人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


蟻塚崩し エルゴットは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 01時頃


メモを貼った。


/*
紅組>あ、みえてんの?おーらいおーらい
明日は昼少しと21時半くらいからかな。

疑われに行ったのに狼血族占い外して負担増やしてごめんな
忙しかったろ今夜はゆっくりしてな

表はフェルゼにもう一票


/*
>>*9>>*12 あんがとな
>>*13
部屋でばったりやれるといいんだが、
俺たぶん、牢屋にいて部屋戻れないんじゃないかな
(地上ちらり

とりま、ねる おやすみ


/*
>>*16
ザ・悪役でかっこよかったぜぇ。
神拾いありがとな

>>*17
おーけー、デビューで喰われる光栄ありがたく頂戴すんぜ


/*
ヒューが書けるの遅くなるみたいだから、
「俺を牢屋に入れた後別れた」のは確定して先進めてもいいかもな


/*
ガストン>
キルログ落とす予定時間をメモに書くと
みんな予定立てやすくていいぜ
あと、死体あった方が動きやすいだろうから
先に死体描写落として、俺らで死体描写に合わせてロルする手もある


/*
>>*20
もぐもぐして♡


メモを貼った。


メモを貼った。


【人】 蟻塚崩し エルゴット

─ 食料貯蔵庫 ─
[着いたのはどのタイミングだっただろう。
恐らくは皆からそう遅れた時間ではないと思う。]

 お、おま おまたせ

[布の束をニールへすぐに手渡し>>2:382
船長だったものが横たえられるのを見る。
昨日まで息をしていて、昨日まで確かに動いていたソレは
今はもう沈黙し、これから朽ち果てるのを待つだけ。

少しでも綺麗にと拭うニールの手を、
真似するように船長の体を拭いた。]

(41) 2019/03/16(Sat) 17時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット

[すべてが終わった後、シーシャがジャーディンの所在を聞きに来た。>>2:384
グスタフとピスティオがそれに答えるのを見ながら>>2:393>>7
シーシャが人狼だったら嫌だなぁ、とぼんやり思った。
もしジャーディンが襲われたらどうしよう
そう思う心もあったけれど、襲うつもりならば
わざわざ僕らに所在を確かめには来ないだろう。

シーシャの口から語られるもうひとりの犠牲者>>1
の話を前に、目をスッと細めた。]

 ──……き、昨日は ごちそうだったのに。

[獣のソレ>>5は、そうなのだろう。
もしもこの船に巣食うのが人狼ならば。
けれど、どうして。
昨日はあんなに美味しいごちそうだったのに。] 

(43) 2019/03/16(Sat) 17時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット

[お腹が空いたなら、ニールにお願いすればよかったんだ。
非常食を差し出したってよかった。
人じゃないと飢えを満たせないというのなら
貨物船から人を奪ってきたってよかった。

どうしてエルゴットの家族を食べたんだろう。

船長の亡骸を見る目が、じわじわと悲しみから別のものに色を変える。
また涙が溢れそうになって、慌てて目をごしごしとこすった。

これからどうしようか。改めて戸惑う心を前に、
グスタフの口から語られたのは衝撃の話だった。>>31]

 …あ、あ 会ったこと、あるの?
 ほ、宝石、より 綺麗な 目…?

[噂話ともお伽噺とも違う。家族の口から語られるのは寓話でない事実。
棍棒を握る手に、ギリ、と力が入った。]

(45) 2019/03/16(Sat) 17時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット

[『人狼の瞳は、人の肉を捕食する時に美しく煌めく。』

その言葉を聞いてすぐに思い浮かんだのは、フェルゼの顔だった。
宝石が大好きなフェルゼ。
狂っていると言われる事すらある狂信ぶりは、人らしからぬといえばその通りだ。

考え込んだ頭は、更に何かを話すグスタフの言葉をどこか遠い事のように耳に通した。>>32

もしフェルゼが人狼ならば、最も美しいのは己の瞳ということになる。
だとすれば、だとすれば。

”今フェルゼに両目がついているのはおかしい。”

エルゴットはそう思った。
けれどもし、フェルゼが人狼ではなくて
その上で、人狼の瞳の美しさを知っていたら?]

 …………。

[想像の域を出ない。]

(46) 2019/03/16(Sat) 17時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット


[考え込む男を脇に、グスタフは副船長を探しに部屋を出ていった。]

 き、気をつけてね

[そう告げることを忘れずに、手を振って見送る。>>34

頭の中はぐしゃぐしゃだ。
元より回転の良い方ではないのに、立て続けにいろんな情報がなだれ込んできて
なだれ込んだ上で、自分でも考えなくてはいけなくて。

こんがらがった頭を一度がしがしと掻いてから、
手腕をきれいな布で拭った。

これからニールのお手伝いをする。
つまり食材を扱うという事で、いくら普段は不潔なエルゴットでも、その時くらいは綺麗に整える努力はした。]

(47) 2019/03/16(Sat) 17時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット


 に、ニール おかあさん
 あの、あのね ひ、非常食 飼いたい
 お、お世話、するから 他の子と、一緒に おいとく

[それから、脇に抱いていた非常食─首に目印の麻紐が巻かれたソレ─を一度床に置く。
逃げること無くエルゴットの足に纏わりつく雄鶏を、
足で雑に撫でてやった。**]

(48) 2019/03/16(Sat) 17時半頃

蟻塚崩し エルゴットは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 17時半頃


【人】 蟻塚崩し エルゴット

[人狼にとって、エルゴット含む他の仲間達は皆
鶏や兎のようにただの食料でしかないのだろうか。
グスタフの言葉はそう思わされるもので、
其れに眉を寄せる。>>66

べつに、お腹がすいていて
それで僕たちを食べなきゃいけなかったのなら
それならエルゴットはそこまで怒らないつもりだった。

むしろ大好きな仲間に強請られれば、
腕の一本くらいならあげてもいいかもしれない。

でも、少し
本当にそれだけの理由なのか、首をかしげる所もあって]

 ……う、ん

[言葉にできないもやもやは、ギリアンを真似るような二文字にしかならなかった。]

(120) 2019/03/16(Sat) 22時半頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット

[大丈夫、大丈夫。
考えすぎちゃいけない。
エルゴットはバカなのだから。
考えすぎたら、きっと何か失敗してしまう。

今大事なのは誰を守るか、誰を殺すか。
シンプルなその2つだけ。

すぐに視線をニールへ向けて、改めて食事の手伝いをする事に思考を集中させた。]

 こ、こま 細かいのは、 にが 苦手だけど
 混ぜたり、あ、洗ったり ならできる よ

[だから、美味しいご飯を作ろう。
人狼達ばかりが腹を満たして、人間が腹を満たせず弱る等あってはならない。

エルゴットは暫くの間、ニールの指示に従い行動していただろう。**]

(121) 2019/03/16(Sat) 22時半頃

蟻塚崩し エルゴットは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 22時半頃


─ 牢屋 ─

[ヒューの去った後、血生臭い牢屋の中にただ一人。
ヌヴィルはサイモンの残滓に濡れるのもいとわず
横たわり、目を閉じていた。
意識は薄く、それでいて眠れそうにもなく。
一体どれほど経ったのかわからなくなった頃、
ヌヴィルと呼ぶ声がした。]

 よぉ。

[開けた片目を流して声の主、ガストンを見上げる。
彼との会話は主にハンモックの上からで、
見上げるのは珍しい、などとうすら面白がりながら。
それも、ガストンと目が合うまで。
妖しく光る赤を認めた瞬間、ヌヴィルの眉間にしわが寄る。]



 お前──

[誰だ。

ガストンを見つめるとまたぐらりと視界が揺れかけたが、
ほんの一瞬のこと。
血色の宝石は力の代償に装着者の生命力を喰う。
今のヌヴィルには力を使うほどの生命力は残っていなかった。

視えていれば、ヒューの時に視たものとの違いに
気づけたかもしれないが。]


[くたびれた身体はガストンの侵入を容易に許した。
にじみ出る人ならざる気配に身体中の肌があわだつ。
過去どんな敵に相対しても、武者震いする事はあったが、
恐怖を抱いた事はなかった。

距離を取ろうにもすぐ後ろは壁だ。
ガストンの腕の中、赤い瞳が目の前に迫る。
身をよじり視線から逃れようとするが、
続く言葉に再びガストンを見上げる。]

 助けろって、お前、

[殺してくれとでもいうつもりか。
みるみるガストンの腕を覆っていく銀の体毛に
気を取られた直後、肩口が熱を発した。]



 っぁ、は、ッ……!

[歯を食いしばり痛みに耐える。
耐えれば痛みが薄くなっていた意識を覚醒させてくれた。

ヌヴィルがよく知っている状況だ。
相手が何者だろうと、仕方なかろうと、関係ない。
殺されなければ殺される。
ぐったりしたままを装い、ガストンの隙を探す。]

 っは、まだいんのか。

[仲間がいる、と言う言葉に口端を歪める。
同時に納得する。目の前の衝動的な生き物が
船長を殺したようには思えなかったから。]


[ヌヴィルの肉を与えてくれ、とガストンは言う。
奪い続けた人生だった。
奪って奪って奪い尽くして生きてきた。
そのヌヴィルに、与えろと。]

 ……ばかじゃね?

[ヌヴィルは仲間にすら与えてこなかった。
己の欲を満たすために結果として何か与える事はあっても。
ガストンにも助けられる事は多かったが、
与えるつもりで与えた事はない。
誰かに与えられている事に気づきもせずに
我欲を満たし生き続けてきた。

おまけに目の前にいるのは仲間ではない。
仲間の姿をした獣だ。]


[再びガストンが血を舐めにヌヴィルに被さった。
その隙を狙い、ガストンの腹に思い切り拳を打ちつける。
それでもガストンはひるまずに、牙が肩に沈みこむ。]

 がぁぁぁ!

[奪われるなど、許せない。
肩の肉が引きちぎられる瞬間、
ガストンの胸、肌の見える部分に思い切り爪を立て
ガストンの肉を削りとった。
それほどの痛みを与えたのに、
ガストンは肉を食みながら笑っているように見えた。]



 あぁぁぁああ!!

[叫び、ガストンの急所めがけて腕を振り回す。
それでもガストンの食欲は止む事はなく、
次なる場所に痛みが走る。


抵抗、痛み、抵抗、痛み、痛み、抵抗、痛み、
痛み、痛み、痛み、抵抗、痛み、抵抗、痛み、

繰り返して、繰り返して、やがて痛みもなくなった頃。
ヌヴィルの身体はただの食糧と*化した*]


/*
ガストンおまたせ
一応隠せるところに傷つけさせてもらった。
色々拾ってくれたキルログありがとうな


メモを貼った。


/*
これから色々忙しいし、
表行動優先してくれていいんだぜ。
でも嬉しい、ありがとうな。


/*
ピスティオ賞金稼ぎだよ


【人】 蟻塚崩し エルゴット

─ →厨房 ─

[ニールにしたお願いは、存外すんなりと受け入れられた。>>151
喜びに顔をぱぁっと明るくさせると、
面倒を見る、という所に強く頷く。]

 め、面倒、見る。 餌も、き、昨日の
 船からとってきたから

[非常食がその名の通り非常食になる事に関しては、
元より承知の上だった。
というより、本来食材になるはずのそれが一時的に延命しているに過ぎないと、エルゴットは考えている。

故に、念押しされた言葉についても二つ返事で頷いた。]

 あ、あり ありがと ニールおか おかあさん!

[ウキウキ気分で次に頼まれたじゃがいもを桶にざぶざぶと入れる。
ちゃんと出来る所も見てもらわなければ。
エルゴットは袖をまくると、擦り合わせて泥を落としにかかった。]

(178) 2019/03/17(Sun) 02時頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット

[そんな中だったか。シーシャとフェルゼが入ってきたのは。>>158
この空気の中、良くも悪くも普段と然程ペースが変わらないのはこの2人くらいかもしれない。

じゃがいもの皮を落としながら、
足元の非常食に目を向けるフェルゼを見る。

お腹が空いた、と言って入ってきたわりに
目的が食事より喋りに向かっていそうなのはフェルゼらしい、けれど]

 ……。
 …………、 ふふ。

[にこにこと、何やら演説めいた言葉を語るその口に

思わず小さく笑いが、漏れた。]

(179) 2019/03/17(Sun) 02時頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット


 非常食だろうが普段食べるご飯だろうが
 みんながいつもするみたいに殺しを楽しもうが
 命を奪うという行為は同じだよ。

[そこに優しさなんてものが存在するわけがない。
エルゴットは馬鹿だけれど、それくらいは知っていた。

矢継ぎ早に斜め上の持論を展開するフェルゼは、
何時も通り、口だけが別の生き物のようにぺらぺらと動き喚く。

払って落ちたじゃがいもの皮を非常食が啄む。

不満を零すように異を唱えるシーシャが>>166
斧の柄を握りしめるのを見て、ふらりと視線をフェルゼに向けた。]

(183) 2019/03/17(Sun) 02時頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット


 食べたら気高い、食べる方が気高い
 それが、そもそも、違う

 食べられて、怖いだろうな って
 お、思うのも

 ぜ、んぶ 全部 ちがう

 ふぇ、フェルゼは、案外、お、おばかなんだね。

[ふふふ、と口元を抑える事もせず笑いながら、
茹で終わったじゃがいもをボウルに放り込み、潰し
「もう少しまってね」なんてニールに告げる。>>174

エルゴットに喧嘩を売るようなつもりはない。
ただ目の前の男を、子供を見るような目で見ているだけ。]

(185) 2019/03/17(Sun) 02時頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット


 痛いだろう、も、怖いだろう、も
 ”そう思う奴が痛がりで怖がっているだけ。”

 人間を食べれば、け 気高くなれる なんて
 ゆ、夢を見ているんだね フェルゼは

[そう、夢。
フェルゼは夢を見ているようだとエルゴットは思った。
それがどうしてなのかはわからない。

わからないけれど、今のフェルゼは危険だ と
感じ取れる程度には、その語り口に警戒心を抱いた。]

 夢を見るのは、か 勝手、だけど
 もしそれを本気で僕たちに言っているなら

(187) 2019/03/17(Sun) 02時頃

【人】 蟻塚崩し エルゴット

[側に置いてあった棍棒の柄を掴むと、
ぐるりとフェルゼに向き直る。]

 仲間を殺した者を”気高い”なんて
 世迷い言を吐くのなら
 ──ぼく”が”フェルゼを殺すけど、いいの?

[それは脅しでも、冗談でも無く。
ニールとシーシャがそれを行うよりも早く
自分がただ躊躇なくその棍棒を向けていいのか、
確認するための。**]

(189) 2019/03/17(Sun) 02時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:エルゴット 解除する

生存者
(5人 0促)

エルゴット
9回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.187 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi