人狼議事


266 十二人の(  )こどもたち村【R15】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


聖愛色同胞 ノッカは、メモを貼った。

2019/02/22(Fri) 16時頃


【人】 真向一気 シンイチ

 そうですね。
 戻りましょうか。

[両手にチャッカマンを携えた由衛の姿>>29
どこかでやったゲームのキャラみたいで
真一はくく、と笑みを漏らした。

ハンカチでも差し出す気遣いがあればよかったのだけれど
生憎、真一は王子様とは程遠いので
そういったものは持ち合わせていない。

タイムリミットまでは時間がある。
少しだけ、まだ、考える時間が欲しかった。]

(67) 2019/02/22(Fri) 16時頃

【人】 真向一気 シンイチ

[火元は2本もあれば十分な気がするな、と思うので
真一は手ぶらのままに給湯室を後にする。

地下へ戻るべく廊下を歩きながら、
手持ち無沙汰な手をポケットに突っ込んだ。
マスクと煙草の箱が指先に当たって
真一は、あ、と声を上げる。]

(68) 2019/02/22(Fri) 16時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[ノッカが帰ってきた>>51
「おかえり」なんて声を掛けたのは
ちょっと変だったかな、と思いつつ

彼女は、わたしの席の隣に座って>>54
でも、何にも話さないノッカの様子が
さっきと違う空気を纏ってて]

  ノッカ?どうかしたの?

[暫くして、わたしの名前を呼んで
深く、深く、深呼吸をしたんだ

話がある、という彼女の目をしっかり見つめて
静かに待った]

(69) 2019/02/22(Fri) 16時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[はのんちゃんと、進さんのお話を>>59

耳にして、ノッカのお話を待って

変わってきた雲行きは
自分はどう思ってるんだろう

未来を見つめて
この集まりの「結論」を待ってる**]

(70) 2019/02/22(Fri) 16時頃

【人】 真向一気 シンイチ

 ……。

[少しの間、迷ったように眉を下げ、
廊下の隅に置かれたごみ箱に視線を向ける。
そうして、その中に、ポケットのふたつを
無造作に放り込んだ。

がさ、と、思った以上に派手な音がしたものだから、
「なんでもありません」と苦笑して
真一は、再び地下へ向かって歩き出す。**]

(71) 2019/02/22(Fri) 16時頃

透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/22(Fri) 16時頃


【独】 聖愛色同胞 ノッカ

/*
ゆえくんとしんいちくんの会話が好きなんだよ
あと単体でもゆえくんの長回しロルが好き
あたしはなんで利根ルイくんじゃないんだ?ってくらいすき

(-30) 2019/02/22(Fri) 16時頃

【独】 真向一気 シンイチ

/*
今一瞬前のやつ全部すっとばして投稿してもうたかと思って
滅茶苦茶焦った

ゆえくんに生きてほしいでござる〜
というかみんなに生きてほしいでござる

(-31) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

真向一気 シンイチは、メモを貼った。

2019/02/22(Fri) 16時半頃


【人】 共信の友 はのん



  そうだよー。
  今ススム君を脱がしてるんだ。
  学生服ってボタン多くて大変だよね。

  いっそ5,6個外して、着崩せばいいんだよ。


[七番。トニカクカワイイノノカチャンへ。
 固いボタンと格闘しながら答えた。>>51
 私の方がお姉さんのはずだけど。
 色気云々は、まあ、うん。
 ……この場では言及しないでおこうね。

 少女の内心には気付かない。>>70
 気付かないまま、私は人目を気にせず喋り続ける。]
 

(72) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 共信の友 はのん


[湿布薬と問答。
 あのね。全然怒っては、いないんだよ。>>60
 だって君のひどい返答に返す私の答えも。]


  いひひ、それは無理だよ。
  ごめんね!


[きっと十分、ひどいものだったからね。
 言ったでしょ。"無責任"な発言だって。>>43
 

(73) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 共信の友 はのん



  ひゃあっ。ありがとうススム君。
  写真撮れなくなっちゃうとこだった!


[差し出されたスマホを手に頭を下げる。>>60
 勿論それ以上に、このスマートフォンは私の記憶だから。
 重要な意味を持っていたんだけど。]


  また助けてもらっちゃった!
  ――― はいっ 記念にチーズ。


[スマホ画面については特に触れなかったかな。 
 等身大の女の子でいることは、
 今日の私の目標の一つだから。>>0:30
 ……多分言われても困っちゃうだろうしね。]
 

(74) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 共信の友 はのん


[彼を"ヒーロー"と称したのは遊実ちゃんだ。>>3:110
 そして私もそう思ったから。
 (だって同世代女子相手に頭ポンポンなんて。>>46
  勇者にしかできないよ!)

 取り戻したばかりのスマホを手に、
 パシャリ。
 皆のヒーローの姿を、写真の中に収めた。]**
 

(75) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【独】 薔薇∴十字 ススム

/*
エピでもいいので男子とはもう少し話したい、のと。
遊実さんは一度何処かで声を掛けねばならないと思っております

ノッカさんとはちゃんと話さないまま終わりそうな。

(-32) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

共信の友 はのんは、メモを貼った。

2019/02/22(Fri) 16時半頃


【人】 少年探偵団 ガーディ

[この病院の院長の息子>>52
それはまあ、なんとなく察してはいた。

でなければ、こんな設備整わないから、ね。
話を聞く。僕は座ったままだし、向こうは立ったまま。
とはいえ距離があるからそこまで見上げるほどではないけれど]

(76) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ



  ……。

  よう、は。
  ウツギは死にたくなかったわけだ

  父が、母が、兄が死んだその時、は


[最後まで聞いた>>53>>55のなら言葉を紡ぎ始める。

そういうことなんじゃないの?
少なくとも、その話を聞いた僕の感覚としては]

(77) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ



  とはいえ、目の前に死が転がっていて
  尚且つ自分自身もそこへと投げ出されたのであれば
  死が近くて、意識せざるを得ない訳だ

  "自殺"する、そこに何を以って望みを見るのか
  自分じゃわからないから人へと聞く

  ……だから
  こんな集いを開いたというわけ、か


[へぇ、そう、ふーん、なるほど?

なんとなく僕と似ている気もしなくはないが、きっと違う。ああ、家族構成だけは同じか。
父親がいて、母親がいて、そして兄がいる]

(78) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ

[僕の父親は僕のために仕事をする。
僕の母親は僕のために僕の世話を焼く。
僕の兄は……僕に与えられたものを与えられないことに我慢しながら生きていく。

ああ、僕はあの人たちが哀れでならない。
僕にそんな価値はないだろうに、僕のために生きるのは。
僕のために誰かも苦しむのなら──

  もうそろそろ幕を引いてもいいじゃないか

そう、心が言っている]

(79) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ



  ま、その父親がなんで死にたいなんて思ったかは知らないけれどさ
  別にまだやり直せたんじゃないの、とは
  ウツギの父親に言ってやりたくはなったかなぁ……


[兄の、受験が失敗するなんて世に溢れている。
母の、うつ病は現在の定義では"治る"病である。
父の、経営不安定ならば、立て直すなり、反対に潔く別の道へと歩めばよかった。

でも、ウツギは?
押し付けられた死への道はなんだったのだろう?

そういうわけで]

(80) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ



  ウツギが死ぬ理由は見つからないのだけれど
  ほんと、僕としては、さ

  はぁ……
  こういうこと言うと興醒めるから嫌なんだけど


[がしがし、と頭をかいて。
先程呪詛を皆へと向けた口が何を言うか、という気持ちが強く、なんだか、嫌な気分になる。

はぁ、ため息が止まらない。
なんで死ぬのに、こんな目に遭ってるんだ?僕は]

(81) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ



  ……んー、で?
  僕がなんでここへ来たかって?

  僕はね、これ以上生きたいと思わないし
  死にたいし、これから死ぬんだけれども
  もう"苦しい"ことはしたくない
  辛いのも痛いのも気持ち悪いのも
  もうたくさん

  だから自殺が練炭だと聞いてここへ来た
  ただ、それだけのことだ

  ほら、器材がないと、できないじゃん?
  練炭とか金かかるけど
  そんな金、僕に渡されるはずないから

  

(82) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ

[家から出ないのに、現金が何故持たされるというのだ。
金がなくても死ぬ方法なんて幾らでもあるけれど

  "苦しい死に方は嫌"

そんな僕の最期の我儘を叶えるためにここへと来たのだ]

(83) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ

[最後にこう呟く。
聞こえたかどうかは、風が声を運んだか否か、だ]


  ……まあ、その他に回答が欲しいっていうんなら

  きっと最期くらい、誰かと喋りたかったんだろうよ
  他人、とさ?


[僕のコミュニティは限りなく狭くて、閉じられている。
新しいものは入ってこないし、変化するのなら僕の病態が変化したときだけ。

息が詰まる。
物理的になら死ねるけれど、精神的にだから、死にたくても死ねるわけでもなくて。

でも、やっぱ人っていいなぁ。
健康な身体を持つ、それだけで羨む対象になり得てしまって、無い物強請りをしたくなってしまって]

(84) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ

[  "もし"皆が死を選ばなかったとして

  未来を生きることを選んだとして

  僕が隣やら近くやらに居られることなんて

  無いに等しいんだから


  だから"皆で死にたい"


  呪詛を、怨嗟を、狂喜を、

  毒の言葉を吐き出して、撒き散らして

  僕は僕のために"僕の死に、皆を巻き込む"]

(85) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ



  ……"最期くらい"
  苦しまずに逝きたいと思わない?

  あ、なに、病態とかそっちの方が知りたかった?
  医者の息子さん、は
  ま、僕の顔色とか背とかからするに
  びょーき、なのはわかるもんね、たぶん

  ほんとに小学生だと思ったのなら悪いけど、さ


[最後の方は戯けた風に言う。
ま、僕の性格には合わないけれど、真面目腐った話で終わるのも嫌なものだから、少しくらい巫山戯てみようかなって*]

(86) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

少年探偵団 ガーディは、メモを貼った。

2019/02/22(Fri) 16時半頃


【独】 少年探偵団 ガーディ

/*
……1965文字()

いやぁ、筆が止まらんくなっちった
過去最高かもしれない
文字数的には

あと、連投数も10か……
(20行だもの、ちょっと少なめに区切ってるのは否定しない)

(-33) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 宇宙原理衆 ウツギ

― 中庭での会話、それから ―
[それはきっと、6番とのやりとりが終わった後、
準備が進んでいるか確認するために院内を歩いていれば
パタパタパタと背後から駆け寄る音に振り返る。>>36]

 はい、湿布です

[ごめんね湿布さん、という何のことやらわからぬ呼び名に
とりあえず鸚鵡返しに答えておいて、
つまりは「9番が怪我をしたから湿布が欲しい」ということを遅れて理解する。]

 湿布なら薬品保管室にあるでしょうね

[と、9番の怪我の具合が気になるものの
湿布を欲しがるということは少なくとも出血する類ではないのだなと内心ほっとしながら、すでに1番と7番の去った後であろう薬品保管室へと向かった。*]

(87) 2019/02/22(Fri) 16時半頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[何故だろう
ふ、と由衛と話した事>>4:35を思い出す

  " もっと頑張りたかった "?

…私は死ぬ事しか考えていなかった。

死んで、絶え間なく襲いくる苦しみから逃げること。
死んで、私を苦しめたヤツラに一生消えない呪いを掛けること。

それ以外に無いと思っていたけれど――]

(88) 2019/02/22(Fri) 17時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[ もっと頑張ることも出来たのだろうか。

たとえば、出来ないと諦めていたけれども
目の前のワタルのように、性格をコントロールすることで
異なる自分…
" 私の理想とする 真坂 遊実 "を演じることも出来るのだろうか

例えば、明るくてノリのよくて、優しくて…

ふ、と 
天使の掌の暖かさ>>0:77
愛らしいノノカの明るい声>>1:161
頭を過っては消えていくものだから泣きそうになる

彼女たちの悩みは知らないけれども、
彼女たちも順風満帆で無いことを私は知っている

それでも、触れた暖かさは私の理想の一つだった ]

(89) 2019/02/22(Fri) 17時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[ まぁ、敬語を取るだけでも四苦八苦
その上何も言い返せないとなると
果てしなく道は長そうだけれどね。

その道のりを思うと暗雲たる気持ちになる
一人でそれに耐えられるか、と問われたら
自信は無かった
もしも今の気持ちを考えるならば
『 思ってはいるけれど、出来ない 』
が正しくて。 ]

(90) 2019/02/22(Fri) 17時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[ そして、呪いを掛けることについても
迷いが生じていた

それはきっと
助けようと思った人に掛けられた呪いに苦しんで
贖罪の道を選ぼうとしている人に出会ったからで。

…気にすること自体ナンセンスなのだろう
私と彼では全く違うのだから。

死ぬ事でアイツらに一生消えない呪いを掛けたところで
それは彼を呪うということにはならない
…のかな?
そもそも呪いがかかるか何て、アイツら次第だから分からないし。
思想は堂々巡りを繰り返す。]

(91) 2019/02/22(Fri) 17時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[ 多目的室には誰か戻ってきているのかな。 ]

  私は一回戻ろうと思いますが、
  ワタルさん、どうします?

[ フェンスを片付け手を払いつつ、
どうするか尋ねてみた *]

(92) 2019/02/22(Fri) 17時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(10人 0促)

はのん
54回 注目
ススム
18回 注目
ノッカ
16回 注目
マユミ
20回 注目
レン
14回 注目
ヒナコ
31回 注目
ワタル
17回 注目
シンイチ
32回 注目
ユエ
18回 注目
ガーディ
33回 注目

犠牲者 (1人)

0回 (2d)

処刑者 (1人)

ウツギ
11回 (5d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.132 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi