人狼議事

264 戦慄のニューイヤーパーティー


【人】 執事 ハワード

うわっ!

[耐え切れず前方に倒れ、両手と膝をついて必死に振り返ると、屋敷で飼われているグレートデンが尻尾を振ってじゃれついてくる。今朝は悪天候で散歩に行けないので、構って欲しくなったようだ。

この犬は9ヶ月ほど前に屋敷周辺をうろついているところを、散歩中のサイモンに拾われた。大きく成長するせいで、元の飼い主に持て余されて捨てられたのだろうというのが彼の見解だ。幼い頃に躾を十分されなかったらしくやんちゃな性格をしているが、サイモンはクーゲルシュライバーと名づけて可愛がっている。]

1階で朝食を準備してもらったらどうでしょう?

[正体が分かっていても、周囲が暗いと大型犬は獣っぽく見えて怖い。恐る恐る撫でると、クーゲルシュライバーは誉めてー♪と言わんばかりに、咥えていたものを床にぽとりと落とした。

暗くてぼんやりとしか判別できないそれは、完全に白骨化した人間の手らしき何かだった。**]

(14) 2019/01/03(Thu) 15時頃

← ↓ ■ □

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.085 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび