人狼議事


264 戦慄のニューイヤーパーティー

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 双生児 ホリー

[窓の外は、光を乱反射させる雪がテレビの砂嵐のようにザアザアと、空気に幾重にもカーテンをかける。
今は朝? それとも夜? この暗い雪の帳の中ではそれさえも曖昧。ただ刻一刻と無機質に音を刻むクォールだけが、今太陽がどこにあるのかを正確に知る唯一のツール。]

[昨晩は良く眠れなかった。眠い目をこすりながら階段を降りる。
考えに考えた挙句、部屋に置いておくのもいけない気がして、例の銃はこっそり服の下に隠し持って部屋を出てきてしまった。部屋に侵入された以上、安全な隠し場所なんてこの屋敷に存在しないのだ。]

[欠伸を噛み殺しながら階段を下り切ると、そこには何やら人だかり。どうも、あの悪趣味な人形を見ているみたいだけれど……。何かしら。鑑賞会?]

……え、と……。
皆さん、どうかなさいましたか……?

[横からおずおず、といったふうに声を掛けた。
もし彼らが子供に気を遣い何でもないふうを装うのであれば、目立つことは彼女の本意ではない。はにかむように挨拶をして、大人しく食堂へ向かうだろう。]

(26) 2019/01/02(Wed) 21時半頃

双生児 ホリーは、メモを貼った。

2019/01/02(Wed) 21時半頃


【人】 双生児 ホリー

[何でもないふうに食堂に行くよう言われ>>29、何かを隠されるように目の前に立ちふさがれる>>31。当たり前な大人の対応に、当たり前な子供の対応で素直に従っておくことにした。]

[不穏な噂。謎の侵入者。トランクに隠された拳銃。そしてあからさますぎる隠し事。
気にならない訳じゃあない。けれどここに、何かを探りに来たのでも無いのだ。辿り着いた食堂の中にはまだ幼さの抜けない……いや、この場合同い年ほどの、と表現するのが正解だろうか。少年が居て、会釈をひとつ贈られる>>27。]

(46) 2019/01/03(Thu) 00時頃

【人】 双生児 ホリー

[話しかけようか悩んでいるうちに、少年は物音に引き寄せられるように厨房へと去って行った>>35
……ま、いい。手間が省けたというものだわ。]

[気を取り直しテーブルの上に目を滑らせると、絢爛とも言うべき華やかな正月料理の数々が網膜に飛び込んでくる。思わず喉が鳴った。こんな料理はいつぶりかしら。
もういくつか少年が手を付けていたようだったので、少し逡巡して松前漬けを手に取る。これが好きなのだ。普段は年齢相応に見えない嗜好なので隠しているが、ま、今は誰もここには居ない。誰も見ていないのだからいいだろう、なんて甘い観測で、好物を思い切り頬張った。]

(47) 2019/01/03(Thu) 00時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ホリー 解除する

生存者
(6人 72促)

ホリー
0回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.109 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi