人狼議事


244 原罪の伽藍テーブル

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【赤】 友愛組合 チアキ

 ― 部屋の中、違う二人の時間 ―

[あの時。ギリアンの目は確かに怯えていた。
一緒に寝ようなんて、そんな用事で扉を叩いたことはなくて、甘えるような笑顔を作ることもなくて、明らかにおかしい智秋をそれでも、―――それでも、部屋にいれてくれた。

断り方を知らなかったのかもしれない。
逃げ方を知らなかったのかもしれない。

太い首に噛みついて、下品な音を立ててその血を啜りながら、智秋は笑った。
涙を流して笑った。
皮膚を、肉を舌で押し分けて、とくとくと止めどなく流れるその根元を探りながら、笑った]

(*9) 2017/04/08(Sat) 00時頃

【赤】 友愛組合 チアキ

[呼吸が上手くいかなくて、鼻に血が入って情けなくも噎せた。
顔をあげて、咳き込んだ口元から手を離せば
よほど強く掴んだのか、爪の間にも血が入り込んでいた]

 あ、  ……あは、  は

[下の前歯で人差し指の爪から血をこそげ取る。
そのまま指を舐めれば、その甘さは口の中で溶けていった]

 ふわ、  って さ。
 マシュマロみたい

[床に倒れたギリアンは、まだ少し動いているようだったけれど
意識があるのか(命があるのか)はわからない。
さっき視界の隅に振りかぶられていた腕を手にとった。
服を脱がすように袖をまくって、食べでのありそうな腕の、やっぱり柔らかい内側に噛みついた]

(*10) 2017/04/08(Sat) 00時頃

【赤】 友愛組合 チアキ

[マシュマロは口の中ですぐに溶けていく。
すぐに消えるそれを追いかけるのが楽しくて夢中になった。
身体の内側にしまってあったピンク色のマシュマロは、それぞれひとつずつ食感も味も、微妙な変化を持っていた。
とても全ては食べられなさそうだったから、少し齧って、また次へ、そんな風に、智秋は心の底から初めての食事を楽しんだ。

喉が渇けば血を啜る。
肉を食べれば笑顔を深め、
ずっしり重くなったギリアンの服を部屋の隅に放り投げ、

そしてそのうち、形として綺麗に残ったのは、彼の頭部だけになった]

(*11) 2017/04/08(Sat) 00時頃

【独】 友愛組合 チアキ

/*
外見は全く似てないんだけど、
「チアキに似てる」とよく言われるし
それを言って否定されたことがない
「あーわかるー」って言われる。
なぜ。

(-92) 2017/04/08(Sat) 00時頃

【赤】 友愛組合 チアキ

 約束、  するよ
 ……ふは、  もう指切りは出来ないけどね

[いいこ、いいこと頭を撫でた。
綺麗に残った瞼に「おやすみ」と語りかけて、
寝ている子を起こさないよう、そっと嚙み切った。
本当は幼子にするみたいに口づけだけのつもりだったのに、
それがあんまり、美味しそうだったから。
片っぽだけ剥き出しになった目玉に]

 ………ごめんね

[そっと囁いた。
六川が来る、少し前の話。
食べきれなかった頭は、着替えが入った棚にそっと隠して]

 ありがとう、ごちそうさま

[理性を取り戻せない笑みは、
偽ることのない、本物の笑顔だった*]

(*15) 2017/04/08(Sat) 00時半頃

【独】 友愛組合 チアキ

/*
はーーーー
六川さんが尊くて拝んでた、
あーーーーー

うううううう

(-96) 2017/04/08(Sat) 00時半頃

【人】 友愛組合 チアキ

[偽物でいて、本物である気がした。
六川の笑みは、その瞳は、あの時見たギリアンの瞳とは違っていた。自分の行く末を自ら決める(ことが出来ると思い込んでいる)大人の目。

それがなんだか、嫌で。
それがなんだか、たまらなく美味しそうで。

思い切り噛み切った指を口の中で転がした。
そのふっくらとした食感にマシュマロを思い出して、鼻の奥がつんとする。それを自分にも誤魔化したくて、わざと音をたてて、急いで指を咀嚼し、飲み込んだ]

(138) 2017/04/08(Sat) 01時頃

【人】 友愛組合 チアキ

 ん、 美味しい

 六川さんは生クリームだね

[ベッドに横たわる六川を見下ろす。
血に縋る彼は、どこからどう見てもただの人なのに、
けれど同じように、美味しそうにしか見えない]


 嬉しい?
 ……俺に、食べられるのが?

[ギリアンを支えていたベッドだ。
二人並んで転がっても、広くはないもののなんとか耐えられる。
一緒に昼寝をするみたいに顔を覗き込んで]

(139) 2017/04/08(Sat) 01時頃

【人】 友愛組合 チアキ

[羨ましかった。
食べられようとているのに、穏やかな表情を浮かべられるのが。

死した先にも希望を見出しているのが、彼を食べる自分にも救いであったはずなのに、理不尽だと怒りすらわいてくる]

(140) 2017/04/08(Sat) 01時頃

【赤】 友愛組合 チアキ

 俺に未来なんて ないのに


 ………春なんて、きっと来ないのに

(*18) 2017/04/08(Sat) 01時頃

【人】 友愛組合 チアキ

 ずるいよ

[けれど口から出たのは、拗ねた子供のような声。
頭を撫でるその感触に胸が重くなる]

 ずるいな、 六川さんは

[一本欠けた右手をとる。
今度は指じゃなくて、 手首へ。
脈打つ血管に、舐めるでなく口をつけた]

(142) 2017/04/08(Sat) 01時頃

【人】 友愛組合 チアキ

 ――…いただきます

[こうしてまた、ひとつになれる。
いつか花を植えよう、野菜を植えよう。
叶わないことを予感しながら、やっぱり彼に向けたのは

笑顔だった*]

(144) 2017/04/08(Sat) 01時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:チアキ 解除する

処刑者 (5人)

チアキ
15回 (5d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.148 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび