人狼議事


266 十二人の(  )こどもたち村【R15】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 聖愛色同胞 ノッカ

[>>47忘れてには、どうしようかな、とだけ返して。
話があたし自身のことに向くと、少し首を傾げた]

 んー、知らない。
 保険証ないから、病院行ってないもん。

 ただ、あそこが痛痒くて。
 ちょっと擦れただけで血が出て、セックスもできないの。

[言いながら、どそこなのかと聞かれる前に場所を示すためにスカートを軽く持ち上げる。
もちろん中にはインナー履いてるから、ご心配なく]**

(57) 2019/02/21(Thu) 16時頃

【独】 架空惑星 レン

/*
ご心配なくじゃありません!!!!!!!!!

(-11) 2019/02/21(Thu) 16時半頃

【独】 架空惑星 レン

/*
お兄ちゃんは許しませんよ!!!!!!!

(-12) 2019/02/21(Thu) 16時半頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ

[自殺が中止になるということはそれつまり、
自分の計画が邪魔されること、なのか。

…そりゃそうか、なんて
考えればすぐわかることに今更合点がいったりして。
やはり、いけないな、と眉を垂れて笑った。

ころころと表情を変える彼女と話していると、
幼い頃わがままを言って買ってもらった真っ白なポメラニアンを思い出す。
甘え上手でひょうきんで、ちょっと悪戯っ子で。

…残念ながら高校に上がる頃死んじゃったけれど。]

(58) 2019/02/21(Thu) 16時半頃

【独】 架空惑星 レン

/*
は〜〜〜昨日のシンイチ君めちゃくちゃ楽しかったな〜〜〜

(-13) 2019/02/21(Thu) 16時半頃

【独】 架空惑星 レン

/*
妹もかわいいしみんなかわいいんだけどさ〜〜〜
いや、でもホント宇津木くんまでレンと対立してるのだけは謎。

(-14) 2019/02/21(Thu) 16時半頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ

[長い睫毛が揺れている。

どうにもならないと決めつけているのは
自分だけなのかもしれなくて、
案外周りから眺めたら、
そしてもし自分らが未成年でなかったら、
どうにかなることかもしれない、と。

それを知るにも気付くにも
話してみないとわからない。

しあわせな人生を歩んでいる人間には理解されない。
でも。
死を、真剣に見つめたもの同士なら?

そう考えるのも甘いだろうか。]

(59) 2019/02/21(Thu) 16時半頃

【独】 架空惑星 レン

/*
他の子は恐らくこの子の地雷だろう発言考えてぶん投げてたのでわかるけど、宇津木くんどこだ?読み落としてます?

(-15) 2019/02/21(Thu) 16時半頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ


 君のことを教えてと
 伝えてみてはどうでしょう

 力になれずとも、側にいるだけで
 何かが変わることもあります。

[ああやっぱりこれじゃ、止めてることになるかな。]

 僕は、生きたいですよ
 生きたいと願う貴女と

[もし最終的に選んだ道が、死だとしても。
一蓮托生、だから。]

(60) 2019/02/21(Thu) 17時頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ

[そうして彼女への質問へは、踏み込んだことをきいたかな、と少し後悔していたところだったのだけど、7番はけろっとした態度で答えてくれた。

病院に行ってない、という言葉に眉根を寄せて
もし回復するようならあたら若い命を散らすこともないのにと、なるほど1番が訴えたかったのはこれかとここに来て得心したりして。

と、いきなりスカートを持ち上げる様には流石にぎょっと目を剥き、わたわたとその持ち上げている手に己の手を重ね]

 わかりましたわかりました

[と上からやんわりと押さえつけた。

症状から察するに、恐らく彼女の病気は治るだろう。ちゃんとした検査と処置さえすれば。ただ現状、確かなことは言えないから、気休めにならぬよう口には出さず。]

 …もし病院に行かれるなら、付き合いますよ

[ぽんぽん、と彼女の手を軽く叩いて離すだけに留めた。**]

(61) 2019/02/21(Thu) 17時頃

【人】 食養会 ユエ

──現在:給湯室へ──

[ ご指名はあっさりと通り>>42
 僕は5番ことシンイチ氏と、
 給湯室への道のりを行く。

 道中、突然僕に向かって頭を下げた男>>43は、
 お礼なんか告げてきたけれど、
 そのとき僕は間近で見聞きするものと、
 それによる確信で頭をいっぱいにしていた。]

 まあ、練炭とかテープとか、
 重くてダルそう……ッスよね。

[ 深い意図はなく、返したのもまた本心で、
 僕は肉体労働には向いていないと自負している。]
 

(62) 2019/02/21(Thu) 17時頃

【人】 食養会 ユエ


[ 長身の5番。シンイチと名乗った5番。
 帽子と眼鏡とマスクでがんじがらめの5番。

 よく通る凜とした声は、
 何度聞いたって聞き覚えがあって、

 けど、いくら視線を注いでみたって、
 きっと確証なんていつまで経っても得られないから。

 僕は給湯室の棚を漁って、
 見つけ出したチャッカマンを手にして、
 かちっと火が点くか確認しながら、ついに言う。]
 

(63) 2019/02/21(Thu) 17時頃

【人】 食養会 ユエ


 ていうかシンイチさんって、
 タレントのシンイチさんですよね。
 僕、わりと好きだったんで。

[ 僕の声は淡々としている。
 カチ、カチと火を点けたり消したりばかりする。
 じいっと相手を見て、逃げられるかな。
 扉側に僕が立てばよかったのかな、とも思う。
 いや別に。なにも手荒いことをする気はないけど。]

 別に、死なないでとか言うつもりはないんすけど。

[ これ、人違いだったら笑えるなあ。と僕は思う。
 めっちゃ恥ずかしいけど、そうだとしたら、
 僕はきっとしれっとした顔で「そっすか」って言う。]
 

(64) 2019/02/21(Thu) 17時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ


  …!はのんちゃん?
  はのんちゃんが死ななくて、良かった!
  私も、大丈夫だよー!

[ 一部が抜け落ちたフェンスのその先で
空から天使の声>>53が降ってくる

思ったよりは元気そうな事に安堵しつつ
彼女の爛漫さに影響されたか、自然な言葉づかいになっているのは無意識の内に。

互いに死ぬ気でいるのに死ななくて良かった、も
変な話ではあるけれど、するりと落ちた言葉は
本音だった

上に少なくとも楠本はいるようなので
屋上の方は大丈夫だろう ]

(65) 2019/02/21(Thu) 17時頃

【人】 食養会 ユエ


[ 逆に、僕の目がド節穴じゃなくって、
 5番のシンイチ氏=テレビのシンイチ氏だとして、
 そりゃあ、ショックがないわけじゃあないけれど。

 君は死んだので。
 僕の推しは死んだので。
 この世の誰が死んだっておかしくない。]

 ただ、ちょっと聞きたいことがあって。
 っていうか、相談したいことがあって。

[ 僕がここにいる理由ってのを踏まえて考えると、
 僕的にはちょっと困ったことになってくるのだ。]
 

(66) 2019/02/21(Thu) 17時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[さて、と。目の前に視線を戻す。

フェンスが落ちた音は何処まで届いてしまっただろう?

廃病院をわざわざ訪れる人は居ないだろうが
それでも流石に大きなフェンスが落ちていれば
訝しむ人も出てくるかもしれない。

この廃病院に多くの未成年が集まることを
周りの大人たちに知られてはいけないのだ。

11番が目覚める前に横槍が入るなど興ざめも甚だしい
それこそ死にたくなるでしょう?
だから、少なくとも目立たない場所に
寄せたりしたいのだけど… ]  

  誰か、運ぶの手伝ってくださいー!

[ 近くに誰か居ると良いな、
なんて思いながら声を掛けてみた**]

(67) 2019/02/21(Thu) 17時頃

【人】 食養会 ユエ


 だからここにも誘ったんで、
 なんか、お礼とか言われても、
 なんか、アレなんですけど。
 っていうか、僕のためだったんすけど。

 話、聞いてもらう余地ってあります?

[ なければないで、勝手にします。
 という顔をしたかったけど、僕の表情筋が死んでる。*]
 

(68) 2019/02/21(Thu) 17時半頃

【独】 白銀∴秘星 マユミ

/*
手伝ってくれそうな人…?[遠い目]

(-16) 2019/02/21(Thu) 17時半頃

食養会 ユエは、メモを貼った。

2019/02/21(Thu) 17時半頃


【独】 白銀∴秘星 マユミ

/*
真顔で口説く(?)ゆえくんに思わずツボりそうになる

(-17) 2019/02/21(Thu) 17時半頃

白銀∴秘星 マユミは、メモを貼った。

2019/02/21(Thu) 17時半頃


【独】 架空惑星 レン

/*
給湯質:ユエ シンイチ
多目的室:ノッカ ウツギ
屋上:はのん ススム
一階裏口付近屋上見える場所:ユミ

(-18) 2019/02/21(Thu) 17時半頃

【人】 薔薇∴十字 ススム

ー屋上ー

[誰かに何かをしている時は、死にたいと思う気持ちは軽減する。
それが突然の出来事であれば、尚更に。

落ちそうになっている人に、咄嗟に手を伸ばすことができる程度には。自分もまだ、善性を失ってなかったらしい。
重心を後ろにしておかないと、自分まで落ちるだけだから。

えいやと思い切り引っ張った時に感じた右肩から腕への痛みは、致し方ない。引っ張る瞬間にかなり力がかかるし、仰向けに倒れこんだ時に強かに肩はぶつけた。

凹凸が少なかろうが、女性の身体だ。自分と違った全体的な柔らかさは、感じる。ただラッキーなスケベになることはなかったであろう。

呆れたような顔に、苦笑を浮かべていたら。
……なんか酷い覚え方>>50をされていたことが分かった。]

(69) 2019/02/21(Thu) 18時頃

【人】 薔薇∴十字 ススム

 ……ったく、何やってんだよ。

[常より少し、乱暴な言葉が出た。別に怒っているというほどではないから、そこまで怖い雰囲気には、なってないと思うけど。]

 意思と命を尊重するっていうなら、気をつけてくれ。

[>>2:145少し前の彼女の言葉を引用したけれど、ここだけだと何だか生きること前提、みたいな感じで。まぁ、いいか。
遠くから聞こえた聞き覚えのある声は、遊実さんか。はのんさんが返事をしてくれたので、それはいいとしよう。多分、怪我はしていないだろうし。]

 君1人くらい軽いから大丈夫だって。

[そんなことないよ、と言われた方が嬉しいという言葉に困ったような笑みを浮かべながらも。
よいしょとはのんさんがよければ、ふぅと一息ついた。

結局肩が少々痛むが、これはまぁ仕方ないだろう。死ぬのなら、関係ないし*]

(70) 2019/02/21(Thu) 18時頃

【人】 真向一気 シンイチ

―給湯室―

[かち、かち。
火が点いたり消えたりする音>>64を聞きながら、
まぁ、いつかはバレるよなぁ、と真一は思っていた。

ガラス戸を叩かれた訳でもないので、
手に持った火元を取り落とすことは無かった。
ただ、相手を推し量るように目を細めて、
点検を終えたチャッカマンを適当な場所に置く。

そうしてから、ようやく真一は
由衛に対して、こくりと頷いてみせた。]

(71) 2019/02/21(Thu) 18時半頃

【人】 真向一気 シンイチ

 えぇ、お察しの通りです。
 けれど、まぁ、あまり気にしないでください。

[マスクをポケットに突っ込んで
口元に苦笑を浮かべた。

舞台やテレビの時と違って、化粧は殆どしていない。
それでも、濃い疲労の色を
ファンデーションの下に隠すくらいは
出来ていたと思う。多分。]

(72) 2019/02/21(Thu) 18時半頃

【人】 真向一気 シンイチ

[彼の反応>>68は至極あっさりしたもので、
強ばっていた肩の力が抜けるのが分かった。

騒ぐつもりも、止めるつもりもないらしい。
それだけで、どこか救われたような気持ちになって
真一は微笑んだ。王子様のよう、と言われる顔立ちで。]

 ……聞くだけでいいなら。

[目の前の少年がここに来た原因が
同業他者にあるなんて思いもしないので、
まぁ、死ぬ前の感情の吐露か何かだろう、と
適当な当たりを付けて。

どうぞ、と手で続きを促し、
真一は壁にもたれ掛かった。
口元に手を当てて、彼の言葉を待つ。]

(73) 2019/02/21(Thu) 19時頃

【人】 真向一気 シンイチ

[何となく、煙草が吸いたいと思った。

中毒者って訳でもない。
今まで吸った回数なんて、
多分、両手に収まる程度のはずなのに、ね。*]

(74) 2019/02/21(Thu) 19時頃

真向一気 シンイチは、メモを貼った。

2019/02/21(Thu) 19時頃


透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/21(Thu) 19時頃


【人】 聖愛色同胞 ノッカ

 あははっ、焦ってるぅ。

[>>61めくりかけたスカートは、抑えられて。
ころころと笑うころには、もういつものあたしだった。
ぽんぽんと小さい子か動物を宥めるみたいに軽く手を叩かれたから、スカートから手を離して。]

 なぁに、ウツギくんそれまで生きてくれるの?
 ……うれし。

 ねぇ!ちょっとギュッてしていい?

[訊いておきながら、もうあたしは立ち上がって。
彼の背中に、気安く手を回していた]

(75) 2019/02/21(Thu) 19時半頃

【人】 聖愛色同胞 ノッカ


 励ましてくれて、ありがと。
 ……生きたいって言ってくれて、ありがとう。

[身を寄せたのは、その二つのお礼を言うまでのほんの少しの間。
すぐに離れて、いたずらっ子みたいに、にっと笑ってみせる]

 ウツギくんのことも知りたいな。
 けどあたし、またウジウジする前に話さなきゃいけない相手がいるから、話してくる!

 また後で聞きに来るから、教えてね!

[ウツギくんはいいお父さんになれるよ、と最後に台詞ひとつ転がして。
あたしはチョコレートをポケットに突っ込んだ**]

(76) 2019/02/21(Thu) 19時半頃

聖愛色同胞 ノッカは、メモを貼った。

2019/02/21(Thu) 19時半頃


宇宙原理衆 ウツギは、メモを貼った。

2019/02/21(Thu) 19時半頃


【人】 白銀∴秘星 マユミ


  君、こんなになるまで
  ずっと放っておかれたんだね……

[ 周りに誰も居ない事を確認し独り言。
フェンスをグッと握って力を込めれば
ザザっと耳障りな音を立て動いた。

時間は掛かるかもしれないけれど
まぁ、頑張れば引き摺っていけない
ことも無いだろう

ただ握った拍子に何かの破片が指に刺さり
思わず尻餅をついた ]

(77) 2019/02/21(Thu) 19時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ


  ――…いったぁ

[ カーディガンから覗く白いキャンバスの上にぷっくりと赤が盛り上がる。
赤を口に含み溜息を吐いた
目の前の打ち捨てられた冷たい塊は勿論何も語る事はなく ]


  ねぇ、君、誰かを殺すとこだったんだよ?

[社会から切り離され。
誰に見守られる事もなく。
ただゆっくりとその身を蝕まれてきたのだろう。

何に重ねている、という訳でも無いけれど。

…ただただ哀れだった]

(78) 2019/02/21(Thu) 19時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(10人 0促)

はのん
54回 注目
ススム
18回 注目
ノッカ
16回 注目
マユミ
20回 注目
レン
14回 注目
ヒナコ
31回 注目
ワタル
17回 注目
シンイチ
32回 注目
ユエ
18回 注目
ガーディ
33回 注目

犠牲者 (1人)

0回 (2d)

処刑者 (1人)

ウツギ
11回 (5d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.171 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi