人狼議事


244 原罪の伽藍テーブル

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

……嗚呼、 よかった

[酷く苦しげながらも確かに言葉を返すワレンチナ、その様子を見ると、男は険しい表情をふっと少し緩め、それからはたと眉を下げた]

……なんて、よくもないよね、……
でも、ほっとした。
倒れていたから……君が、君も、
死んでしまったのかと、思って、……

[引き絞るような、僅かな震え混じりの声で紡ぐ。自嘲みた笑いには、男もまた、同じ笑いを返し]

はは、……そうだね。……本当に。

(42) 2017/04/10(Mon) 00時頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 ……わかんない。

[なんとなく口にしてしまったことだから
檀ちゃんのことを思い出すと、どうしても
どうしてもその言葉には>>34]

 ……わかんない。

[二人はケーキだったと思っている
自分が勝手にそう信じている
昔のことを考えてそう思っている
わかんないと繰り返す言葉が聞こえるかもわからないけれど]

(43) 2017/04/10(Mon) 00時頃

【人】 執事見習い ロビン

[罵声は、整わない息が示すように、そう長くは続かなかった。

「幽霊」と聴こえたが>>38、―まさに足取りは幽鬼のようなそれであったが―、その意味を考える事もできず、外に出る、その自らの言葉に前へ引きずられるように、そうだ、正面の鍵を確認しないと、いや、電話、外に、連絡はできないのか?、ぶつぶつと、瑠東の横を通り過ぎながらひとりごちる。

瑠東が何かを話しているのは聴こえた。それも半ば意識の外に、「殺しちゃうなんて」「フォークいなくなっちゃったかあ」自分の行ったそれを再度認識させるような言葉だけが耳に刺さり、寧ろ逃げるように脚を早める。

言葉が途切れた時はいっそほっとしたものだったが。]

 「死ねよ」

[振り向くより早く、背に強い衝撃と、熱さが走った。]

(44) 2017/04/10(Mon) 00時頃

【人】 逃亡者 メルヤ

[聞こえること>>37
そろそろと扉の近くへ寄る]

 (……僕は、外に出てなんになるんだろ。
 でも、ここにいるのも変…なのかな。
 ……生きるためには…どうすればいいんだろ。
 ……檀ちゃんがフォークだったりしたら……まだいる可能性も、ある…のかな?)

 ……わかんないことばっかり。

 (悪魔とか…なんのことだろう?)

[やっぱり心配だからと扉からひょこり、顔を覗かせれば]

 ねぇ、待って、よ…。
 ………?

[死ねと言う言葉が聞こえて
刃の光が>>41見えた…ような]

(45) 2017/04/10(Mon) 00時頃

【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

……瑠東君に、?

[その名に過ぎらせるのは驚き、
 から、何処か得心の気配へと移ろう]

……、瑠東君。
さっき、話していたんだ。
彼は……何処か、……
フォークを求めている、みたいだった。

[そして彼への所感めくものを零す。
 直後。檀、そう口に出された名に。男ははっとしたように少しく目を見開いて、すぐに俯くように目を逸らし、傷を押さえる義手の左手をやや握り込むようにした]

…… 檀さん、

(46) 2017/04/10(Mon) 00時頃

【人】 執事見習い ロビン

 お…ま…

[振り向きざまに、握りしめたままの、初野の血と脂に塗れた骨切鋏を振るうが、切っ先は届くことがあったろうか。]

 おま…なんで…やっぱり、「フォーク」…

[「フォーク」?いや、「フォーク」は、初野は自分が殺した。2人居た?まさか。でも。ごぶり、と口元から何かが溢れた。熱い。いつもの生温い吐瀉物ではなく、それは鮮烈な程赤く。
瑠東の切っ先は、肋骨の合間を縫い、肺を貫通していた。

混乱した表情は、成長を屈めた体躯の、いっそあどけなささえ見せたかもしれないが、次の瞬間、憎悪に塗り潰される。

「フォーク」だろうと。「ケーキ」だろうと。殺される前に、殺さなければ。
伸ばす腕。こいつ、こんなに背が高かったっけ…?

崩れていくのは自分の脚。そうして床に倒れて、血溜まりを広げながら、細い息を、細待っていくだけの息を、ただ漏らしている。]**

(47) 2017/04/10(Mon) 00時頃

執事見習い ロビンは、メモを貼った。

2017/04/10(Mon) 00時頃


執事見習い ロビンは、メモを貼った。

2017/04/10(Mon) 00時頃


【独】 営利政府 トレイル

/*
屠殺ごっこしようと思ってたり
いろいろ考えてるんだけど ちょっとねえ
受けの悪いSMみを帯びてる気がする よいか よいか????

(-61) 2017/04/10(Mon) 00時半頃

修道士 ムパムピスは、メモを貼った。

2017/04/10(Mon) 00時半頃


【人】 閉鎖管理 クレパスキュール

……彼女と、会ったんだ。

[それは紛れもない事実だ]

会って、……
……僕、は、

[声を震わせる。先よりも一層に。
 眉を寄せ、唇を結び、
 静かだが泣きそうなような表情を作って]

…… 彼女を、  ……殺して、しまった。

[小さく、呟く、それも紛れもない事実だ]

……フォークを。犀川君を殺したフォークを。
殺してやりたいと思っていた。
思っていた、のに、……出来たのに、……

[事実に、 偽りを重ねる]

(48) 2017/04/10(Mon) 00時半頃

【赤】 閉鎖管理 クレパスキュール

[いい匂いだなあ。
 美味しそうだなあ。

 そんな散漫を、頭に浮かばせながら]

(*7) 2017/04/10(Mon) 00時半頃

【人】 営利政府 トレイル

[>>45 静止を求める声を 鈍色の刃物は切り裂いた。
イワコノフの血に濡れた切っ先が
八重の声を、六嶋の背を、切りつけ――――小柄な躰に飲み込まれていく。

>>47 刺し込まれた六嶋の、振り向きざまの一閃。
身を引いて、刃物を引き抜きよけようとした。
―― 避けようと、した。]

  ―――

[いくばくかのカフェモカ色が宙に舞い

 遅れて 飛び散る、鮮血]

               ―――― っ

(49) 2017/04/10(Mon) 00時半頃

【墓】 友愛組合 チアキ

[八重は存在しない智秋に気付かずにすぐ傍を通り過ぎる。
何を思ってこんなことをしたのだろう。
視線はその表情を追いかけ、
「待ってよ」という声にひかれるように、扉から、八重の隣に並ぶ廊下を覗き見た]

 ……………、  へぇ?

[「死ねよ」という玲の声が聞こえた。
その言葉に優しさすら覚えた。
改めて廊下に一歩を踏み出す。
倒れこむ六嶋の、その背中を押し(実際は触れることすら出来ないけれど)見下ろした。しゃがみこんで、頬に触れることまでした]

 可哀想に。

[六嶋の目は此方を見ない。
それをわかっていて、覗き込む。
何度も、言い聞かせるように繰り返す**]

 可哀想に、  ……食べられないのに、死んじゃってさ

(+29) 2017/04/10(Mon) 00時半頃

【人】 営利政府 トレイル

[掠ったのは左頬だった。
鈍くなった骨切狭の切っ先は 削り取るように皮膚を傷つけ、血を散らす。]


 ふ、 ざけんな、 ふざけんなクソが、
 お前、誰に傷つけて  ―― ……

 もった、いない これなくちゃ  ああくそ

[瞬間迸る激情は、血の色とよく似ていた。

 けれど、血を拭った先、眼前にあるのは
とめどなく血を流す、見た目不相応の感情をかんばせに乗せた姿。

 頬を焼いた熱さを刹那のうちに、薄ら紫に押し込め
 瑠東はわざとらしく、
 背後の部屋から聞こえた声に返事をした。
 纏いきれない、見せかけの穏やかさもかなぐり捨てた、あの『8畳間』の声で]

(50) 2017/04/10(Mon) 00時半頃

【人】 営利政府 トレイル

 …… だいじょうぶ、
 遊んでるだけだから

  これから こいつと、『屠殺ごっこ』するからさ

[血だまりに座り込む六嶋へ 月がわらう
わらうかたちを真似るだけの、それをする]

  な、 お前が豚で 俺が屠殺人 わかりやすいな?*

(51) 2017/04/10(Mon) 00時半頃

友愛組合 チアキは、メモを貼った。

2017/04/10(Mon) 00時半頃


【独】 友愛組合 チアキ

/*
さきばしったかな、って自分でもおもったけどちがうわ

これ智秋、六嶋君にむしろきかせたい気持ちでいってるんだ

(-62) 2017/04/10(Mon) 00時半頃

営利政府 トレイルは、メモを貼った。

2017/04/10(Mon) 00時半頃


【独】 営利政府 トレイル

/*
ptたりなくて 屠殺ごっこのwikiはれない

(-63) 2017/04/10(Mon) 00時半頃

【人】 逃亡者 メルヤ

[きょとんと目を丸くして、瞬きして、首を傾げて
完全に部屋を出て事態を把握するのに数秒]

 ……瑠東さん?
 ……六嶋くん?

[ああ、理解しても悲しいことに頭は動かない]

 ……なんで?

[自分に対して背中を向ける瑠東さん
赤い水溜りに落ちるのはさっきまで話していた――>>47]

(52) 2017/04/10(Mon) 01時頃

【赤】 閉鎖管理 クレパスキュール


[思い出していた。
 「始まり」とはまた別の、昔の記憶を。思い出していた。彼女の腹を、手術でもするように切り開き、抉り出した臓物に噛り付きながら。思い出していた、――どうして此処に、彼女が問うた、それにつられたように。

 「フォーク」となってから、男は何人もの「ケーキ」を食べてきた。他の同類と比べれば、恐らく自分はやりやすい境涯にあったのだろうと思う。ケーキは希少だが、それでも多数のファンの中にはやはり一定数は見つかるものだったし、自分には演技という鎧が、立場という盾が、金という補強が、あった。
 連続殺人犯、シリアルキラー、
 実態としてはそういったものになっていたのだろう、男自身は一にも二にも、とにかくフォークなのだという自意識と、フォークだから当たり前なのだという、一瞬極まった許容ばかりしか、抱いていなかったが。

 それが終わったのが、五年前だ]

(*8) 2017/04/10(Mon) 01時頃

【墓】 白銀∴秘星 マユミ

[ぶちりと、肉の離れる感触>>*3――そこまでは、それと感じることが出来ていた。水音に混ざってひゅっと喉が鳴る。甘い香り。わたしの。杏仁豆腐に似た味わいは淡く、少しばかりの爽やかさを残して鼻を抜ける。それを“棘”と呉羽さんが感じたことは知らねども、きっと容易く飲み続けられるほど淡白でしょうから、美味しいと、そう言われること自体は何の不思議もなく]

[でも、焦点の合わない黒瞳を、呉羽さんのほうに向けた。
 どうして笑うの>>*4。
 残念だって、笑ってみせるの。
 生まれた疑問は氷解しない、応えは返らない――ああそもそも、もう問えていないのだもの、仕方のないこと。横たえられたこと、硬い平板の、呉羽さんの腕ではないものに触れて悟ったのが、最後の知覚]

(+30) 2017/04/10(Mon) 01時頃

【赤】 閉鎖管理 クレパスキュール

[五年前。五年前の、その日。

 その頃男は、時折「食事」をする、出来る日々が、流石にそろそろ潮時だろうかと、感じつつあったところだった。ただそう思ってやめられるものでもない、フォークではなくなれるわけではないのだから、だから、考えて、
 ふと、思い付いた。
 思い立った。戯れが浮かんだ。戯れを、けれども、その一瞬には、真剣に考えてみたのだ。

 自分を食べてみるのはどうだろう。

 だって、美味しいものをこんなに食べたんだから、食べてきたんだから、もしかしたら、少しは、美味しくなっているかもしれない]

(*9) 2017/04/10(Mon) 01時頃

【墓】 白銀∴秘星 マユミ

[振り下ろされたものの感触は、届かない。
 身体が揺れたのは突き刺す>>*5勢いによるもので、馴染みの、初めて振るうのではない凶器が肌を這うころには、震えることもなく、鼓動は弱く、漣のような感覚は意識を震わすことができず]


[――わたしのお腹から、ひとつ、欠けたものがあると知ったのは。
 わたしの身体を見下ろす意識が、宙に浮かんでからのことだった]*

(+31) 2017/04/10(Mon) 01時頃

【人】 士官 ワレンチナ

 そう・・・やはり檀なのね・・・

[檀を殺した>>48と聞いて、多少心は痛むもののワレンチナの中に広がる複雑な気持ち。
彼女がフォークだと言う前提が、自分も彼女を殺す気にさせていたのだから呉羽の話した殺したことについては少しだけ気になる点が最後にあるものの、行為には自然のように思えた。]

 檀についてもその他についても色々話したいことはあるわ・・・
 でも、その前に止血しないと・・・うっ・・・・


[事態は確実に悪化している。この状況も自分の身についても。
幸いに動脈は切れていないようで、しかし深く刺された傷口からは大量に血が滲んでおり、今ルトウのように襲撃されたならそれこそ手も足も出ないだろう。
彼の安心とは逆に危機感を強く感じて彼の義手を握る腕へと左手を伸ばす。しがみ付くように力をこめて、痛みに堪えながら身体を起こし始めた。]

(53) 2017/04/10(Mon) 01時頃

【人】 士官 ワレンチナ

 くっ・・・うう・・・
 急がないと・・
 ルトウはフォークと話したいと言ってた。
 フォークにつくとも言ってたわ。
 それにどこかで叫び声がしたの。たぶんあれは・・・
 すぐに私を医務室に運んでほしい・・・
 そして出来れば止血を・・・

[彼は私を運べるだけの力は残っているのだろうか。
しかし車椅子の方を見ればタイヤが外れて使えない。もう今頼れるのは呉羽だけだった*]

(54) 2017/04/10(Mon) 01時頃

【人】 逃亡者 メルヤ


 ……なんで?やだ、やだよ……。

 (武器とかなるもの…持ってきてたらよかった。)

[思わず後ずさって泣き言を言いそうになって
でも単語が聞こえて>>51、すっと真顔になる]

 ……人で遊ぶんだ。
 ……ここに来る前を思い出すよ。

 ……君は金貨を取るの?
 それとも……?

[そうして、また普通の怯える表情に戻る]

(55) 2017/04/10(Mon) 01時頃

士官 ワレンチナは、メモを貼った。

2017/04/10(Mon) 01時頃


【人】 逃亡者 メルヤ


 六嶋くん、だから…危ないよって……。
 でも、こんなことに、なるなんて、思って、なくて…ごめ、なさ…。

[返事はあったかわからない
あっても聞こえなかったかもしれない
自分は後ずさって、後ずさって、逃げようとした
だって、どうすれば助けられるかなんて、自分にはわからないから**]

(56) 2017/04/10(Mon) 01時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(3人 24促)

ワレンチナ
17回 注目
トレイル
28回 注目
メルヤ
17回 注目

犠牲者 (4人)

サイモン
0回 (2d)
ギリアン
7回 (3d) 注目
ムパムピス
11回 (4d) 注目
マユミ
14回 (5d) 注目

処刑者 (5人)

ペラジー
16回 (3d) 注目
ヤニク
2回 (4d) 注目
チアキ
15回 (5d) 注目
ロビン
0回 (6d) 注目
クレパスキュール
23回 (7d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.14 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi