人狼議事


266 十二人の(  )こどもたち村【R15】

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:

全て表示


【人】 真向一気 シンイチ

[突然の自己紹介>>143に目を白黒させながらも
数時間前と同じように、真一は小さく頭を下げる。]

 えぇと、シンイチです。僕の名前。
 上向、真一。

[一体何が起こっているのだろう。
いや、そんなのはどうでもいい。]

(153) ふゆのひと 2019/02/26(Tue) 10時頃

【人】 真向一気 シンイチ

[真一は「失礼します」と断りを入れてから
目の前のはのんの頬へ手を伸ばす。

温かい。生きている。

彼女の身体が透けてもいないことを確認して、
そうして、ようやく真一は
安堵したように、深く深く息を吐きだした。

腕を伸ばして、はのんの華奢な身体を抱きしめる。
多分、今にも泣きだしそうな顔をしていた。]

(154) ふゆのひと 2019/02/26(Tue) 10時頃

【人】 真向一気 シンイチ

 ……よかった、です。
 君が、生きててくれて。

[何を言っているんだろう、と
そう思うだろうか。
真一からすれば、お互い様なので
勘弁してほしい。

自分に、こんなことを言う資格はない。
終わらせたいという切実な想いを、
他人の身勝手さで遮るのは横暴だ。分かっている。

それでも。
――もっと、話していたい。
――もっと、彼女のことを知りたい。
優しい子守歌>>144を聴きながら、そう思ったのは
紛れもない事実だった。]

(155) ふゆのひと 2019/02/26(Tue) 10時頃

【人】 真向一気 シンイチ

 僕に出来ることなんて、ないかもしれません。
 けれど、君の力になりたいんです。

[彼女がどんな顔をしているかは分からない。
けれど、どうか逃げないでほしい。

奇しくも、初めて会った時>>0:123
同じことを思いながら、
真一は、彼女を抱きしめる腕に力を込める。**]

(156) ふゆのひと 2019/02/26(Tue) 10時頃

【独】 真向一気 シンイチ

/*
[『僕は寝落ちました』の看板を持っている。]

色々確定してしまってすみません!!
好きなように調理してください!!!

(-278) ふゆのひと 2019/02/26(Tue) 10時半頃

【独】 薔薇∴十字 ススム

/*
王子様は王子様でした…!(語彙力を消失)

(-279) Nemuri 2019/02/26(Tue) 10時半頃

【独】 白銀∴秘星 マユミ

/*
おーじさまカッコいいー!(ばいばい語彙力)
最初に会った時の引用素敵!

(-280) moko0113 2019/02/26(Tue) 11時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[ 二人並んで撮った写真>>132を見て
私はふふりと微笑んだ

私も恰好が恰好だし
写真映りは良くなかったかもね

でも私にとっては大切な一枚で。]

(157) moko0113 2019/02/26(Tue) 11時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[ 手帳にペンを滑らす>>133端正な横顔を見ながら
私はわけもなく嬉しかった

笑みを浮かべながら見つめる、
その理由は訊かれても答えられなかっただろうけれど。

でも。きっと、私は彼のことが ―― ]


  私がまた迷いそうになったら。
  また帰り方を教えてくださいね?

  進さん?

[ 一瞬ぎゅっと抱き着こうとして。 ]

(158) moko0113 2019/02/26(Tue) 11時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[ きっと。今日生きる希望を得たからと言って
 教室内で起きていることが綺麗に片付く
 …なんてことは夢物語だ。

 めでたしめでたし!
 おーじさまと幸せに暮らしましたとさ!
 ――…それこそテレビドラマの中だけの物語だろう

(159) moko0113 2019/02/26(Tue) 11時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

 現実は多分。
 地道に一日一日を積み重ねて生きるしかなくて。

 そんな日々の中には躓くことだって
 弱音を吐きたくなることだって
 きっとある。

 だって、生きるってそういう事だから

 彼だってきっとそう。
 彼は完全無欠のヒーローじゃなくて、
 今此処に確かな体温を持って生きている人間だから。

 だからね ――  ]

(160) moko0113 2019/02/26(Tue) 11時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ


  もし進さんが迷いそうになったら
  すぐ私に言ってくださいね?

  ヒーローみたいに空は飛べないけど…
  すぐ駆けつけちゃいますから!

[ 誰かの…貴方の役に立ちたい、
 それは自分のために。

 誰かの役に立っていること、
 それは生きる希望になるのだから。
 似たようなこと>>3:69を思っていたなんて
 知らないけれど

 へらっと悪戯に微笑みながら
 ただ自分のためだけに希望を押し付ける ]

(161) moko0113 2019/02/26(Tue) 11時頃

【人】 白銀∴秘星 マユミ

[ 困った顔されちゃうかな?
 でも欲しいものは欲しいって。
 少しだけ我儘に生きてみよう、今はそんな気分。

 答えがどうであれ、大きく手を振って
 私はメモを胸に、家路に着くのだろう

 まだ語られることのない別の話>>133
 陽の光を浴びることを願いながら**]

(162) moko0113 2019/02/26(Tue) 11時頃

【独】 白銀∴秘星 マユミ

/*
とても進さんらしいロルforはのんちゃん 素敵!
そのPCならそう考えそうだなぁってのが伝わるロル、とても好きです(だから語彙力)

色々押し付けて去りました!

(-281) moko0113 2019/02/26(Tue) 11時頃

【独】 透明女子会 ヒナコ

/*
王子様だ!(語彙力)

(-282) アリス 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【独】 透明女子会 ヒナコ

/*
言葉に出来ないけど(語彙…)
よかった!よかった!はのんちゃんも真一さんも!
はのんちゃんは毎日忘れちゃうけど、これからの二人がきになります!

(治療できないのかな…少しずつ覚えていけないかな…)

(-283) アリス 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【独】 透明女子会 ヒナコ

/*
ゆみちゃんと進くん!いいな!いいね!
幸せが多い村だなぁ(*´∇`*)**

(-284) アリス 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【独】 少年探偵団 ガーディ

/*
おはようございます?
いや、まだ、僕今から寝るけど

できたもの落として、僕は〆かなぁ、と納得できるもの書いてきた
そしてだいぶ長くなった……

(-285) nao-nao 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【独】 少年探偵団 ガーディ

[

  かつ……  かつ……


さて、どれだけこの階段を降ってきただろうか。

突然目の前に何かが降ってきた。
思わず足を止める。

それは赤い糸。

血の色をした、緋い糸。

赫い糸を辿って上を見上げても、何もわからない。
ただ、暗闇が広がるだけ。

無視してもいいのだけれど、
というより、無視するのが正しいのだろうけど……]

(-286) nao-nao 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【独】 少年探偵団 ガーディ



  ……赤い糸か


[何が起こるか知らない。

それでも、いいから]


  結んでみたいよね
  お呪いだっけ?運命の……


[左手の小指に結わえる。
蝶々結びとか可愛らしいものがいいけれど、利き手ではないとはいえ、難しいもので。ただの固結びとなってしまったが、まあ、いいや]

(-287) nao-nao 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【独】 少年探偵団 ガーディ



  それにしても出口はどこだろうか

  や、まあ、この階段を降りきればいいのだろうけれど


[それしかやる事ないのだし。
疲れることも知らないし。

また、思考を放棄して歩きだそうとしたその瞬間──]

(-288) nao-nao 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【独】 少年探偵団 ガーディ



    ──……え?

  

(-289) nao-nao 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【独】 少年探偵団 ガーディ

[糸に釣られるように空へと投げられる。
いや、引っ張りあげられたというべきか。

足元になにも感覚はない。上へ上へと上がる感覚だけ。

そして、意識が消失する。


      "世界"が反転する──……*]

(-290) nao-nao 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ

[

  ──……ピッ…ピッ…ピッ…ピッ…


そんな規則正しい音が聞こえると共に身体がとても重い、痛い、そして寒い。

目を開けるのが億劫で、もう一度眠りにつきたいと思う一方で、今の現状を把握したいとも思う。そもそも僕は一体何をしてたんだっけ。

思い出そうとすれば記憶が蘇ってきて、そして悟る]


  ああ、死ねなかったのか、あははっ


[笑う。自嘲するようではなく、心から]

(163) nao-nao 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ



  ……これなら、僕は中々死ねないんだろうなぁ


[例えいつ、再発したとしても、死ぬことは少なそうだ。何せ悪運が強いらしい]

(164) nao-nao 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ



  ああ、違うか

  僕は一度"死んだ"
  そして新たな僕が"生まれた"

  そういうことか

  おはよう、僕、そして世界


[死んだのは以前の世界を呪うかのように憎み、嫉み、呪詛を吐く僕。
生まれたのは楽しみや嬉しさ、そういったものを感じとろうと生きる希望を持った僕。

そういうことだ。違う。そういうことにしよう。

きっと心の持ちようで世界は変われるのだから]

(165) nao-nao 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ



  ま、とりあえず看護師さんでも呼ぶか


[目を開ける。ああ、やはり、ここはいつもの病院だ。
点滴はついてるし、心電図のモニターもある。
いつもと違うのは薬剤ぐらいだろうな。

ベッドサイドのナースコールを押す。
すぐに繋がって何も言う前に「すぐそちらに行きますのでお待ちください」と言われた。
繋がりが切れた、そしてすぐに現れた看護師に身体の状態を確認されて]

(166) nao-nao 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ



  大丈夫ですって、僕は生きてますから


[そう、生きている。そしてこれからも。
きっと次、再発したらまた死にたいと思うんだろうなぁとは思うけど、そうなるまでは大丈夫。
生きる目標がある。生きる指針があるうちは大丈夫だと思うから。

もしかしたら外来とかでは見知った顔があたふたしながら受診しているのかもしれないが、僕は今はここから出られない。
「病棟内はフリーでいいわよ、病棟からは出ないでね」そう言った看護師が退室してから呟く]

(167) nao-nao 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ



  まずは、僕の希望を言うことから始めよう
  先生に、看護師さんに

  ……そして両親と兄に


[普通の子が通うような学校に行きたい。遊びたい。進学したい。就職もしたい。
恋心は初恋大切にするのでパスするとしても、青春とやらには憧れる。
制服着れて羨ましかったのだから。なら僕もそう成れるように。
思えばほんと与えられるものだけ受け取って、それ以外を見ようともしてこなかったんだろうね。
でも、まだ間に合うはず。うん]

(168) nao-nao 2019/02/26(Tue) 11時半頃

【人】 少年探偵団 ガーディ

[一つ、背伸びをする。

ああ、生きているって素晴らしいことなんだな、と実感できる。

一度死ななきゃ感じ取れなかったんだろうな、そう思うんだ。


だから、僕の選択は正しかった。そして間違えてもいた。
でもね。生きていればやり直せる。そういうことでしょ?]

(169) nao-nao 2019/02/26(Tue) 12時頃

情報 プロローグ 1日目 2日目 3日目 4日目 エピローグ 終了 / 最新

視点:


トップページに戻る


← ↓ ■ □

フィルタ

生存者
(10人 0促)

はのん
54回 注目
ススム
18回 注目
ノッカ
16回 注目
マユミ
20回 注目
レン
14回 注目
ヒナコ
31回 注目
ワタル
17回 注目
シンイチ
32回 注目
ユエ
18回 注目
ガーディ
33回 注目

犠牲者 (1人)

0回 (2d)

処刑者 (1人)

ウツギ
11回 (5d) 注目

突然死 (0人)

舞台に (0人)

村を出た人達

種別

通常
内緒
仲間
死者
舞台
背景

一括

全示
全断
反転

ツール

クリップボード

ピックアップ

>>【】
(0.132 CPUs)
SWBBS V2.00 Beta 8 あず/asbntby
あっぱれ、うっかりアイコン by 小由流
人狼議事キャラセット by りりんら
管理 sol・laななころび
下記の場所以外では、人狼議事内キャラチップ
の利用を許諾しておりません。ご了承ください。

議事総合トップ
人狼議事lobby
人狼議事morphe
人狼議事cafe
人狼議事perjury
人狼議事xebec
人狼議事crazy
人狼議事ciel

SoyBean
Sangria
@7korobi