられて、気を失ってる間にそれさえも消えていて。


何度かそんなことがあって、そんな時に、
拾われたんだ。この船の船長に。

十分だった。
金を持たなければ、眠ってる間に奪われることもない。
ママの作る食事はどれも美味しかった。]

(139) 2019/03/13(Wed) 02時頃

【人】 弁務官 ジャーディン


  それが終れば好きにしていい。
  食事時だ、食堂に行くのだろう?

[不平不満もご尤も、視線は向けずだが、>>126
 理解していると言いたげに頷く仕草だけで応じて]

  あぁ、そうだ、ザーゴに会ったなら伝えてくれ。
  私は“いつも通り”の戦果だと。

[つまりは何もない。
 物資の補給は船長や副船長にも認められた行為で、
 己がそれに加えて金品を略奪し得る事など、
 これまで一度もなかった――異常事態とも言えよう。
 
 ただ治療できるだけの場と状況であればいい。

 それを求めて乗船した日から想いは変わらっておらず、
 少なくなってきた怪我人を確認しピスティオへ伝えて。
 漸く視線を向けた医者の表情は満足げであった**]

(140) 2019/03/13(Wed) 02時頃

【人】 露店巡り シーシャ

[確かに今日の僕は、いっぱい働いたと思う。
いつもよりたくさんのヤツらに囲まれちゃって、
殺さなきゃ、殺されるから。

いっぱい働いたら、このありさま。
お腹がすいてすいて、死んじゃいそう。


手柄をあげるには、その分削られちゃうんだ。
だから一品増えたりするのかも。

それは、どっちがいいんだろう。
そこそこ働いて決められた最低限食べるのと、
いっぱい働いて、いっぱい食べるのは。

コチコチ、胸のあたりから音が聞こえた。
ご褒美の時計の音。


ちょっとだけ、いい気分。]

(141) 2019/03/13(Wed) 02時頃

【人】 銀行屋 ザーゴ

[紙を丸めつつ立ち上がる。
もうすぐ、というからにはもうすぐだろう。
飯が並ぶ食卓に紙も大事なものも置いてはいけない。

こうして帳簿をつけているのも常ならば、
ペンをしまった男が立ち上がって次に向かう場所も決まっている。
船長への提出だ。

育ちの良い優男とも言われる背中を持つ男は、
ささやかながら、キルマークリストの末尾に、常に名前を連ねてもいたのだった**]

(142) 2019/03/13(Wed) 02時頃

銀行屋 ザーゴは、メモを貼った。

2019/03/13(Wed) 02時頃


【人】 肉屋 ニール

[ひとまず調理に取り掛かろうと、厨房に戻る。
 入れ違いでグスタフが来た>>118が、何を話しているかは分からなかったし、まさか服の中に兎がいるだなんて知る由もない。
 それより、山羊化を懸念するシーシャのために、早く料理を仕上げないと。]

 んー、いい具合に煮込めてるわ。
 鶏は、ちょうど余ったスープがあるから、そっちでさっと煮ちゃいましょ。
 それから……。

[大鍋のウサギシチューは、もう仕上げの段階。
 鶏肉はぶつ切りにして、塩味のスープの中へ放り込んだ。]

(143) 2019/03/13(Wed) 02時頃

【人】 肉屋 ニール

[そしてささ身。
 一口大に切ったら、粉をまぶし、さっと茹でる。
 新鮮だから、中まで火を通す必要はない。むしろ内側は半生くらいが美味しい。
 茹で上がったら、軽く塩を振って、レモンとライムをたっぷり絞って、出来上がり。
 東国で覚えた調理法を、軽くアレンジしたもの。]

(144) 2019/03/13(Wed) 02時頃

【人】 露店巡り シーシャ


 うん?だってこの船にいれば毎日食べられたし。


[不思議そうな顔をするザーゴ>>137に首を傾げる。

いつもそこそこにしか仕事をしていなかったから、
名をあげる?こともなかったし。

だからか、下っ端の僕がもらう金は
そんなに多くなかったから、
港で使って、港を出る時にはまた無一文だし。]

(145) 2019/03/13(Wed) 02時頃

【人】 露店巡り シーシャ


 あ、ママー。
 お腹すいて僕もう死んじゃう。
 できるだけ早く何かちょうだい。

 ちょっと、さすがに紙はまだ食べたくないかなぁ。


[甲板から戻ってきたママ>>125にねだった。
今日のディナーはうさぎのシチューに鶏料理。

こんなに肉を食べられるなんて、
やっぱりここでの生活は最高だ。

さらに一品増えるかもなんて、今日はいい日だ。**]

(146) 2019/03/13(Wed) 02時頃

【人】 下働き ピスティオ

お、ほんとに?
よっしゃ。

[>>140こいつが終われば晴れて自由の身とあれば、ちょっとくらいはやる気になる。
 やる気の代償は、多めに使われる消毒薬と薬。その結果として盛大に滲みたのか、情けない悲鳴が響いた。]

あいよー。
どうせ探すからな。

[処置を終えたら、いそいそと追加の戦利品を手にして医務室を出て行こう。
 いつも通りの戦果、それが何を示すか知っているし、キルカウントは似たようなもの。
 オレもジャーディンにも殺さない自由があると思うので、戦果に何を思うでもなく、報告を承った。
 じゃら、と金属の音立てて、食堂方面に向かった*]

(147) 2019/03/13(Wed) 02時頃

【人】 肉屋 ニール

[そういえばグスタフが、豪快に焼いた鶏が食べたい>>98と言っていた。
 なのでムネやモモの肉厚なところは、一部骨付きのまま大きめに切り分けて、塩と香辛料で味付けして焼いた。]

 ふ〜、忙しい忙し……。

 あらエルゴちゃん、お手伝いしてくれるの?
 ありがとういつも助かるわ。

[食材が増えればメニューも増えて、それだけ忙しさも増すことになる。
 少し前まで、見習いコックがいたのだが、陸地でドジ踏んで、陸の兵隊に捕まった。間抜けだ。
 おかげで最近の厨房は大忙しなのだが、ギリアンやエルゴットのように、たまに手伝ってくれる子たちがいるので、助かっている。>>135

(148) 2019/03/13(Wed) 02時半頃

露店巡り シーシャは、メモを貼った。

2019/03/13(Wed) 02時半頃


【人】 肉屋 ニール

[エルゴットには、皿とスプーンを出してもらおう。
 それが済んだら、焼きあがったチキンを大皿へ。
 シチューの鍋はとても重いので、こっちで運ぼう。]

 はぁ〜ぃお待たせ!
 今夜はウサチャンシチューよー!
 早い者勝ちで、やわらかいパンもあるわよぉー!

[それから、鶏肉たっぷりの塩スープもだ。
 盛りつけはセルフサービス。ママはそこまで面倒見ていられません!]

(149) 2019/03/13(Wed) 02時半頃

露店巡り シーシャは、メモを貼った。

2019/03/13(Wed) 02時半頃


【人】 肉屋 ニール

 それとグスタフちゃん、ハイ、おまけ!
 豪快に焼いたほうは、そっちのテーブルに置いてあるから、自分で欲しいだけ取ってね。

[とん、っと。
 グスタフの前に置いたのは、茹でささ身のレモン&ライムがけ。
 彼とジャーディンと、船長用の特別メニューだ。]

 ジャー先生まだ来てないかしら。
 あと誰か船長のとこに食事持ってくなら、これいっしょにお願いしたいの。

[自分で持って行ってもいいのだが、まだ厨房でやるべきことが色々と残っている。
 大雑把な配膳を追えたら、あとはエルゴットに任せて、また厨房へ引っ込もう。]

(150) 2019/03/13(Wed) 02時半頃

【見】 飛脚 甚六

/*
誰も見てない……
オギャるなら今のうち!!!!!
 
ママぁ〜〜〜〜!!!!オギャーッ!!!!
あぶぶぶ、バブゥ〜〜〜〜!!!!!

(@0) 2019/03/13(Wed) 02時半頃

飛脚 甚六は、メモを貼った。

2019/03/13(Wed) 03時頃


【人】 肉屋 ニール

[兎の皮、鞣しは専門外だけれども、とりあえずざっと処理はしておこう。]

 そういえば兎の後ろ脚って、幸運のお守りになるって。
 どっかで聞いた気がするのよね。

[誰かが言っていたか、陸で聞いたかは忘れたが。
 なんとなく切り分けておいた後ろ脚先も、頭付きの毛皮と一緒に並べておこう。]

 それからぁ、こっちがおたのしみ♪

[取り分けておいた、兎と鶏の肝。
 赤ワインで煮込めば、最高の酒の友になる。
 少量しかないので、酒好きな船長と、自分と、あとせいぜい数人の口にしか入らないだろうけど**]

(151) 2019/03/13(Wed) 03時頃

【人】 下働き ピスティオ

お。噂をすれば?

[食堂に向かえば、食堂から出てくるやつとすれ違う>>142。当然の道理だ。
 船長のところに行くというのは見えていたが、そこを呼び止めて戦利品を見せびらかす。
 服裏はじめ、手に持ちっぱなしの荷運びの駄賃とか。
 喜色湛えて満面の笑顔で自慢した。]

あとよ、今さっきまでジャーディン先生のとこ行ってたんだけど。
先生、本日は"いつも通り"だってさ。

[そこまで言えば、お役御免。
 言うだけ言って、会話が終わるやいなや食堂の方に向かった。
 だって、なんたって煮込みのいい匂いが漂ってくるんだ!>>149**]

(152) 2019/03/13(Wed) 03時頃

肉屋 ニールは、メモを貼った。

2019/03/13(Wed) 03時頃


下働き ピスティオは、メモを貼った。

2019/03/13(Wed) 03時頃


革命家 モンドは、メモを貼った。

2019/03/13(Wed) 03時半頃


天のお告げ (村建て人)は、メモを貼った。

2019/03/13(Wed) 03時半頃


【人】 執事 ハワード

― 料理について ―

[ 小動物は愛でるもの!

 その主張に偽りは無かった
 何せ"  動物の肉を美味しいと思ったことは一度もない  "

 他の者が美味しそうに食べているから
 試しに口に含んでみても
 味気ない虚無の味が広がるだけ。
 
 どんなに美味しく調理されたであろうソレでも
 まるで砂を食べているような心地になるのだ。
 それは兎だろうと鶏だろうと豚だろうと…
 如何なる種類であっても変わりは無く ]

(153) 2019/03/13(Wed) 13時頃

【赤】 執事 ハワード

[ 美味しいと感じる肉は ―― ]

(*9) 2019/03/13(Wed) 13時頃

【人】 執事 ハワード

[ニールが来る前に料理を担当していた者
 の時は特にひどかった

 年を経るごとに食が細くなる、それも手伝って
 肉を含む皿には一切手を付けず
 パンとサラダだけを好んでいた

 綺麗に残った状態で突き返すこと暫く。
 ある日先代は泣きながら" 船を下させてください"

 …と。
 おかしいですねぇ。
 私は彼に止めろなんて一言も言ってないんですけど。 ]

(154) 2019/03/13(Wed) 13時頃

【人】 執事 ハワード

[ 料理番がニールに変わって。

 彼が食材にオネェ…いや、
 優しい口調で話しかけているから
 …なのかは分からないけれど

 偏食は以前よりは少しはマシになった
 だからニールには感謝している *]

(155) 2019/03/13(Wed) 13時頃

【人】 執事 ハワード

― 第三甲板 ―

[ 船員たちに乱暴な口をきいたことも
 手を挙げたことも。殆ど無かったはずだけれど

 何故か分からないが、ごく一部の者から怖がられる。
 まぁそう見られた方が都合が良いから
 訂正も否定もしないのだけどね。

 シーシャに見られていた>>86のは気付かないけれど
 ご褒美の時計の音と共に出てきた>>93辺りで
 やっと子ウサギを捕まえられて

 至極満足そうにふわっふわの毛皮を
 堪能していましたとさ

 うさぎはともだち、えさじゃない!

 (だって不味いんだもの。)  ]

(156) 2019/03/13(Wed) 13時頃

【人】 執事 ハワード

   おっと、失礼。

[ 子ウサギを捕まえることに集中していたから
 うっかり誰かと肩がぶつかった
 若干よろめいて不規則な金属音が響くけれども
 さりとて転ぶ程弱くもない

 それがフェルゼ>>63だったかは分からないけれど ]

(157) 2019/03/13(Wed) 13時頃

【人】 執事 ハワード


   何が、そこまで
   人を狂わせるのでしょうね…

[ 廊下に響くマシンガントークの大半は
 上手く聞き取れなかった

 垣間見えた宝石は確かに美しい。
       (――そして妙に心がざわつく)

 あの美しい石を巡り多くの血が流されたであろう事も
 容易に想像はついたけれども。

 それでも石は石以上の何物でもなかったし
 フェルゼのように執着できる何かを持たなかったから
 …去ってゆく背中にポツリと呟いた*]

(158) 2019/03/13(Wed) 13時頃

【人】 執事 ハワード

― 回想 : 隣のお部屋は? ―

[ ギリアンは隣の部屋に暮らしていた>>94

部屋を留守にすることが多かったので
実際は顔を合わせる機会は多くはなかったかもしれないけれど。

陸から帰ってきた時には大抵ひどく酔っていた

交渉の難儀な堅物には酒を飲ませて判断力を鈍らせてしまえ。
…とまぁ頑張って飲ませようとするのだけれど
自身は酒に滅法弱いものだから ]

(159) 2019/03/13(Wed) 13時頃

【人】 執事 ハワード


   あぁぁぁ、もう疲れた〜
   ヌヴィルのやつ、交渉をダメにしちゃうんだから…
   誰か癒して〜〜

[ 支離滅裂なことを呟きつつふらっふらだ
そのままベッドに倒れこむのは常のことで。

もちろん自室は目指していたけれど
間違えて隣の部屋になだれ込むこともあって。

さて、その時ギリアンは居たかどうか。 ]

(160) 2019/03/13(Wed) 13時頃

【人】 執事 ハワード

― 現在 : ギリアンと ―

   おや、ギリアン。
   その仕草は…

[ 指差して、そして自身の耳を指示した>>116

 噂を聞いた、とそう言ってるのだろう。
 以前は"うん"と"う〜ん"以外の言葉も
 話していたような気がしたけれど。

 噂を聞かれたのは都合が悪い…
 なんてほんの少し思いはしたけれど
 それ以上に、彼の濁った瞳が哀しかった

 沈みゆく難破船>>43を救う術を私は知らなくて ]

(161) 2019/03/13(Wed) 13時頃

【人】 執事 ハワード


  …うさぎ、触ります?
  そっと触れば大丈夫ですよ、きっと。

[ 四苦八苦しつつ捕まえたうさぎを
 ふっと笑って差し出した

 医者ではないから、治すことはできないけれど。
 何かしてやりたい、と願うのもまた本当で ** ]

(162) 2019/03/13(Wed) 13時頃

執事 ハワードは、メモを貼った。

2019/03/13(Wed) 13時半頃


【人】 奴隷運び ヌヴィル

─ 自室 ─

[わちゃわちゃした船内で、落ち着くなら自室に限る。
ドアを開けるやいなやハンモックになだれ込み、
天井を眺めた。

寝台をおく事もできたが、
ヌヴィルはハンモックが好きだった。
40年近い人生で、床に寝たのはごく幼い子供の頃だけだ。
今更寝台に眠るというのはどうにも慣れない。

そんなわけで、元々広めな11号室の床には余裕があった。
いつだったか、新たな相棒としてやってきたガストンに
ガラクタの山──ガストンにしてみれば宝の山か──
を置かれても、気にならないくらいに。

「なんだこりゃ」とガストンに向けた質問には
言葉より行動が明確な答えとして返った。]

(163) 2019/03/13(Wed) 17時頃

【人】 奴隷運び ヌヴィル

[変わったやつだと感想を抱きつつ始まった同居生活は
悪くないものだった。
ヌヴィルがぼうっとしていれば放っておいてくれるし、
必要な事は問えばそれなりに返答がかえる。
奪った抜き身のカトラスの扱いに困っていれば
鞘をこしらえてくれた事もある。

気が向けばガストンの作業をハンモックの上から
じぃと眺める事もあった。
真似て作ってみた事もあるが、できたのは木っ端だった。
ヌヴィルの指先は壊す事にしか向いていないようだ。
それ以来、自分で何か作る気は起こしていない。

ガストンにせよニールにせよジャーディンにせよ、
よくまぁうまいこと作るものだと思う。]

(164) 2019/03/13(Wed) 17時頃

【人】 奴隷運び ヌヴィル

[ガストンがたてる物音も灯りも気にする様子はなく、
ヌヴィルは毎日爆睡していた。
意外と相性は良いようだったが、問題が一つ。

ヌヴィルは鼾がうるさいのだ。尋常でなく。
大部屋時代はそれはそれは疎ましがられていた。
色々やらかしながら個室を与えられているのには、
そういう理由もあった。

それでもまぁ、なんだかんだ、同室が続いている]**

(165) 2019/03/13(Wed) 17時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 0促)

シーシャ
13回 注目
ギリアン
23回 注目
エルゴット
9回 注目
ニール
12回 注目
ザーゴ
16回 注目

犠牲者 (5人)

サイモン
0回 (2d)
グスタフ
16回 (4d) 注目
ヒュー
13回 (4d) 注目
ハワード
24回 (5d) 注目
ピスティオ
14回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

ヌヴィル
26回 (3d) 注目
フェルゼ
0回 (4d) 注目
ガストン
0回 (5d) 注目
ジャーディン
12回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (5人)

モンド
0回 注目
ブッカ
0回 注目
甚六
0回 注目
ボリス
0回 注目
ヨアヒム
0回 注目
村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.132 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび