人狼議事


261 Werewolves of PIRATE SHIP-2.5-

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


【人】 紅茶屋 クリストファー

共存?
……どうかね。

[立ち上がる影は、探していたツヅラ>>1に違いない。
 暗がりの中、問があれば疑問符で返した。
 片手にはカトラスを握り、いつでも相対できるようにと構えていた――思えばこのうちにやってしまえばよかったのかもしれない。そうすれば、まだ。

 それはもう、詮無い話。]

(10) mmsk 2018/10/24(Wed) 23時頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

あいつらァ、ただの犬じゃあねえ。
知恵がある。判断力がある。隠れていることもできる。
知ってっか? リーヌスの奴は、ずっと敵船のやつなんかをチマチマ食って生きてやがった。
俺たちァそれを知らずに生きてきても、たいした不便はしなかったろ?

そういった意味じゃ、やっていけるんだろうさ。
……ただ。

(11) mmsk 2018/10/24(Wed) 23時頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

狼は人を食う。それは変わらねえ。
狼は人より強い。

だから例えば、周りが皆狼の仲間になっちまっても、人は人。
他に食うものがいなければ、仲間にも手をかけるかもしれねえ。
それを共存と呼べるかどうかは、考え方次第だろうよ。

[もう充分か、とカトラスを握り直す。
 光が刀身に反射して、ぎらりと光った*]

(12) mmsk 2018/10/24(Wed) 23時頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

……そうかもな。

[>>13気づかなければ、楽しくやれたのか。
 いつかは今回のように破綻したのだろうか。
 どこかでうまく素性を明かして、分かり合えたかもしれない。
 もしもでしかない言葉は、軽く肯定するだけに留めた。

 自らの行いを振り返る言葉と、それに反駁しようとする言葉に、不穏なものを感じたその瞬間。]

(16) mmsk 2018/10/25(Thu) 00時頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

[>>14不意に、小さな金属音を聞いた。
 かち、かち、と鳴る音は、聞き覚えがある。
 火口石が鳴る音だ。小さな火花が散るものだ。
 武器庫には――黒い火薬の粉。]

……ッおい、やめろ!

[斬りかかってでも、という勢いで、ツヅラに向かっていく。
 ナイフに刺されてもいい。自分はどうなっても、この船を傷つけるわけには。
 身体ごと突っ込むように、ツヅラにカトラスを向け――]

(17) mmsk 2018/10/25(Thu) 00時頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

――武器庫――

[前にのめるように、ツヅラに向かっていった。
 ナイフがこちらに向かう。計算ずくだ。その程度の負傷は、仕方ない。
 カトラスがツヅラの肩をざくりと裂いた。肉を切った感覚が手に伝わり、その抵抗で手元が狂う。
 握っていたはずのカトラスが手をすり抜け、床面に無情に刺さった。

 かちん、とひときわ響く音がして、火花が"見え"た。]

(20) mmsk 2018/10/26(Fri) 01時頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

[そう、見えた。
 火薬の粉の中にあったはずのライターが、外に出ていた。
 舞い散った火薬にちろちろと火が移り、猛と炎が上がる。
 狭い武器庫の温度が急激に上がって、思わずきつく目を瞑った。
 しかし、熱い、と。そう感じる余裕がある時点で、気づくべきだったのだ。かっと強い光を発し船を激しく揺すぶるようなことがなかった時点で。
 炎はそこから爆発的に強まることはなく、船体を焼け焦がしながらも、それきりだった。
 鎮火していくそれを眺めながら、ツヅラの細い声を聞く。]

ああ……

[望みを絶たれたような呆然としたツヅラとは違って、己の口から出たのは、事態に納得する、そうした響きの音だった。]

(21) mmsk 2018/10/26(Fri) 01時頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

ツヅラ。
忘れたんですか。

この船は、あの偏屈親父の持ち物ですよ。

[己の剣が裂いていない方の肩に、そっと抱き寄せるように触れる。]

変わり者で、頑固で、己の道しか行かない人でしたが、最終的には、何があっても俺達家族のことを一番に考えている人でした。

(22) mmsk 2018/10/26(Fri) 01時頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

そんなあの人のことですから、たかが地獄に行ったくらいで、俺たちのことを傷つけはしないでしょう。
そういう人だったじゃないですか。

[火は、いつの間にかもうほんのひとひら赤が見える程度だった。
 靴裏でそれを踏み潰せば、新たな煙はもう立たない。]

上へ、行きませんか。
片付けて、手当てしましょう。

――包帯は、充分ありますから。

[並ばせるほどの船員には足りないと啖呵を切ったものの、今目の前にいるひとりになら充分だ。
 まだ自失しているようなら、ゆっくりと待ちながら、上へと促そう。]

(23) mmsk 2018/10/26(Fri) 01時頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

[ああ、第一甲板の様子も見に行かなければ**]

(24) mmsk 2018/10/26(Fri) 01時頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

……喰われたいなら、止めませんがね。

[一般的なお優しい医者先生なら、喰わせはしないだのそうはいきませんだの言って、とっ捕まえても傷を塞ぐのかもしれないが、あいにくそうした奉仕の精神は持っていない。
 自分のつけた傷の始末くらいさせてほしい一心だったが、断られてしまえばそれ以上追いはしなかった。
 ――どうせ喰われる、というのを否定もしなかった。]

約束?

[何か約束をしていたらしいのに疑問符を向けるが、内容を問い詰める気はない。
 ただ、火の気が完全に落ち着いたことを見て、武器庫を出るツヅラの足取りを追うだけ。]

(30) mmsk 2018/10/26(Fri) 20時頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

[次がないように、投げ捨てられたライターを拾う。
 火気が他に全く無いわけではないが、手軽なものを回収しておくのは悪くないだろう。
 階段を上って第三甲板。もう、人の気配の一つもない。
 視界の先に、更に上へと上がっていくツヅラが見えて、ゆっくりと追いかける。
 足早にならないのは、もしかしたら余裕だったのかもしれない。

 狼は人より強い、と、信じていたせいで。]

(31) mmsk 2018/10/26(Fri) 20時頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

[階段を登っていく。第二甲板の床板を踏む。
 顔を上げると、そこは、海だった。

 無論この船を取り囲む絶海とは違う、浅くて靴底すら沈まないような海だ。
 静かすぎる空間に、フウタの名を呼ぶツヅラの声がして、ようやく我に返った。
 返って、そして、あまりにも自分とツヅラとの行いに差があったことに、頭のどこか冷静な自分がほつりと悲しむ。

 己の身体は濃灰の前に曲げられ、己の手は毛皮に触れていた。]

(32) mmsk 2018/10/26(Fri) 20時半頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

[俺はもう人ではないんだな、と思ってしまったが、身体がそうにしか動かなかった。
 ヌヴィル。目覚めたての狼。起きてしまった――起こしてしまったせいで、こんな末路を辿らせてしまったのではないかと後悔の念すら湧く。
 何か歯車がひとつ違えば、勝ち気な様子でこちらに刃を向ける側でいられたのではないか。

 慈しむように頬を撫ぜても、もう笑いそうにはない*]

(33) mmsk 2018/10/26(Fri) 20時半頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

[頬に触れているだけでも、ヌヴィルの生命が喪われようとしているのがありありとわかった。
 待ってくれ、と心の中で何度祈っても、時は止まらない。
 まだ、まだ目覚めたばかりだ。この爪で誰を殺したわけでもない。なら、いいじゃないか。
 そう縋ろうとしても、誰がそれを聞いて魂を戻すでもない。

 冷たくなっていくものに体温を移そうとしても、ただ移るだけ。]

(43) mmsk 2018/10/26(Fri) 23時半頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

[隣で悲痛なツヅラの声がする。
 フウタも、死んだのか。そうだろうとも。俺の見込みでは助からないはずだった。
 もしも目を開けるなら――それはフウタ自身の、強い生命力のたまものか。

 ツヅラはナイフを持っていた。このヌヴィルに一矢報いるつもりだったのだろう。
 だが、若い狼は、もう動かない。
 ただ一言残しただけで、もう動かない。
 その凶刃は、ツヅラの思いは、どこに向かうのだろうか。

 ヌヴィルの亡骸に寄り添う船医の背中は、無防備に晒されている*]

(44) mmsk 2018/10/26(Fri) 23時半頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

[ふいに、頭の奥で聞いていたリーヌスとヌヴィルの会話が思い起こされる。
 曰く、人狼に噛まれた相手は、人狼になる。
 つまり、感染するらしいということだ。
 継がなければと思った。この営みを、この繋がりを。

 息絶えたヌヴィルの口を、指先でこじ開け て]

――――……ッ!

[そのまま、犬歯が手指を貫くように、がちりと閉じさせた。
 痛みが走る。そこに心臓が移ったように、ずくずくと脈打つ感覚がある。
 確信などどこにもないのに、口元が僅かに笑んだ*]

(52) mmsk 2018/10/27(Sat) 00時半頃

【人】 紅茶屋 クリストファー

[にたり と牙を見せた**]

(59) mmsk 2018/10/27(Sat) 01時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

注目:クリストファー 解除する

生存者
(3人 45促)

クリストファー
18回 注目

種別

通常
内緒
仲間
死者
裏方
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.125 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi