人狼議事

244 原罪の伽藍テーブル


【人】 執事見習い ロビン

[振り仰げばそこにあるのは、地金などそもないとでも言いたげな、あからさまな揶揄の口元。]

 巫山戯んのもいい加減にしろよ…!

[毒味に似た挑発は、瑠東も事の有様を知っていると六嶋に知らしめる。
俺がフォークなら、5年も我慢できるか、と、唾棄する様に言い捨てるのは、逆説入所の浅い瑠東への当て付けにも似た。

何処に居ても「フォーク」を惹き付けるのに、その逆はない皮肉に眉を顰めると、胡乱げに瑠東を見るに、もたらされる談話室の会合の一幕。]

 …それで?

[人が人を殺すのならば躊躇いもあったろうが。犀川の「喰い残し」を見た今では、脳の何処かが麻痺しているかのように、もしくは深く考えまいとするように、曖昧な言葉に、曖昧な促しを続けた。

にんげんのように。

小さく口の中で復唱する。]

(211) 2017/04/06(Thu) 01時頃

← ↓ ■ □

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.109 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび