人狼議事

244 原罪の伽藍テーブル


【人】 執事見習い ロビン

[「五体の損なわないものを」その言葉に怪訝げに眉を上げる事で応えとした。六嶋の片手袋に隠れた欠損が一見見えないように、六嶋も瑠東の傷を知ることはない。同じ「フォーク」によって齎されたものでも、互いの傷はけして重ならない。]

 …おれは、違う。おれは黙って喰われるだけの餌じゃない!
 喰われたきゃ、あんたは勝手に喰われればいい…!

[声圧を徐々に上げていくように、「ケーキ」の癖にと言い募る瑠東を遮り声を張り上げる。それはまるで見目歳相応の駄々のようだ。

違う。行き場のない牢獄に押し込められたのは。ただ生きているだけで咎ですら無い原始的な昂ぶりを煥発させるのは、「ケーキ」であるから、「ケーキ」が故の咎と認めてなどやるものか>>0:121。]

 だったらお前は、何なんだよ。

[唾棄するように、最低>>11と吐き捨てる瑠東を問い据えた。]

(51) 2017/04/06(Thu) 23時頃

← ↓ ■ □

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび