人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


森番 ガストンは、メモを貼った。

2019/03/14(Thu) 21時頃


負傷兵 ヒューは、メモを貼った。

2019/03/14(Thu) 21時頃


【人】 墓堀 ギリアン

─ 船底 ─

[死の匂いだ。
先に倉庫を出た船大工は気づいたかどうか]

 うーん


[鼻をくんくん。
階上の方から喧騒は聞こえてこない。
伝声管は昨日修理のために外したまま、だ。
向かい合った倉庫の、反対側の扉をとりあえず開けて中を覗いてみる。


ちなみに、ギリアン選手が水汲みで上半身だけずぶ濡れになる理由、人気上位は
1 船から逆さまにぶら下がって汲んだ
2 汲んだ後、ばけつをひっくり返した
3 暑かったから水浴びしてた
4 返り血を浴びたから洗い流した
でした]

(55) 2019/03/14(Thu) 21時半頃

下働き ピスティオは、メモを貼った。

2019/03/14(Thu) 21時半頃


【人】 森番 ガストン

――船底――

[作り直したばかりの伝声管を手に倉庫を出た。>>55]

…どうかしたのか?

[鼻を鳴らして真向いを覗き始めたギリアンに問う。
ギリアンは何かを見つけた?
ギリアンの行動に、遅れて異様な雰囲気に気付く。
音じゃない。

――匂いだ。]

(56) 2019/03/14(Thu) 21時半頃

【人】 森番 ガストン

[昨晩は何も感じなかった。
ガストンもギリアンも特に怪我はしていない。

それでも感じるのは、
エスルーク号でも嗅いだ、血の匂い。

海賊にとって拭っても拭いきれない匂い。]

(57) 2019/03/14(Thu) 21時半頃

【人】 森番 ガストン

昨日、捕虜を捕まえていたか?

[そうギリアンに言いながらも、伝声管を取り外す際に見た捕虜牢には誰もいなかったことを思いだす。>>46

けれど、この船底でその匂いを撒き散らす部屋は、そこくらいしか思い付かない。]

おい、誰かいるのか。

[過去、捕虜牢にいたものの中には、
見せしめに耳を削ぎ落とされた者がいた。
仲間を売ろうとして腕を落とされた元仲間もいた。
それでも、捕虜牢の中で、簡単に死なせずに、生き長らえさせて。

――だから、てっきり"生きている捕虜"がいると思ったんだ。]

(58) 2019/03/14(Thu) 22時頃

【人】 弁務官 ジャーディン

─ 真夜中 ─

[───酷い、酷い頭痛に浸り、夢を紡ぐ。

 忙殺の中に見出した蜉蝣を、
 掴み所のない妄想だと嘲笑うかのように。
 
 喉が焼けるように熱かった。
 粘膜を満たす潤いを水に欲しても、
 満たされたと思うことはただ一度もない。
 
 好意とレモンとライムに酔い、
 何より蔓延する噂に酔い溺れ自室に戻り、
 今宵ばかりは焦燥を忘れ、卵を夢見ようと──

 そうでなければこの酔いが癒やされまい、
 そんな長閑な発想で無理に眠ったのが悪いのか]

(59) 2019/03/14(Thu) 22時頃

【人】 森番 ガストン

[ギリアンが向かいの扉から戻ってくるタイミングで、
捕虜牢を覗き込む。

捕虜牢の鍵を、ガストンは持っていない。
けれど、牢なのだから、外からでも中の様子は十分に確認出来た。

バラバラに千切られて、食い荒らされた死体が。>>51]

(60) 2019/03/14(Thu) 22時頃

【人】 森番 ガストン

あれは、

[なんだ、と言いかけて止まる。
ガストンは料理などしない。
ジャーディンではないので人体にも詳しくない。

けれど、骨が、肉が、見える。

この船に乗っている動物は、鶏と兎と、人間だけのはず。
(もう少し他にもいるかもしれないが。)
そのどれにも当てはまらない。]

(61) 2019/03/14(Thu) 22時頃

【人】 墓堀 ギリアン

[食料や水が詰め込まれた倉庫に、血と臓物の匂いはしなかった。

まだ朝早いなら宝物庫にはフェルゼがいる可能性が高い。
あまり縁のない場所だからいつも鍵が普段かかっているかは知らないけど]


 うーん?

[捕虜なんかいたら覚えているはず。
ガストンが牢の方を覗き込むのに視線を向けて]

 ……

(62) 2019/03/14(Thu) 22時頃

【人】 弁務官 ジャーディン


 ────っ、は……


[”治す”ことから一時目を逸らしたのが悪いのか、
 結局のところ、眠りを貪れたのは、概ね一刻程度。
 疲れが取れたかといえば真逆で、
 得体の知れない焦燥と共にベッドを軋ませ、
 眠りの安寧からそれこそ無理やりに引き上げられた。

 魘されていたのだろう。
 汗ばみ、疲れ──何故か昂揚した肌を見下ろし、
 それから見慣れない天井を見上げ、
 次いで室内を見渡し、荒らいだ息を整える。

 薄いシャツ1枚の寝巻きは薄っすらと寝汗で湿り、
 未だ心臓が煩いことこの上なく、寝乱れていた。
 そんな酷い有様でありながら、
 同室者に動く様子はなく、吐く息を安堵に変えて]
 

(63) 2019/03/14(Thu) 22時頃

【人】 森番 ガストン

ギリアン、あいつの顔、わかるか?

[血に塗れた"それ"に、近付けない。

"アレは危険なものだ"

全身がそう感じている。

その既視感は、そう、昨日噂話を聞いた時と同じ。]

(64) 2019/03/14(Thu) 22時頃

【人】 森番 ガストン


――人狼?

[食い荒らされている様子はまさに狼に食われたかのようで。
絞り出すような声を零した。]*

(65) 2019/03/14(Thu) 22時頃

【人】 弁務官 ジャーディン


  ……眠れもしないか。
  なら、夜風にでも、…………
 

[物心ついた頃より時折訪れる不可解な衝動を抱え、
 すでに慣れた歪みを病と認識しここまで来た。

 その衝動は遠く、近く、潮騒のように。

 掴み所のないそれを治すべく邁進するのが、
 運命なのだと己の何もかもから訴えられた現状では。
 眠れもしないのならば、
 眠らずに、今、己ができることをするのみ]

(66) 2019/03/14(Thu) 22時頃

【人】 弁務官 ジャーディン


[そうして静かな音を最後に、部屋の扉が閉まって。
 医者の姿は夜のひととき、寝室からかき消えていた*]
 

(67) 2019/03/14(Thu) 22時頃

【人】 墓堀 ギリアン

[死体だ。見慣れている。
手足を攻撃するのは拷問だ。捕虜牢ではそういうこともよくある。普通は牢だからすぐには殺さない>>58としても。

動かないガストンの横から、牢の入り口に手をかけた。
境界線が開くと、なお濃く感じる死の気配]


 うん

[わかるかと問われて頷いた。
このサイモンは昨日人狼の噂に怯えていた。

斧と、剣。 はこの場に残ったまま。
それとなにかもう少し珍しいもの。
背後からの絞り出すような声>>65に、それも]

 うーん

[頷いた]

(68) 2019/03/14(Thu) 22時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[起き上がるとまだエルゴットは寝ていただろうか。
髪の毛はうるさいが、寝息は静かだし、うるさい音も立てないし、同室者としてはありがたい。

昨晩、眠りにつく前に何か謝られた>>9が何だったか。
声を出すのも億劫で、手を上げて返事の代わりにしたのは覚えている。
開ききらない目を無理やり瞬かす。
枕のあたり>>10が不自然に動いた気がしたからだ。]

 うお、……ぁ、兎?

[メアリーが動いたのかと思ったが違った。
昨日脱走した奴を捕まえた、と見るのが自然だ。
グスタフよりもその可愛らしい趣味に違和感を覚えないのは日頃の行いのせいだろう。]

(69) 2019/03/14(Thu) 22時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[いや、兎だけじゃない。
鶏もいる。
今、目が合った。

寝起き、つまり早朝の鶏。
相対するは寝起き、つまり目付きの悪い男。
両者ともピタリと動かず、緊張状態が続く。


恐らく、動くと、コイツは鳴く。*]

(70) 2019/03/14(Thu) 22時頃

【人】 墓堀 ギリアン

[上への報告なり、異常事態を告げるのはギリアンには全然向かない任務であるからして]


 ん

[おいしっかりしろ頑張れ。とガストンを応援しよう。
べし、と両肩に手を置いて覗き込む。

誰か気づいて降りてくるほど騒ぐには、二人とも無口すぎる*]

(71) 2019/03/14(Thu) 22時半頃

露店巡り シーシャは、メモを貼った。

2019/03/14(Thu) 22時半頃


弁務官 ジャーディンは、メモを貼った。

2019/03/14(Thu) 22時半頃


【人】 蟻塚崩し エルゴット

[苦しそうに呻く豚の声が聞こえる。
聞こえないはずのそれが脳を苦しめて、
夢見が大変に悪い。]

 ん、ん゛……

[唸り、寝返りを打つ。
けして上等とは言えないいハンモックベッドが
肌を擦る感覚に目が覚めた。

手元のメアリーをぎゅっと抱きしめてから、のそりと上体を起こす。
どうやらヒューはまだ居るみたいた。>>70]

 ん、ぁ……お、おは…

[おはよう、と部屋にいるかもしれないヒューに向かって声を出した、その時。]

(72) 2019/03/14(Thu) 22時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット

[突然聞こえてきたエルゴットの声に触発されたのだろうか


『コケコッコーーーー!!!!!』


ヒューと緊張感のあるにらみ合いを続けていた非常食が、
猛々しく叫んだ。>>70]

(73) 2019/03/14(Thu) 22時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット


 …ち、ちちちちょっと ひ、非常食!

[うるさいでしょ!とコケコケ鳴く鶏を嗜める。
ヒューはあんまり煩いのが好きじゃない。
それは知ってる。知ってるからこそ、この鳴き声は予想外だった。
朝に鶏が鳴くなんて、誰が教えてくれるんだろう。

慌てて2羽を抑え込むと、ようやく落ち着いたように静かになった。]

 ご、ごめ ごめんねヒュー…
 あ、で でもあの 卵、産んだら
 ヒューにも、あげ あげるから ゆるしてあげて

[申し訳なさそうに頭を垂れてから、あたりを探ってみる。
非常食が雄鶏だとは知らぬ男は、詫びの卵を探そうとごそごそ毛布をまくるのだった。]

(74) 2019/03/14(Thu) 22時半頃

墓堀 ギリアンは、メモを貼った。

2019/03/14(Thu) 22時半頃


【人】 蟻塚崩し エルゴット

[卵はない。見つからない。
見つかればいいなって思ったのは、ヒューへの謝罪のためだけじゃなかった。

妙に体を動かしたい。
目が冷めたばかりだというのに、誰かのために何かをして、笑ってる誰かの顔が見たい。

妙な焦燥感がじりじりと胸を侵食するような、
理由のわからない心地の悪さに眉をしかめた。*]

(75) 2019/03/14(Thu) 22時半頃

銀行屋 ザーゴは、メモを貼った。

2019/03/14(Thu) 22時半頃


【人】 墓堀 ギリアン

[ガストン頑張れ。

そして階段を登り、第三甲板へ。
猛々しいコケコッコーで朝が来ている>>73
並ぶ乗組員室の前を、襲撃中によく吹いている戦闘歌の口笛鳴らしながら通り過ぎて、自室も船長室も通り過ぎて、船首の大部屋へ]


 おい

[ノックするわけもなく蹴るように開けて、下っ端部屋に入った。
下っ端部屋の朝は早いらしい>>52
誰か起きてたなら、ギリアンのレア語彙『おい』を聞いたことになる。

探すのはシーシャの姿だ。
サイモンの手足を落としたり落とし損ねたりしていた獲物はたぶん斧だろう。斧といえばシーシャ、シーシャといえば斧なので*]

(76) 2019/03/14(Thu) 22時半頃

蟻塚崩し エルゴットは、メモを貼った。

2019/03/14(Thu) 22時半頃


【人】 森番 ガストン

[ギリアンに問うても、うん、としか返って来ない。>>68
それに、じり、とする。

今まで、ギリアンが言葉を口にしなくても気にしたことがなかった。
だが、今は。]

お前が、何を言おうとしているのか、わからん。

[両肩に手を置かれて、覗き込まれた。

その手を、払う。]

(77) 2019/03/14(Thu) 22時半頃

【人】 下働き ピスティオ

[嫌な気配がするからといって、それだけで惰眠を貪る理由にはならない。
 かといって気配の理由は、ここにいるだけじゃわからなさそうだ。
 小便を済ませて顔を洗って、部屋を出よう。
 朝メシも食いたいし、外に出れば何かわかるかもしれない。

 そう思って雑魚寝部屋を出た、瞬間。]

……?

[血の匂いがする。
 近い。どこからだ?
 船の中の空気が急に獣みたいになって、ざらざら舐められているみたいな気分だった。]

(78) 2019/03/14(Thu) 22時半頃

【人】 森番 ガストン

これは、海賊の仕業じゃない。

[人狼だとの呟きには頷かれていた。>>68
誰が一目見ても、わかる。
ギリアンだって、これがいつもの見慣れている死体ではないことはわかるはずだ。

それなのに、ガストンを覗き込む姿は、冷静を失っていない。

それは海賊なら当然なのかもしれないが。

この状況で、何故、冷静でいられるのか、ガストンにはわからない。
その感情が、ギリアンの手を払わせた。]

(79) 2019/03/14(Thu) 22時半頃

肉屋 ニールは、メモを貼った。

2019/03/14(Thu) 22時半頃


【人】 森番 ガストン

[常であれば、頑張れと応援してくれていたこと>>76に気付けただろう。
そうだろうことも、理解出来た。]

…っ、悪い…

[だから、顔を逸らす。
ギリアンの顔を見れなかった。]

他の誰か。

[だが、ここは船底で。
伝声管もまだ設置していない。
ここに誰かが来るとしたら、宝石庫をねぐらにしているフェルゼくらいだから、
伝えなければならない。]

(80) 2019/03/14(Thu) 22時半頃

【人】 蝋燭職人 フェルゼ

 ―朝・宝物庫―

[臓物食わされた方は大変だったかもしれないが
 こっちは別に何事もなく爆睡――するには工事の音が煩かったので
 結果的に寝不足である]

  ふぁーあ、ねむいな……寝てていい……?

[いや起きます。のっそり起き上がる。

 宝物庫から出れば、おっと牢は既に発見された後だった。
 まあ特に隠してないけど。面倒だし]

(81) 2019/03/14(Thu) 22時半頃

【人】 下働き ピスティオ

おわ。

[部屋を出たその目の前で立ち尽くしていたら、ギリアンがやってきた>>76
 口笛吹きつつでもあの図体と顔面はなかなかの迫力だった。いや、むしろ口笛吹きつつだからか。
 真横の扉が蹴開けられて、ちょっと驚いた。
 驚いて、特定の誰か――シーシャを探しているようなので、理由があるのだろうと。]

……何かあった?

[ギリアンの背中に問いかける。]

(82) 2019/03/14(Thu) 22時半頃

蟻塚崩し エルゴットは、メモを貼った。

2019/03/14(Thu) 22時半頃


【人】 露店巡り シーシャ

――朝・下っ端大部屋――

[よく眠れた。
だから僕はとてもいい気分で、
昨日の夜のバーニーとの一件もすっかり忘れていた。]


 ――おなか、すいた。


[無意識にそう口から溢れたら、
身体を捩ってストン、とハンモックから降りた。
床に寝ていた誰かを踏んだ気もするけど、
起きなかったからまぁいいや。

近くに置いておいた斧を肩に担いで、
ぐぅと鳴く腹をさすりながら部屋を出た。
さらに二、三人踏んだ気がする。]

(83) 2019/03/14(Thu) 22時半頃

【人】 露店巡り シーシャ

[部屋を出ると、隣の船長の部屋の扉が
船が波で揺れるのに合わせてキィ、キィと音を鳴らしてた。

いつもはそんなこと無かったのに。
昨日船長の部屋で見たうさぎが逃げたら、
また捕獲騒ぎになるかもれない。

昨日見た幻覚――、
副船長がうさぎを追いかける姿を思い出して、
本当に幻覚だったのかなぁなんて考える。]

(84) 2019/03/14(Thu) 23時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 0促)

シーシャ
13回 注目
ギリアン
23回 注目
エルゴット
9回 注目
ニール
12回 注目
ザーゴ
16回 注目

犠牲者 (5人)

サイモン
0回 (2d)
グスタフ
16回 (4d) 注目
ヒュー
13回 (4d) 注目
ハワード
24回 (5d) 注目
ピスティオ
14回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

ヌヴィル
26回 (3d) 注目
フェルゼ
0回 (4d) 注目
ガストン
0回 (5d) 注目
ジャーディン
12回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (5人)

モンド
0回 注目
ブッカ
0回 注目
甚六
0回 注目
ボリス
0回 注目
ヨアヒム
0回 注目
村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.164 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび