人狼議事


266 十二人の(  )こどもたち村【R15】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 透明女子会 ヒナコ

[ノッカが照れたように笑った>>2:167
最初も思ったけど、ノッカはすごく可愛い
笑うと、もっと可愛いんだ

そんな彼女が嬉しそうに、してるのが
勝手だけど、嬉しくて

涙を袖で、拭いてくれた

彼女の言葉は、本当に嬉しくて、せつなくて、悲しくて
助け合って生きていく
きっとそれは、素晴らしい未来だったに違いない

「ひとりぼっち」…?]

  ノッカは、ひとりほっちだったの…?

(5) 2019/02/21(Thu) 00時半頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[初めて知った、彼女の寂しい声
世界でひとりぼっちって、どれほど心細いんだろう
わたしは、想像することしか出来ないけど]

  じゃあ、…

[お互い、死ぬことは変わらないって信じてるから]

  生まれ変わったら、また友達になろう?
  そうしたら、二人で家出して、遠くに行って
  お菓子を食べて、お酒も飲んじゃおう?

[静かになってしまった彼女を励ましたくて
そうしたい"未来"を言葉にした*]

(6) 2019/02/21(Thu) 00時半頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[落ち着いてきた頃
ノッカの隣で、残りの美味しいチョコレートを、また一口

雲行きが怪しくなり過ぎていた議論も、落ち着いたようだ

タイムリミットは日没>>2:130
もしかしたら、わたしも日没までかもしれない
本当のところは、分からないけど

11番さんの意思も尊重したい
自分が同じ立場なら、ちゃんと死にたいから

彼が起きる間、何もすることが無いのなら
それに反対する理由はない]

  わたしも、それで大丈夫です

[ちゃんと、意思を伝える
ここにいるんだから、参加させてもらってるんだから
そのくらいは、したい]

(7) 2019/02/21(Thu) 01時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[泣いてばっかりは、嫌だから]

(8) 2019/02/21(Thu) 01時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[写真の女の子が話し出す>>2:141

電波が無いのは、内心嬉しく思った
親からの干渉は無いほうが、心が穏やかになれる

今は無いにしろ、連絡がこない保障はどこにもない

彼女の意見>>2:142には同意の気持ち
続く言葉>>2:144にも、素直にわたしも嫌だな、と思った

何かと思って>>2:145聞いていたら>>2:147
思わず笑ってしまった、可笑しいからではない
楽しい、と感じたからだ

笑顔で、うんうん、と頷いて
こんな風に、笑顔で居られるのは、ノッカがいてくれたから
心から、そう思う]

(9) 2019/02/21(Thu) 01時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[喧嘩(だよね?)は、苦手だけれど
仲良くしまよう?なんて言えるわけもないし
言える筋合いも、立場でもない

でも、それでも
最期は仲良くみんなで、死ねたらいいな
"最期だから">>2:122

はのんちゃんも言ってたし、そう思うのは変じゃないよね]

(10) 2019/02/21(Thu) 01時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[「自殺する意志」>>2:157はちゃんとある、大丈夫
家にも帰らなくていいと、言ってもらえたから、大丈夫

死ねる、大丈夫、大丈夫

最期の時まで、わたしの意志で、わたしのしたいこと
できることを、しよう]

  わたしも、準備手伝います

[練炭と、チャッカマンと…何を集めるんだっけ**]

(11) 2019/02/21(Thu) 01時頃

【人】 共信の友 はのん

  ――  屋上  ――


[電波が不安定でもカメラ機能に影響はない。
 自殺の準備を始めた皆の姿を何枚か写真に収めて行く。
 ピースサインをしてくれた彼は>>2:50
 今度も人差し指と中指を伸ばしてくれたかな?

 それから、準備を頑張る皆にごめんねってしながら。
 一人とことこ階段を上がる。

 長い階段を、何とか息を切らさぬ前に登り終え。
 重たい扉を開くと同時に、吹き抜ける風。
 解放感に思わず大きく息を吐いた。

 ああ、自分でも気付かないうちに
 気を張ってたんだなぁって知った。]
 

(12) 2019/02/21(Thu) 01時頃

【人】 共信の友 はのん



  えーっと。
  睡眠薬を飲んじゃった人を、起こす方法…っと。


[歩きながら、ぽちぽちと画面をタップする。
 手の中のスマートフォンは、
 私の記憶しているものより色褪せていた。

 待ち受け画面も、もっと可愛いやつだったのに。
 今は無機質な文字が羅列している。>>0:28


       『おはよう私。
        まずは「私へ」って書いてある
        フォルダの中身を確認するんだよ。』
   
 

(13) 2019/02/21(Thu) 01時頃

【人】 共信の友 はのん



  はああああ
  空は青いねぇ。


[長い階段の疲労が今になって訪れたのか。
 当たり前のことを呟きながらフェンスにもたれ掛かる。
 カシャン。
 フェンスが揺れる音を聞き流しながら、
 私はそのままスマホを弄ることに熱中する。
 その音に紛れてしまった、
 もう一つの音に気付かないまま。

 廃病院に建築法なんて適応されないんだろう。
 整備を放棄されたフェンスが摩耗した音。
 人を支える役割を、放棄した ――― 音。]
 

(14) 2019/02/21(Thu) 01時頃

【人】 共信の友 はのん





           [ ―― ミシッ。 ]
 

(15) 2019/02/21(Thu) 01時頃

【人】 共信の友 はのん



            え――――――?
  

(16) 2019/02/21(Thu) 01時頃

【人】 共信の友 はのん


[フェンスが破損する音。
 次の瞬間、支えを失った身体が後ろ向きに倒れていく。
 その拍子に手から零れたスマートフォンが
 カラカラと屋上の床を滑っていくのが見えた。

 私はその光景を。
 不思議そうに眺めていて―――。

 ………そんな滑稽な姿を、
 目に痛いほどの蒼穹が見下ろしていた。]


          ( ああ、空が青いなぁ )
 
 

(17) 2019/02/21(Thu) 01時頃

【人】 共信の友 はのん



        [最期に見る景色としては、
         悪くないのかもしれないね?]**
 

(18) 2019/02/21(Thu) 01時頃

共信の友 はのんは、メモを貼った。

2019/02/21(Thu) 01時頃


【独】 会堂長老会 ワタル

/*
は、ハノンちゃん!!(すでに絡んだので助けに行きにくいけど早く助けられて欲しい)

(-3) 2019/02/21(Thu) 01時頃

透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/21(Thu) 01時頃


会堂長老会 ワタルは、メモを貼った。

2019/02/21(Thu) 01時頃


【人】 薔薇∴十字 ススム

ー上の階へー

[思考を先鋭化するためには、風に当たるのがいいと思った。
三々五々、多目的室から出る中で。自分も多目的室から出て…兎に角上に行こうと、思ったのだ。

屋上まで行けるかは分からなくても、上まで行って、病室の窓を開ければ。多少は気分が変わるんじゃないかって、思ったんだ。]

(19) 2019/02/21(Thu) 01時頃

【人】 薔薇∴十字 ススム


[他の人が階段を上っている音は、聞こえなかった。
この階段が屋上まで続いていて、屋上に出られるようになってるなんて、思ってもいなかった。

だって僕らじゃないけど自殺する人いそうじゃない?
と、言うわけで。一人で一度、思考を整理しようと思った結果。

…重たい扉を開けて。自分は屋上にまで、到達してしまったんだ。
そういえば重い音は聞こえたかもしれないなぁ。]

 …えぇと、はのん、さん?

[転落防止用の、フェンスにもたれかかる彼女を後ろから捉えたものだったから。
声をかけてみたものの、届かない。きっとスマホに集中しているのだろう…ただ、自分自身一人になりたかったとはいえ!声をかけてもバチはこれ以上当たらないだろうって、思った矢先だった。]

(20) 2019/02/21(Thu) 01時半頃

【人】 薔薇∴十字 ススム

  ……ぉい!

(21) 2019/02/21(Thu) 01時半頃

【人】 薔薇∴十字 ススム


[ミシミシという音は、僕には聞こえず。
目にしたのは、ただゆっくりと投げ出される彼女の身体。

滑ってくるスマホとか、どうでもいい。
考えようとしていたことも、今死のうとしていたことも、何にも関係なくて。

ただ、彼女の手首を掴むのに精一杯だった。
突然のダッシュ。そして、引き上げ。

運動部に所属していない自分にとって、それは最早拷問でしかないけれど。火事場の馬鹿力って、舐めちゃいけないね。

…気がつけば、自分は屋上に倒れこんでいて。
彼女自身は引っ張りあげた状態だっただろう。掬い上げたような形だから、自分は仰向けで。その上に抱くような形になっているかもしれない。


言いたいことは、勿論ただ浮かぶけれど。取り敢えずと言わんばかりに、息を吐いた。**]

(22) 2019/02/21(Thu) 01時半頃

薔薇∴十字 ススムは、メモを貼った。

2019/02/21(Thu) 01時半頃


【独】 薔薇∴十字 ススム

/*
これで王子様ロールってことで此処は一つ。
…今日仕事を私に押し付けた方々、許さ…許すしかないんだけど…(体調が悪くなったので)

男子と喋りたいですね…

(-4) 2019/02/21(Thu) 02時頃

薔薇∴十字 ススムは、メモを貼った。

2019/02/21(Thu) 08時半頃


【独】 透明女子会 ヒナコ

/*

あっ…危なかった!!!??

(-5) 2019/02/21(Thu) 09時頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ

[さて、多目的室には一体何人残っていただろう。
11番の身の回りをもう一度調べてみる必要があるが、
ひとまず最初の議論の、あの張り詰めた空気にひとしれず緊張していた体から力を抜いた。

そうして目に入ったお菓子の袋を手にとって
おもむろにバリ、と音を立てて封を切った。
もしも提供者がその場にいるなら、いただきますと笑顔で告げて。

途端ふわりと広がる安っぽくも魅惑的な香りに、
妙に懐かしい心地になる。
思えば菓子を食べるなんていつぶりだろう。

袋の中からひとつつまみ上げて、繁々と見つめる。]

(23) 2019/02/21(Thu) 10時半頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ


 孤独に耐えきれなかったひと
 親の愛を受けられないひと
 己と戦って負けたひと
 あとは… 思想のため、かな

[ぽつりぽつり、水面へ向かって浮かぶ泡のように
ひとりごちていく。]

 みんな、生い立ちも環境も性別も年齢も
 なにもかも違うのに

 死にたいという気持ちは一緒です

[パリ。
唇で加えた揚げ菓子が小気味良い音をたてて。]

(24) 2019/02/21(Thu) 10時半頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ

[なのに、すんなりとは死ねない。
否、踏み留まるような仕組みにしてしまっているから、か?

11番のことがなければ、
彼らはあっさりと、命を絶てたのだろうか。


まさか、そのうちのひとりが
自殺と他殺は違う、と
自分の意思で死にたい、と主張した張本人が
意図せず命を落とし掛けているなんて思いもよらず。

助けに入る青年の声も、老朽化した手すりの悲鳴も
地下深くには届かない。**]

(25) 2019/02/21(Thu) 10時半頃

【独】 薔薇∴十字 ススム

/*
ちなみに寒暖差に完全敗北しました(風邪引きました)

(-6) 2019/02/21(Thu) 11時半頃

【人】 聖愛色同胞 ノッカ

 あたし、学校行ってないから友達いないし、一緒に住んでるお母さんとも長いこと喋ってないからさ。
 世界から、こう。

[>>5言葉を切って、指で空中に丸を書く]

 世界から、切り取られてるみたい。
 お金もらってセックスするとき以外で、世界と繋がれてないんだ。

[それは彼女の痩せた肩にのしかかる重みと比較するとどうなんだろう。
軽すぎると思われるのか、同じくらいだと思われるのか。
どちらにせよ、あたしは16歳で、世間知らずで、顔がいい以外に取り柄はなくて。
じわじわと絶望していくには、十分すぎた]

 ……あたしだって悪かったけど、あたしばっかりが悪いわけじゃないのに。
 なんで幸せになれないのかな、あたしたち。

[ぽつんと呟いた独り言は、水の中にインクを一滴落としたみたいに心に広がっていった]

(26) 2019/02/21(Thu) 11時半頃

【人】 聖愛色同胞 ノッカ

 なあに、けっこうロマンチストなんだね。
 じゃあさ、最期のときは手を繋いで逝こうか。そうするとまた会えるって気がしない?

[>>6生まれ変わりなんてないかもしれないのに、まるで決まった明るい未来みたいに言うから。
案外皮肉屋のあたしは、少しだけ口を意地悪くつり上げて。
でもそれはすごく優しい夢だと思ったから、乗っかった。
それから、彼女の耳元に口を寄せて]

 それでさ、もし11番さんが起きなくて、お流れになっちゃったら。
 ……二人だけでも、生まれ変わろうか。ヒナコ。

[彼女はきっとこれで安心するだろうと思った言葉を選んでおきながら、あたしが思ってたのは。
この女の子がなんで死ななきゃいけないんだろうかって、そんな正反対のことだった]

(27) 2019/02/21(Thu) 11時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ


[ 11番が眠っているのは、とある睡眠薬の影響らしい。

睡眠薬…
使おうと思った事など無い、と言ったら嘘になるが
市販の薬ではまず死ねないらしい、
それに量も大量に必要云々

…実行は難しそうであったから
実際に使ったことは無かった

主催者の言葉>>2:126
特に違和感なく受け入れた。
きっと11番は起きてくる筈だ。]

(28) 2019/02/21(Thu) 11時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ


[だが予想外の出来事が起きたことで
室内は険悪な雰囲気へ向かっているようだ

蓮水さんとノッカが言い争いをしているのを遠くから眺めていた
そこで分かるのは、全くの初対面では無いかもしれない、
その程度。

真一と名乗っていた顔の殆ど見えない男子
>>2:107>>2:108の刺々しい声や
ワタルの由衛につっかかるような言葉>>2:100
ディと名乗る小さな子の吐いた毒>>2:118

それらは決して自分へ向けられたものでは無い。
それなのに―― ]

(29) 2019/02/21(Thu) 11時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[  怖 い  ]

(30) 2019/02/21(Thu) 11時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(10人 0促)

はのん
54回 注目
ススム
18回 注目
ノッカ
16回 注目
マユミ
20回 注目
レン
14回 注目
ヒナコ
31回 注目
ワタル
17回 注目
シンイチ
32回 注目
ユエ
18回 注目
ガーディ
33回 注目

犠牲者 (1人)

0回 (2d)

処刑者 (1人)

ウツギ
11回 (5d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi