人狼議事


268 Werewolves of PIRATE SHIP-V-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 肉屋 ニール

 いいえ、知らないわ。
 いつものように自分の部屋か、それとも、もし副船長が犯人ならば、犯行現場……ヌヴィルがいた牢屋に戻ってるかも……?

 ごめんなさい、その程度しか浮かばないわ。

>>173行き先については、それくらいしかあてがなかったので。
 まったく参考になりそうにないことを詫びつつ、食事を終えたピスティオを見送った。*]

(216) 2019/03/19(Tue) 22時頃


[ 8号室を出てしまっても良かった。
 その足を食い止めたのは ]

  …………そうだな。
  俺はあの時殺すつもりだった。
  俺の意志で、俺の感情で。

[ ぽつりと独白が溢れる。
 誰にも聞かれていない事をいい事に ]

  もし、あれが誰かの意志でもないのなら
  俺は、……。

  どうせなら、恨んでやりたかった。
  ただ、こんな筈じゃなかった、なんて、
  後悔を覚えながら泣く姿なんて

[ これっぽっちも見たくはなかった ]




  ( 死んで欲しくなかったなんて
    俺だって、死にたくなかった )


[ ザーゴの問いが聞こえる
 凪いだ眸で返答を待った。

 未だに11号室で起きていることも
 厨房で起きていることも
 ピスティオがハワードを打った事も
 ギリアンが、――耳を塞いでいる事も知らず ]*


/* 間に合わなかったな、ヌヴィルおやすみ。

ガストン無理すんなよ、ホント。
この村を楽しんでるのはわかるけどな。


/*
無茶する村ではないのだから寝なよー


/*
おう、ヌヴィルはお休み。
俺も眠くて仕方がないな。
やりたい事なぁ、どうすっかな。
色々考えつつ顔洗ってくる。


/*
グス君とヌヴィ君が争ってる中で
ヒュー君みたいなクールで女っ気無さそうなタイプがモテてたりするんだろうなとか思ってしまう


/*
ん。ねんねするか? 無理せずな。


/*
俺は多分おおっぴらに口説くタイプなんだろうがヌヴィルはどんな感じだろうな。いちゃもんつけて喧嘩ふっかけてそうだが。
ヒューは一途で頭のいいオンナに好かれそうなイメージがあるぞ。
フェルゼは同じ趣味のオンナと語り合ってそうなイメージがあるがどうなんだろうな。


/*
ジャーディンは一体どうなってしまうんだww
そう言われると割とニコニコしながらいってこい背中を押してしまおう。いけいけ。それゆけ。


【人】 肉屋 ニール

 エルゴちゃん、おかわりは?

[エルゴットにスープのおかわりはいるか聞きながら、自身は、昨日のシチューの残りを、もう少しいただくことに。
 本当ならば今頃、大勢の乗組員たちが食堂に来ているはずだったのに。その一部は還らぬ人となり、下っ端たちはどこかへ逃げてしまった。
 いつもは取り合いになって足りないくらいの食事が、今はこんなに余っている。]

 あらっ?

[感傷に浸りかけていると、厨房の扉が開いた。>>206
 誰かが来たと、嬉しそうに立ち上がるが]

 ガスティちゃん、やだ、どうしたのその格好!
 もしかしてガスティちゃんも人狼に襲われたの!?

(218) 2019/03/19(Tue) 22時頃

/*
陸で女抱いてきても特に話す事なく、
それについて聞いてきた乗組員にキレてそうなイメージあるな、俺。


【人】 肉屋 ニール

 何言ってるのそんな怪我でお酒とか!
 それ、ちゃんとジャー先生に診てもらったの?!

[傷の具合はどんなものかと、駆け寄ってみる。]

 まぁいいわ、とにかく座って。
 そしてお酒より先に、何かちゃんとしたもの食べなくっちゃ!

 あっスープのほうが食べやすくていいかしら!

[そして、とにかく腰を下ろすようにすすめ、スープの準備を始めようとした。*]

(219) 2019/03/19(Tue) 22時半頃

/*
ガスティって呼び方が可愛いな。
ヒューにキレられてしまう過去があったのかもないのかもしれない。


/*
ガストンのその過去がまた良い。
なんだろうな。墓に落ちてこっちでゆるゆる話してしまう……。
お喋りですまんな。


/*
>>*188
娼館の香水の匂い付けて帰って来てんのに、めんどうだから話さないやつ。(イケメン…?)

そのトラウマ切なすぎるな……元気出せよ……


【人】 肉屋 ニール

 ジャーちゃん、医務室にいなかったの?
 まさかあのとき、ボートで一緒に逃げたとは思えないし……どこにいるのかしら。

>>222もしかしたら、他にも怪我人がいて、手当しに向かっているのではないだろうか。
 忙しいのだろう、きっと。]

 あぁ、ギリアンちゃんが巻いたのねそれ。
 なんか大変なことになってるから、てっきり、手当の後でまた暴れたもんだと……

 …………あたしとしては、あんまりオススメしたくないんだけどね。

>>223包帯がひどいことになっている理由は、納得した。
 >>224酒を渡すのにはやはり躊躇いがあったが、これ以上諫めたところで聞かないだろうと、諦めの嘆息を落とし、木箱から、ラム酒の瓶を取り出した。]

(240) 2019/03/19(Tue) 23時頃

【人】 肉屋 ニール

 ネルソン提督の血。
 ホレスちゃんの形見なんだから、大事に飲みなさいよ。

3か月前、敵船との戦闘で命を落とした男が、自分と同じ名の提督の血だといって、好んで飲んでいた酒。
 樽のまま残されていたそれを、当時、船長が、彼と親交の深かった同胞に、瓶に詰めて分けたものだ。]

 スープは、鶏とおイモのお団子。
 シチューは昨日の残り、ウサチャンよ。

 あぁそういえば、肝の似たのの残りもあるわよ。

>>230なにせ予定より、食べる人が減ってしまった。
 素直に喜べることではないが、いま、食料は豊富だ。]

(243) 2019/03/19(Tue) 23時頃

【人】 肉屋 ニール

 人狼……この船に、あと、何人いるのかしらって、さっきまで話してたとこだったの。

[「3人」そう答えようとし、躊躇った。
 いま自分が「人狼じゃない」と言い切れるのは、エルゴットとシーシャ、ピスティオ、それと死んでしまった仲間たちだけだ。
 ガストンも怪我を負っているのだから、もしかしたら違うのかもしれないが、彼らほど信頼はしきれない。]

 えっ?
 ヒューちゃんが、どうかしたの?

 もしかしてその怪我、ヒューちゃんに?!

[ヒューの名を聞けば、驚いたように目を見開いた。*]

(248) 2019/03/19(Tue) 23時半頃

/* 色々様子見してて、呻けてねぇけど見てんぜ。

死人に口無しってね。>>*197
何度も言うけど、ハワードもガストンも無理すんなよ。


【人】 肉屋 ニール

 そう。
 人狼がいるって聞いて、怯えて、結構な人数が救命ボートに乗って逃げだしたわ。
 本当に、この辺に陸地があるかどうかすら分からないのに。

>>258呆れたように嘆息しつつ、ガストンの前に食事を置く。
 片手で食べにくくないかとも思ったが、とりあえず大丈夫そうに見えた。
 それよりも、気になったのが]

 ……あんまり、口に合わないかしら?

>>264元々、感情が薄いと思っていた相手ではあるが、それにしても、あまりに淡々と食べているというか、美味しそうとは程遠い気がした。]

(276) 2019/03/20(Wed) 00時頃

/*
無理すんなよ、二人共。
と言いつつ、俺も寝ながらロール書いてたから、今日は大人しく寝とく。**


【人】 肉屋 ニール

>>274肝の煮込みは、気に入ってくれたのだろうか。
 それでもやっぱり、あまり美味しそうに食べてくれてるようには見えなかった。
 少し残念そうに、肩を落とす。]

 他にも?
 いいえ、残念だけどまだ捕まえられても、殺せてもないわ。
 あたしが知ってる限り、殺されたのは人間だけ。
 亡骸は、そこに眠ってるわ。

>>268捕らえてなどいないと、首を振る。
 >>269居場所を問われたならば、生憎そこに、人狼はいないが。奥の食料貯蔵庫を指し示そう。]

(284) 2019/03/20(Wed) 00時半頃

メモを貼った。



[ 答えは得た

 それは曖昧な言葉ではなく断言であった。

 回答にザーゴは何を思うのだろう
 室内を満たす声に眉を寄せる。
 こびりつく血の臭いに視界が霞んだ。

 ザーゴはきっと、気づいている。
 グスタフを殺した人狼の正体を
 彼の倫理観を知る程深くはない。

 だが、その言葉に温もりを感じたのは
 男にとっての都合の良い解釈なのかどうか ]

  傲慢な、奴だな。

[ ぽつりと呟くも嫌いじゃなかった ]



[ 背を向ける。
 死者が正者に語る言葉などない。

 扉に手をかけて振り返る。
 すり抜ける指を見て鼻を鳴らし、
 医者と仲間の姿を描きながら立ち去った ]*


【人】 肉屋 ニール

 どうして、って……。
 ガスティちゃんどうしたの、なんか変じゃない?

>>275頑なに、ヒューのことは話そうとしないし。
 もしヒューが人狼で、彼にやられたというのなら、寧ろそのことを伝えてきそうなものなのに。]

 なんかまるで、正体ばれた人狼が、何故自分たちのことを知ってるんだって言ってるみたいに聞こえちゃう。

[軽く、茶化すような口調ではあるが。
 どうにも拭いきれない違和を感じ、テーブルの下で、チョッパーナイフを握り直した。*]

(290) 2019/03/20(Wed) 00時半頃

[空虚だった。

男を駆り立てていたのは奪われた事に対しての怒りだった。
命だけ奪われず、惨めに逃げるしかなかったあの日。
以来、これ以上奪われまいと奪われる前に奪い続けた。
気付けば、この船で上から数える程、敵船に被害を出す武闘派になっていた。

いつしか。
ヌヴィルとキルマークを競る事に楽しみを見出した。
勝つ為にとグスタフから戦術を学び、
ガストンとは武器を細工して。

だが、今は。
あの日守った命を奪われた。
父母のように理不尽に奪われた命ではなく、その死に様はヌヴィルにああ言わしめるものだった。]


[納得ずくで死に、奪われた事で、

男の中身は空虚になった。

怒りもわかない、やつ当たる相手もいない。
競う相手も、語らう必要も、武器の相談も、ない。




霧散していく意識の中、名前が男を引く。
男の名前はヒューなのだと、理解はしていたから。]


 ―厨房―

[男は見ていた。
じっと。
一言も発しず、ただじっと。]



[火が灯る。
わずかに怒りの火が。


男は人間だ。
どうしようもなく人間だ。
それを、―――お前が?**]


情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:ニール 解除する

生存者
(5人 0促)

ニール
12回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.187 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび