人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【赤】 森番 ガストン

/*
表の返事>>12含めて、昼前に諸々落とせたらいいなと思ってる**

(*18) 2019/03/16(Sat) 09時半頃

【墓】 奴隷運び ヌヴィル

/*
>>*16
ザ・悪役でかっこよかったぜぇ。
神拾いありがとな

>>*17
おーけー、デビューで喰われる光栄ありがたく頂戴すんぜ

(+2) 2019/03/16(Sat) 09時半頃

負傷兵 ヒューは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 09時半頃


【独】 執事 ハワード

/*
敬語が板について、超典型的な悪役になってきてるの笑える
目標:悪役貫いて同情の余地なく死ぬ

半狼覚醒した事だし、気付いて良いよアピもしないとね

(-20) 2019/03/16(Sat) 10時頃

森番 ガストンは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 10時頃


【赤】 森番 ガストン

/*
キリング描写は、ヒューがヌヴィルと別れてから、かな
人狼騒動としてはガチデビュー戦だ。
胸を借りる。>>+2
よろしく頼む

(*19) 2019/03/16(Sat) 10時頃

【人】 墓堀 ギリアン

[誰かいないのか。
その声に振り返り>>2:387
一度ザーゴを見て。

船尾の方へ引き返す。足音を殺すほど器用ではない]

(13) 2019/03/16(Sat) 10時半頃

墓堀 ギリアンは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 10時半頃


【墓】 奴隷運び ヌヴィル

/*
ヒューが書けるの遅くなるみたいだから、
「俺を牢屋に入れた後別れた」のは確定して先進めてもいいかもな

(+3) 2019/03/16(Sat) 10時半頃

【人】 墓堀 ギリアン

[首がべっとりしているので手のひらで拭った。
黒い汚れがザーゴのペンから噴き出したインクなのか、自分の血なのかよくわからないけど。
……少し頭痛がする]


 ……

[牢の前には二人の男。中には一つ。
ヒューがヌヴィルを支えている?
もう少し近づいて錐を突きつけているのが見えた]


 ん

[これはなんだ]

(14) 2019/03/16(Sat) 10時半頃

【人】 墓堀 ギリアン

[檻の中の死体は見れば説明不要の状態だと思う。
ヒューとヌヴィルの方が説明が要る。どうなってる?
ヌヴィルが弱ってるように見えるのは?

──不意に頭痛と共に思考が飛躍する。
   斧を振り下ろす瞬間、腕の力が抜ける
   芯が外れ、斧の刃は骨を断ち切れず
   サイモンのくぐもった呻き]


 ……

[ヌヴィルを指差した]




[*こいつか?*]

(15) 2019/03/16(Sat) 10時半頃

墓堀 ギリアンは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 10時半頃


【独】 山師 グスタフ

/*
混乱してる。

(-21) 2019/03/16(Sat) 10時半頃

【人】 弁務官 ジャーディン

─ 医務室へ ─

[医務室への道は慣れたもので、
 思考に耽っていても躓くこともなく。

 途中、ヒソヒソと噂を囁く下っ端を目にして、
 その噂に、集中して耳を欹てていた。
 概ね、船長室の騒ぎが漣のように広がり、
 疑惑がヌヴィルに向いているのに溜息が漏れる。

 恐怖は、狂気は、怒りは伝播し、
 膨れて破裂するときには手が施しようもなく、
 人間の傲慢さで排斥が始まるのだろう]

(16) 2019/03/16(Sat) 11時頃

【墓】 奴隷運び ヌヴィル

/*
ガストン>
キルログ落とす予定時間をメモに書くと
みんな予定立てやすくていいぜ
あと、死体あった方が動きやすいだろうから
先に死体描写落として、俺らで死体描写に合わせてロルする手もある

(+4) 2019/03/16(Sat) 11時頃

森番 ガストンは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 11時頃


【赤】 森番 ガストン

/*
>>+4なるほど。
ハワードの返事した後、
赤でヌヴィル襲う描写をするなりして、そのやり取り終わった後、
それを白で表現しようかと思ってた。

死体描写優先からの合わせて、の方がいいだろうな。
なお、希望はもぐもぐしたい♡

(*20) 2019/03/16(Sat) 11時頃

【赤】 森番 ガストン

/*
>>*20は希望なので、ヌヴィルに希望の死に方あれば、それを表に落として、それに合わせる。

(*21) 2019/03/16(Sat) 11時頃

【人】 弁務官 ジャーディン


  医者が治せない病など、ひとつでいいのにな。


[罅割れた言葉の本来の意味を知るものは、
 この場にはいない──己ですらも。

 柳眉は寄ったまま、唇は震えたまま、
 船長を診た折の血で汚れた姿で溜息を籠らせて。
 噂の蔓延の綻びを縫うように医務室へと]


[未だ扉に留められたメモを手に扉の内へ。
 汚れた上着を脱ぎ捨て着替えながら、
 手近なシーツや包帯を新たに鞄へと入れ直す。

 表情は未だ失せたままだった。
 最もそれは常と変わらず、
 短めのノックの音にも反応は薄い。>>2

(17) 2019/03/16(Sat) 11時半頃

【人】 弁務官 ジャーディン


  少なくとも狂人の凶行なのは確かだな、
  喉を噛み千切るなど、正気の沙汰ではない。
  そして、その狂人が間違いなく船に居る。

[薄い唇を歪めてただ事実だけを伝え、
 そうして、改めて紅い瞳でシーシャを見据えて。

 唇が歪んでいるのは恐らく彼も気付いた事だろう。
 それが嫌悪に見えるか、
 果たして別の何かに見えるかは兎も角として]

(18) 2019/03/16(Sat) 11時半頃

【人】 弁務官 ジャーディン


  狩りの準備がしたいなら好きにしろ、
  それは強みでも弱みでもある。

  きみの信念が否と言わないなら武器になるだろう。
  仲間だった者を前に決意を挫けさせない限りはな。
  
 
[それで、シーツは、と続けた言葉は静かで、
 怒りに満ちたような響きはどこへ向けたものでもなく。
 半眼となった眼差しだけがシーシャを射抜いている**]
 

(19) 2019/03/16(Sat) 11時半頃

【人】 森番 ガストン

──第一甲板──

[ハワードの声が、妙に頭に響く。>>8
思考は濁っているのに、何故。

その理由もまた、ハワードの声で示された。>>9

ハワードの瞳の色が変わる。
手が、足が、変化する。


 それは、ガストンが恐れるモノ。
 ガストンが恐れたモノ。

 排除せねば。
 人狼を魔女狩りと称して排除するように。
 ガストンは人間なのだから。

 ああでも。]

(20) 2019/03/16(Sat) 11時半頃

【人】 森番 ガストン

確かに、美しい。

[クリストファーが咲かせた赤より。
フェルゼの持つ宝石より。

ハワードの持つ、真っ赤な輝きに、心奪われる。


薬も効いていただろう。
けれど、動きが止まったのは、その輝きに魅せられたから。

"美しい"と、思った。]

(21) 2019/03/16(Sat) 11時半頃

弁務官 ジャーディンは、メモを貼った。

2019/03/16(Sat) 11時半頃


【人】 森番 ガストン

[ハワードに押し倒されて、呻き声をあげる。
それは、押し倒された痛みからではない。

押し倒される時、ハワードに落ちた槌が、ハワードの左腕から溢れた赤が、
ガストンの顔を染める。

それは呻いたガストンの口の中にも触れて。

飲み込んだ赤が、胃の腑へと落ち、
身体が、瞳が、ざわりと変化する。

真っ赤な瞳へと。
そして、銀の毛並みへと。

それは、ハワードが喰らい付こうとした首元さえも、覆っただろう。

ハワードに気付かせるには十分な変化。>>12]

(22) 2019/03/16(Sat) 11時半頃

【赤】 弁務官 ジャーディン

/*
半狼の目覚めわくわく。
ガストンのデビュー戦楽しみに見てます。

しかしキルできるタイミング難しいですね。
個人行動してる人が多めでありがたい。

(*22) 2019/03/16(Sat) 11時半頃

【墓】 奴隷運び ヌヴィル

/*
>>*20
もぐもぐして♡

(+5) 2019/03/16(Sat) 11時半頃

【人】 森番 ガストン

[そして、自身でも理解した。
今、己は、人ではなくなった。]

ああああああ。

[慟哭が漏れる。
人でありたかった。
"サイモン"をああしたような、畜生にはなりたくなかった。

しかし、そう思ったのは、人狼を忌避していたのは、
──本当は、自身の手で、"人を壊してみたかった"からだと気付きたくなかったからだ。
修理することが好きで、作ることが好きな人間である。
そんな自己暗示を繰り返して生きてきた30年と少しなど、この瞳の前では無意味。


知ってしまえば、もう後戻りなど出来ない。]

(23) 2019/03/16(Sat) 12時頃

【独】 弁務官 ジャーディン

/*
少女に恐怖死してもらいたい自分がいるんだけど、
少女はグスタフでいいのかなー。
その後、疑われて華麗に死にたい……。

(-22) 2019/03/16(Sat) 12時頃

【人】 山師 グスタフ

  ―第二甲板:食品貯蔵庫―

  仲間の筈だ。
  だが、実際に起きている。
  紛れもなく俺たちの中に犯人はいる。

[ ニールの言葉>>3を補強するように重ね
 ピスティオの申し出>>0には目を見開き
 その後、口角を上げた ]

  仲間だからこそ、ケジメはつける。
  一人で抱え込むなよ。

[ その時になって考えて間に合うのか>>4
 思う心はあれどその時は口にしなかった ]

(24) 2019/03/16(Sat) 12時半頃

【人】 森番 ガストン

退いてくれ…!

[戸惑ったハワードを押し退ける。
覚醒したばかりで力の加減が出来ない。

はぁはぁと息を吐く。

覚醒した血が、抑えられない。
なにか、何か、ナニカ。

"人間のようなものを襲いたい。"]

(25) 2019/03/16(Sat) 12時半頃

【人】 森番 ガストン

[しかし、人狼になってしまったとバレるわけにはいかない。
ハワードやフェルゼを置いて、部屋へと戻る。

同室者のいない自分の部屋に。]





ヌヴィル…?

[そして知る。
ヌヴィルが捕虜牢に捕らえられていることを。]

(26) 2019/03/16(Sat) 12時半頃

【人】 山師 グスタフ

[ やがてシーシャが訪れる。
 彼の口から語られるサイモンの事>>1
 詳しくと話を促す声に迷いはなかった。

 獣のそれ>>5
 ニールの言う通りであるし、
 その意見にも同意だ>>6
 シーシャがジャーディンに見せたいもの
 それは確かに気になった。
 だがそれはピスティオが聞く筈>>7
 返答があったにせよ、ないにせよ
 サイモンの死体と船長の死体を比較する ]

  同じやつの仕業か?
  あまりにも違いすぎる。
  船長を殺したのは手練れの奴だろう。
  だが、聞いている限りサイモンを殺ったのは
  殺し慣れていないのか、
  敢えて殺さず甚振る必要があったのか
  そんな風に思える。

(27) 2019/03/16(Sat) 12時半頃

【人】 森番 ガストン

──船底の牢屋──

[船底の牢を訪れたのは、人気が減った頃。

船底には、まだ血の匂いが充満している。
それはとても、心地良い。

自然と笑みが浮かぶ。
その笑みを、ヌヴィルに向けて。]

(28) 2019/03/16(Sat) 12時半頃

【人】 山師 グスタフ


  後者ならばマトモな人間がやるとは思えない。
  だが、必ずしもどちらかだけではない筈。

[ ただ殺す事が目的ならば心臓を貫けばいい。
 だが、サイモンの死体はそうではない。
 逃げるのを防ぐなら足を怪我させればいいだけ。
 腕まで切り落とす必要もないだろう。
 また、内臓を喰らっていたとの事から
 逸らした視線を今いる者らに戻す。

 話すべきだろうか。
 もしかしたら、疑われるかもしれない。
 だが、そうしている間に他の者も
 船長やサイモンのような気概が加わる可能性も
 最早否定できない状況となっていた。

 認めたくはなかった。だが、認めざる得ない ]

(29) 2019/03/16(Sat) 12時半頃

【人】 森番 ガストン


[牢に残されたのは、ヌヴィルの無残な死体。

その死体は、獣に食い荒らされたまま、血の匂いをまき散らしながら、牢屋の中に放置されていた。]**
 

(30) 2019/03/16(Sat) 12時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(5人 0促)

シーシャ
13回 注目
ギリアン
23回 注目
エルゴット
9回 注目
ニール
12回 注目
ザーゴ
16回 注目

犠牲者 (5人)

サイモン
0回 (2d)
グスタフ
16回 (4d) 注目
ヒュー
13回 (4d) 注目
ハワード
24回 (5d) 注目
ピスティオ
14回 (5d) 注目

処刑者 (4人)

ヌヴィル
26回 (3d) 注目
フェルゼ
0回 (4d) 注目
ガストン
0回 (5d) 注目
ジャーディン
12回 (6d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (5人)

モンド
0回 注目
ブッカ
0回 注目
甚六
0回 注目
ボリス
0回 注目
ヨアヒム
0回 注目
村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび