人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 肉屋 ニール

[それにつけても……]

 んー……

 やっぱ今度、ジャー先生に診てもらったほうがいいかしら。

[最近、たまに耳が痛む。
 おかしな耳鳴りがすることもあるし、悪化しないうちに、ジャーディンに診てもらうことにしよう。]

(0) 2019/03/14(Thu) 01時頃

/*
業務連絡

サイモン&船長キリング、どうしますか?
表で描写する必要は無さそうですが
俺は動けなくはないですが、理由付けは少し厳しいので人狼組がやれるなら任せたい所です


/*
サイモンに接触がなかったのでどうしたものかと考えていました。キリングって赤と表のどっちでするのかな?
今の所ハワードが一番接触ある感じかな?
出来ればお任せしたいところですがどうだろう。
今夜はいられる予定なので、その件についての相談は22時以降ならできます〜。


肉屋 ニールは、メモを貼った。

2019/03/14(Thu) 01時半頃


/*
じゃあサイモンは俺がいきます
描写は多分表でしてもしなくてもどちらでもいい、だと思います。たぶん
擦り合わせもあるし表の動きに間に合わないので、伏せておくつもりです
船長はハワード待ちつつ……

設定面について質問ですが
ハワードは以前から人狼のようですが
ジャーディンは人狼に目覚めてますか?自覚ありますか?
ジャーディン次第ですが、サイモン殺してジャーディンに食わせて人狼覚醒させる、とか考えていますが、いかがですか


/*
フェルゼありがとう……!
あ、目覚めてて、自覚もありです。ただ人殺し童貞(?)だけど。
人狼化を病認定してるせいで、
どうにか治そうと躍起になってるって陰キャ医者でした。
食わせてもらえるならそっから衝動を憶える形に出来たらうれしいかなー!

あとすいません、お腹痛すぎ侍なので今日はこれで……。
他に何かあったら赤においといてください。


/*
ああ、拘束してすみません
腹痛お大事に!ゆっくりおやすみください

襲撃ロールは赤でゆっくり進めればいいと思うので、無理せず


/*
ジャーディン、腹痛は本当お大事に…!体調第一です。

ハワードの方は自覚あり&もう何人も喰ってる(そっと逸らし目)ので、行くも行かないも問題なし!
では、フェルゼがサイモン、ジャーディンが船長さんモグモグでよいかな?


/*
おはよーございます。
おなかは少し良くなりました、ありがとう。
昨日のお話の流れみたいに船長はハワードさんに任せられるなら任せて、サイモンをフェルゼが殺して私が頂くという感じの流れではだめそうかな?


/*
俺がサイモン
ハワードが船長、だと思ってましたが…
ハワードは船長キリング難しいでしょうか?


/*
ジャーディンさん、良くなってきたようで何より!
ハッ…なるほど!大丈夫ですよ〜!色々読み違えてました

船長さん襲撃行きますね!


― いつかの邂逅 ―

[ あの時は、賑やかな船の中に混じる殺気と
不穏の空気だけは朧げに感じていた

ただそれは日常の喧騒に紛れ
裏切り者の存在を確信することは無いままに

フェルゼに会ったのはちょうどそんな時 ]



   人狼ゲーム、ですか…
   それはまた…
   人狼は必死、でしょうね。


[ 『人狼』
その言葉にポーカーフェイスの裏側では
一気に警戒心が引き上がる

彼は己の正体を探ろうとしているのか?
警戒心を表に出すことは無いけれども
注意深く彼の様子を観察していた ]


そして目に留まるのは
『ハンギャクシャアリ』のサイン。

罠、だろうか?
しかし徒に警戒心を上げてもいい事は無いはずだ
上手い方法なら他に幾らでもある。

何より
…彼は信頼できる人間だ

なんて。
最後は自分の直感に頼った賭けだった  ]


  しかし、信頼できる占い師がいれば
  安心ですね

  宝石を識別する確かな目を持った貴方なら…
  出来るんじゃないですか?

[ 冗談に紛れ込ませ
指が刻むのは『 情報求む 』のサイン ]


   ああ、でも占い師はすぐ喰われちゃいますよね

   "守護者"でしたっけ?
   私でも、貴方一人分くらいの、であれば
   なれるかもしれませんね


[ 手伝いを申し出てくれたこと
言外に危険な任務だと仄めかし
それでも付いてきてくれるのか?と

返答が何であれ、彼の守護者であろうとした
事に変わりは無いけれど。 ]



[その後、慎重な調査の結果
首謀者を炙りだすことに成功し

…そして" 不幸な事故死体 "が一つ出来た
そこに呵責の念は無かった

ただ護りたかったものを護れた。
その満足の色だけが浮かんでいた
人はそれを狂気と呼ぶのだろう ]



   貴方は、本当に狂ってますね?

[  私は狂った人間が大好きだ **]


/*
あ、赤ログのRPはもし余裕があったらで、返信は気にしないでくださいね
船長襲いに行ってきます[ブクブク]


[ジャーディンの瞳は、なかなか揺らめいてくれない。
 勿体ないことだ。
 あんなに美しいものを持っているのに]


  ジャー君、起きてるー?
  いや君が寝てるはずないよねー入るよー

[医務室に遠慮なく侵入し
 兎を解体しているジャーディンの顔を覗き込む。

 兎程度じゃ、その瞳は輝かない。
 勿体ない。]

  ちょーっと用事あんだよね
  ねー来てよ、来て来て、来ーーーてーーーー

[腕を引いてでも、ジャーディンを無理やり部屋から連れ出し
 下へと、捕虜牢へと向かっていく]


  ジャー君、ほら
  美味しそうでしょ?


  ほら、ジャー君は素敵な人狼だよ!

[嬉しそうに、笑った]



[夜風にあたりたいならば甲板へ往くべきだったろう。
 だが、足は無意識に医務室へ向き、
 扉のメモを夜に知るが、放置し内に籠って。
 
 手にしたのは、医療鞄に入れた小箱。
 中に入っている紅色のサンプルは、果たして人か、
 それとも獣のものか──そんな思考に耽って暫し。

 肉片はおそらく兎だろう。
 兎特有の赤み、その匂い、何よりこの微細な手触りが、
 何も己に昂揚を齎さないただの獣肉。

 貨物船の船医が何を思って意味のない肉を、
 こうしてサンプルとして採取した理由は推測できる。
 だからこそ手袋をして解体しようとメスを手に取り、
 肉に刃先を向けたその刹那、
 己に向けてかけられた声音に眉根を寄せた。

 こんな距離に近づかれるまで気づかない、だなんて]


肉屋 ニールは、メモを貼った。

2019/03/14(Thu) 22時半頃


【人】 肉屋 ニール

― 翌朝 ―

[ぐつぐつ、ゆるやかに煮込まれる鍋の音を子守唄に、朝までそのまま厨房に。
 目覚める頃には、鍋の中には期待通りの濃厚スープが出来上がっていた。]

 ん、いいかんじ。

[今朝はこれに、潰したジャガイモと小麦粉を丸めたものをうかべてやろう。]

(119) 2019/03/14(Thu) 23時半頃

 ―いつかの邂逅・その後―

[占い師ができるのでは、とハワードは言った
 実際、それに近い事が狂気の上で出来るようになるなんて
 思ってもみなかったわけだが。


 地上でハワードと言葉を交わす事幾度か。
 ハワードの事を人狼だと知ってしまったのは何の因果か。
 奇跡に近い一瞬で、ハワードが捕食するその瞬間を目撃した。

 それに対してフェルゼは、目が美しすぎてやばいと別方面の大興奮を見せただけで
 ハワードが食った人間の後始末と証拠隠滅を手伝った。

 その瞳が煌めくのが見られるなら、むしろ喜んで手を貸そうというものだ]


[船の上ではほとんどキルマークを上げることはなかったが
 地上にて、キルマークは多かった。

 自分の詐欺に気付いたライバル商人を適当に処分し、ついでにハワードに食事として食べてもらい証拠隠滅をはかる。
 相手がゴミのような奴を食わせるのは多少申し訳なさがあったが。


 人狼は、人間の肉に反応する。
 捕食する時に、その瞳はまばゆく美しく煌めく。

 だからもっと食べて欲しい。
 もっとその綺麗なおぞましい瞳を見せて欲しい。


 その偏った人狼知識と
 “占い師”にも匹敵するであろう瞳を見る能力と
 それをジャーディンに見出したのも、偶然ではないのだった*]


[ハワードの飢えには気付かなかった。
 まさかあのハワードが船長を殺すのは色々な意味で予想外ではあったが]


  うそでしょ
  ハワードさんが船長食べるなんて そんな そんな……


【人】 肉屋 ニール

[そういえば、鶏は卵を産んだろうか。
 様子を見るついでに、誰か、イモを潰す手伝いを探そうと、厨房を出て]

 ね〜ぇ、誰か

 ……あらなんか騒がしいわね。

[船内がどこか騒々しい。
 敵船や獲物が見えたときも、かなり忙しなくなるが、それとは別種の騒々しさだ。]

 ちょっと何、どうかしたの?

[誰か掴まえて、話は聞けたろうか。
 ひとまず、騒ぎの元となっているらしい、第三甲板に降りてみるのが手っ取り早いか。]

(130) 2019/03/14(Thu) 23時半頃

  そんな凄いシーンを見落としたなんて!!!!!!


[俺とってもショックです。
 教えてよハワードさん!!!**]


【人】 肉屋 ニール

[そういえば、いつもなら誰かしらが下げておいてくれる、船長の食器が、今日は下げられていなかった。けれど、忙しい時にはよくあることだしと思いながら、階下へ向かいかけて]

 えっ?

[そのとき聞こえた大声>>118に、動きが止まる。]

 えっなに、嘘でしょ?!

[ばたばたと慌ただしく向かえば、船長室の前は既に人だかりができていた。]

 ねぇなに!
 船長がって……やだ、なんで?!

[嘘だろうと思いたかったが、周囲の喧騒と、なにより、充満する血臭は、兎や鶏とは違うもの。]

(142) 2019/03/14(Thu) 23時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ニール 解除する

生存者
(5人 0促)

ニール
12回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi