人狼議事


266 十二人の(  )こどもたち村【R15】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【独】 透明女子会 ヒナコ

/*
>>194
ナンパ!ナンパ!そうでしょう?!!!

いやぁもうみんな幸せになれーー!!

(-75) 2019/02/23(Sat) 00時頃

【独】 薔薇∴十字 ススム

/*
眠らせたい(最早ツイートになってますね)

(-76) 2019/02/23(Sat) 00時頃

【独】 透明女子会 ヒナコ

/*

ん?ちょっと待って。
一連想像したら、吹いてしまったw
進くん、最高です(ぐっじょぶ)

(-77) 2019/02/23(Sat) 00時頃

【独】 透明女子会 ヒナコ

/*
>>195

「生きるための言い訳」

それで充分だ!!!生きて!!!

(-78) 2019/02/23(Sat) 00時頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ


 議論と説得は違います。
 一緒に死のう、一緒に生きようと
 説得をしたいわけではないし
 してほしくもありません。

 平行線のまま、
 折り合いがつかないこともあるでしょう。
 それでもいいんです。

 …悲しくは、ありますが。
 それは死んでほしくない人からしても
 ここで死にたかった人からしても、です。

 相手の選択を、認めてこそ
 この集団自殺に意味があると思ってます。

[誰に言うでもなく、自分の考えを整理するように呟いて、ぺしぺしと叩く10番の手>>201をこらこらと押さえた。]

(202) 2019/02/23(Sat) 00時頃

【独】 透明女子会 ヒナコ

/*

>>201

天使がおる、可愛いかよ

(-79) 2019/02/23(Sat) 00時頃

【人】 少年探偵団 ガーディ

[「幸せになれると思う」>>197
それを聞いて、やんわりと目元が緩んだ気もする。

誰かを呪えるように、誰かを祝うことも出来るのが僕だから。
少しの間でも、僕と関わりを持ったヒナコが幸せになれるのなら、きっとそれは僕も嬉しいことなんだ。

例え僕が死ぬんだとしても]


  ……それは良かったね

  それならいいんだ


[頷いて納得して。

僕のことは触れない。
だってそんなもの答えられないのだから]

(203) 2019/02/23(Sat) 00時頃

【人】 少年探偵団 ガーディ



  さあ、彼女のところへ戻るといい


[ふっ、と微笑みかけて促す。
それで勘違いしてくれるのなら、尚良い。

これは拒絶、僕はそっちへ行けないから。

線を引く。

こちらに来ることがないのなら、けじめをつけないと。
僕の気持ちが揺らいでしまうから*]

(204) 2019/02/23(Sat) 00時頃

【独】 薔薇∴十字 ススム

/*
画面見てるの私だけな気がするけど、PCの理解力で眠らせるまで至るのか、そしてそれはPLさんのやりたい事を阻害しないのか。

(-80) 2019/02/23(Sat) 00時頃

【人】 会堂長老会 ワタル

 
[ ユミがカーディガンを脱ぎ捨てる。>>141
  隠されていたのは、人間の悪意
  とも言える、虐めの痕跡だった。 ]


  わー……


[ 友達は居なかったがそれなりに平和な学園生活を
  送っていたワタルは呆けた声を零す。

  しかし、同時にユミがここに居ることに
  納得したような表情を浮かべる。 ]
 

(205) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 会堂長老会 ワタル

 

  ユミさん可愛いからね
  嫉妬でいじめられたんじゃない?


[ きっかけは、あったかもしれないけど。
  虐めの詳細な様子など知らない少年は
  勝手なことを言っては肩を竦める。 ]


  というか、性格がダメって言うけどさ

  何処にでも合う合わないはあるからね?
  ほら、ここに集まった人たちからは
  虐められる気配すら無かったでしょ?

 

(206) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 会堂長老会 ワタル

 
[ ぎすぎすしてたことには目を瞑って欲しいな。
  なんて考えながら、問うように首を傾げる。 ]


  疲れた、って言うのなら
  僕は死ぬのも自由だと思うけどね


[ ワタルはユミを止めたい訳では無い。
  ただ思ったことを口にしただけだ。

  ユミの事を善人だと考えているが、
  善人に生きて欲しいと願う程
  ワタルの性格は正義感に溢れていないし
  生きることが必ずしも幸福だと考えても居ない。 ]
 

(207) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 会堂長老会 ワタル

 
[ 猫のように、口の端を上げる笑い方をして
  ワタルはユミの問いかけを聞いた。

  すこしの沈黙の後、口を開く。 ]


  死にたくないよ、僕


[ 奇妙な話だった。
  だが当たり前の話でもある。

  死を目前にした人間のほとんどは
  その深淵の計り知れない暗さに怯え、
  逃げ出そうと心を震わせるくらいなのだから。 ]
 

(208) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 会堂長老会 ワタル

  ── でも、“死にたい”んだ、僕は

  死ぬのは怖い
  其処にあるのは無でしかない
  価値のない時間だけを過ごした人は居ない
  楽しい思い出も記憶も感情も
  自らの存在がすべて消えてしまう
  恐ろしくて何も手につかなくなっちゃう

  だけどその恐怖に身を任せてしまうくらい
  現状や現実から逃げ出したい 抜け出したい
  すべて放棄して、消えてしまいたい

 

(209) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 会堂長老会 ワタル

 

  なんてね
  アナタが聞きたいのはそこじゃないよね

  生命保険勝手に掛けられちゃって
  一年以内の自殺なら、お金が下りないんだ


[ 隠す理由もない。
  話した所で解決策が浮かぶ訳でも無い。

  ただ、淡々と事実として伝えるには
  ユミのものとはかけ離れすぎていたので
  冗談のように笑いながらワタルは告げた。 ]
 

(210) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 会堂長老会 ワタル

 
[ ユミは多目的室に向かおうとしていたので
  二人の足先は別の方向へ向かうことになるだろう。 ]


  手、洗っときなよ


[ どうせこの集会、解散になるだろうし。
  とまではワタルは口には出さず
  別れることになっただろう。 ]*
 

(211) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 真向一気 シンイチ

[荷物を抱え直すようにして、箱に顔を埋めた真一は
先程眼鏡を外したことを
今までにないくらい後悔していた。

真一は驚いたように目を見開いて、
怜の言葉を>>175噛み締める。
視界が潤んで、喉の奥が引き攣った。

少し、時間をかけて、それら全てを飲み込んで。
うっすら隈の浮いた眼を数度瞬いてから、
深く、深く息を吐いた。]

(212) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 真向一気 シンイチ

 ……そんなの、言われるまでもありません。

 上向真一っていう王子様だって、
 僕がいないと、存在出来ませんから、ね。

[無理はしません、と、テレビの前よろしく
微笑んだ時には、既に涙の影は失せていたと思う。

ただ、彼の前で素の口調を晒したら、
何だか笑われてしまうような気がしたので、
ボロは出さないと心に決めて
そうして、真一は
立ち止まっていた足を再び動かした。]

(213) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 真向一気 シンイチ

[なお、両手が塞がっているのを良いことに
ポケットに突っ込まれた煙草>>175には
真一は苦笑する。
吸ってたの、見られてたのだろうか。]

 ……いただいておきます。

[折角の感謝を突き返すのも悪いとか何とか
内心で言い訳をしながら
真一も多目的室へ足を踏み入れる。*]

(214) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【独】 架空惑星 レン

/*
ほんとにしんいちくんはありがとう。
色々とごめんなさい。

(-81) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 真向一気 シンイチ

―地下・多目的室―

[死ぬための小道具が整った部屋で
真一は管理人の言葉>>104を静かに聞いていた。

(濡れ衣>>97は、ぶんぶんと首を振って否定した。
そんなにキツイことを言った覚えはない。)]

(215) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【独】 薔薇∴十字 ススム

/*
思いつきましたが、悩んでいます

(-82) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[ 楠本へ尋ねる前に
既に多目的室へ息吹き始めていた生への光

…多分、この集会で全会一致で死ぬことは無いだろう。
そんな意識があった、と言ったら言い訳になるだろうか

考えていたのは、その先の未来だった ]

(216) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[私は狡いから。

一人で生きていくのは、怖い。
けれど希望に成りえる人が居たならば生きられる。

だったら友達だったら嬉しいと思うその人を
死なせなければ良い。

…目を見詰めたままの間
彼の頭の中にあったもの>>192は何か知らないけれど
言葉にしないから、私も口に出す事は無い ]

(217) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[目元が緩んで>>203ホッとする

相変わらず、マスクで顔は見えなかったかもしれないけれど
彼の言葉に偽りは感じない、むしろ
先ほど感じた温かい優しささえ、感じる

でも]

  ディくん…

[戦を引かれてるみたいで。

また微笑む、こんなに簡単に微笑む人だった?
少しだけ、いや、かなり
彼が遠くにいるような感覚がした]

(218) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ


  ……?

[ 答え>>194には豆鉄砲を喰らった鳩より尚
ぽかーんとしてしまった ]

(219) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ


   …フフ、
   ……ハハハ

[ 何だか可笑しくて

もうどうにも、笑いが止まらなくなってしまった

楠本をバシバシ叩きながら笑い転げること暫く。

それはナンパの答えとしては
もう最高に酷い反応だったとは思うが ]

(220) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[ 笑いすぎて涙の滲んだ顔で ]

  
  喜んで


[ ニッコリ微笑んだ

さっきより少し明るく見えた世界で
もう少し頑張ってみようと思った

手を貸してくれるよね? **]

(221) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【独】 架空惑星 レン

/*
書くの忘れてたけど近づいた時にタバコのにおいがした気がしたから渡したっていう………描写忘れてた

(-83) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

【人】 会堂長老会 ワタル

 ─ →多目的室 ─

[ トイレに行ったり、売店を漁ったりした後
  ようやくワタルは多目的室へ降りて行った。

  途中、出遅れているような気配がしたが
  ここまで来たら気にせず行こうと
  いつかは勤めることになったかもしれない
  病院という施設を歩き回った。

  多目的室の様子は、予想通りであったので
  ワタルは納得しながらも席に座った。 ]*
 

(222) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(10人 0促)

はのん
54回 注目
ススム
18回 注目
ノッカ
16回 注目
マユミ
20回 注目
レン
14回 注目
ヒナコ
31回 注目
ワタル
17回 注目
シンイチ
32回 注目
ユエ
18回 注目
ガーディ
33回 注目

犠牲者 (1人)

0回 (2d)

処刑者 (1人)

ウツギ
11回 (5d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.164 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi