人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 蟻塚崩し エルゴット


 ぬ、布? わ、わかった!
 ままか、まか…… まかせて!
 ご、ごはんも えっと、あの
 ちゃんと、綺麗にして、おてつだいする!

[拭う布、なら綺麗な布じゃないほうがいいだろう。
多分雑巾のような、そういうものでいいはずだ。
ニールに言われた事に二つ返事で頷いた。>>337
メアリーのお洋服を作りたくて集めていた端布が、
個室の隅に置いてある。
きっとそれなら丁度いいだろう。布ならまた集めればいい。

ぐしゃぐしゃだった顔を袖で何度も拭って、
少しでも綺麗にしてから。
エルゴットは四人に手を振ると、一足先に自室へと向かった。]

(355) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット

[そうだ、ご飯を作ろう。
ニールと一緒に御飯を作れば、みんな
誰か知らない人狼だって、もしかしたら
ごめんなさいって争いを辞めてくれるかもしれない。

バカバカしい希望を胸に、
僅かに口角を上げる。

もしご飯食べてもまだ足りないってわがまま言うなら
それならもう、その時は]

 殺してやる

[船長室から離れるほんの一瞬、そんな言葉を口にして
船底を棍棒でひっかきながら、自室の扉を開いた。]*

(356) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 銀行屋 ザーゴ

[ベルトにピストル、片手に斧。
そんな状態で武器庫を出れば、シーシャは一人で階段を上っていく様子。しわくちゃの何かを抱えている。今はそれですら清潔そうに見えた。

それでも人前でシャツを脱ぐ気にはならない。
何もかもが煩わしい。それもこれもギリアンのせいで、サイモンのせいで……、不思議と今は落ち着いて死体が見られる気がして、もう一度牢を、と視線を投げれば]

 ……なんだ?

[反対側、つまり宝物庫を指し示すギリアン。
素直にそちらを見て、また顔を顰めた。
宝物庫。
役職柄それなりに縁があり、心情としては近づきたくない場所だ]

(357) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 露店巡り シーシャ

[後ろから口笛>>351がきこえて振り返った。
ギリアンって口笛吹けたんだなぁ。

拳で胸を叩くようなギリアンをまねして、
僕もやってみた。


意味はわからなかったけど、
なんだか、勇気?元気?が出た。
仲間ってこういうことなのかなって、ちょっと思った。]

(358) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 執事 ハワード

 何を言っているのですか?フェルゼ。
 私は大きな音が聞こえたから来たのですが。

[ フェルゼから>>332距離を取り
 二人から同程度離れた位置に。

 今はまだ、多くの人に正体を知られたくはない
 それでも目線は油断なくガストンの隙を狙って――  *]

(359) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 奴隷運び ヌヴィル

― 船長室 ―

[遺体を運ぶ皆の背を横目に見送る。
主がいなくなり、
ヒューと二人残された船長室は妙に広く感じる。

さて、ヒューは一体どうするつもりだろう。
ちらと横目を向ける。
今の体調ではヒューがやる気になったらとてもかなわない。
その時は、その時か。]

 ……だろうな。

[ヒューのつぶやきにぼそりと返す。>>334
前々から副船長のやり方は気にくわなかったが、
そこに今回の進言に疑いと重なれば、
殺意が芽生えるのは必然だった。]

(360) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 奴隷運び ヌヴィル

[結局ヒューはヌヴィルを殺さない事にしたらしい。
ともあれ、猶予期間のようだが。]

 わかってら。

[念押しの言葉に苦笑する。>>334
状況からして、いたし方ない。
日頃の行いのせいもあるだろう。

それにしても、と船長室にいた面々を思い出す。
手の早い連中ではなくて、まったく幸いだった。]

(361) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 奴隷運び ヌヴィル

[さぁいくぞ、とヒューの右腕から錐が現れ
目の前に突き付けられる。>>335]

 っは、念のいったこって。

[と鼻で笑いながら、素直にヒューについていく。]

 なんもしねぇよ。
 いくら俺の頭が悪くても、な。
 
[先ほどは副船長への感情が優先されて流していたが
しっかり根に持っていたらしい>>284]*

(362) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 下働き ピスティオ

……なあ、グスタフ。
この犯人は、船長を殺せるやつなんだろ。

[遺体を運びながら、向かい側のグスタフに問いかける。]

船長を殺せるやつに、どうやったら勝てる?

[見つけ出す。殺す。
 その気持ちは持っているつもりだが、具体的にどうしたらいいかわからない。
 船長の胸の上に置かれた短剣が、歩く衝撃で少し揺れる。
 オレの得物も短剣だ。この小さな武器で、どこまで渡り合えるか、不安が去来する。]

(363) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット

─ →自室 ─

[後ろ手に扉を閉めると、ずるずるとへたり込むようにその場に座った。

頭に靄がかかったように思考が鈍く回る。
船長室で詰問されていた、あのヌヴィルは本当に犯人なんだろうか。
わからない。わからないから、置いてきた。

エルゴットにとってヌヴィルは、怖いけれど大好きな家族だった。
いつも楽しそうに殺すのを見るのが好きだった。
血の気が多く、皆にとって良くないことをするのは玉に瑕だったけれど。

そんなヌヴィルが本当にあの船長を殺せるのだろうか。
ヌヴィルが笑って言っていた事が頭にひっかかる。>>264
動機ならあるんだろう。ハワードの言う通り。>>246
は、とため息をついて、頭を振った。

わからないから、見よう。
この目で見れるものを。
守るべき者と、排除すべき者を見極めるために。]

(364) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

奴隷運び ヌヴィルは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 00時半頃


【人】 蟻塚崩し エルゴット

[僅か一分ほど。
エルゴットを心配するように寄ってきた非常食とシチューを一度撫でてから、部屋の隅の布の束を小脇に抱えた。

武器はまだ、手放せそうにない。

確実に守りたい人を守るために。
これ以上、エルゴットの家族を
減らそうとする人がいたのなら
その頭に振り下ろすために。]

 い、いいこに、してて、ね。
 ひ、非常食だけ、一緒にこよっか。

[それはヒューと話していた事。
朝に鳴いてしまう非常食だけは、
他の鶏と一緒にいさせるという話。
目印の麻紐リボンを首に巻かれた非常食を布の中に抱き、
エルゴットは自室を後にした。
多分皆が食料貯蔵庫についた頃、
少し遅れて到着できるだろう。*]

(365) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 山師 グスタフ


[ 下っ端たちを押しのけ食品貯蔵庫へ。
 その最中向かいのピスティオの声>>363
 悟られぬよう声を潜めた ]

  相手が誰か分からない以上、
  正直分からねェ。
  ただ分かることは、
  一人で不意を突かれねェよういる事だ。

[ あの船長を殺した人物だ。
 相当の手練れでしかあり得ない。
 そう考えると普段戦闘員として働かぬ者
 下っ端の海賊達は自然と候補から外れる。

 だが、それが本当に人ならざる者の仕業なら
 見た目や日頃の言動だけで言い切れない ]

(366) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 山師 グスタフ


  鉛玉を心臓にぶち込むか、
  その首を叩っ斬るか。

  ナイフなら心臓に突き刺してやれ。
  俺があん時やったみたいに。
  それが難しいなら騙し取ってやれ。

  ――スリは得意だろう?

[ 何処か落ち着きのなさそうなピスティオに
 笑って言いのける。
 人だかりをくぐり抜ける一瞬 ]

  俺は船長室にいなかった奴、
  ……特にここ数日でおかしくなった奴を洗う。
  大丈夫さ。一人で出来なくても二人なら。

[ 何とかすると言い切り死体を運んだ ]*

(367) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 露店巡り シーシャ

[階段を駆け上がろうとして、
上から何人か降りてくる気配がした。

降りてきたのはヒューと、
まだあの似合わないきんきらを着けたヌヴィル>>354]


 食品貯蔵庫?
 船長、食べるの? 僕、嫌だなぁ。

 あ、ジャーディンもそこにいる?
 シーツ、何に使うんだろ。


[シーツの使い道は、
恐らく船長の死体に被せるのではってことだったから、
僕はまず、食品貯蔵庫に行くことにした。]

(368) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 山師 グスタフ

  ―食品貯蔵庫―

[ ひんやりとした空気へと足を踏み入れる。
 まだ色濃く日常の気配を残した中でも
 今運び込んでいるのは紛れもなく死体だ。
 それも昨日までRedwolfを率いていた
 最強の男だった。

 ニールから指示された場所に死体を寝かせよう。
 シーツと麻袋の準備が出来れば
 簡易とはいえ弔う事は出来るだろう。

 海の男ならば海に落としてやりたく思う。
 しかし、この死体から何か分かることも
 まだあるのではと打算的な考えもあった ]

(369) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 銀行屋 ザーゴ

[斧を手に宝物庫に足を向ける。
シャツがそれなりに濡れたということは、サイモンが死んでからそう経っていないのか、単に捕虜牢の状態が悪いのか両方か。

誰が上にいて、誰がさらに上にいて。
そんなこともわからないから、此処に来る時いつもするように大きく三回、扉を叩いた。会計係としての用がある時に使う叩き方だ]

―――返事は、勿論ない。
扉は、まあ開くだろう。
お宝中のお宝は鍵のかかるところにあるが、戦利品全てを底に押し込むことは出来ないから。
何よりここは、大体がただの「フェルゼの部屋」だ]

(370) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 山師 グスタフ


[ そう、ピスティオの言葉のままだ>>349
 強くなどなかったのでこの場にいない者に
 何が起こっているのかも知らない。

 ガストンとフェルゼが対峙する中、
 あの副船長がフェルゼの肩を持った事も
 ザーゴとシーシャ、ギリアンらの同行も。

 ニールはきっと力となってくれる>>350
 エルに協力を申し入れていた事を思い出す
 エルを見送った事に少し心配したが>>355
 あいつだって小さな子供じゃない ]

(371) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 森番 ガストン

――第一甲板――

[人間が人狼を恐れて魔女狩りのように排除する。
それをガストンは理解出来る。

人間にとって人狼は恐ろしいものだ。
いつ自らが襲われるかわからない。
自身を害すものを、害される前に排除する。

だから、人間は人間しか受け入れられない。]

(372) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 森番 ガストン

人狼が、うつく、しい…?

[脳はまだ揺れている。
そのため、口から零れる言葉も僅かに拙いものとなる。

思考も。
靄がかかったような、その思考の先で、
思うのだ。]

人狼がうつくしいなど……

[フェルゼが人狼ではないから言えるのだと。
人狼でないものには、人狼の気持ちなど、わからない。]

(373) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 森番 ガストン

[――否。

人狼の病に犯されかけている"人間"の気持ちなど。
誰にもわかるはずがないのだ。]

(374) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 山師 グスタフ


  置くならここでいいよな。
  
[ 一度船長の死体を横たわらせるもの
 シーツと袋の方が準備出来れば、
 形だけでも一目に晒さぬよう隠そう。

 神妙な面持ちで船長だった者の形を眺めた  ]*

(375) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

【人】 肉屋 ニール

 ありがとうエルゴちゃん。
 いま大変な時だけど、大変だからこそ、ご飯は食べなきゃいけないし。

[布を集めに急いでくれるエルゴットに、礼を向けてから。
 グスタフとピスティオに付き添うようにして、食料保管庫へ足を向けよう。]

 ……どうやったら勝てるか、って。

 どうなのかしらね、力も勿論あるだろうけど、かなり狡猾な気もするし。
 けど、どうやったら勝てるか、じゃなくて。
 勝たなきゃ、見つけ出して、勝たなきゃいけないのよ。

[グスタフに問うピスティオ>>363に、横から声をかける。
 所詮はただの屁理屈、詭弁かもしれないが、なるべく弱気な言葉は吐きたくなかった。]

(376) 2019/03/16(Sat) 00時半頃

山師 グスタフは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 00時半頃


【人】 森番 ガストン

[人狼病の噂を聞いた時、体が震えた。
聞いたことがない病の名のはずだった。

けれど、その病に侵されたものがどうなるのか。
何故か脳裏に浮かんだ。

口数の少ないガストンがこの船で得られた情報は少なかったはずなのに、
それでも、身体の中に眠っているその衝動は。

もしかしたら、血に根付いているものなのかもしれない。
だから無意識に怯えたのだと。]

(377) 2019/03/16(Sat) 01時頃

【人】 墓堀 ギリアン

[いや。
お前頭いいから、フェルゼの部屋を探せばなんかすごい無実の証拠とか動かぬ証拠とか見つけられるんじゃないかと思って。>>357

そのくらいの。要するに何を考えてるのかわかりにくいだろう顔でとことこ、ザーゴの4歩くらい後ろをついていって]


 ん

[自分がそういうのが得意じゃないのははっきりしているので、一人で見に行く選択肢はなかった。
空き巣してうっかりキラキラを壊したら後でめちゃくちゃマシンガントークで怒られて呪われそうだし]

(378) 2019/03/16(Sat) 01時頃

【人】 森番 ガストン

違う、違う…

[人狼になりたくない。
発病したくない。

そう思うからこそ、フェルゼに過敏に反応した。

それなのに。


ハワードの声が白々しく聞こえる。>>359
ハワードも、人狼だったのだ。]

(379) 2019/03/16(Sat) 01時頃

墓堀 ギリアンは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 01時頃


【人】 負傷兵 ヒュー

[ハワードの思惑>>232など知らないから、よほど恨みを買っている、
それがハワードからヌヴィルを見た視線で感じたことだ。
呪詛と肯定>>360からもわかる。

殺さないとわかって、あからさまに安堵をしたのが見えた。]

 自覚あんのか、なら良かった。
 頭悪くて命拾いしたな、
 頭良かったらこのまま刺してた。

[いつものような言い合いに、緊張感はいくらかは解ける。
だが、いつもとは程遠い。
階段を一段一段降りていく毎に、その臭いは鼻孔に満ちてくる。]

(380) 2019/03/16(Sat) 01時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

 んだよ、この臭い。

[血の臭い。
船長室でも嗅いだ臭いと、同じ臭いが漂っている。]

 何があったんだよ、ここで。
 おい、誰かいないのか?

[船長室で全員の顔は見ていない。
そいつらを探しに副船長も出ていったくらいだ。
この状況を説明出来る奴を探して、牢の方へと向かう。*]

(381) 2019/03/16(Sat) 01時頃

【人】 肉屋 ニール

― 食品貯蔵庫 ―

[船出からしばらくは、かなり満杯状態の食料貯蔵庫も、今はかなりがらんとしている。昨日の貨物船襲撃でいくらか新たな食料を得たが、その一部は、まだ元気に甲板を駆け回っているだろうし。]

 グスタフちゃん、ピスティちゃん、こっちお願い。

[余っていた簀子を敷き、その上に麻袋を。
 それから、エルゴットが持ってきてくれた布>>365から、比較的大きくて綺麗なものも敷いて、そこに船長の亡骸を横たえてもらった。
 死んだ身からはもう血は殆ど流れでないが、それでも、できる限りの汚れはふき取ってあげたかった。]

(382) 2019/03/16(Sat) 01時頃

【人】 森番 ガストン

[ハワードの姿にショックを受けたのもあっただろう。
体から力が抜ける。
体力には自信があるガストンは薬には滅法弱い。
だから、僅かな失神薬でも良く効いた。

その力が抜けかけた足に力を込める。
一歩、また一歩。

フェルゼの一撃は軽かった。
相手を落とすには足りぬその攻撃も、
近付く際には、その軽さが必要で。

こちらを見るハワードに向けて、
ひどく重い足を踏み出しながら、振り被るのは、
――自らが持つ片手で振るえる槌。]

(383) 2019/03/16(Sat) 01時頃

【人】 露店巡り シーシャ

――食品貯蔵庫――

[着いた頃には、
もう船長だったものは床に置かれていた。

シーツももう準備されていたみたいで、
ジャーディンに怒られるんじゃないかって思ったけど、
そこにジャーディンの姿はなかったんだ。]


 ねぇ、ジャーディンは? 一緒じゃなかったんだ?
 ききたいことと、見てもらいたいものがあってさぁ。


[場所をきけたら、すぐにそこへ向かうつもり。

今更だけど、
動かなくなった船長を見てるの、嫌だなぁ。]

(384) 2019/03/16(Sat) 01時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 0促)

シーシャ
13回 注目
ギリアン
23回 注目
エルゴット
9回 注目
ニール
12回 注目
ザーゴ
16回 注目

犠牲者 (5人)

サイモン
0回 (2d)
グスタフ
16回 (4d) 注目
ヒュー
13回 (4d) 注目
ハワード
24回 (5d) 注目
ピスティオ
14回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

ヌヴィル
26回 (3d) 注目
フェルゼ
0回 (4d) 注目
ガストン
0回 (5d) 注目
ジャーディン
12回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (5人)

モンド
0回 注目
ブッカ
0回 注目
甚六
0回 注目
ボリス
0回 注目
ヨアヒム
0回 注目
村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.203 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび