人狼議事

244 原罪の伽藍テーブル


【人】 修道士 ムパムピス

[頬を舐めとった顔はこちらからは見えない。髭も生えない肌を蛞蝓のような舌が這って、まもなく耳元を微かな吐息が掠めただけ。]


「古代ローマ人は食べるために吐いて、吐くために食べる」と言われるほどに。
……今更何のプライドか、「吐瀉物」にはなりたくないと思うのです。


[彼の中の「糧」として生きたいから、吐き出されたら少し悲しい……きっと寂しい。
腕にほんの少し力を込めて、身体の隙間をもっと埋めていけば、この寂しさは薄れるんだろうか。
逃げないのか、なんて今更なことを言うのだもの。
逃げようと思う気持ちが少しでもあるなら、きっと私はこの部屋の戸を叩こうとすらしなかったろうに。]


……悪い癖ですね。あなたは否定と拒絶の言葉を待っている。


[死ねと言われることを予想して、嫌だと拒まれることを期待して、彼は言葉を選んでいるように見えたから……そっと手を彼の髪に延ばして、血の付いていない後頭部の髪をふわふわと梳いた。もう片方の手は、子供にするみたいに彼の背中をぽんぽんと摩る。]

(99) 2017/04/07(Fri) 23時頃

← ↓ ■ □

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.109 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび