人狼議事


258 夏合宿はじめました

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 地道居士 エニシ

[ そこまで言って、視線を落とす。 ]

  努力してれば、結果が出れば、それでいい。
  ……なんて、思えなくて。
  その末に、努力も結果も出せなくなって。
  幸せそうな人見て、嫉妬して。

  ホント、何やってるんだろう、自分。

[ ……自分の中の、複雑な気持ち。
  そこには、嫉妬の心もあったのだろう。
  そう考える度、自分が『嫌な奴』に映ってしまって。
  自己嫌悪に陥る……悪循環を招いていた。 *]

(56) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【独】 地道居士 エニシ

/*
かこばなし ながい
こいつあひでえ

(-16) 2018/07/21(Sat) 22時頃

地道居士 エニシは、メモを貼った。

2018/07/21(Sat) 22時頃


【独】 少年 A

/*
ロールを打つ必要がなくなって初めて
灰を好き放題にかけるってとこあると思うんだけど

昨日のゆうきの動きはさすがだよなぁ
初回落ちしそうなとこに様子見つつついてくるのは
第一発見者として皆に事態を伝えるっていうのは
割とありがたいポジションというか

(前どっかの村で、落ちたのに落ちた事をPC皆知れなくて
誰にも触れてもらえずに悲しいってなってた人いたので

(-17) 2018/07/21(Sat) 22時頃

季節巡回 こころは、メモを貼った。

2018/07/21(Sat) 22時頃


【独】 少年 A

/*
中の人の高校時代的にすごいダイチに共感しちゃう

初回で学年9位入って調子こいてたら
それ以降下がりまくって最終的には下から五本指に入るくらいになった暗黒時代

でも案外人生なんとかなるもんだから
今のうちにしか出来ない事しようぜ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(-18) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【人】 七星拳 ナツミ

[みずき先輩が英と心の元へ
行ってくれることになって少し安心して
3人で歩き出した時、降りかかったしゅー先輩の声>>11
はーい、と細い懐中電灯の灯りを振って応えたあたしの耳に
届いたのは、彼らの目的地が理科室だということと。
大地の履修確認らしき問い>>26

こんな時でも、まずは勉強、なのかなって。
得意な教科はそれなりで、苦手な教科は赤点すれすれという
あたしはいつものように彼を素直に感心する気持ちと共に
理解できないかもって思いが瞬間湧き上がってしまって。
そんな自分にびっくりして、思わず足早に立ち去った。*]

(57) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【人】 七星拳 ナツミ

[いざ3人で歩きだし、
麻衣>>17と重なった部長への問いかけは、
けれど簡潔>>15な答えしかもらえなかった。
部長がお化けをどう捉えているのかも
見当もついていなかったから、
簡素な答えから考えを読むことはできない。]


 へえー。笑い声、は初めて聞いたなー。
 幽霊も何か映画とか見て楽しんでたり、するんですかね?


[けれど、心にないことを言わない人だと
入部してからの関わりで個人的に判断していたので
麻衣の希望>>16に頷き、部長>>20>>21の解説に
耳を傾け軽口を挟みながら視聴覚室へと向かう。]

(58) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【人】 七星拳 ナツミ

― →視聴覚室 ―

 うん、翌朝って噂だったね!
 麻衣みたいに、オスカーくんも
 返事の仕方とか悩んじゃったりするのかもね。


[視聴覚室への道すがら、
軽く相槌を返したり>>34していたけれど。
唐突に思えた、質問>>35にはさすがに目をぱちり瞬いて。]


 え?あ、オカ研部員たるもの
 七不思議くらい把握してなきゃー、だった?


[あたしと違って、感情があまり出にくい後輩
だけど、決して感情がないわけじゃなくて。
だから、その分。出した時は見逃しはしない。]

(59) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【人】 七星拳 ナツミ

[おっと?とおどけてみせつつも、
まあ隠していることではないので口を開く。]


 うーんと、気分を害したら申し訳ないんだけど。
 幽霊とか、不確かなものがあるかどうかが気になって?

 ええとね、あたし小さい頃に不思議な体験をしたの。
 正確には、あたしの友達が、だけど。


[ちらり、少し前を行く部長の様子も伺いつつ。
部長は勿論、麻衣もオカルトが好きで部活動をしていると
思っているから、慎重に言葉を選びながら
誰にも話したことのなかった、理由を包み隠さず。]

(60) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【人】 七星拳 ナツミ

 あたしには、幼馴染の女の子が2人いてね。
 小さい頃は毎日のように3人で遊んでたの。
 でもね、ある日1人の子が熱を出してしまって。
 だから、その日は、あたしともう1人の子、2人で遊んでたのね。

 でも、途中で親に呼び戻されたの。
 熱で寝込んでいたはずの子が、いなくなっちゃったって。
 何か知らないか?って言われても何も知らなくて。

 結局、その子は公園で見つかったよ。
 命に別状はなくて、大丈夫だったんだけど。
 その子が言うにはね、一人で寝ていたらあたしがお家に来て
 かくれんぼしよって言うから隠れていたのに見つけてくれなかったって。

 もちろん、あたしはそんな覚えはないし
 もう1人の子もあたしは一緒に遊んでたって言ってくれて
 結局、熱にうなされた幼い子の思い違いだろうってことで
 大人たちは納得したんだけれど

(61) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【独】 少年 A

/*
高校時代の幸せってなんだろね?
ダイチ路線でいくなら承認欲求なのかなぁやっぱ

頑張ってなくても幸せそうっていうのは
頑張ってないように見えて影で努力してるか
ただの能天気ばかかそんなところな気がしてならn

いやそんな事が言いたいんじゃなくて
とりあえずダイチくんなでなでしてあげたい

(-19) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【人】 七星拳 ナツミ



 その子は、絶対あたしだった、って。
 ずっと言ってたの。

 嘘をつくような子じゃないと思うけど
 でも。自分では見ていない、もうひとりの自分って。


[俄かに信じられなくて。
こういう不思議なものがあるのかどうか、
ずっと気になってたから、かな。
そう、へらりと笑って、昔話を締める。*]

(62) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【独】 少年 A

/*
やだぁ〜百物語続行中じゃないですか〜〜〜
普通に怖いよ〜〜〜

(-20) 2018/07/21(Sat) 22時頃

常世倶楽部 アオは、メモを貼った。

2018/07/21(Sat) 22時頃


【人】 常世倶楽部 アオ


 防音扉だからなぁ。

[やはり、厚い扉越しでは判断はつかない
こちらの意見も、園家とまた同じ。
手を掛けたのは彼女が先だった。>>37
そして、容易に開いてしまう。

一瞥された男の表情は、考え込むようなもの
────先程出した結論は、“全ての窓が開かない“こと
そして、対照的なこの現象に……
しかし、今は思考を巡らせるばかりではいられず
少し遅れ、細く小さな背を追い掛ける。]

(63) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[視線を巡らせ、その先を手元の灯りが頼りなく照らす。
視聴覚室は何も変わらないように見えた。
ただ、来る時間帯の違いが雰囲気を変えているだけ
厚い暗幕が窓を覆うことで、廊下よりも暗い。

その筈だ。
何故、垂れ下がるべきそれが揺れている?
窓は開かない筈だ。開ける者もいない筈だ────
男は、同行する二人に注意を促そうと口を開き
彼女らの名前を呼ぼうとしたが。]

 ……これは、これは

[それを止めたのは、“四人目”の笑い声>>38
少年のような声はしかしくぐもり、暗闇から聞こえ
無邪気さも明瞭さも感じさせず。

蠢く影が昏く嗤う>>39光景を確かに認めた。]

(64) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

[この声と重なったのは、何かが落ちる音>>40
園家の手元から懐中電灯が消え
教室に灯る明かりが一つ、減ってしまう。

先程は笑顔を見せてくれて、怪談について会話した>>36
「音楽室に行くのが更に楽しみになった」
なんて、まるでいつもどおりのように返したのも今は遠い。

動かない彼女とゆっくりと近づく影の間へ立つ。]

 やあやあ、会いたかったよ。
 ずっとずっと、きっと気づいた時から……。

[口元を緩め、見据える両目は細くなる。

そこに嘘は無いのだけれど。
出来ることなら、素直に楽しめるような会い方がしたかったものだ。
一見稚気な言葉からは、確かな悪意を感じた。]

(65) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【憑】 双生児 オスカー

[その呼び掛けにほんの一瞬、影の動きが止まった。]

(66) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【人】 常世倶楽部 アオ


 
 逃げろ。とにかくここから離れるんだ。

[振り返らないまま、二人に告げる。
それをこの影が────校舎の怪異が許してくれるのか
分からない、それでも。
男は何の不思議な力も無い、普通の人間。
過去、祖母に連れられた寺院で確かにそう断言された。

出来ることなど、今この時彼女らを逃がすことのみ。]

(67) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【人】 常世倶楽部 アオ

 走れ、園家!星野!

[二人は言うことを聞いてくれるだろうか。
動くことは、出来るだろうか。
────横戸碧が部員らに声を荒げたのは
この時が初めてだった。]*

(68) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【独】 少年 A

/*
そういえば昨日、落ちロールしたあと
時間があればメモで

□現在地:いない

ってやろうと思ってた
ありがたいことにそんな時間ない程に
詰めまくってたけど

(-21) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【独】 少年 A

/*
やだ先輩かっこいい……
かっこいいんだけど先輩こっち来るんですか……?
まだ早くないですか……?ええ……

(-22) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【人】 季節巡回 こころ

 横戸先輩達は、音楽室か視聴覚室でしたよね。
 ここからだと音楽室の方が近いから、
 そっちから行ってみますか?

[そう意見をつけ加えて。
櫛谷先輩が空木先輩達と合流したいか、或いは他の案があれば、異も無くそちらへ。
無ければ、自分の提案した音楽室へと向かおう。]

[歩きながら、思う。
空木先輩は、無理するな>>2:34と言ってくれたけど。

怖い。
本当はもう、思いっきり泣いて、立ち止まってしまいたい。
だけど、頑張らなくちゃ、いけない。]

(69) 2018/07/21(Sat) 22時頃

【独】 少年 A

/*
>>69 この……
この………

怖いくせに、泣きたいくせに
それよりも優先する何かがあるって
昨日も思ったけどほんと芯の強さ最高というか
最高(語彙力

(-23) 2018/07/21(Sat) 22時半頃

【墓】 少年 A



………あれ、俺、何して……

[不意に、眠りから覚めたように
少年は意識を取り戻した。

持っていた筈のiPhoneは見当たらないし
それに、自分の足で立っていないような
ひどく心地の悪い浮遊感がする。]

(+2) 2018/07/21(Sat) 22時半頃

【人】 鉄血の福音 セイカ

大丈夫でした。他の教科でカバーできましたから。

[心配してくる相手>>43にふふん、とドヤ顔を向ける。
そうしていつもの調子を取り戻したかのように見えたけれど、傍らの男子生徒が窓を開けようとして不発に終わるたび>>51強気な表情にほんの少し不安を滲ませた。
自分の感情に囚われ、彼が一瞬見せた不穏な表情には気づくことなく。

そして、彼が吐き出した悩み>>53には、]

……あんたも、いろいろ考えてるのね。
何考えてるか分かんなかったけど、ちょっと意外だわ。

[いつものような小言でも説教でもなく、そんな言葉を。]

まあ、私はあんたがすごい人だなんて元々思ってないけどね!
ただのよく分かんないやつよ。努力してようがしてなかろうが、それは変わらないわ。

[そんなふうに言いながら、歩みを進める。
そうして理科室に着くまで、どれほどの言葉を交わしただろうか。**]

(70) 2018/07/21(Sat) 22時半頃

宇宙原理衆 ウツギは、メモを貼った。

2018/07/21(Sat) 22時半頃


【独】 季節巡回 こころ

/*
櫛谷先輩が赤だよね?
襲撃来ると思っているのだけれど。
あと30分か。

(-24) 2018/07/21(Sat) 22時半頃

鉄血の福音 セイカは、メモを貼った。

2018/07/21(Sat) 22時半頃


【人】 姉妹 ロイエ

−七海先輩と−

 “オスカーくん”もお返事書くのに悩んでたりしたら、
 なんだか親しみを感じますね。

[七不思議の話>>59には屈託なく返せたけれど、
むくむくと煙のように胸の裡に燻る思いは
何気ない質問にも棘を刺す。

先輩の問いにハッとして、首を横に振る。]

 違います。そういうのじゃなくって、ただ不思議でー…。
 ぶしつけな聞き方で、申し訳ありません。

[ついつい謝ってしまったけれど、先輩は屈託なく幼い頃の話>>60>>61>>62を聞かせてくれた。
先輩の幼なじみに起こった出来事。]

(71) 2018/07/21(Sat) 22時半頃

【独】 季節巡回 こころ

/*
あ。無理すんな、は>>2:82の方だった。
心が聞いたのは、無理そーなら言え、の方でしたわ。
すません。

(-25) 2018/07/21(Sat) 22時半頃

【人】 姉妹 ロイエ

 百物語でお披露目しても差し支えのない不思議、ですね。
 もしかして去年の合宿で話したのですか?

[まだ誰にも話したことがない、と聞くことができれば、
自分のいきなりの質問に真摯に向き合ってくれたことに
感謝の気持ちをわいて、それはありがとうございます、
とお礼を言うけれど、何故だか棘がちくり。]

 …ドッペルゲンガー…、というより、お友達のイマジナリーフレンド…、ううん、その友達が七海先輩と遊びたくて作り出した幻影、かもしれませんね。
 
 二人の幼なじみの内、七海先輩だけ、というのも…。
 先輩が、その子に好かれていた証拠、でしょうか?

[江西がしていた話を思い出しながら、そんな推測を。そうして、当てずっぽうで言ったことに、何故だかいらいらが募って。]

(72) 2018/07/21(Sat) 22時半頃

【人】 姉妹 ロイエ



 ………先輩は、ずるい。

[元気で明るくて、それでいて、そういう不思議にも遭遇していて。][でも、そんなことを言われても、先輩だってどうしようもないのに。]

(73) 2018/07/21(Sat) 22時半頃

【人】 姉妹 ロイエ

 すみません、忘れてください。

[ぺこり、と、頭を下げて、少し早足になって、先輩と距離を置こうと。だから、視聴覚室へは一番乗りしたのだが*]

(74) 2018/07/21(Sat) 22時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(3人 27促)

エニシ
19回 注目
ロイエ
8回 注目
ナツミ
10回 注目

犠牲者 (1人)

オスカー
4回 (2d)

処刑者 (5人)

43回 (3d) 注目
アオ
26回 (4d) 注目
こころ
21回 (5d) 注目
ウツギ
0回 (6d) 注目
セイカ
0回 (7d) 注目

突然死 (1人)

クシャミ
5回 (5d) 注目

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.132 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi