人狼議事


271 恐怖のなつやすみ

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 蝋燭職人 フェルゼ

 わぁあぁああ、ァアア、ああああ!!!!


[木々の中。放送もかき消すほどに、
       男はソレに『迎え入れられた』]**

(97) 2019/08/04(Sun) 23時頃

【人】 逃亡者 メルヤ

─管理棟移動途中─

いや、じっとしているのは駄目です。
どのみち嵐が来るのですから。

外部との連絡をとる為にも管理棟の存在は必須になってきます。

[>>88 隠れたほうが良いかとの意見には首を横に振る。]

…携帯。
やっぱり私の端末だけじゃないんだ…
フローラさんの方も電波が届いていないのですね。

[そういえば、最初にコテージを出たときの目的は
Wi-Fiについて聞くはずだったと遠回りながら思い出してみたり。]

(98) 2019/08/04(Sun) 23時頃

蝋燭職人 フェルゼは、メモを貼った。

2019/08/04(Sun) 23時頃


【人】 逃亡者 メルヤ

はい。私はそうするつもりです。
謎の部屋の宿泊客について聞いて…
妙な放送の意図についても確認して。

Wi-Fiが繋がらない理由も忘れずに聞かなければ。
……。

[心配そうに友人を案じる様子に、少し身を屈めて慰めるように声をかける。]

納得する説明を聞き出したら、
フローラさんのお友達も探しましょうか。

大丈夫。外の天気が悪いのですから。
きっとみんな、早めに戻ってきますよ。

[同好の士が集まる場ではどちらかというと
怪奇現象を盛り上げる側なのだが、さすがにここでは空気を読む。

外の天気の悪さを逆手に取り、
元気付けられるような希望的観測を口にした。*]

(99) 2019/08/04(Sun) 23時頃

【独】 逃亡者 メルヤ

/*
更新時間が0時なので、もうすぐ!ようしゃなく!
オカルトワールドをぶちこわす答え合わせが解禁になるのですね!!!

(-9) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【独】 逃亡者 メルヤ

/*
そして、鱗魚人という謎の役職を希望した私は、新鮮なふぃーっしゅとしてぴちぴち跳ねつつ、この村唯一の狼様でもあるフローラさんに表を合わせるのでした。
指差し確認!

(-10) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【人】 始末屋 ズリエル

は、はうぁっ!?

[予想だにしなかった―する余裕もなかったが――石での攻撃に、大きく面食らって急停止を強いられる。>>92
シャベルの面で防ごうとしたが、そもそも防御に向かない上に対処が遅れてしまったので、急所は防いだもののダメージを食らってしまう。
バランスを崩したまま、気配の主を向く――が、]

し、しまっ――

[その時にはもう、手遅れであった]

(100) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【人】 始末屋 ズリエル

[衝撃により、一瞬、視界が真っ白になる]

あ、あ、ああ………

[立ち上がることもできなくなり、そのまま前のめりに倒れてしまう。

――ここまでか。
体を動かすこともうまくできず、浅い呼吸を繰り返すばかりだった]

(101) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【独】 始末屋 ズリエル

/*
まさかのバトルロール(?)
管理人が弱かったせいですぐ終わったけど

(-11) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【独】 蝋燭職人 フェルゼ

[それは、ユスリカ、という。
きっと誰かを襲っているだろう奴ら>>74とは違って、吸血する種類の虫ではない。

ただし、これにはある特徴がある。

水辺の近くで産卵期に群れを作り、
『蚊柱』とよばれるものを作るのだ。
ちょうど人の頭の上あたりにできることが多く、
「脳食い虫」なんて呼ばれることもある、という。]

(-12) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【独】 蝋燭職人 フェルゼ

[男が見た――正確には、
走りきって飛び込んでしまったのは、
まさにその蚊柱のど真ん中だった。

実はこの男。
ゲーム以外の虫がとことん苦手であり、
旅行中にカブトムシ獲ろうぜ!なんていった同級生をひっぱたいたりしたものである。
「迎えの夜」やら「生霊食い」に興味が無いのも、
"興味がない"のではなく”目を背けていただけ”だ。
ホラーものというよりも、虫の話として聞きたくないだけ。]

(-13) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【独】 蝋燭職人 フェルゼ

[そんなインドア極まった男が、
雨の中を駆け抜け、多少の熱の予兆を起こしながら、
軽く朦朧とした意識の中で蚊柱なんかに飛び込んでみたらどうだろうか。

ユスリカは――そんなこと知らずとばかりに、
叫んだ男の口の中に偶然にも飛び込んで。

なんともなさけないことか。
男は、それを最後に目を回し、気絶してしまった。

ばたん、きゅう。とはこのことである。]**

(-14) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【人】 ビール配り フローラ

 へ?はい。

[電波が届いていない>>98、には、頷くも。
携帯は最初から使えないものと思っていた私は、少し疑問形になってしまう。
管理棟へ行く、というのには。]

 ……そーですよね。

[こんな時だけれど、何となく、緩く笑う。
だって、メルヤはそちらを選ぶだろうなと思っていたから。
でも、会ったばかりで分かった様な事を言うのは失礼かもしれないとも思って、口にはしなかったけれど。]

 あ、Wi-Fiは使えたんですね。そっか。

[続く言葉には、今更だけれど、先程の言い回しにようやく合点がいったりして。]

(102) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【人】 森番 ガストン

[アイリスとも2、3言交わせば。]

自分、やはりもう一度出てきます。
これ、借りていきますぜ。

[もう二度と、あんな悲劇を繰り返してはならないから。
そう誓ったのだ。
縁起物だと信じて疑わないハーゲンクロイツを腕に巻けば。

闇雲の覆う屋外へと走り出した。]

(103) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

始末屋 ズリエルは、メモを貼った。

2019/08/04(Sun) 23時半頃


【人】 森番 ガストン

探してる。
コリスを探している。

オカルト研究会......許さない。

[うわ言のように口にしながら道を進む。
誰か>>102と出会っても、それは止まずに。
腕のマークもそのままに。]

(104) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【人】 飾り職 ミッシェル

 はーっ、はーっ、はーっ……

[ごとん、と棒きれを取り落とす。
もう指が痺れて力が入らない。二度とは出来ない。

肩で息をしながら、相手が倒れる>>101のを目の当たりにして。
ふらりとよろめきながら一歩、また一歩と後ずさる。]

 し、し……、 死んだ……?

[倒れた相手は、そのまま動かない。
少なくとも緊張と疲弊でぐしゃぐしゃに歪んた視界では、そう見えた。]

 ひっ……!
 い、いやーーっ……!!

[人を殺してしまった。
弾かれるように悲鳴をあげ、やみくもに走り出す。

どこかへ。どこへ。そうだ、みんなのところへ――]

(105) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【人】 飾り職 ミッシェル

[いつも身につけているペンダント。
 その革紐が戦いのさなかにふつりと切れ、
 蒼色の石が棒きれと一緒に
 転がっていることには気づかずに……*]

(106) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【人】 ビール配り フローラ

[友達の身を案じたり、自分を責めていたりしたら。
近付いた目線。優しいハスキーボイスでかけられた言葉に>>99。]

 そんなに、歳離れてないでしょうに。
 どーしたらそうなれるのかな。

 何か、私、迷子の子供で。
 メルヤさんは、優しいおにーさんみたいですね。

[歳離れてない、は間違いなわけだが。
だがしかし、私がメルヤの実年齢と同じになった所で、今とそう変われない様な気もする。]

[少し目尻に涙が滲んでしまったけれど、笑って、ありがとうと頷いた。]

(107) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

飾り職 ミッシェルは、メモを貼った。

2019/08/04(Sun) 23時半頃


【人】 迷い人 ヘザー

   ―――  森  ――――


   ………何が起こっている?


[ ぶる。
  自分でも気付かないうちに、身体に震えが走る。
  不穏しか感じられない放送。>>71
  この島の異変を伝えるには、十分すぎる。 ]


   逃げた方がいい?
   でも、
 
 

(108) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【人】 迷い人 ヘザー


[ ―――どこへ? ]
 

(109) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【人】 迷い人 ヘザー


[ 嵐を前に船は無力。迎えは来ない。
  更に「あいつ等」とやらに包囲されてるらしい島。
  女の細腕、できることは限られている。

  壁が示した言葉が脳裏に浮かぶ。 ]


   Murder……か。
   私、死ぬの?ここで。


[ 死にに来たのにね、と。
  口角を上げようとしたが、
  何故か上手くはいかなった。 ]
 

(110) 2019/08/04(Sun) 23時半頃

【人】 迷い人 ヘザー


[ 結局、女ができることは。
  窮地を脱することでも、
  誰かを救うことでもない。

  何の意味があるかもわからない、
  何の意味もないかもしれない。 ]


        ( ただ、それしかできないから )


[ ―――ぽつ、ぽつ。
  額に張り付いた雫を拭いながら、
  記憶の地図が示す場所に、>>0:79
  ざくり、勢いよくスコップを突き立てるだけ。 ]*
 

(111) 2019/08/05(Mon) 00時頃

【人】 始末屋 ズリエル

―キャンプ場の外れ―

[管理棟から少し歩いた先にある、駐車スペース。

その隅に置かれた一台の車が、
人知れず、内部で発火を起こし、

直後、大爆発を起こした――]*

(112) 2019/08/05(Mon) 00時頃

【人】 逃亡者 メルヤ

今日の日付が変わる頃までは、ですけど。
受付の方がもしも調子悪かったら>>0:61とは言っていたので
それなりに不通の日もあるのかもしれませんねぇ。

歳……それなりには…

[Wi-Fiについてはそんな認識で。
歳が離れてない>>107と言われて
答えるまえに脳内で引き算開始。

32-23=9

フローラが小学生の頃には、自分は男子高校生or大学生でした。計算完了!]

(113) 2019/08/05(Mon) 00時頃

【人】 逃亡者 メルヤ

年齢を考えると、その構図も
あながち間違ってはいな…

……誰か、きました。

[場を和らげるよう、軽い口調で答えていると…
>>104 ものすごい勢いでかけてきた男が一人…
足を止めず、なにやら不穏な呟が聞こえた。]

(114) 2019/08/05(Mon) 00時頃

【独】 始末屋 ズリエル

/*
メモ:
実はズリエル、帰ってきた際(>>0:113)にエンジンを切り忘れてしまった。
1日目にシャベルと箱を取りに行った際も車内を見に行ったが、人目を気にしすぎるあまり気付くことができず、結果として3日間ずっとエンジンをかけたまま放置されてしまった。

それにより車内に入り込んだ一酸化炭素、夏場の気温で上がった熱、さらに車内に置いてあった100円ライター、などの要素が合わさり、大爆発を引き起こしたのである……!

(-15) 2019/08/05(Mon) 00時頃

始末屋 ズリエルは、メモを貼った。

2019/08/05(Mon) 00時頃


【人】 逃亡者 メルヤ

…Hakenkreuz
リゾート地で、堂々とあの…いわくつきの腕章を!??

[驚きを隠せず、呆然と走る男を眺めた。*]

(115) 2019/08/05(Mon) 00時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(8人 72促)

ガストン
6回 注目
アイリス
1回 注目
ミッシェル
19回 注目
フェルゼ
13回 注目
ロイエ
16回 注目
ヘザー
13回 注目
メルヤ
29回 注目
ズリエル
7回 注目

犠牲者 (1人)

サイモン
0回 (2d)

処刑者 (1人)

フローラ
26回 (4d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.117 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi