人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 下働き ピスティオ

副船長。

[この事態で、最初にそこに思考が行ったのは、やはり心の何処かで頼りにしているからかもしれない。
 船長室の反対を見る。ふら、と吸い込まれるように、そちらに数歩歩く。
 だん、だん、と握った拳を叩きつけてノックをした。
 その様子すらも、船長室から見るヒューの視界に入っただろう>>141。]

(145) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 執事 ハワード

ガストンが何故か安心したように見えた>>121
けれども、その理由は知らない ]



   …え、捕虜牢で…?


[ " 船長室で "
とばかり思っていたけれども。

己にも知らない事が起こっている
心はザラリ、ざわついて ]

(146) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 執事 ハワード

  分かりました。
  船長を起こして、見に行きますね
  報告ありがとう


[ そのまま廊下に出れば
周りには既に多くの人が集まっていた

そして、船長室の中に起こった惨劇を
口々に述べているようで。

   "失礼"

掻き分けるようにしつつ船長室へ進んだ
求められている副船長を演じるために ]

(147) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 執事 ハワード

   船長……?

[ 入り口の辺りで一旦立ち止まる
立ち込める濃い血の香りにくらり
酔ったようによろめきながら。

それから意を決して進んだ

張り付いたポーカーフェイス。
船長の首元に手をやって冷たくなり始めた体温を
その手に受けた時にも微か眉目を寄せる程度。 ]

(148) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 執事 ハワード

   皆さん、
   落ち着いて聴いてください。

   船長は…亡くなっています。
   誰がやったかは分かりませんが…


[ 副船長なら、そう言うだろう
 その言葉をなぞる

 ただ犯人が人間では無いかもしれない
 その事実は口に出す事は無い ]

(149) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 執事 ハワード


   誰か、船長に恨みを持っていそうな人物を
   知ってる人はいますか…?

[ 周りには多くの人が集まるようだ
誰に聞くこともなく、呟いて **]

(150) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 山師 グスタフ


[ 病みたいに伝染していく声>>139
 心臓がざりざり撫でられてるようで気分が悪かった。

 船長室の前には人だかり。
 自室の部屋の前からでも騒ぎは確認出来た。
 副船長はこの状況を知っているのか。
 また、船医であるジャーディンを呼ぶべきだろう。
 騒いでいては冷静に判断など出来ない。
 一先ず状況の把握に努めねばならない ]

  船長が死んでるのは、本当なのか。

[ 本当ならば誰がどうして? ]

(151) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 山師 グスタフ


  どうして船長は殺されたんだ。
  あの船長、だぞ。
  誰がどうやって?

[ 白い骨が覗く程肉の抉られた痕>>33
 人間業に思えない所業に ]

  人狼が、本当にいるのか。

[ 呟いた声は存外大きく響いた ]*

(152) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[部屋の外を見ると、グスタフ>>138とニール>>142がいた。]

 …船長が死んでる。
 シーシャが見つけた。
 犯人はわかんねぇけど。

[その目で見たいのなら、ドアの前を譲ろうか。
副船長の部屋には…ピスティオ>>145が知らせに行った。
最近の下っ端は、気が利く。*]

(153) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 露店巡り シーシャ

[フェルゼの大声>>118は便利だなぁ。
あちこちから足音が聞こえてくるや。

船長の部屋から遠ざかるにつれて、
下っ端の声が、その話題>>137で染め上げられた。]


 人狼、……… 人で、狼で………


[ぶつぶつ、零してみるけど、
僕はあんまりその噂について知らなかったから、
他の下っ端のようにあーだこーだ言えるものはなかった。]

(154) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 露店巡り シーシャ

[ジャーディンの部屋にも寄ったけど、そこにはいなくて。
だったら医務室だろうなって。

ココココココココン。]


 ジャーディン、船長が殺された。
 首のあたり、食い破られたようなきずなんだ。

 ――獣を狩らないといけないかも。
  でもその前に、本当に獣のしわざなのか、教えて。


[ノックをしたならすぐさま部屋へ。
いつもより話すスピードが速かった気がする。
だって、こんな――

こんなにムカついたのは今までなかったから。] 

(155) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 山師 グスタフ


[ ヒューから確かに聞いていた>>153
 それでもこの目にするまでは俄かに信じられず
 譲られたドアの奥から見える光景に黙り込んだ ]

  …………犯人、か。
  捕虜が、なんて考えてらんねェな。
  海の上で単独で夜襲も出来ない筈。

  ……はは、嘘だろ。

[ 思わずニールとヒューに交互に視線を向ける。
 謀反者がこの仲にいるという事なのか。
 それとも本当に人狼がいるのか ]*

(156) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[グスタフが覗くのを、近くで見ていた。
何度見ても船長だ。
何人も確認して、呟くのだから、それは間違いない。

グスタフの呟く声>>152に、舌打ちをした。]

 俺が知るかよ!?
 人狼だかなんだか知らねぇが、
 海にでも飛び込んでなきゃ、
 この船の中にいるんだろうよ。

 犯人、がな!

[人狼人狼人狼と広がる噂に苛立ちが募る。
あの船長を殺せる戦力となると、名前が上がるのが誰かなど、想像に難くはない。
だからこそ、より苛立ちが増す。]

(157) 2019/03/15(Fri) 00時頃

露店巡り シーシャは、メモを貼った。

2019/03/15(Fri) 00時頃


執事 ハワードは、メモを貼った。

2019/03/15(Fri) 00時頃


【人】 弁務官 ジャーディン

 ……不穏だな。


[言い訳を考えるところから始まり、
 仔ウサギの名前を考え初めてから数拍の後に。

 ざわめく船員たちとその言葉を裏付ける血の匂いに、
 さすがの無表情も柳眉を寄せて半眼となって。>>137

 とりあえずはメモを放って医務室へ入り、
 そうして片付けてある治療鞄を手に取って、
 この違和感の源を探そうと踏み出しかければノック連打。

 返事をする前に開かれた扉から入ってきたのは、>>155
 昨日、グスタフに撫でられていたシーシャだった。

 その彼の勢い付いた言葉に瞠る瞳には嘘がない。
 船長が死ぬなどありえない、とでもいいたげに、
 何より獣に食われたという推測に]

(158) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 森番 ガストン

[大きな声を上げたフェルゼ。
その彼が、階段を登ってきたことにガストンは気付かなかった。
船底ですれ違っていたら、気付いていたかもしれない。
残念なことに、タイミングの問題だったのだ。

そして、もうひとつ、人狼の噂について。
ハワードが噂を広めないように告げていたことも、
ガストンは知らない。
――何も知らない。知らないことだらけ。
人間関係の希薄さは、こうした時に後手に回らざるを得ないのだろう。]

(159) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[グスタフの言う事>>156も尤もだ。
幻想にでも縋らなきゃ、乗組員を疑うことになる。


あぁ、苛々する。]

 ……嘘だと思いてぇよ。
 でも、

[船長は死んだ。
怒鳴った後、その声は幾分かトーンを下げて。

そしてまだ、もう一つの死体の存在は知らない。**]

(160) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 弁務官 ジャーディン

 
  獣狩りより先に真相を突き詰めるべきだ。
  今行く、……あぁ、シーシャ。
  シーツを1つ……いや、2つ、持ってくれないか。


[無残だろう遺体を包む──
 という目的を告げない配慮はどう取られたか。
 場所を告げて自らは鞄の中身をいくつか足して、
 彼と共に、急ぎ足で船長室へと急ぐだろう]

(161) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 墓堀 ギリアン

[医務室前でシーシャに追いつく。
テンポの速いノック>>155]


 ……

[本当に獣のしわざなのか。
医者殿に話す声を聞きながら、シーシャの腕のあたりに触れる。

知りたいのは誰が、だ。

あのサイモンの四肢の、斧らしき截断傷。
見た時、シーシャが斧を振った傷口ならもっと鋭利だった。と思った。

それがあえて苦痛を与えるためなら、ギリアンならもっといい方法を思いつく]

(162) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 蝋燭職人 フェルゼ

[人が溢れてくるので、ついでに流されつつ
 人間達の目を、観察する。

 自分が知っている人狼は今の所2人だけなのだが
 最近人狼の噂が出ていたし
 もう一人や二人、いてもおかしくないのかもしれない、むしろ居てくれたら嬉しい。

 そもそも人狼が感染するのか生まれつきなのかもわからないが
 あの美しい瞳を持つ者が、まだいるなら。


 いるなら 見せてよ。
 その素敵な目を、美しい宝石のような瞳を、見せてよ。
 その為ならば、臓腑を食わせるも、死にそうなまでの恐怖を与えるも
 何だってしてみせるのに]

(163) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 墓堀 ギリアン

[この異常に興奮した空気の中。
見て欲しいものがある、と言葉で言わずに、シーシャに意を伝えられるか。

医者殿でもよかったが彼の検視は先に船長の方へ向かう。
シーツ?そんなものなにに使うの?]

(164) 2019/03/15(Fri) 00時頃

負傷兵 ヒューは、メモを貼った。

2019/03/15(Fri) 00時頃


【人】 森番 ガストン

[捕虜牢のことを伝えた時のハワードの心のざわめきを、
ガストンはただの驚きだと受け取った。>>146
そのような余裕はなく。
また、告げた後に聞こえた悲鳴で、
ようやく船長のことを知ったのだから、
よもやハワードが船長室ではないことに疑問を抱いていると推測することすら出来ない。]

(165) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 森番 ガストン

[船長に告げに行くと言うハワード>>147を見送りに、扉の前を退く。
ハワードが船長室に迎えば、自分はそれを追うことはしない。

すでに第三甲板には大勢の人が集まっていた。
その中には、まだ顔と名前が一致していない下っ端もいる。]

(166) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 銀行屋 ザーゴ

 ………ないとは思うが、
 何か盗られたり、してねーか 見る

[犯人が、とか。人狼が、とか。
そういったことには口を挟まずに船長室に入ろうと人だかりを押しのけようとする。
といってもたいしたものはない。
あるいは知らない。宝があったとして航海図くらいなものだろう。

冷静になりたかったのかもしれない。
昨夜ここを辞したあとのことを考えたのかもしれない。

そういえば昨夜ヌヴィルが、と思い出して見渡しても、
まだその姿を見つけることは出来なかった]

(167) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 山師 グスタフ


[ 苛立たしげなヒューの様子>>157
 理解している。しているからこそ黙る。

 船の中にいて
 船長を殺せる程の戦力がある
 そんな存在に絞り込もうとするならば

 昨日ヒューが口にしていた事>>1:68
 今この瞬間の事のように覚えている。
 いつか憧れの存在をぬけたらいいなァと
 言葉にしないが応援していたのだ。

 だから、いい憚られた ]

(168) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 墓堀 ギリアン

[めんどくせぇ。
医務室から船長室に向かう途中が階段だ。

ぐい、と無理やりでも引っ張ってそのまま降りれば目の前が牢になるじゃない?]

(169) 2019/03/15(Fri) 00時頃

【人】 山師 グスタフ


  ……俺は、信じたいとは思う。
  だからこそ、探らねェとな。

[ 言葉にはしないまま、
 気休めであっても肩>>160を軽く叩こうと ]

  誰が船長を殺したのか。

[ 人狼が、とはもう言わなかった。
 何処か不機嫌になる様子>>41を知っていたからだ。
 未だに死体が別のある場所には知らぬまま
 昨日まで豪快に笑っていたその顔を
 思い浮かべる傍で喉を鳴らした ]*
  

(170) 2019/03/15(Fri) 00時頃

負傷兵 ヒューは、メモを貼った。

2019/03/15(Fri) 00時頃


【人】 下働き ピスティオ

[叩いても、部屋の中から返事はない。
 あの副船長が寝坊ということもないだろう、起きてりゃ気づくはず、と思って扉を叩き続けると、横の方から声がした>>147。]

……んだよ。

[空の部屋を叩き続けた気まずさで悪態つきながら、副船長室の前を離れる。
 冷静な声が耳を通り抜けて、非現実的な状況が現実になっていった>>149。]

(171) 2019/03/15(Fri) 00時頃

墓堀 ギリアンは、メモを貼った。

2019/03/15(Fri) 00時頃


【人】 銀行屋 ザーゴ

[中に入れなかったとしても、昨夜からさして変わらない机上は見て取れる。
血が散っているくらいだ。
それがすべてを台無しにしている。

血が渇いた紙は、どうにももう使い物にならないというのに。
首を、……と、そこでようやく傷口に目が行った。
何の傷痕だろう、と思った。
思って、考えかけて思考停止した。
この船には船医がいる。死んでいなければ、だが]

 ……人狼なんて、いるわきゃねーだろ

[いたところで変わりはしない。
この船に獣は、兎と鶏くらいなものだ。
船長を殺したのがそれらでなければ、
誰かが、思考して、船長を殺すことを決めたのだ。
そうでなきゃあ、こんなことにはならない。
そうして思考する生き物ならば、人間だろうと人狼だろうとどうでもいい。どっちでも、殺される覚悟があって殺したのだろう、と決めつけることにする]

(172) 2019/03/15(Fri) 00時半頃

【人】 森番 ガストン

[その直前だったか、横合いからピスティオがやってきた。>>145
ギリアンの部屋の扉を叩いていたが、どうやら副船長に報告しに来たらしい。
船長室に向かうハワードの姿を気まずげに見送るピスティオに、声をかけた。]

船長の様子を、お前は見たか?

[船長室にはすでに人が集まっている。
ガストンに、その人の波をかき分けて中に入る気はない。
だから、状況を知っていそうなピスティオに尋ねた。]*

(173) 2019/03/15(Fri) 00時半頃

【人】 銀行屋 ザーゴ

[つまり、武器だ。
今必要なのは人を確実に殺せる武器だ。

油断していた貨物船の奴らなんかではなく、船長を殺せるようなやつを殺せる、獲物が必要だ]

 くそ、 ……気分わりーな

[船長室から踵を返す。
寝起きの不機嫌さを思い出して、さらに眉間の皺を深くする。
今度は上じゃない、下だ。
何か手に入れなければ]

(174) 2019/03/15(Fri) 00時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 0促)

シーシャ
13回 注目
ギリアン
23回 注目
エルゴット
9回 注目
ニール
12回 注目
ザーゴ
16回 注目

犠牲者 (5人)

サイモン
0回 (2d)
グスタフ
16回 (4d) 注目
ヒュー
13回 (4d) 注目
ハワード
24回 (5d) 注目
ピスティオ
14回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

ヌヴィル
26回 (3d) 注目
フェルゼ
0回 (4d) 注目
ガストン
0回 (5d) 注目
ジャーディン
12回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (5人)

モンド
0回 注目
ブッカ
0回 注目
甚六
0回 注目
ボリス
0回 注目
ヨアヒム
0回 注目
村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.164 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび