人狼議事


261 Werewolves of PIRATE SHIP-2.5-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 カミナリ族 フウタ

―見張り台―

[「くしゃみを連発させているヤツ>>1:136に言われたかねぇよ」という顔をしても、下から見えたかどうだか。

下での会話は聞こえてはいるが、
どうしたって比べてしまう。

昨日までの騒々しい夜と。]


 ――見えねぇな。 なんも。


[既に暗くなってはいたが、
悪くはない目をいくら凝らしても、
港の灯りも、航海中の船も見当たらない。

敵船に遭遇しないという点では、よいことだが。]

(4) 2018/10/17(Wed) 02時頃

【人】 カミナリ族 フウタ

[この船で、どこまで行けるのだろう。

死ぬわけにはいかない。
あの海賊たちに、報復するまでは。


夜風に首を撫でられ、
指が空を摘んで「そうだった」と声を漏らす。

トレードマークのように身に着けていた、赤いボロ布。

初めて敵船に乗り込み、戦闘員として戦果をあげた日。
船長から「上等な物だ」と、
褒美とばかりに巻いてもらったものだ。

今はリーヌスの肩にある。]

(5) 2018/10/17(Wed) 02時頃

【人】 カミナリ族 フウタ

 情けねぇって、笑うかよ? 
 笑うよな。 俺も笑えらぁ。


[船長はもういない。
相部屋で寝起きした仲間も。

身体の一部と化していた布も貸出していて、

なんだか――、
頼る者のなかった、
子どもの頃に戻ってしまったような不安で
胸がざわついていた。]


 ――消えろ。


[幼い頃の自分の影を追いやろうと、
ニィと笑ってつぶやく。**]

(7) 2018/10/17(Wed) 02時頃

カミナリ族 フウタは、メモを貼った。

2018/10/17(Wed) 02時頃


【独】 カミナリ族 フウタ

/*
そろーるは息継ぎ。
一発言はしてから眠りたいチキン。

ねるっぺ。

(-3) 2018/10/17(Wed) 02時半頃

【独】 カミナリ族 フウタ

/*
ヌヴィルメモに笑った

(-4) 2018/10/17(Wed) 02時半頃

【独】 カミナリ族 フウタ

/*
ツヅラの目がいいってのは、占い師とか?
誰がどれだかじぇんじぇんわからぬ。

食べられたいワッターは半狼か人犬か鶏か

(-6) 2018/10/17(Wed) 09時半頃

【独】 カミナリ族 フウタ

/*
村占犬狂半首→ ▼村▲半 →占犬狂狼首

このパティーンだとすぐ終わる?とか??
囁って人間扱いじゃないのか?
久々すぎてどうだったっけ〜〜〜〜??

村占犬狂半首→ ▼村▲占 →犬狂半首

これがやばいのか??
噛まれてない半狼ってどっち判定なんだろ。

(-9) 2018/10/17(Wed) 21時半頃

【独】 カミナリ族 フウタ

/*
噛まれてない半狼も囁も人間判定だった。
勝敗確定しても、自動終了にはならない。おっけ。

ってかあれじゃん。
単純に二日目に首なしつったらヤバイってことか?な?

(-10) 2018/10/17(Wed) 21時半頃

【独】 カミナリ族 フウタ

/*
自信がない……

(-11) 2018/10/17(Wed) 21時半頃

【人】 カミナリ族 フウタ

―真夜中・甲板―

[甲板からの声も一つ、また一つと減っていき、
聞こえるのは、船が水を裂く音と、たまに吹く風の音だけ。
星空を眺めても、知識がない者の目には、
明るい星とそうでない星の違いしか分からない。

カクン、と頭が前へ倒れるのに驚いて、
眠りかけていたことに気付く。

ツヅラに渡した袋とは別、
一つだけポケットに忍ばせておいた、
ヌヴィル曰く「いつのだ」というパン>>1:54を取り出して]


 大袈裟なヤツ。


[歯で噛み切れるだけマシだろうと、
一口分を噛みちぎっては、眠気覚ましに奥歯でしばらく噛んだ後、喉の奥へと送り込んだ。]

(23) 2018/10/17(Wed) 22時頃

【人】 カミナリ族 フウタ

[パンを噛みながら、ぶるりと身が震える。」


 酒、持ってくるか。


[見張り台の上。

風にさらされてじっとしているには少し寒い。
身体を温めるものが欲しかったので、
酒を調達しに船底へと降りることにした。]

(24) 2018/10/17(Wed) 22時頃

【人】 カミナリ族 フウタ

[船内に入れば、風や水の音も少し遠ざかって。
皆、眠りについたのだろう、
酒盛りやケンカの声も聞こえない。

こんなに静かな船の中を歩くのは、
恐らく初めてのことだろう。]


 別の船みてぇだな。


[独り言を漏らしながら船底に降り、
水や飲料が置かれた場所で、自前の水筒へと酒を移す。

いったい、いつまでもつだろうか。
多くはない備蓄の心許なさに息を吐いて、階段へと。]

(25) 2018/10/17(Wed) 22時頃

【人】 カミナリ族 フウタ

[階段に足をかけた時、
奥から何か物音が聞こえてそちらへと近付く。

万が一、
敵船のヤツが逃げ遅れて隠れていたとしたら――。

その考えから、腰のカットラスをゆっくりと抜き、」


 そこで何してやがんだ


[空のはずの牢の中に、縮こまっているサイモンを見つけた。

「紛らわしいんだよ」と舌打ちすると、
目を見開いたサイモンが「逃げろ、逃げろ」と繰り返す。」

(26) 2018/10/17(Wed) 22時頃

【人】 カミナリ族 フウタ


 るせぇな、眠れねぇなら――


[サイモンの額めがけて、
勢いよく頭突きを食らわして黙らせた――

――かったのだが、それでも独り言をやめない。

話が通じるような状態ではなく、
冗談抜きに、気でも違えたような様子で。

諦めて持ち場へと戻ったのだった。*」

(27) 2018/10/17(Wed) 22時頃

【人】 カミナリ族 フウタ

―朝・見張り台―

[水平線から太陽が昇るのを見た。
その瞬間は、気が昂ぶって目が覚めたものの、
昇りきってしまえばいつもの見慣れた光景。

たまに上空を行く鳥を見かけたが、
見渡す限り、船も陸地も見えやしない。

大きな欠伸とともに伸びをしていて、
唐突に、下からツヅラの声>>14がして目が覚めた。

不穏な内容に、今一度辺りを見渡してから、
急ぎ船内へと駆け降りていく。**]

(28) 2018/10/17(Wed) 22時頃

カミナリ族 フウタは、メモを貼った。

2018/10/17(Wed) 22時半頃


【独】 カミナリ族 フウタ

/*

吊られてもいいように動いたつもりが、
紛らわしかったり、邪魔してたらすまん………。

ただの素村なんだ………。

(-17) 2018/10/17(Wed) 22時半頃

【独】 カミナリ族 フウタ

/*

素村COしようかと思って寝る前悩んだんだけど、
結局ひよっちゃったんだよね……。

(-18) 2018/10/17(Wed) 22時半頃

【人】 カミナリ族 フウタ

[通りがけに、
ワッターの気の抜けた声>>32を聞いたが、
先を急いでいた為、
反射的に出てくる「るせぇ!」の他、言葉は続かなかった。

同じ大声といっても、
普段、見張り台から降りてくるのとは違い、
さっきの声は動揺を孕んでいたのだ。

あの、ツヅラが――。


下へと勢いがついていたせいで、不意に現れた
声の主>>41とぶつかりそうになる。]

(46) 2018/10/18(Thu) 00時頃

【人】 カミナリ族 フウタ


 おっとぉ、 ――はぁ!?


[寸でのところで回避したものの、
そのまま壁際に連れて行かれた。]


 あンだよ!


[状況説明を求めて声をあげたが、
ツヅラの手が震えているのに気付き、相手の口が開くのを待った。]

(47) 2018/10/18(Thu) 00時頃

【独】 カミナリ族 フウタ

/*
噛まれるよりも吊られたい

そんな素村です

(-19) 2018/10/18(Thu) 00時頃

【独】 カミナリ族 フウタ

/*

おおかみ だれなの

ヌヴィルは半狼か人犬なのかなって

(-20) 2018/10/18(Thu) 00時頃

【独】 カミナリ族 フウタ

/*
わからんヽ(゚∀゚)ノ

(-21) 2018/10/18(Thu) 00時頃

【独】 カミナリ族 フウタ

/* 
占い師かヽ(゚∀゚)ノ

(-22) 2018/10/18(Thu) 00時半頃

【人】 カミナリ族 フウタ


  ――なッ!?


[目の前にタバコを向けられて>>48、ヒクと顔が痙攣する。
背中の肉を焼く熱、臭いを思い出した。

もうずっと忘れていたし、
いつもならば目の前でタバコ吸われてもなんともないのに。
どうも、一度蘇った不安や恐怖心とやらは、
しつこくまとわりついているらしい。

ツヅラの真剣な表情から察するに、
何か意味があるのだろう。
覗き込んでくる目から逃げず、じっと覗き返していた。

しばらくしてツヅラがふらふらと離れたので、
こちらも顔面の緊張が解ける。]

(50) 2018/10/18(Thu) 00時半頃

【人】 カミナリ族 フウタ



 なんだよ、違うって。……ワケわかんねぇ。
 なに笑ってんだ、バーカ。

 ――ところで、サイモンのヤツぁ


[訊きたいことだらけだ。
まだ、サイモンの姿を確認していないのだから。]

(51) 2018/10/18(Thu) 00時半頃

【独】 カミナリ族 フウタ

/*
半狼って噛まれてない時占われたら人間って出るんだっけ?

(-24) 2018/10/18(Thu) 00時半頃

【人】 カミナリ族 フウタ


 まじない? っだよ、そりゃあ。
 いきなり目の前に
 タバコ突きつけられる方の身にもなってみろよ、
 相手によっちゃ、反撃もんだろ。


[安堵したような、
笑顔なんだか泣きそうなんだかわからない顔>>55

こんな顔をするツヅラを、初めて見た。

そんな顔を向けられた時、
どうすればいいかなんてわからない。

戸惑うばかりだ。]

(61) 2018/10/18(Thu) 01時半頃

【人】 カミナリ族 フウタ

[ツヅラの口からサイモンの惨状を聞いて、
ぐっと眉間に力が入る。

見張りのアイツの遺体も結構なものだったのに、
ツヅラからは動揺のような様子は窺えなかった。

あれ以上の無残な死体、ということだろう。]


 あンだよ、もったいぶってんじゃねぇよ。

 ――は? 人狼??
 噂話じゃねぇのかよ、人狼なんてモンはよ。

 食い殺さ………

.

(62) 2018/10/18(Thu) 01時半頃

【人】 カミナリ族 フウタ

 (食ったのか? 人を――)


[予想外の話に、
最初は「冗談言うな」とでも言いたげな口調が、
徐々に、動揺の色を灯す。]


 馬鹿言え、この船には俺たちしかいねぇんだぞ?
 昨晩、俺は見張りをしてた。

 船なんか通ってねぇし、怪しいヤツなんか見てねぇ。
 

[ずっと見張っていた。
船底に降りていた時以外は。]

(64) 2018/10/18(Thu) 01時半頃

【人】 カミナリ族 フウタ

[途切れた言葉>>66の先を想像する。

ツヅラは、
こんな状況下、作り話でからかう性質じゃない。

言葉>>67の端々から、人狼への憎悪を感じる。

生き残りが、仇へ向ける憎悪。
船長や仲間を殺された、敵へ対する己の憎悪と重なる。]


 あぁ、必ず
     ――殺さねぇとな。


[階段を登っていくツヅラの背へ。
自分の喉から、こんなにも低い声が出るとは知らなかった。]

(68) 2018/10/18(Thu) 02時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:フウタ 解除する

生存者
(3人 45促)

フウタ
12回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
裏方
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi