人狼議事


258 夏合宿はじめました

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 季節巡回 こころ

 ――……えっ!?

[振り払われた腕。
強く押された軽い身体は、簡単に飛んで>>89
床に着地すると同時、驚きに見開いた目で、天宮を見れば。]

[カシャン]

[忽然と消える姿。
取り落としたスマホが着地した音が、やけに大きく耳に響いた。]

 あま、みや、く……?
 天宮くん、天宮君!!

[答える人物が居ないと分かっていて、名を呼びながら。]

(1) 2018/07/20(Fri) 23時頃

【人】 季節巡回 こころ

 天宮君!!!

 ……うっ。ぅ。

[堪らず、涙が溢れてしまったけれど。
やがて明かりを灯したままのスマホ>>92を手に取ると、そこから駆け出して、みんなと別れた渡り廊下の方へと走る。]

[あれから時間が経ったから、みんな移動した後かもしれない。
それなら、集合場所で待ってみよう。

天宮君の事、みんなに伝えないといけない。
オカルトに明るいみんなの内誰か、彼を助ける方法を思いつくかもしれないし。
みんなにも、注意を呼びかけないといけないから。

そして、何より。]

(5) 2018/07/20(Fri) 23時半頃

【人】 季節巡回 こころ

 あまみや、く……。

[天宮君の、残した言葉>>89
だから、私は、ここから離れなくちゃいけない。]

[涙が、また、溢れた。]

(6) 2018/07/20(Fri) 23時半頃

【人】 季節巡回 こころ

[突如、手に持った天宮君のスマホが着信を告げる。>>2
一瞬恐怖にびくりとしたけれど、恐る恐る覗いてみれば、待ち受け画面に表示されていたのは、オカ研のグループラインで。
それは自身のスマホが使えていたのなら、自分も見たはずのメッセージ。
そして状況が状況だからと、他人のスマホを見る事に申し訳なく思いつつも、その内容を確認すると。]

 櫛谷先輩……。

[天宮君のスマホにロックはかかっていたか、いなかったか。
かかっていなくても、他人のスマホだし。
それに、着信した後は、また圏外になってしまったかもしれず。
とにかく、返信はせずに。]

(12) 2018/07/20(Fri) 23時半頃

【人】 季節巡回 こころ

 櫛谷先輩ーーーッ!!
 夕季、ここに居ます!!

[大きな声で名を呼ぶ。
私は知らなかったけれど、こちらの方向に歩いてきているだろう彼は、気付いてくれただろうか。]

(13) 2018/07/20(Fri) 23時半頃

【人】 季節巡回 こころ

[立ち止まって力一杯叫んでみたら、返る声が耳に届いた>>27

それは元来た方向からに思えて、そちらへ駆け出そうとしたけれど。
確証はないし、すれ違いになってはいけない。
櫛谷先輩は自分達が行った所を知っているのだし、この場で待った方が良いのではないかとも思う。

けれども、先輩がこちらへ来ているのなら、危険なのではないだろうか。
赤い瞳の少年。
物理的に離れる事に意味はないかもしれないけれど。]

 先輩ー!!

[逡巡する間の後、結局。
すれ違わない様、目印になる様声をあげながら、櫛谷先輩の声がしたと思しき方へ駆けていったのでした。]

(28) 2018/07/21(Sat) 11時半頃

【人】 季節巡回 こころ

[やがて、その姿が見えれば。]

 せん、ぱい。
 せんぱい、櫛谷先輩!!

 どうしよう。どうしよう……。

[一人で張り詰めて、努めて冷静に対処しようとしていた頭は、
安堵からか一気に感情の箍が外れてしまって。
涙が溢れてしまって、頭も上手く回らなくって、上手に喋れない。]

(29) 2018/07/21(Sat) 11時半頃

【人】 季節巡回 こころ

 赤い瞳のおとこの、こ、が

 あまっ、みやく
 鏡の前で、きえて

[けれども、そこまで言って、ハッとする。**]

 みんなにつえないと、いけません。
 用心したって、意味ないかもしれないけど。
 それから、助ける方法、さがさないと。

 みんなは、どこに居るんでしょうか?

(30) 2018/07/21(Sat) 11時半頃

季節巡回 こころは、メモを貼った。

2018/07/21(Sat) 11時半頃


【人】 季節巡回 こころ

[落ち着いて>>44の言葉に。]

 す、すみません……。

[思わず溢れてしまった涙を、拭いて。
他の面々のグループ分け、行先>>46を聞けば。]

 そうなんですか。
 ……あ、こちらへ来て頂いて、すみません。
 
[心配をかけてしまった事、みんなと別れて、私達を探させる事になってしまった事、謝罪しつつ。]

 ありがとうございました。

[力ないものとなってしまったかもしれないけれど、感謝の言葉と眉の下がった笑みを向けて。]

(48) 2018/07/21(Sat) 20時半頃

【人】 季節巡回 こころ

[圏外、と、落とされた呟きには。]

 ……天宮君のもなんです。
 櫛谷先輩からのLINEは、何でか届いたんですけど。
 私のは、電源が入らなくて。
 ううん。バッテリーが切れただけかも、しれないですけど。

(49) 2018/07/21(Sat) 20時半頃

【人】 季節巡回 こころ

 この後、どうしましょうか?
 みんなは二組に、分かれてるんですよね?

 ……オカルトの知識が深いと思うのは、横戸先輩と麻衣。
 それから、
 天宮君が消えてしまった理由にもよると思いますけど。
 江西君にも、相談できるかもしれません。

[事実はどうか分からないけれども、自身の感じたものを述べて。*]

 横戸先輩と天宮君は、仲が良かった?し。
 それにやっぱり、
 異常事態は部長に知らせるべきかと思うし。

 それに、ここからだと花子さんのトイレは遠いので。
 私はまず横戸先輩達を探しに行くのが良いかと、
 思うんですけど。
 どう思いますか?

(50) 2018/07/21(Sat) 20時半頃

季節巡回 こころは、メモを貼った。

2018/07/21(Sat) 22時頃


【人】 季節巡回 こころ

 横戸先輩達は、音楽室か視聴覚室でしたよね。
 ここからだと音楽室の方が近いから、
 そっちから行ってみますか?

[そう意見をつけ加えて。
櫛谷先輩が空木先輩達と合流したいか、或いは他の案があれば、異も無くそちらへ。
無ければ、自分の提案した音楽室へと向かおう。]

[歩きながら、思う。
空木先輩は、無理するな>>2:34と言ってくれたけど。

怖い。
本当はもう、思いっきり泣いて、立ち止まってしまいたい。
だけど、頑張らなくちゃ、いけない。]

(69) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【独】 季節巡回 こころ

/*
櫛谷先輩が赤だよね?
襲撃来ると思っているのだけれど。
あと30分か。

(-24) 2018/07/21(Sat) 22時半頃

【独】 季節巡回 こころ

/*
あ。無理すんな、は>>2:82の方だった。
心が聞いたのは、無理そーなら言え、の方でしたわ。
すません。

(-25) 2018/07/21(Sat) 22時半頃

【人】 季節巡回 こころ

[ポケットの中、電源の点かなくなった自身のスマホを手に取る。
思い出すのは、七海の言葉>>2:58
彼女は、無事だろうか。]

 ……あれ?

[つかないはずのスマホ、もう一度電源ボタンを押してみたら、ついたので。
慌てて、七海にメッセージを送る。]

 『赤い瞳の少年に気を付けて』

[もうひとこと、送れるだろうか?]

 『今、音楽室に向かってる』

[手早く二言送ったところで、再び画面は暗くなった。]

[七海達が今まさに、少年に遭遇している事も、知らずに。]

(79) 2018/07/21(Sat) 23時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:こころ 解除する

処刑者 (5人)

こころ
21回 (5d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.109 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi