人狼議事

244 原罪の伽藍テーブル


【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

……、……犀川、君……
どうして、……
……どうして……なんで、こんな、……

…………

[呟く。断片を、繰り返す。状況が理解出来ない、否、理解出来ても、受け止められない、というような調子で。愕然としたように、呆然としたように。
 一度、目を強く瞑り、う、と呻くような声を漏らした。
 八重が駆け付け、やはり駆け付けたワレンチナが場を検める。伊島が来た頃には、男はようやく滄浪と立ち上がり]

…… ごめん、
先に……行ってるね。
……うん。一人で、大丈夫、だから、……

[八重の確認に向け、返す。大丈夫という言葉には似つかわしくない、思い詰めたような表情を、微かに震えた声色を、しながらも。男は一人、談話室に向かった。
 隅の椅子に腰を下ろし、無言に*項垂れて*]

(39) 2017/04/04(Tue) 15時半頃

← ↓ ■ □

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび