人狼議事


266 十二人の(  )こどもたち村【R15】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 少年探偵団 ガーディ

[後、もう一つ、気になったこと。
言い争う二人の男女]


  ……そこの二人の仲がなんなのかは知らないけれど

  病気が病院に行って治ったとして
  治ったはずなのに、もう一度病気になったとしたら

  それって治ったって言える?


[特にそこの男子>>93、とぴしっと指差して]

(120) 2019/02/20(Wed) 22時半頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[血の気が引いていくのが分かる
なんだか視界が、ぼやけてきた
だって、家から逃げたくて、両親から逃げたくて
ここに来たのに、やっと死ねるって安心してたのに

どうして、自己紹介の後で、直ぐ死ねないの?

聞こえる声も>>92>>95>>99>>101どこか遠くて
話し合いが続いているのは、
頭の片隅で理解は出来ているけれど

わたしの心から排除したはずの恐怖が
過去から、黒い手みたいに近付いてきているような]

(121) 2019/02/20(Wed) 22時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ

[僕は別に"不治の病"ではない。
現に4回治された。

でも、さ。5回目が来たのなら、果たしてそれは不治なのか?
余命宣告とかもない、けれど。一生を付き纏われて、苦しみを背負わなきゃいけなくて、やっとの思いで治ったと思っても、嘲笑うかのように再発する、この僕の身体]


  誰かにとっては嫌な思いする言葉
  吐きたくないし
  吐かせないでほしいんだけど

  僕だって、色々と思うことはあるけれど
  皆、最期だから内に秘めておいてるのに

  琴線に触るようなこと言わないでほしい


[これが、僕の今の願い]

(122) 2019/02/20(Wed) 22時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ



  死に救いを求めてるんだから
  誰がなんと言おうと僕はここで死ぬ

  だから皆も、"ここ"で死ね


[ああ、別に殺してくれてもいいや。
苦しまなければ、もう、それでいいから、さぁ*]

(123) 2019/02/20(Wed) 22時半頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[一瞬、誰かに呼ばれた気がした>>102
気付くと、隣にはノッカがいて
視界がクリアになっていく中
チョコレートを渡された、しかも半分もくれた

"口実"なんて、知る由もないけれど
知れたとしても、そんなこと気にするわけが無い

持った手から、甘い匂いがほんのり香って
とても、美味しそうだった]

  …ありがとう

[初めて、食べるチョコレート
口の中に、ちいさな欠片が、パキリ、弾けて解けていく]

  おいしい…
  チョコレートって、こんなにおいしいんだね

(124) 2019/02/20(Wed) 23時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[チョコレート自体が美味しいのか
それとも、優しく声を掛けてくれた彼女がくれたから
天にも昇るような味なのか、分からないけど、多分、後者だと思う]

  かえりたくなぃ…

[思わず零れた、最初は呟きにも似た小さな声
目頭が熱くなるのが分かる
でも、泣いたら現実になるような気がして、必死に堪える

どうしたんだろう
自分のこと、少しだって話すつもりなんてなかったのに

ノッカの甘くて温かい優しさに
溶けてしまったのかもしれない]

  帰りたくない…お家に帰りたくないよ…

[しっかりと、自分がここにいる理由に
縋るような気持ちで、そう告げた*]

(125) 2019/02/20(Wed) 23時頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ

[そこへ大人しそうな3番が、1番に同調する。>>86
彼女の真の理由までは知らずとも、彼女の容姿とその言葉は
とても説得力のあるものに見えた。

「全員で死にたい」。
それこそ、この集いの目的なのだから。

4番の肩の震えには気づかなかったが>>91、立ち上がる音には視線を向けて]

 いずれは。起きるでしょうね

[と、減っている薬の量をもう一度確認しながら、
自分宛ではない、けれど答えを切望するような問い>>91に答えた。]

(126) 2019/02/20(Wed) 23時頃

【独】 透明女子会 ヒナコ

/*
>>111

ううっ(´;ω;`)

(-27) 2019/02/20(Wed) 23時頃

白銀∴秘星 マユミは、メモを貼った。

2019/02/20(Wed) 23時頃


【独】 透明女子会 ヒナコ

/*

>>114 きゃー!

>>115 ドラマが激しく動いてます!!

(-28) 2019/02/20(Wed) 23時頃

【独】 透明女子会 ヒナコ

/*
>>118 えฅ(º ロ º ฅ)<ソノ発想ハナカッタ

なるほどぉ!

(-29) 2019/02/20(Wed) 23時頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ

[死んだ後のこと、薬のこと、そうして
11番が「殺されそうになった」のではないかという疑問点。

口を挟もう、そう思ったのは
8番の発した「結局死ぬんだから、おんなじ」という言葉に対して。
11番が生きていることが分かった今、
彼の意思を確かめる必要がある。

もしも寝ているままに自殺を進めてしまったら
それは殺人と変わらない。

と、けれど己が言葉を発する前に
予想外なところから声が上がった。>>99

その目は、10番とともに部屋に飛び込んできた
どこか気弱な雰囲気の少年のものと同じとは思えぬほどに鋭い。]

(127) 2019/02/20(Wed) 23時頃

【独】 架空惑星 レン

/*
1番vs67812に5が追加されましたね。
んー起爆剤になれたらと思って動いてるがって感じやな。

(-30) 2019/02/20(Wed) 23時頃

【独】 透明女子会 ヒナコ

/*

でぃくん…

しゅき!

(-31) 2019/02/20(Wed) 23時頃

【独】 透明女子会 ヒナコ

/*

>>126

うつぎさん、優しいかよ

(-32) 2019/02/20(Wed) 23時頃

食養会 ユエは、メモを貼った。

2019/02/20(Wed) 23時頃


【独】 透明女子会 ヒナコ

/*

うつぎさん、状況整理、めっちゃすごい
うつぎさんと、回りの動向が分りやすい

(-33) 2019/02/20(Wed) 23時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

―― 少し前 ――
[誰かが応えてくれると思っていなかった
宇都木さんがくれた答え>>126は、寂しく響くも優しくて

この状況が
"いずれ"という言葉を、どこか永遠に感じさせたけれど
声なく、頷いた

じわじわと、黒い手が視界を阻み始めた*]

(128) 2019/02/20(Wed) 23時頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ

[ここにきてまた一人、対立する意見の持ち主が現れた。
と同時に、先程1番の発した言葉>>93が7番をひどく傷つけたようだった>>101

見た目こそ普通だが、この言葉で7番もまた何らかの病を苦にしていることがわかって。
断ち切られた視線で、1番との会話は一方的に終わりを迎えたようだ。

そちらに気を取られているうちに、8番と2番の議論も
8番が5番の側へと移動することで一旦の終息を見せたようだった。

当の5番からは、先程から「これから」を催促するような視線を送られていて。
ああ早く方針を、と思った矢先、彼の発した言葉が>>108
1番の彼に火をつけた。>>114

研ぎ澄まされた空気の中、怒りを向けていた眸がこちらを向く。
6番の少年も、怨嗟のような言葉を吐き捨てた。>>123
出てっていいか、との問いに、これはいよいよいけないなと
全員へ向き直る。]

(129) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ

 「同じ時間同じ場所全員一致で」
 というのが、この集いのルールです。

 11番の彼が生きていることが分かった以上、
 彼の意思も確認しなくてはいけません。

 …もともとタイムリミットは日没に設定していました。
 まだ時間はあります。

 どうでしょう?
 練炭を薬品保管室から取ってきたり、
 目張り用のテープを備品倉庫に取りに行ったり
 給湯室からチャッカマンを持ってきたりと
 意外とやらなくてはならない準備は多いんです。

 すべての準備を済ませてから、
 もう一度みなさんの意思を伺います。
 ひとまずそれで、いいですか?

[そのころには11番も起きるかもしれない、と。]

(130) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

【人】 聖愛色同胞 ノッカ

 ……それは、お互い様じゃないの。

[>>111レンくんだって、あたしが幸せに生きてほしかったって言っても、少しも響いてなかったじゃない。
あたしはあんなにかき乱されたのに!

き、と睨むことで、彼をなじっていたけども。
>>120横からの声に、少し驚いたと同時にやっと周りが見えた。
ひどく白い、背の低い幼い顔立ちのでぃくん。
小学生だとばかり思ってたけど、もしかしたらあたしより歳上だったのかもしれない。
そう思えるほど、口振りが落ち着いてて、そして重かった]

 どう、なんだろうね。
 あたしは、治ってもまたかかりにいくだろうから。
 ……治らないのかもね。

[あたしには。
答える資格はない気がした。
だってあたしのって、すっごいジゴージトクだ]

(131) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

【人】 聖愛色同胞 ノッカ


 ……チョコ、食べたことないの?

[>>124ひなこちゃんに手渡したチョコは、受け取られて。
どこかショック状態だった彼女の目がこちらを見たことに、少しホッとする。
あたしも一口かじれば、慣れたチープな甘さが心を宥めた。
だけど、ひなこちゃんはまるで夢の中のお菓子を食べたみたいなことをいう]

 !

[そうして、その顔がくしゃりと泣きそうに歪んだことに心臓が跳び跳ねた]

(132) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

【人】 聖愛色同胞 ノッカ


 か、

[声は、他の音に消えてしまいそうな小ささだった。
それでいて、しっかりとした意志がこもっていた]

 帰らなくていいよ。
 ……帰らなくていいよ。

[ひなこちゃんの肩を抱こうとして。
少し躊躇って、いい?と小さく聞いて。
拒絶されないなら、そうっと触れた]

 ひなこちゃんが帰りたくないなら、ずっと帰らなくていいよ……。

[彼女をここまで追い詰めるものは、なんなのか知らないけど。
あたしは心からそう思ったから、そう言ったんだ]

(133) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

【人】 会堂長老会 ワタル

 

  11番が殺されたかどうかが警察に知られるか、
  が問題じゃないんです

  ぼくが殺される可能性が、
  他殺だということを警察に知られる可能性が
  あるというのが問題なんです


[ 腹の立っていない相手に>>104対して
  苛立った声を少年はぶつけた。

  他殺であると分からないよう殺されるのなら
  金にならない為問題は無い。
  ただ他殺だと一目でわかる様な死体にされたら
  少年はその死すら自由でなくなる。 ]
 

(134) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

【人】 会堂長老会 ワタル

 
[ 促されるように視線を送られ>>105
  少年は高慢な態度で顎を上げた。 ]


  殺人未遂だと不安を煽るだけ煽って
  処理は他人任せですか
  本当に無責任ですね、マモルくんは


[ 未だ動かない11番へと近づく。
  少年は医師を志していたが、
  まだ大学受験の勉強ばかりで
  医療についてはほとんど知識が無い。 ]
 

(135) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

【人】 会堂長老会 ワタル

 
[ 置物のように横たわる身体を目の前にし
  少年は繁華街の路地裏に横たわっていた
  ぴくりともしない人間の身体を思い出す。

  酔っ払いだ、と足早に通り過ぎたが
  色の悪い肌を晒す脱力した身体が
  未だに夢に出ることがあった。 ]


  集団自殺を選んだのは、
  大勢の死を利用できると思ったからです

  ── 勿論、アナタ方の権利を侵害しない
  集会を乱さない程度のことですが ──

 

(136) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

【人】 会堂長老会 ワタル

 
[ こういった自殺を揉み消すことと
  一人の自殺を揉み消すことを比べるのなら
  前者の方が難しいことは明らかだろう。

  あの犯罪者集団に適当に誤魔化されて
  結局金になる、なんて結末は避けるべきだ。 ]


  その詩染みた認識の方が理解に苦しみます

  誰かを殺したいなら繁華街に寝てる酔っ払いを、
  殺されたいならヤクザの事務所前で
  全裸で「サンドバッグ希望」と首から下げて
  寝っ転がってれば良いですよ

  繁華街と事務所、何処にあるか教えましょうか?

 

(137) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

【独】 架空惑星 レン

/*
ワタルくんかっこいい。

(-34) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

【人】 会堂長老会 ワタル

 
[ 殺したり、殺されに来た、というのは
  新しいなと少年は喋りながらも考えていた。
  そういう考え方もあるようだ。>>118

  自分はどうなのだろう。
  赤の他人に殺される。
  赤の他人を殺す。
  金のことが無ければ、どう思う。

  殺されたい。 殺されたくない。
  殺したい。 殺したくない。
  全てかもしれない、全て違うかもしれない。
  只管思案しながら、呪詛>>123に肩を竦めた。 ]*
 

(138) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

【独】 架空惑星 レン

/*
え〜〜〜〜ワタルくんめっちゃ好き。かっこいいーーー

(-35) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

宇宙原理衆 ウツギは、メモを貼った。

2019/02/20(Wed) 23時半頃


【人】 共信の友 はのん


[生きてる。>>68
 はすみんの声に、
 えっえっと見開いた眸を忙しなく動かした後。
 そのままペタペタと11番君の身体を触ってた。

 そう言われると不思議なもので。
 冷たい身体からは、
 とくんとくん、小さな鼓動が感じられる気がした。

 暫くはそのまま皆の意見を、
 口をぽかんと開きながら聞いていたんだけど。
 (多分半分くらいついて行けてなかった。)]
 

(139) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

【人】 真向一気 シンイチ

[詰め寄ってくる金の髪>>114
座ったままに、真一は冷たい目で見上げた。
マスクの下で鼻を鳴らす。

(やかましいのはお前の方じゃボケ)なんて
喉の辺りまで出かかって、ぐっと堪えた。
この状況が周囲にどう見えているのか
分からない程馬鹿ではない。

乱暴な口調で追い立てても、
不利になるのは自分の方だ。そう思った。]

(140) 2019/02/20(Wed) 23時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(10人 0促)

はのん
54回 注目
ススム
18回 注目
ノッカ
16回 注目
マユミ
20回 注目
レン
14回 注目
ヒナコ
31回 注目
ワタル
17回 注目
シンイチ
32回 注目
ユエ
18回 注目
ガーディ
33回 注目

犠牲者 (1人)

0回 (2d)

処刑者 (1人)

ウツギ
11回 (5d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.164 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi