人狼議事


266 十二人の(  )こどもたち村【R15】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 透明女子会 ヒナコ

[進さんに続いて中へと入る>>3:191
何だか埃っぽかったけれど、それほど気にする事もなく
わたしも手を伸ばして、一つ一つ積み上げていく

進さんの言葉は少し難しかったけれど
言っている事はなんとなくだけど、理解できた

わたしは、生き長らえるのには
必要なだけの知識しかなかったから

知恵を付けられたら、
もっと早く死んでいられたかも、しれない
逃れる事ができたかも、しれない]

(20) 2019/02/22(Fri) 09時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[でも、そうなら
ここに来て、ノッカたちに会う事は出来なかったから
これで、よかったと思える

ふと、進さんの声が微かに漏れて、振り返る
隠した跡が見えてしまったことには、気付かず
どうしたんだろう、と見上げていれば
「知っていたら」>>192
わたしも、そうだと思ったから、力なく笑って、頷いた]

  …これだけあれば、足りますか?

[進さんが持っている分と
わたしがガーディアンを広げて、持ち込んだ分と、見比べて**]

(21) 2019/02/22(Fri) 09時頃

透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/22(Fri) 09時半頃


【人】 透明女子会 ヒナコ

[数は足りているようで>>22安心した
これで、他のも集まれば
わたしたちは、目的を果たせる
11番さんは、もう起きたかな

小さい頃、外で遊びたいと思ってた
他の子達が羨ましかった

でも、今日、わたしは外に出られるんだ
そんな気がする]

(30) 2019/02/22(Fri) 13時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[優しい問い掛け>>23
その質問から、想像してしてしまった

進さんは学校の先輩で
年の近いみんなは
同級生だったり、クラスメイトで

おんなじ学校に通って
おんなじ部活に入ってて

宇都木さんは、部活の顧問の先生で
いつも部室で寝てる11番さん
なら、進さんは部活の部長さんかな

そんな楽しい学校生活を、想像してしまった]

(31) 2019/02/22(Fri) 13時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

  はい!

  生まれて初めてです、こんなに楽しい日

[こんなに、元気に返事をしたことがなかった
自分で驚きつつも、初めての楽しさを味わっている

幸せの意味を知らなかったけれど
これが、そうなのかな

そうなら、いいな]

(32) 2019/02/22(Fri) 13時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[今でも、ちょっとだけ思うのは
進さんや、みんなは
本当に死ななきゃいけないのかな、ということ
外の世界じゃ、ここと状況や立場も違うから
なんにも分からないけれど

みんなの意志でここに来ているのだから
そんな事、無責任で身勝手な思いだ
そんな気がするから、何にも言えない]

(33) 2019/02/22(Fri) 13時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[多目的室に戻ってきただろうか
大量のテープ
ひとまず、長テーブルの上で良いのかな]

  進さん、お疲れ様です

[何か仕事を終えたら、こんな風に言うんだよね、確か

11番さんは、まだ寝てるのかなと、ちらり

ちょっとだけ、疲れた気がする
小さく息を吐いて、自分の席に座った**]

(34) 2019/02/22(Fri) 13時頃

透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/22(Fri) 13時頃


【人】 透明女子会 ヒナコ

[その一言が>>45
話を聞いてくれる事だけで、嬉しい

でも、どこか寂しそうな笑顔は
何を思っているんだろう

わたしが、ここに来た理由は話してないけれど
わたしの事を、思ってそんな顔をさせてしまったら

なんだか、申し訳なくて]

(61) 2019/02/22(Fri) 16時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[一仕事終えた達成感の中
身軽になった体は、心も少しまったり>>46

気付くと、頭をポンポンされていた
相手の手が頭より上がった事に
胸の底がドキリと音を立てたけれど

それ以上に、温かくって
頭も、震えた胸の底も]

  あ…

[怯えた様子はなかっただろうけれど
その代わり、目頭が熱くなるのを感じた]

(62) 2019/02/22(Fri) 16時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[いいこいいこ、をされたことがない
してほしい思っていた子どもわたしが
一瞬だけ戻ってきて]

  …はい!へへへ

[進さんを困らせたい訳じゃないから
また、直ぐに笑顔に戻った

やりたかったこと、してほしかったこと
今日の一日で、たくさん叶っていく

仲良い人とお話、それは、とても
いい案だから、そうしようと
素直に思えたから思った*]

(63) 2019/02/22(Fri) 16時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[嵐のように現れた、はのんちゃん>>37
驚きの余り、目がまんまるになった>>38

進さんは、怪我をしていたみたいで
進さんは、「贖罪」の為にここに来たことも
聞いて知ってしまった>>41

はのんちゃんも、危なかったみたい
話を聞いてる事しか出来ず

聞いて大丈夫なのかな、と思いつつも>>42]

  (…え?)

[はのんちゃんは
進さんに生きてって言ってるの?>>43]

(64) 2019/02/22(Fri) 16時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[誰か一人でも、死なないって言ったら
この集まりは解散しちゃうんじゃないのかな

と、思うわたしと

死なないで済むなら
それも良いんじゃないのかな

と、思うわたしが、いる

どうしたら、いいのかな
…どうなるのかな**]

(65) 2019/02/22(Fri) 16時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[ノッカが帰ってきた>>51
「おかえり」なんて声を掛けたのは
ちょっと変だったかな、と思いつつ

彼女は、わたしの席の隣に座って>>54
でも、何にも話さないノッカの様子が
さっきと違う空気を纏ってて]

  ノッカ?どうかしたの?

[暫くして、わたしの名前を呼んで
深く、深く、深呼吸をしたんだ

話がある、という彼女の目をしっかり見つめて
静かに待った]

(69) 2019/02/22(Fri) 16時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[はのんちゃんと、進さんのお話を>>59

耳にして、ノッカのお話を待って

変わってきた雲行きは
自分はどう思ってるんだろう

未来を見つめて
この集まりの「結論」を待ってる**]

(70) 2019/02/22(Fri) 16時頃

透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/22(Fri) 16時頃


【人】 透明女子会 ヒナコ

[みんなも、徐々に戻ってきたみたいで
宇都木さんが戻ってきて、みんなに労いの言葉を掛ける>>103

わたしは、真っ直ぐ見つめ返してくれる
ノッカの瞳を見ていた

ゆっくりと瞬きをして、彼女が告げた言葉に
少し目をパチパチ

指きりの歌を知らないわたしは
ノッカがどうして「ハリセンボン」を
飲まなきゃいけないのか、分からなくて

でも、その纏う空気と
ギュッと握られた手に、感じるのは
ノッカの強い思い]

(127) 2019/02/22(Fri) 21時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[でも、それって…

一人でも、自殺に反対の人がいれば
この集まりは、取りやめになって

わたしは死ねなくなる
帰らなくていいって、教えてもらえたけど
わたしには、もう、この世の中に帰る家は、ない

行く宛てのないわたしは、どうしたら…

心に、真っ黒い雨雲が掛かっていくように
彼女に対する笑顔は消えていき
少しずつ、わたしの視線は落ちていった

あの家に居ないはずなのに、真っ暗な感じがした]

(128) 2019/02/22(Fri) 21時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[名前を呼ばれる>>108
真っ暗な視界に、目を瞑ってしまうほど眩しい
光輝く大きな星が頭の上から落ちてきた、みたいな感覚]

  ………え………?

[今、ノッカはなんて言ったの?
理解が追いつかない、だってそれって

確かかに、さっき
そうあったらいいなって、未来を想像したけれど

それは、想像だから
正直、叶わないと思ってたいたから

わたしの脳が壊れちゃって
自分に都合のいいように、聴こえちゃっただけじゃないの?

だって、それって]

(129) 2019/02/22(Fri) 21時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

["人生を  共に  歩みませんか"]

(130) 2019/02/22(Fri) 21時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[わたしが、一番ほしい言葉だったから]

  ううぅ…ううぅぅっ…

[言葉にできない
嗚咽を歯を食いしばって我慢しても
唸ってるみたいに声がもれてしまう

まるで、初めて産声をあげるみたいに]

  …生き、たい…生きたいっ…
  ノッカと歩きたい!

[いきてもいいと、いわれたきがした]

(131) 2019/02/22(Fri) 21時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[握られた両手を、こちらも握り返す
掴みたかった手が、直ぐ側にある
欲しかったものが、目の前にある

誰かと、生きる
憧れていた、キラキラ輝く外の世界へ
許されないと思った事が、今、目の前に

ノッカがくれた
ノッカは、わたしの知らなかった、生きる"楽しさ"を
たくさん、教えてくれた*]

(132) 2019/02/22(Fri) 21時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[耳に残った宇都木さんの声>>104

今の、わたしの心は、一つの気持ちだけ]

  はい…!

[鼻声のまま、でもはっきりと、意志を表した

わたしも、手が震えていた*]

(133) 2019/02/22(Fri) 21時頃

透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/22(Fri) 21時頃


【人】 透明女子会 ヒナコ

[眩しい星の正体は、ノッカで>>134
彼女の言葉は、気持ちは
わたしを、明るい方へ側に連れてってくれる

謝る彼女に、首を振る
そうあったら良いと思った未来の形
お菓子も、お酒も、ノッカと食べれば、ホッペが落ちるから
それを、想像じゃなくて、現実にするんだ

言葉にしたいのに、嬉しさが心から溢れて

聴こえてるよ、ノッカの声]

(156) 2019/02/22(Fri) 23時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ


  …うん。>>135

(157) 2019/02/22(Fri) 23時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[ノッカが一緒なら、何だってできる気がする>>136>>137
この手が離れない限り、胸の奥を照らす光が消えない限り]

  ノッカ、ありがとう…
  これから、よろしく、お願いします

[ありがとう、以外に気持ちを表す言葉ってないのかな
彼女の目にも、涙が
でも、それは悲しい涙じゃない
もちろん、わたしのも

今、溢れて止まないのは
涙じゃなくて、笑顔だ*]

(158) 2019/02/22(Fri) 23時頃

透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/22(Fri) 23時頃


【人】 透明女子会 ヒナコ

[ノッカと話していたから、気付かなかったけれど
さっきより、戻ってきた人が増えいた

その中でも、わたしの瞳に映るのは、一人]

  ノッカ、ちょっと行ってくるね

[と、ちょっとだけ手を離した]

(177) 2019/02/22(Fri) 23時半頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[わたしが向かった先は]

  ディくん、おかえり

[わたしは、彼の話を何も聞いてない
もちろん、他の人たちもだけれど
聞いちゃいけないと思っていたから
彼も話さないから、話したくないんだと思って
今も、そう思ってるけれど]

  ディくん、…わたし………生きることにした

[彼の様子をみれば、なんとなく
気持ちは変わってないように見えたから
少し言い辛いのが、正直な気持ちだ

でも、そう思えるようになったのは
ディくんのお陰でもある
わたしは、彼と話したい、彼のことが知りたい
わたしの我侭は、彼を傷つけるかもしれない*]

(183) 2019/02/22(Fri) 23時半頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

―― 少し前:ノッカと>>181>>182 ――
[プロポーズ見たいと笑うノッカは、やっぱりキラキラしていて
つられて、わたしも笑うんだ]

  うん、わたしもノッカのこと、もっと知りたい

  どこ行きたいか?ふふ…楽しみ
  楽しみが増えるって、いいね

[ありがとう、を込めて
取り合った手に、少しだけ力を込めた

こんな日がくるんなんて、夢みたいだ

そうして、彼女の手を離した>>184*]

(185) 2019/02/22(Fri) 23時半頃

透明女子会 ヒナコは、メモを貼った。

2019/02/22(Fri) 23時半頃


【人】 透明女子会 ヒナコ

[声を掛ければ、こちらを向いてくれた>>188
どこか、気持ちが見えない声だけれど

その、瞳はわたしを移していないような
冷たい色をしていて
静かな海を見ているみたいで]

  お別れなの?

[これからも会いたいを思うのは、わたしの我儘?
もっと、たくさん話したい、彼を知りたいと思うのは]

  わたしは…

(196) 2019/02/23(Sat) 00時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[泣きそうになるのを、堪える
これじゃあ、思い通りに行かなくて泣きじゃくる幼い子供と
同じに思えたから、そんなで彼と話したくない]

  幸せに……なれると思う
  一緒に生きようって、言ってもらえたから

[ディくんは?]

  ディくんは?幸せに、なれる?

[質問じゃない、幸せになってほしいという、わたしの欲だ*]

(197) 2019/02/23(Sat) 00時頃

【人】 透明女子会 ヒナコ

[目元が緩んで>>203ホッとする

相変わらず、マスクで顔は見えなかったかもしれないけれど
彼の言葉に偽りは感じない、むしろ
先ほど感じた温かい優しささえ、感じる

でも]

  ディくん…

[戦を引かれてるみたいで。

また微笑む、こんなに簡単に微笑む人だった?
少しだけ、いや、かなり
彼が遠くにいるような感覚がした]

(218) 2019/02/23(Sat) 00時半頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ヒナコ 解除する

生存者
(10人 0促)

ヒナコ
31回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.187 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi