人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 負傷兵 ヒュー

[この問いはどう聞こえるだろう、
殺した理由か、
それとも殺した方法か。

男にそんな駆け引きはできない、ただ言葉が足りないだけ。**]

(225) 2019/03/17(Sun) 13時半頃

負傷兵 ヒューは、メモを貼った。

2019/03/17(Sun) 13時半頃


【人】 負傷兵 ヒュー

[どれだけ無抵抗の人間を殺しても、
人間は人間でしかない>>226
人と獣の狭間、――ああ確かに、その意味では"人""狼"だろうさ!>>107
ヒューと言う男は、結局、獣にもなりきれなかった。

しかし、ヌヴィルと仲が良かった事など一度もない。
だが、互いに相手を認めていただけだ。
>>228なんて小っ恥ずかしいものではない。


強いて言えば縁か。
悪縁だの腐れ縁だの、きっと禄なものではないが、
そいつはこの部屋へと、ヒューを繋いだ。
要らない、プレゼントだ。]

(237) 2019/03/17(Sun) 16時半頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[ガストン>>227は殺していないと言い切った。
いつもと対して変わらない表情で。

ヌヴィルの付けたろう傷を晒したまま!>>227

嗤う声に、感じたのは蔑み。
"そんな些細な事、気にもしなかった"と。

そして続く>>229、"喰うために殺した"のだと。
それはさも当然のように、
人が鶏を食うように、あっさりと告げる。]

(238) 2019/03/17(Sun) 16時半頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[――ああ、良かった。

くだらない理由だ。

だが、反吐が出る理由じゃない。

それに"冤罪じゃないのなら"、躊躇いなくやれる。]

(239) 2019/03/17(Sun) 16時半頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[聞いた直後に登った怒りの意味を、ヒューは正しく理解しなかった。


理解する前にカトラスを抜き、11号室に踏込みながら横に凪ぐ。
狙ったのは目。
ヒューが与えたいのは致命傷なのだから問題ない。]

 喰いたいから奪った
 …んならいいな。

 俺も奪い返すまでだ、
 てめぇに勝てば、奴にも勝てんだろ?

[――口に出すのは、見誤った本質。
空虚な八つ当たりに、理由など衝動以外にあり得ない。**]

(240) 2019/03/17(Sun) 16時半頃

負傷兵 ヒューは、メモを貼った。

2019/03/17(Sun) 17時頃


【独】 負傷兵 ヒュー

/* 俺のCO終わってるし伝わってると思うけど、一応「殺したら普通に死ぬ」って書いといた方がいい?

(-80) 2019/03/17(Sun) 17時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[引き攣る表情筋は恐らく笑みを作っていたのだろう。
眉間は皺を刻みつつ、だが口元だけは。

苛立つ。
理由などわからない。
恩義があるのに、
仲間だったのに、

そんな理性、今はない。**]

(241) 2019/03/17(Sun) 17時頃

負傷兵 ヒューは、メモを貼った。

2019/03/17(Sun) 17時頃


【独】 負傷兵 ヒュー

/*
罰掃除を毎日からかいに行くほど、お気に入りだったんだよなぁと。
なんか、「お前を殺すのは俺だ」的なそう言うアレかなとかなんとか。

(-82) 2019/03/17(Sun) 17時頃

負傷兵 ヒューは、メモを貼った。

2019/03/17(Sun) 21時頃


【人】 負傷兵 ヒュー

[ヒューは会ったことのない人狼に嫌悪感は持っていなかった。
初めから男は、冤罪に苛立っていただけだ。
あの日の繰り返しを嫌悪していた。

喰うために奪う事も、人間と大差ない。
奪われる覚悟は双方向にあるべきものだ。
そして、弱い奴が奪われる――その思考、ともすれば、人狼に染まる事もあり得たろう。

だが、もしも>>300はなく、今しかない。

薙いだカトラスはガストン>>301の右に赤い筋を作る。
低い叫びに、口角は深く吊り上がる。
あの体躯に敵わなくとも、男には経験がある。
これなら殺せると血が沸き立った。]

(313) 2019/03/17(Sun) 22時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[赤に染まるのは左右共>>302に。
右目は血に、左目は宝石のような赤へ。
だがそれはそれだけだ。
ヒューは恐怖も、魅入られもしない。]

 アレと一緒にすんなってぇの。
 確かに奪いたいから奪うけどな
 俺は"奪われる前に奪う"
 ――奪われたら、戻って来ないからな。

[吐き捨てるように告げる。
何が違うのかはわからなくてもいい、持論だ。

部屋へと後退るガストンに続き、ヒューも室内へ雪崩込む。
徐々に姿を変えていくガストンに、思い切り舌打ちをした。]

(314) 2019/03/17(Sun) 22時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

 ハ、それが本性かよ、ガストン。

[体毛は銀>>303、爪の形は――ヒューの腕のようだ。
こめかみに血管が浮きそうだ。
ジャーディンは腕だけ人でなしにしろと言っていたが、
まさか、人狼が人でなしにヒューを変えていたとは。
滑稽すぎやしないか。

ヒューも義肢に仕込まれた錐を出す。
カトラス一本で牙と爪の両方を、凌ぎきれると思えない。]

(315) 2019/03/17(Sun) 22時頃

【独】 負傷兵 ヒュー

[―――疼く。

無いはずの腕が疼く。

人でなしの腕が疼く。]

(-114) 2019/03/17(Sun) 22時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[ガラクタを退け暴れる場所を作るガストン>>305 には軽く感謝をしながら、詰め寄る。

ハンモックを掴まない方の腕が迫るのなら、錐で払う。
カトラスは持ったまま、左手を床につけると、
詰め寄ったその勢いのまま、遠心力に任せ、ガストンの左脛を蹴る。

転ばし、体勢を崩さねば、力で押し負けるヒューには分が悪い。
義肢だって、何度も攻撃には耐えられないのだ。*]

(317) 2019/03/17(Sun) 22時頃

負傷兵 ヒューは、メモを貼った。

2019/03/17(Sun) 22時頃


【独】 負傷兵 ヒュー

/* ヌヴィル殺し最大の容疑者になり得て、ガストンの右目潰してるので、
明日生きてると正直やべーよな、とは思ってる。

(-123) 2019/03/17(Sun) 22時半頃

【独】 負傷兵 ヒュー

/*
明日生きてるとやべーのはヒューであって、中の人はめっちゃ楽しいけど。

(-126) 2019/03/17(Sun) 22時半頃

【独】 負傷兵 ヒュー

/*
ガストンのifは、すっげぇ魅力的だな、ホントに……
血族の宙ぶらりん感は楽しかったし、フェルゼにも迫害拾ってもらえてすげー嬉しかったのだった。

(-130) 2019/03/17(Sun) 23時頃

【独】 負傷兵 ヒュー

/* そのフェルゼが直近ホントにぼっこぼこだぁ……

第一甲板組の平和さが逆に良い。

(-131) 2019/03/17(Sun) 23時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

 ああ、強奪だ!
 命も宝も、早いもの勝ちだ

[理解などされない。
当たり前だろう。
ガストンと義肢以外の事をこんなに喋るのは、初めてじゃないか。
正直なところ、繊細な違いを理解しろというより、一緒にするなの気持ちが強い。

だが、多くを語るには、何もかも遅すぎた。
今はこれ>>327で妥協するしかない。

それでいいと、口が歪む。]

(371) 2019/03/18(Mon) 00時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[蹴りの前哨に使った錐>>335が、大した傷をつけられない事は想定内。
むしろ、その毛皮も切れば出血するとわかった事は大きい。

ハンモックは恐らくヒューへの障害物となる物だろう。
そう理解しても、「姿勢を崩せばいい」とそのまま蹴りつける。
重い当たりだ。

バランスを崩させる事には成功したが、
もう片方の思惑は潰えず、ネット>>336はヒューの上へと落ちてくる。]

 くそがっ!

[錐が、フックが、邪魔だ。網目に掛かる。
蹴りの勢いのまま、足を床につけることは出来たものの、立ち上がれない。
右腕が使えないどころか、視界も半ば遮られた。]

(372) 2019/03/18(Mon) 00時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[重い音>>337で、ガストンが床に伏したとは知れるのに、肝心のヒューが攻撃できない。

体躯が違えば、リーチも違う。
満足に体が動かせないヒューを引き倒す>>338のは容易い。

だが、気合いで一撃目は避けた。
体をくの字に曲げ、床を身代わりに。
カトラスを逆手に持つと、そのままガストンがいる方向へ突き立てる。
見えづらいせいで、狙いは定められない。

二撃目は掠り、三撃目は腹を穿いた。]

 ぐっ、が、

[分が悪い。
体格も負け、立てないまま、上から攻撃されるなど。]

(373) 2019/03/18(Mon) 00時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[四撃目、五撃目と、爪は皮膚を裂いて内臓を抉る。

痛い、確かに痛いが。
腕を失った時だって痛かった。]

 調子に乗んなよ、クソ野郎っ

[絡みつくネットを取り去る事を諦め、
カトラスで刺し続ける。
骨に当たればそのまま刃は皮膚を撫で、鋭利な傷を作ろう。
半端な姿勢で致命傷は無理だが、兎に角、傷を広げ増やすべく。

爪が運良くネットを破り、右腕が解放されたら、
防御に回さず、攻勢に出た。]

(375) 2019/03/18(Mon) 00時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

 それでも、………俺は、人間だ!!!

[爪が喉を掠っていたせいで、その声は酷く割れていた。

ズタズタの腹筋に力を入れれば、血が吹き出たが、気にしてはいられない。
無理矢理起き上がれば、姿勢だけは少しだけマシに。

逆手だったカトラスを持ち直して再び顔に一閃、そして、
その動きを陽動に、あるいは目隠しに、
"偽物の腕">>339を突き出した。]

(376) 2019/03/18(Mon) 00時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

 が、ふっ、

[代わりに、ノーガード。
ネットが絡んでいれば、多少の攻撃はその義肢で守られていたのだが。
両腕を攻撃に回せば、そのまま肉を抉られた。

突き出した腕から力が抜ける。
それが何を穿いたのか、それとも何も穿けなかったのか、
感触だけではわからない。

牙か、爪か、引き抜かれたら、ヒューは仰向けに床に倒れる。
腕だけだったあのときとは違う。
全身が痛い。]

(377) 2019/03/18(Mon) 00時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[空気が抜けるような、辺な音が喉からする。
それがヒューの呼吸音だと、遅れて気付いた。

ガストンが見下ろすなら睨み返す。
もうそれしか返せるものはない、今は。*]

(378) 2019/03/18(Mon) 00時頃

負傷兵 ヒューは、メモを貼った。

2019/03/18(Mon) 00時頃


負傷兵 ヒューは、メモを貼った。

2019/03/18(Mon) 00時頃


【独】 負傷兵 ヒュー

/* 俺死ぬよね?
ログ読んだらジャーディンも死ぬ…?
ハワードメモから襲撃先消えたけど、俺のままかな?

(-147) 2019/03/18(Mon) 00時頃

【独】 負傷兵 ヒュー

/* あ、違うや、少女の反撃か。

(-148) 2019/03/18(Mon) 00時頃

【独】 負傷兵 ヒュー

/* フェルゼメモがあまりにもアイドルしてて吹いた深夜

(-155) 2019/03/18(Mon) 00時半頃

【独】 負傷兵 ヒュー

/* >>398最終行、これな!!!

(-161) 2019/03/18(Mon) 01時頃

【人】 負傷兵 ヒュー

[カトラスは手から落ちた。
右腕ももう上がらない。

抉られた右腹が痛い。
負けたのだろう、人狼に。
こんな、ろくな技のない力押しで負けるのだ。
知恵と経験を積んだより強い人狼ならば…これだけ傷つけることすら叶わない。
だが、随分と削る事>>403は出来た。

意識が落ちていく寸前に、口を開く。]

 ――いい義肢、だったろ

[に、と口角を上げ、笑ってやる。

人狼の爪のような、銀の錐。
一本爪で、なり損ないで偽物の、人でなしの腕。

便利なそれ>>401を、ヒューは気に入っていた。**]

(406) 2019/03/18(Mon) 01時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ヒュー 解除する

犠牲者 (5人)

ヒュー
13回 (4d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.148 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび