人狼議事


271 恐怖のなつやすみ

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


ビール配り フローラは、メモを貼った。

2019/08/04(Sun) 00時頃


【人】 ビール配り フローラ

[一度言い淀まれた言葉は、しかし、社会人だと言った後、やはりその言葉の意味を教えてくれる様で>>2>>3。]

 魂喰い……悪しき生霊。
 そんな伝承が。

 大学のオカルト研究会の子達が来てたので、
 何かある島なのかな、とは思ったんですけど。

 貴方も、そーいう話が好きで来たんですか?
 ……本当に起きたら、怖くないです?

[「浮かれてしまった」とか、「良い天気」というのなら、実際に起きて欲しいとでもいう様なかんじに思えて。]

 あ。そっか。
 貴方は「悪しき生霊」じゃなければ大丈夫ですもんね。

[むしろ、虫に喰われる事を怯えるべきかもしれないのは、私だ。]

(6) 2019/08/04(Sun) 01時頃

【人】 ビール配り フローラ

[海に落とされた女性の話>>4には、頷き。]

 不審者がいるか、もしくは。

 オカルト研が来るような島なら、その女性は、
 男の人に海に突き落とされて亡くなった幽霊だったりして。
 ……なんて、話してたんですけど。

[年齢秘密、には、女子の様だと笑い。]

 私より少し上位に見えますけど。
 あ、私は23歳です。

[突き落としてない、には頷いて。
ナイスミドルな渋いオヤジキャラに喜ぶ彼に気付かず、童顔キャラを突きつけるのであった。]

(7) 2019/08/04(Sun) 01時頃

【人】 ビール配り フローラ

[前のめりな感じで食いついてくれば>>5、半ばそれを想定して話題を振ったものの、ぱちりと瞬き。]

 仕事柄……。
 民俗学とか、生物学とかの学者さんだったり?

[そう、思考を巡らせるも。
何にせよ、詳しいのならありがたいなんて思って。]

 会ってみたいって。
 ……怖くは、ないんですか?

[眉をへの字にしながら、不安げな顔で伺う様に視線を持ち上げるも、そこにはうっとりとした表情があって。
怖いよりも、好奇心の方が勝つのかな、なんて思った。]

(8) 2019/08/04(Sun) 01時頃

【人】 ビール配り フローラ

 えっと。期待に添えるかは、分からないんですけど。

 ……私、ひとを食べている夢を、見て。
 目が覚めたら、顔や口元や服に血が付いていて。

 床にも転々と血が落ちていたので、
 辿って行ったら、開け放たれた部屋に着いて。
 部屋を覗いたら、中は荒らされていて、そこにも血が。

 まさか、そんなわけない、って、思ったけど。
 無意識に、私が……?って。

 「人狼」とか「食屍鬼」じゃなくて、
 ただの夢遊病かもしれないけど。

(9) 2019/08/04(Sun) 01時半頃

【人】 ビール配り フローラ

 でも、だから、怖くて。
 せっかく嵐の事、教えてもらったけど、帰れない。

[そう語る声が、少し涙声の様に震えてしまったけれど。
思わず出てしまった弱音に、ハッとして。]

 いや、違うんです。大丈夫。

[なんて、へらっと笑った。*]

(10) 2019/08/04(Sun) 01時半頃

【人】 ビール配り フローラ

[メルヤの話>>12を、色々と思考を巡らせつつ、頷きながら聞いていたけれど。]

 ……妖怪的な呼称なんて、あるんですか?

[自身タップリなドヤ顔に、ふはっとふき出して笑い。
思わずツッコミを入れてしまう。]

 ……ミイラ男、とか?
 良い妖怪かは知りませんけど。

[風貌からパッと思いついた事を、口にしたけれど。
ミイラ男って「良い妖怪」に分類されるのだろうか。]

[続く、長い髪の女の話への見解>>13や、仕事の話にも、また頷きながら聞いて。
「人狼」などの話>>14になれば。]

(25) 2019/08/04(Sun) 12時半頃

【人】 ビール配り フローラ

 お肉は、食べました。
 でも、身体に変調とかは、無くて。

 夢遊病なら、食べてなくても、人を殺……。
 ……して、なくても、傷つけちゃったり、とか……。

[記憶が無いから、不安で。
言葉は途切れ途切れになってしまう。
屋外で過ごす事へ、もっての他と言われたなら、小さく首を振り。]

 でも、だって、私、何したか分からないし。
 誰かを傷つけちゃったら嫌です。

[けれども、続く言葉>>15には。]

(26) 2019/08/04(Sun) 12時半頃

【人】 ビール配り フローラ

 人狼用の対処法……月。
 そうなんだ。

 はい。一緒に行きます。

[さっきまでの暗い顔とは変わり、少し元気が戻った様に、力強く頷いて。]

 ……ありがとう。
 ……えっと。

[お礼の言葉の後に、名を呼びたかったけれど、まだ聞いていなかったので。]

 私、フローラっていいます。
 名前をお聞きしても、いいですか?

[まず自分から名乗ってから、名前を問う。*]

(27) 2019/08/04(Sun) 13時頃

ビール配り フローラは、メモを貼った。

2019/08/04(Sun) 13時頃


ビール配り フローラは、メモを貼った。

2019/08/04(Sun) 13時頃


【人】 ビール配り フローラ

― 丘の上 ―

 ミイラって、そーいう妖怪なんですね。

[ミイラとか人狼とか食屍鬼とか、名前だけはどこかで聞いた程度で、詳しくはないので。
続く人狼の説明>>32にも、そうなんだって頷いて。]

 ありがとう。メルヤさんに会えて良かった。
 「迎えの夜」は、怖いですけど。

[それ爽やかじゃない、と一応ツッコミは入れつつ。
ふへへっと、目を細めて笑う。

JKの香り漂う172cm年齢性別不詳ぎみの包帯パーカー人間は、ロイエがついて行くなと忠告してくれた、怪しいおっさんに充分該当するのかもしれないが。
しっかりと、ついて行くのである。]

(45) 2019/08/04(Sun) 16時頃

【人】 ビール配り フローラ

― 宿泊棟 ―

[メルヤと二人、元来た道を戻る。
来た時は動転していたものだから、戻る道に少し迷ってしまったけれど。]

[やがて件のコテージが見えたなら、やはり足取りは重く。
少し早くなった動悸を抑えながら、足を踏み出したけれど。]

(46) 2019/08/04(Sun) 16時頃

【人】 ビール配り フローラ

 くぁwせdrftgyふじこlp!!!

[背中に水滴が落ちて肌を伝ったものだから、それはもう驚いた。]

 ああああああ。

[咄嗟にメルヤの腕を掴み。]

 ああああ!すみません!痛いですよね!?

[包帯を巻いているという事は、何かが暴れ出すのを
封印している厨二を患っている方でなければ、怪我をしているはずで。慌てて手を離して。]

(47) 2019/08/04(Sun) 16時頃

【人】 ビール配り フローラ

[コテージは、先程後にした時のまま、扉が開け放たれていた。

恐る恐る中を覗くと、そこには先程>>2:12と変わらない光景があったけれど。
少し落ち着きを取り戻した今になると、その時は目に入らなかったものが見えてくるもので。]

[締め切られたカーテン。
壁一面に掛けられたマスク>>2:28は、荒れ果てた室内をより、異様な光景にしていた。
それはまるで、ホラー映画でも観ているような。
いや、私が犯人なら、ここは犯人の部屋ではなく第一被害者の部屋なのだが。]

 マスク……?

[ここの住人は、どんな人なのだろう。
昨夜の事、何か思い出すきっかけでも見つからないだろうかと考えながら、部屋を見回してみる。*]

(48) 2019/08/04(Sun) 16時半頃

【人】 ビール配り フローラ

 ご、ごめんなさい!!!

[犯行現場だか、犯人の部屋だかなコテージの近くでこだました、言葉にならない叫び声>>47と断末魔>>50の様な声。
それを耳にした人は居たかどうか。]

[見た目よりは大丈夫というけれど、ずれた包帯の隙間からは、痛そうな傷が見えて。]

 もし良かったら、後で、直すの手伝います。

[会った時、すでに解けかけていたそれは。
自分で綺麗に巻き直すのは難しいかもしれないからと、そんな提案を。] 

[それから、荒らされた部屋をぐるりと見回して。]

(56) 2019/08/04(Sun) 19時頃

【人】 ビール配り フローラ

 何か気になるものとか、ありました?
 私は、特に……。

[そう、言いかけたところで。
机の上、くしゃりとなった紙が目に入ったので、広げてみれば。]

 ”嗚呼、聞こえる。やつの足音が聞こえる……。”
 ……これ、は。私、の?

[書かれていた文字を読み上げる。
そして、その傍に置かれていたのは、花の飾りが付いた私のヘアゴムで。]

(57) 2019/08/04(Sun) 19時頃

【人】 ビール配り フローラ

 多分、これ、私のです。

[困った様に、眉をへにゃりと下げて。]

 ……やっぱり、私が何か。

[ぽつり、呟いたあと。]

 そーいえば、ここのお客さんって、どんな人なんでしょう。
 管理人さんに聞いたら、教えてもらえるかな?

[守秘義務とかあるかもしれないが、こういう事態?だし。*]

(58) 2019/08/04(Sun) 19時半頃

フローラは、メルヤに話の続きを促した。

2019/08/04(Sun) 19時半頃


【人】 ビール配り フローラ

 飢エル者……?

[メルヤの呟き>>59を耳にして。
怨霊と道化師は分かるけれど、豚のような蛙のようなあれは、飢エル者っていうのかな?などと。

もしかして、という言葉には、何か思う事でもあったのだろうかと。]

 知り合ったのは、大学のオカルト研の子だけで。
 話したのも、部長さんと女の子だけで。
 その人達の部屋じゃなければ、知らないはずです。

 ……大柄で陰気な男性?

[何だか具体的な問い>>60には、記憶を辿って、ふるふると首を振る。
どこかですれ違う位はしているのかもしれないが、そこまで記憶力は良くない。]

[管理棟へと促されれば、こくりと頷いて、コテージを後にした。]

(67) 2019/08/04(Sun) 20時半頃

【独】 ビール配り フローラ

[管理棟へと行く道すがら。
聞こえた、とぎれとぎれの音声。
そこには時折、打撃音>>62の様なものが混ざって。]

 ”無駄な”……”抵抗”……”はやめて”……。
 ”みんなでお迎えを待ちませんか”

[拾った言葉を口にしてみたら。
それ>>63は、死へと誘う放送の様にも聞こえて。]

 ……”ジークハイル・ヴィクトーリア”?

[その言葉には、全く心当たりはなかったけれど。*]

(-4) 2019/08/04(Sun) 21時頃

【独】 ビール配り フローラ

/*
>>62>>64を見て書いていたロルが、こちらw
わりと合っていた様です>>69

(-5) 2019/08/04(Sun) 21時頃

【人】 ビール配り フローラ

[管理棟へと向かう道すがら。
聞こえた、途切れ途切れの音声>>66>>68>>69>>70には、打撃音の様なものが混ざって。]

 な、なん、でしょうか。これ。

[今度は、メルヤの腕を思いっきり掴む事はしなかったけれど。
パーカーの裾を少し摘まんでしまったのは、許してもらえるだろうか。]

 ……”ジークハイル・ヴィクトーリア”?
 何か知ってますか?

[その言葉には心当たりがなく、不安げになってしまった顔で、問う。*]

(75) 2019/08/04(Sun) 21時頃

【人】 ビール配り フローラ

 ターゲット??

[部屋の主に心当たりがある>>81というのには驚いたけれど、ターゲットって何だろうと。
続く言葉に耳を傾けていたら、放送に遮られて。]

 ……オカルト好き向け。そっか。
 そーいう可能性もありますね。

[どうにも私は、すぐに動揺してしまって、考えが足りない>>83
「ジークハイル・ヴィクトーリア」の意味を教えてもたらったなら。]

 ……もしかして、とりあえず、
 動かずにどこかに隠れた方が、良いんでしょうか?

[オカルト好き向けの可能性を示すも、攻め過ぎとも言っているし。]

 携帯も、繋がらないみたいだし。

[実は、本来はWi-Fiは繋がるのだが、でも今日は繋がらないだとかは知らない。
最初から、繋がらないものと思っていたから。]

(88) 2019/08/04(Sun) 23時頃

【人】 ビール配り フローラ

 それとも、状況を把握するためにも、
 やっぱり管理棟に行ってみますか?

[動く事が危険である可能性もあるけれど。
どちらの方が良いのだろうと、考えを巡らせつつ。]

 ……みんな、大丈夫かな……。
 ごめんね……。

[友人達の顔を思い浮かべると、ぽつりと呟く。
みんなしっかりした人達だから、冷静に対処できているとは思うけれど。
本当に危険な人間が居るのでない、限りは。

そして、そんな場所にみんなを連れて来てしまったのは、私だ。]

(90) 2019/08/04(Sun) 23時頃

【人】 ビール配り フローラ

 へ?はい。

[電波が届いていない>>98、には、頷くも。
携帯は最初から使えないものと思っていた私は、少し疑問形になってしまう。
管理棟へ行く、というのには。]

 ……そーですよね。

[こんな時だけれど、何となく、緩く笑う。
だって、メルヤはそちらを選ぶだろうなと思っていたから。
でも、会ったばかりで分かった様な事を言うのは失礼かもしれないとも思って、口にはしなかったけれど。]

 あ、Wi-Fiは使えたんですね。そっか。

[続く言葉には、今更だけれど、先程の言い回しにようやく合点がいったりして。]

(102) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【人】 ビール配り フローラ

[友達の身を案じたり、自分を責めていたりしたら。
近付いた目線。優しいハスキーボイスでかけられた言葉に>>99。]

 そんなに、歳離れてないでしょうに。
 どーしたらそうなれるのかな。

 何か、私、迷子の子供で。
 メルヤさんは、優しいおにーさんみたいですね。

[歳離れてない、は間違いなわけだが。
だがしかし、私がメルヤの実年齢と同じになった所で、今とそう変われない様な気もする。]

[少し目尻に涙が滲んでしまったけれど、笑って、ありがとうと頷いた。]

(107) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:フローラ 解除する

処刑者 (1人)

フローラ
26回 (4d) 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.156 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi