人狼議事

244 原罪の伽藍テーブル


【人】 友愛組合 チアキ

 い、 ……ったぁ

[それでも詰められる距離を広げなかったのは、「気が向いたから」だった。
薄桃色のカーディガンを割いて、新たな血の匂いが広がる。
けれどそれは、智秋にはわからない。
ただ肩口が濡れた、そう知覚はするものの、味につながるような匂いも、何もなかった。いっそ金属に似た匂いがすれば、フォークらしいと笑えただろうに]

 ねぇ、六嶋くんて二人のこと好きだったんだっけ
 だから、刺すの?

[恐れを知らなければ、もう一歩距離を詰めることも出来る]

 それとも怖いから?
 ……ああ、大丈夫
 俺は君を食べたりしないよ

[鋏を振り回す手は無理でも、腕くらいなら掴めるだろうか。
それとも、ちゃんと目を開けば簡単に避けられてしまうだろう。それでもいい。避けられて距離が開くなら、それもいい*]

(55) 2017/04/08(Sat) 23時半頃

← ↓ ■ □

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび