人狼議事


244 原罪の伽藍テーブル

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【墓】 墓堀 ギリアン

(――ああ、先生のいう神様とか、全然よく分からなかったけど。

隣に寄り添って貰えるだけで、救われていた。

ギリアンの手は、優しい手だって。

庭仕事後のボロボロの手を握ってくれて。

この力は誰かを傷付ける為のものなんかじゃないって言って貰えて、本当に嬉しかったんだ。)

(+9) 2017/04/07(Fri) 01時半頃

【墓】 墓堀 ギリアン

(せんせー…は、大丈夫、かな……)

[結局、殴れなかった。

怖いとか死にたくないとか、そういう感情よりも申し訳なさが勝ってしまう。

握った拳が、力なく床に落ちて、そして二度と動かなかった。**]

(+10) 2017/04/07(Fri) 01時半頃

墓堀 ギリアンは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 02時頃


逃亡者 メルヤは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 02時頃


【独】 友愛組合 チアキ

/*
なんか、ほんと、うん
つらい
なんでこんないいこが。

(-68) 2017/04/07(Fri) 02時頃

修道士 ムパムピスは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 02時頃


クレパスキュールは、俯く、 髪が揺れて**

2017/04/07(Fri) 03時頃


閉鎖管理 クレパスキュールは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 03時頃


【独】 流浪者 ペラジー

/*
墓下ニートしてた...あ、明日頑張るっ
4000pt消化したい
そしてマユミさんの登場により肉叢さんの死亡フラグがものすごい勢いで建設されていってる...

(-69) 2017/04/07(Fri) 03時半頃

【人】 士官 ワレンチナ

 え?

[傍らから進み対峙している肉叢との間を割って入る檀、危害を加えられることもなく鋏を手にすると、向けられたのは伊島の遺体]

 ·····!!?

[目の前で始まる狂気じみた光景、肉を刻み、切り取り始めた行為に私は戸惑い逡巡する、彼女はやはり同類ではない。とても危険な存在だと改めて思う。
しかし切り取り終えて口に運び、はっきり伊島がケーキだと聞けば、目の前の協力的な彼女よりは先に優先すべきは伊島を先に殺した相手

首に見えた大きな手形に血に濡れた身体と鋏、状況証拠はこれでもかと言うほどに揃っている。
彼がイカれた肉叢であると言うこと以外には、躊躇する理由なんてなかったようには思える]

 肉叢、改めたいことがある、そこを動くな·····

[ワレンチナはゆっくりと車椅子を動かし始めると、一息に殺すために肉叢に近づいていく、途中現れた>>78に今構っている状況でもない。

止められたり間合いが近づくのを許すことになれば一気に加速し体当たりと同時に上腕を掴み、彼の首の動脈へとカッターナイフを突き刺そうとするだろう。*]

(79) 2017/04/07(Fri) 08時半頃

【独】 修道士 ムパムピス

[かつて私を襲った少女と同じように、私は彼の手を己の胸元に寄せた。触れたところがじんわり暖かい。
彼も私も生きている証拠である。形が少し違うだけで。

彼が大きく息を吸うのが聞こえる。「ケーキ」としての私が発する香りはどんなものか分からないから、ひたすらにくすぐったくて恥ずかしくてたまらない。

ぐ、と身体を引き寄せられて私は杖を取り落とす。カラン、と乾いた音を立てて床に落ちたそれは、床の上の肉片に抱きとめられた。]

(-70) 2017/04/07(Fri) 09時頃

【人】 さすらい人 ヤニク

――ぁ いわこのふさん まゆみさん


[ぺた、 ぺた
床に、跡を残す足を止めて 振り返る。
相手の意図は知らず 考えるような間もあけず
真っ先に、握られたカッターを>>41
細めたふたつめが見つけて。]


きょー、は すっごく 良い日、だなぁ。


[麻布と、ズタズタにされたパーカーの上から
腹を、ぐ、と 押して。]

(80) 2017/04/07(Fri) 11時頃

【人】 さすらい人 ヤニク

あのね いしまさん、も いっぱい、やってくれたんです
おなか、 ひ、すっごく、きもち、よくて


[引き摺る身体を抱き寄せれば
だらり、力なく揺れる腕が、“動かない”ことを示すことか。
貸してほしいと言われても>>66
その声は、言葉として受け止められずに

細い手が、鋏へと伸ばされて
初めて、跳ねる指先が反応を示すも
気付けば、愛用の玩具は、相手側へと>>68]

(81) 2017/04/07(Fri) 11時頃

【人】 さすらい人 ヤニク

あ、れぇ?


[疑問符。]


まゆみ、さん 「フォーク」だったんだぁ
おかしーなぁ
「ケーキ」と、おんなじ、目、してるから
おれ、気づきませんでした。


[傷一つなかった身体へと、刃が入れられて
ひとかけらが、口元へ運ばれるまでを、好奇心の瞳が見ていた。
ぽつり 零された声には>>69
好奇心は、喜色へ。]

(82) 2017/04/07(Fri) 11時頃

【人】 さすらい人 ヤニク

「フォーク」だったら おなかすいたって、
言ってくれたら いーのに 変なの
おれね、いちごジャム みたいな、味なんだって
パンに ぬったら、きっと すっごく、おいしーですよ


[つらつらと 腹の麻布をほどきながら
視線は、新たな「フォーク」へ
だから、車椅子が近づくのには
どん、と 重たい衝撃があって、初めて気づいたように、瞬きを。


掴まれた上腕は、右か左か。狙い定める頸動脈は、どちらのものか。
関係ない。左右どちらだったとしても、頭を反対側へと傾けて
首の皮膚が、浅く裂ける。薄金が散る。]

(83) 2017/04/07(Fri) 11時頃

【人】 さすらい人 ヤニク

……ひどいなぁ
そこ、しんじゃうって おれ、しってますよ
だって、「フォーク」にかまれたから
ひ、やるなら ね
ここ、してくださいよ あのね 中身、掴まれたら
すっごく、良いんです


[麻布を取り払い 腹の傷に、指を添える。
凝視せずとも、一瞥でもしたならば
傷の奥に、乱雑に詰められた桃色が見えることだろう。
体当たりされた拍子、尻餅ついたまま、座り込んだままに
ぐらり、血が足りないままの身体が揺れる。

きっと、二回目があるならば
それを防ぐことは *難しい*]

(84) 2017/04/07(Fri) 11時頃

さすらい人 ヤニクは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 11時頃


【独】 さすらい人 ヤニク

/* めっちゃ待たせててッハーッ申し訳マックスって
ワレンチナさんが殺してくれそうだから死にたいけんど
襲撃どこいくんだろ

>>83 左右関係ないって書いてんのは、おーじさま両利きだろうなって想定だったからで
普通めっちゃ関係あるよね。弱い手で抵抗難しいよね
左右どっちですか!ねぇ!!どっち!!!

(-71) 2017/04/07(Fri) 11時頃

【人】 士官 ワレンチナ

ちっ……
[届いたかに見えた刃は距離を残して喉を掠める。
背の高い彼の喉を突き刺すには崩しが足りない。左上腕を掴んだ手はバランスを崩した彼を離し、座り込んだ彼に冷たい視線を向けた。]

 ···伊島はお前が殺したのだろう?
   ケーキだと言うなら何をしようとした。
  

[運ぶ理由に何かしらの目的を見出している。私は彼のイチゴジャムの言葉、食べられた話、虚言ではないかと疑っている。しかし、変わらない彼に再び迷いが生じると横目に後ろの檀に話しかけた。]

 檀、私も貴女はフォークだと思うわ。貴女の真意はわからない
 でも食わせる上であなたに協力してもらう····。
 こいつを食べてみて。

[フォークだと言われている以上八重がいる手前態度は明確にした。
 少なくとも、敵対とは言えない今、殺すよりは利用すべきだと感じて*]

(85) 2017/04/07(Fri) 13時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ

[じっと黙ってそのまま様子を見る
どんな様子が見えてもただじっと見て]

 ……あいかわらず、好きね。

[口を開いたのは
桃色が見えた時>>84
いつものように肉叢くんに声をかけた]

 ……フォークに協力させるんですね、ワレンチナさん。
 裏切られたらどうするんです?

 ……檀ちゃんは、フォークなの?

[肉叢くんに近づきながら二人に疑問を向けて]

(86) 2017/04/07(Fri) 15時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 肉叢くん。
 僕は君がフォークには見えないんだけどね。

 フォークなら、いつでも僕を食べれたはずだし。

 ……って、この言葉も聞こえてる?

[誰かに止められなければ彼の腹をつつこうとした]

(87) 2017/04/07(Fri) 15時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 ……でも、止める気は無い。
 みんなのこと、好きでもないしね。

 ……みんなと過ごした日々はどうだった?

 ……殺されるなら、誰に殺されないとかないの?

 僕は優しくないから、首絞めるくらいしかできないけどね。

[そう問いかけてじっと見つめて
その後は様子を見ていた**]

(88) 2017/04/07(Fri) 15時半頃

逃亡者 メルヤは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 15時半頃


【人】 さすらい人 ヤニク

ぐって、掴んでね。俺、中身ブチまけるの、初めてなんですけど
ひ、これも、いーですね えっと
腹の動脈って、もっと、奥ンとこでしたっけ、なら
これくらい、なら 大丈夫ですもんね。なんで、気づかなかったんだろぉ


[冷えたまなざし一つさえ>>85
悦楽の要因にしかならず
かけられた声>>86
座り込んだ、常よりもずっと低い位置から見上げて。]


あ、やえさんだ。


[いつものように 音が聞こえてくるならば
いつものように 笑ったまんま。]

(89) 2017/04/07(Fri) 17時半頃

【人】 さすらい人 ヤニク

[つつけば、それは柔らかく
引き攣ったような笑い声。
褐色の指先も、それをぎゅうと握って]


ころされ、る


[ぱちり
瞬く瞳。]

(90) 2017/04/07(Fri) 17時半頃

【赤】 さすらい人 ヤニク

[そんなの、決まってる。
答えなんて、一つしかない。

赤衣にとって、「ケーキ」という生き物は
「フォーク」の食べ物でしかないのだから。]

(*6) 2017/04/07(Fri) 17時半頃

【人】 さすらい人 ヤニク

「フォーク」がいーなぁ
何よりもね、楽しいこと おしえて、くれた、から
だから、おれね 「ケーキ」らしく「フォーク」のご飯に、なりたいんです
「フォーク」だったら、誰でもいーや 食べてくれるなら だれでも、だか――ぁ


[ぐらり、ぐらり、 
赤衣が揺れて
どさり、いつものように 自分で汚した床へと横たわり。]


あ、 は、ひゃはっ やば、 血、たりない、いひっ


[からから、からから
*おかしげに笑う*]

(91) 2017/04/07(Fri) 17時半頃

【人】 修道士 ムパムピス

[かつて私を襲った少女と同じように、私は彼の手を己の胸元に寄せた。
触れたところがじんわり暖かい。
彼も私も生きている証拠である。
形が少し違うだけで。

彼が大きく息を吸うのが聞こえる。「ケーキ」としての私が発する香りはどんなものか分からないから、ひたすらにくすぐったくて恥ずかしくてたまらない。

ぐ、と身体を引き寄せられて私は杖を取り落とす。乾いた音を立てて床に落ちたそれは、床の上の肉片に抱きとめられた。引き寄せられる痛みには微かに呻くだけ。]


ギリアンのことは愛しています。
あなたを殺めようとした手が止まるほどには。


[こうなることは望まなかったかもしれないが、彼は智秋くんの中にいる。じっくり溶けて胃の腑の中から骨の髄にまで染み渡っていこうとしている。
ならば手をかけることもできない。]

(92) 2017/04/07(Fri) 18時半頃

【人】 修道士 ムパムピス

[吐息を交わせるくらい顔を近付けて、私は彼の目をじっと覗き込む。
満ち足りた色をしていたはずなのにまだ貪ろうと舌を伸ばすなら、強張った顔をほんの少し綻ばせながら受け止めよう。]


こら、食べたばっかりなのでしょう。古代ローマ人ですかあなたは。
今日今すぐに食べなくってもいいんです……私は逃げませんから。


[しっかりした子だと思っていたけれど、彼は存外に甘えたな犬みたいだ。
その髪を梳いてあげたい……そう思うのに、杖を無くした私の身体は重心を支えきれずふらついてしまうから、胸の中の一回りほど小さな身体をぎゅっと抱き締めるだけ。]*

(93) 2017/04/07(Fri) 18時半頃

白銀∴秘星 マユミは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 19時頃


執事見習い ロビンは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 20時頃


【墓】 流浪者 ペラジー

― 中庭 ―

[血だまりの中立つ男を見て動きを止める>>28

 じっと背中を見つめて、不愉快そうに、目を細める]


 なんで、まだここにいるの?


[いつもつまらなそうな顔してるくらいなら、さっさと出ていけばよかったのに。こんなことになる前に。
優しくするほどの価値もないやつらばかりというなら>>2:61
 
見回したどこにもスッタフはいなかった。
生きている時は、どこにも行く気なんてなかったから探さなかったけれど、伊島が見つけられないような抜け道だって、彼ならたどり着けるだろうに>>>2:183

血の跡を見て、『困った』って、
青ざめたり取り乱したり、この人はやっぱりしないんだなあとぼんやり思う]

(+11) 2017/04/07(Fri) 20時頃

【墓】 流浪者 ペラジー

[ともすれば『まあ、いっか』て、なげやりにもとれる言葉]


食べられ方にこだわりなんてあるの、おかしな人


[誰だって、どんなふうにだって、その人が喜んでくれるならそれでいいと思っていたから。
瑠東が誰に対してそんな感想をつぶやいているのか、そこまで深く考えずに、彼の背だけ見て小さく笑った。あの日捨てたトレイを見るまでは]


それ、捨てたやつなんだよ。だから持ってこないでよ
……相変わらず、いやな人


[手向けのように残された真っ白いトレイ
 蹴り揺らされたゴミ袋

赤く塗れた若葉を見て、今さらのように、もう何も伝えられないんだと悔しく思った。
紫色の目を南の方からのぞきに行っても、もうなにも言えないんだな、と今さら**]

(+12) 2017/04/07(Fri) 20時頃

さすらい人 ヤニクは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 20時半頃


【独】 営利政府 トレイル

/*
時間軸このままかーーー
よかった 一人進めてなくて
ほんとうによかった……

(時間進めるマン)

(-72) 2017/04/07(Fri) 20時半頃

【人】 営利政府 トレイル

――  :中庭 ――
[瑠東が その白い欠片を拾い上げて、目前にかざした頃、>>78 なにをしているのか と問いかける声が湧いた。
 声の方向を見、上げていた手を下ろす]

 ああ、どうも やえさん

 ほら、こんな血だらけだから、
 死体をね 探してるんです
 けどここにはないみたい

[返答のあと、八重自身の歩く理由を聞き「お揃いですね」と、相槌を打った。日頃かぶせた一枚の礼儀の抜けた、軽侮だけが残る笑みを形作って]


 で、やえさんは誰の死体を探してるんですか
 それとも フォーク か ―― はは、食べやすいケーキだったり?

(94) 2017/04/07(Fri) 20時半頃

営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 21時頃


営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/07(Fri) 21時頃


【独】 営利政府 トレイル

/*
んでんでんで くれはさん会いに行きたいなーっち思ったけど
ろびびんくん行くんじゃないかなって かすかな予感がして
今 結構 人のいるとこ かたまってるもんなあ もんもんも

ちあきちゃんむっぴーせんせ組が解散近いかなあ
どうかなー どこ行っとくのが一番問題なさそうだろう

(-73) 2017/04/07(Fri) 21時頃

【墓】 流浪者 ペラジー

― 廊下 ―

[少し前、中庭で血に塗れた若葉を改めて見る前

八重と呉羽を見かけて、つかの間立ち止まる。

犀川の死体を目の当たりにした彼ら

じっとしていられないという気持ちは八重も、もしかしたらワレンチナも同じなんだろうかと、最後に中庭で見かけた姿を思い出す。

犀川を殺した『フォーク』を殺してやりたいと言った呉羽>>25
心は揺れないと言った八重>>36

どちらの言葉に違和感があったかなんて、まっすぐな思考では、一つしか思い至らずに]

(+13) 2017/04/07(Fri) 21時頃

【墓】 流浪者 ペラジー

けが、しないでね
今走ったら、危ないよ


[届かない忠告だけが残って、彼女の姿を見送って、あきらめたように中庭に目を向ける。
吸い寄せられるように、自然、体はそちらの方に**]

(+14) 2017/04/07(Fri) 21時頃

【独】 営利政府 トレイル

/*
そういうすべて ぶっ飛ばして考えると
ぼくは屋上に行きたい

今日とか春の風が吹いて気持ちのいいものでしたね
花粉症じゃないから そう思うのでしょうけどね

(-74) 2017/04/07(Fri) 21時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(3人 24促)

ワレンチナ
17回 注目
トレイル
28回 注目
メルヤ
17回 注目

犠牲者 (4人)

サイモン
0回 (2d)
ギリアン
7回 (3d) 注目
ムパムピス
11回 (4d) 注目
マユミ
14回 (5d) 注目

処刑者 (5人)

ペラジー
16回 (3d) 注目
ヤニク
2回 (4d) 注目
チアキ
15回 (5d) 注目
ロビン
0回 (6d) 注目
クレパスキュール
23回 (7d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi